ねえ、あなた。話をしながらご飯を食べるのは楽しみなものね。

■泡沫(うたかた)日記

ねえ、あなた。話をしながらご飯を食べるのは楽しみなものね。
この台詞は、大正〜昭和の日記【断腸亭日乗】を遺した永井荷風の代表作【墨東綺譚(ぼくとうきだん)】の、第三章後半部分に出てくる。⇒参照:青空文庫

「お茶を入れ直そうかね。お湯がぬるい。」
「あら、はばかりさま。ねえ、あなた。話をしながら御飯をたべるのは楽しみなものね。」
「一人ッきりの、すっぽり飯はいやだな。」

まぁ、お茶よりお酒の方がいいに決まっているけれど(笑)⇒参照:断腸亭日録 2012.3.3

江戸の天明期、食通であり一流のパロディストであった蜀山人(=大田南畝)は
世の中に人の来るこそうるさけれ とはいふもののお前ではなし と歌い
さらに、映画「まあだだよ」の題材にもなった作家・パロディストの内田百閧ヘ
世の中に人の来るこそうれしけれ とはいふもののお前ではなし と捩った

これが、断腸亭夫妻になると・・・
世の中に人の来るこそたのしけれ とはいふもののお酒なしでは...ってかな?(笑)

cafe hannari で宴会

しかしまぁ、この夫婦と一緒にいると、誰もが自然体の笑顔になるから、実に不思議な夫婦です。

4seasons cafe hannari

なおかつ、そんな夫婦が贔屓にしているこのお店【葛飾水元のハンナリ】は、他のどこ店でも食べたことのない、真に美味なる創作料理ばかりで、もし蜀山人や荷風が平成の世に居たならば、必ずや題材にしている店になるでしょう。
ねえ、あなた。話をしながらはんなりご飯を食べるのは楽しみなものね。...ってかっ!?(笑)





ここから、ちょっと厳粛に・・・コホン。

セント・マリーチャーチで挙式

人は自分の誕生を、自分で決めることはできない。
人は自分の死去も、自分で決めることはできない。
それは神や仏が決めることなのだ。でも、結婚(夫婦)の誓約は
人は神・仏・人の前で自分で決めることができる。 byしゃあ あずなぶる

夫婦の誓約日

結婚は早すぎてもいけないし、遅すぎてもいけない。
そして無理が一番いけない。自然がいいのだ。 by武者小路実篤

愛は、この世に存在する。きっと、ある。
見つからぬのは愛の表現である。その作法である。 by太宰治

魅力あるもの、キレイな花に心を惹かれるのは、誰でもできる。
色あせたものを捨てないのは努力がいる。
色のあせるとき、本当の愛情が生まれる。 by遠藤周作


最後に・・・
私の好きなゲーテの言葉で、新郎・新婦への祝辞とさせて頂きます。
空気と光と友人の愛
気持ちよい家庭を作ろうと思ったら、済んだことをくよくよせぬこと、めったに腹を立てぬこと
いつも現在を楽しむこと、とりわけ、人を妬み憎まぬこと、そして未来は神にまかせること。

いかなる時でも、空気と光と友人の愛。これだけ残っていれば、気を落とすことはない。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2012年03月06日

posted by たすけ at 01:06 | Comment(14) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん。
マジ、お疲れ様っした。
なんか、いかにも「社会人」ってか、オトナな感じでした。
今度、お疲れ様会やりましょう。
Posted by しゃあ あずなぶる at 2012年03月06日 07:04
>しゃあさん
同級生なのに何言っちゃってんだよ(笑)
...てか。無断で名前拝借しましたm(_ _)m
あ!どっちにしろ透明人間なんだから、どう使ってもいいのか!?(爆)
Posted by たすけ at 2012年03月06日 07:16
お祝いの気持ちを、文学で固めましたね。写真の編集ご苦労様でした。呑ちゃんのブログで、一部見ました。お二人への、愛がこもってますね。
Posted by kincyan at 2012年03月06日 12:55
>kincyanさん
当日はデータ取り込みのお手伝いをして頂きありがとうございました。大変助かりました♪

...が。反省点が出てきまして今後のご参考になれば思い
長くなりますが具体的に書き出してみます。

■記念品としては当日渡しが良いと思いますが、編集時間がやはり必要でした。
■本体は当日。後日編集したデータをメディアに入れて渡す方が良いですね。
■デジイチ1台でデータ2GB超えて、全員あわせると8GB近くになりました。
データ吸出し用のメディアは16GB以上を用意しないとアカンです。
■フォトフレームへの書き込みは、原版のままだとかなり時間がかかります。
(今回270枚で約40分^^;)

そんな訳で、書き込みデータの確認ができないままご両人にお渡ししてしまったのですが
「あれ?入れた筈の画像が入ってないの!?(>_<)」

...という事でkincyanさんの画像データをはじめ漏れたデータを
本日、呑ちゃんにメール添付で追加で送っておきましたm(_ _)m
Posted by たすけ at 2012年03月06日 16:59
いやいやお見事というほかありません。
たすけさんは、楽しさを効果的かつ組織的に引き出す天才(バカボン)だと思います。
ありがとうございまいた。
Posted by 断腸亭 at 2012年03月06日 17:01
>断腸亭さん
うむ。それでいいのだ♪...え?(笑)

