ジャネーの法則とマーフィーの法則

■泡沫(うたかた)日記

師走、軽いぎっくり腰をかばいながら仕事をしている私ですが...合間にお気に入りブログを拝読していたら、ジャネーの法則マーフィーの法則の例示が。



ジャネーの法則
人生における時間の心理的長さは、その年齢の逆数に比例する(=年齢に反比例する)
50歳の1年の長さは人生の50分の1であるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当。
よって、50歳の人間にとっての10年間は、5歳の人間にとっての1年間に当たり、
5歳の人間の1日が、50歳の人間の10日に当たることになる。


そしたら、60代や50代後半の連中が、「最近、1日の過ぎるのが早くて」言うので、
「70代、しかも後半になったら、そんなもんじゃない、すごく早いよ」と私が言った。
時間のたつのが早い・・・ジャネーの法則...を拝読して、なるほど)



マーフィーの法則
選択的重力の法則「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」
不運の法則「母親は『こんな日もあるさ』と教えてくれたが、こんなにたくさんあるとは聞いていない」
渋滞の法則「渋滞の長さはどれだけ急いでいるかに比例し、またこれから遅刻する時間に比例する」

なんとか走りきったニセツインレイクサイクリング(主催者なのに)でした
(きっと大人に交じって走ったJr君にとって、とっても楽しい時間だったでしょう♪)


自転車愛好家(サイクリスト)的、ジャネーの法則&マーフィーの法則は・・・
「周到な準備をしたポタやサイクリング企画に限って当日雨になる」
「普段メンテは気にしないのに、念のため点検するとチェーンがスプロケにカミカミになる」(しかも、ポタの主催者になった時)
「どんな悪路でもパンクしなかったのに、ポタの主催者になった時に限ってパンクする」(しかも、替えチューブを入れてない時)
「同じ距離でも、知らない道は、知っている道の2倍以上の時間がかかった気がする」
「一人では退屈で辛いな道も、集団で走るとあっという間の楽しい道に変わる」
「すんなり終わったポタより、アクシデントのあったポタほど深く思い出に残る」

なんてところでしょうかね?(笑)


そして、もうひとつ・・・
62歳から18年に渡り、中国語講座を継続されていた傘寿の女性が受講を終え・・・。ご卒業かと思いきや、ご本人は体調さえ良ければ、まだまだ続けたかったとの言葉に、完璧に脱帽です。

50前半で腰が痛いだの、時間がないだの・・・
嗚呼、言い訳ばかり考えていた私が恥ずかしい

最後に・・・
「忙しいと言ってる人間ほど、休憩の合間が長い」 by 私 (自爆)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年12月13日

posted by たすけ at 20:42 | Comment(7) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャネーの法則の件、私もhisaさんのblogを読みました。脳生理学、心理学的にはその通りなのでしょうね。たすけさん事例の4番から6番も同じく心理学的に裏付け出来るのでしょう。経験上、私も激しく同意いたします。付け加えると「美味い昼飯を食べたツーリングは記憶に残る」と。^^;。
Posted by kincyan at 2011年12月14日 06:01
>kincyanさん
確かに!美味い昼飯!!
これはサイクリストにとってポイント高いですよね(笑)
Posted by たすけ at 2011年12月15日 00:51
こんにちは。スプロケカミカミです。

苦労は若いころに…というのも実は関連していて、「あの頃は大変だったけど面白かったな〜」なんて言う人ほど、今努力していなかったりするのかな。
え?オイラのこと?
Posted by 103 at 2011年12月15日 12:30
「適度に長いダラダラ坂があるポタ」は楽しい。 by電動車乗り。
Posted by しゃあ あずなぶる at 2011年12月16日 05:06
訪問しましたら、こんな法則に出会いました。確かに一理ありますね。私は宇野千代さんが人生を楽しんだように過ごしたいな〜と思っております。
今習っております中国書法の先生が中国人ですので、指導を全て中国語で教えて頂いております。それでこれからも継続して行けます。そうそう後先になって仕舞いましたがご訪問とコメント有難うございました。
Posted by 相子 at 2011年12月16日 18:39
今日は!書かれております法則は聞いたことがありますが、さてと考えています。
そうでもあるし、そうでもないしと。80歳ともなりますと、確かに早いようにも感じますが、ま〜人並みだと思って過ごしております。美人やお金持ちが歳を取らないと言うのでしたら、腹も立ちますがね。年輪は公平です。過ごし方が違うと時間の感じ方が違うんでしょうね。
個人指導で中国の書法を習っております中国人の先生は全て中国語で説明をして下さいます。それで随分会話が出来るようになりました。お褒めに預かり恐縮です。
Posted by 相子 at 2011年12月18日 14:06
>10さん しゃあさん 相子さん
コメント返信遅れてすみませんm(_ _)m
自分のブログ更新より他人様のブログを読む時間の方が圧倒的に多くて^^;


>103&しゃあさん
しゃあさんコメントに、10さんが一瞬殺意を感じたことを納得しました(笑)



>相子さん
コメントを残すことは少ないのですが、ほぼ毎回拝読させて頂いています。

現在、認知症の家族を抱え、また介護施設の仕事のお手伝いをしています。
そんな中で相子さんはじめ、私の親より年上の方々のお元気な日記(ブログ)を読むのが、私自身への励みになっています。

いくつになっても、日々の出来事に興味や驚きを感じながら過ごす事が、如何に大切なことかと実感させらます。
Posted by たすけ at 2011年12月18日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。