こちらこそ、楽しみながらいろんな経験のチャンスを頂いて感謝しています(^-^)
今回も新たな反省点が見つかり、次の機会に活かせそうです♪

...てか。仕事になると途端に楽しめなくなる、この性分をどうにかせねば(自爆)
Posted by たすけ at 2012年03月06日 17:37
>..てか。仕事になると途端に楽しめなくなる、

これって至極まともなご意見です(笑)(^^ゞ

たすけさんはもう書かないなと思いきや、時間差でやってきたか★
心に沁みる言葉が満載で、ジーンときました。
追って送っていただいた写真は私が引き継いでやっておくから安心してね!
あ、HDの写真も結構好き勝手にいじっちゃうかも〜メンゴね♪^^;

今日気づいた。
どうしてBGMにアルビノニのアダージョ?って思ってたけど、私がアダージョって書いたからか!
私のはkarajanCDのAdagioだったのだ♪(^_-)-☆

3/10にこのフォトフレームを持って常連にご披露します(^^)/~~~
Posted by at 2012年03月06日 21:16
>呑ちゃん
そう!アダージョって書いてあった、からやんw
どうぞ、好き勝手にやってちょ〜らい♪

てか。最初から呑ちゃんがPCやデバイスを使いこなせるの知っていたら
当初の予定通り、原版データを入れたメモリをお渡しすれば良かったですね(^^ゞ


PS.時間差になったのはアラファトさんのせいですよ(笑)
Posted by たすけ at 2012年03月06日 21:48
素敵な結婚式だったのでしょう。
ご友人ご夫妻とご友人たちに乾杯。
セントの挙式場のバージンロードは、ホントに長いですよね。天井も高いし。
今年もセントでは、クリスマス会をやると思います。12月23日の夕方6時になると思われます。セントで挙式を挙げたカップルには、セントからの招待状が届きます。
「そのままのあなたの道を」を生の聖歌隊が歌いますよ。是非、招待を受けてみてくださいね。
Posted by ロックベル・C PD at 2012年03月08日 19:23
>PDさん
「人の繋がりって輪になるんですね」のお言葉の通りですね(^^)
友人の挙式に合わせるようにPDさんからFaceBookの通知を頂き
ロックベルさんのFBを知らなかったら、私も「そのままのあなたの道を」
を知ることはなかったかもですし、お二人に伝えた最初の祝辞は
「どうぞその自然体を貫いてくださいね」でした(^^)

互いに、そんなことになっているとは知る由もないのに、偶然というか奇跡に感謝しています♪
挙式の時も、新婦のリクエストで聖歌隊の方々の讃美歌を聞かせて頂きました♪

招待状の事伝えておきま〜す♪...てか。このコメントを読むと思いますけど(^^;)
Posted by たすけ at 2012年03月08日 19:53
はい、読みましたよ、新婦です♪(^_-)-☆

私はてっきり我々の結婚式後にPDさんと知り合われたのかと思ったら、もっと前なのですね!また人の繋がりの不思議に驚かされます(@_@)
クリスマスの生の聖歌、是非聴きに伺いたいと思います♪
(^^)/~~~
Posted by at 2012年03月08日 20:15
>呑ちゃん (ジャズシンガー様)
そうなのよ、そうなのよ。ロックベル合唱団さんはこの記事
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/210943551.html
を書いた時だから、去年の6月に偶然知ったのよ。
そいでもって、今年の4月28日(土)には利根運河の朝市で野外コンサートやることになったのよ
(なんでオネエ言葉なんだ?w)

ちと朝早いけど、一度は旦那と一緒にチャリで利根運河に来てみてねん♪
Posted by たすけ at 2012年03月08日 20:31
たすけさん、来てくれてありがとう(*^^*)とても勉強になるブログですね♪
Posted by イサオ at 2012年03月09日 18:34
>イサオさん
ありがとうございます。でも基本、駄洒落オンパレードのオヤジブログです(^^ゞ

私には、頭に残る文は書けても、心に残る文は書けません。
心に響く絵や文を表現できる、イサオさんの才能が羨ましいです。

でも「そのままの私でいいのかな?」と教えてくださったのもイサオさんです(^^)
だから、イサオさんも焦らずマイペースでね♪

コメントをくださる読者より、黙って見守っていてくださる読者が
大部分なのがブログなんだろうなぁ...と常々思っています。

ズンズン、ズンズン、ズンズン、ドッコ♪
ズンズン、ズンズン、ズンズン、ドッコ♪
汽車の窓から手を握り 送ってくれた人よりも♪
ホームの陰で泣いていた 可愛いあの娘が忘らりょか♪

...ってかぁ?
ほら、結局。こんなオヤジセンスな事しか書けない私です(^^ゞ
Posted by たすけ at 2012年03月09日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。