トライクとハンドバイク(ハンドサイクル)と車椅子自転車

自転車(リカンベント)

トライクとは、スポーツ三輪自転車のことで[前2輪・後1輪]が主流です。
ハンドバイク(ハンドサイクル)とは、文字通り手漕ぎ自転車のことで、主に車椅子
駆動系の前輪ユニットを加えた三輪車で、こちらは[前1輪・後2輪]になります。

11月26日(土)に、利根運河交流館主催のゆかいな自転車大集合で、リカンベントやトライクの試乗のお手伝いをしていた時に・・・
「あれ?今日は手で漕ぐ自転車はないのですか?」
「あ!それはハンドバイク(ハンドサイクル)ですね」

私自身も、自転車に伴走されながら中学生くらいの女の子が、ハンドバイクで走っている姿を利根運河で見かけたことがあります。

ハンドバイク(ハンドサイクル)

たぶん、こんなスポーツタイプだったかなぁ?
フレームが、赤かオレンジだったように記憶しているのですが...
東葛地域では、松戸市の【株式会社テレウス】がドイツ製のハンドバイクの輸入販売をされているので、ご質問者も私も、きっと(株)テレウスさんの試乗会?を目撃したのだと思います。

「ハンドバイク,テレウス,松戸市,で検索してみてください」
とメモを書いてお渡ししておきました。...ハンドバイクって何?という方のために



この動画は、乗車お手本なので健常者の方が解説されていますが、ハンドバイクはパラリンピックの公式種目となっていて、主に車椅子を利用されている方が購入されることが多いです。特にハンドバイクで日本一周にチャレンジしている『こぶたろう』さんなどが有名かな?



ハンドバイクは足が不自由でも腕が使えれば自走できますが、四肢ともに不自由な方で自走できなくても、介護者と一緒に自転車で風を感じて欲しいと願って・・・。
車椅子の後ろに、折り畳み自転車の駆動部をドッキングさせた【車いす自転車】を開発されたのが、野田市で介護・福祉用具を販売・レンタルされている『陽だまりの中村英明』さんです。

車椅子自転車

拙ブログの関連記事は⇒こちらと、こちら
実際の車いすサイクリングの様子は⇒こちら



これは海外の動画ですが、トライクとリカンベントの走行の様子がよくわかります♪
トライクやハンドバイクのメリットは、なんといっても三輪なので安定性があることですね。登坂中でも、疲れたら乗車したまま休憩できるというのは、二輪では絶対真似できないことです(笑)


リカンベント・トライク試乗会の会場
2011年11月26日(土)の「ゆかいな自転車大集合の試乗会」の会場の様子。

リカンベント・トライク試乗会
出展者の模範走行(デモ走行)の様子。

リカンベント・トライク試乗会
初めてリカンベント&トライクに乗る方への補助。

リカンベント・トライク試乗会
おもわず笑顔がこぼれる楽しい自転車♪

今週もまた、あちこちでこんな楽しい自転車の展示や試乗会がありますよ♪

■開催日:2011年12月3日(土)
■場所:水元公園 中央広場の入り口付近
■時間:10:00〜15:00 頃迄
■備考:雨天中止(中止の場合前日夜告知)
■NiKIRIN:主催定例試乗会
http://d.hatena.ne.jp/NiKIRIN-isuichi/20111201


■開催日:2011年12月3日(土)4日(日)
■会場 : 東京工業大学 大岡山キャンパス(東京都目黒区大岡山2-12-1)
■交通 : 東急大井町線、目黒線「大岡山駅」徒歩1分
■内容 : オライリー・ジャパンの主催する Make: Tokyo Meeting にて
http://jp.makezine.com/blog/2011/12/mtm07.html


■開催日:2011年12月4日(日)
■会場 :神宮外苑 10時〜14時位まで
■電動アシストを含む、新世代の4輪コミュータ「クワイク」他
■連絡先:アーテックの山本氏。KMX-JAPAN代表。
http://www.maybegood.com/q.html

リカンベント・トライク試乗会

また来年、暖かくなったら利根運河で試乗会が開催されるといいなぁ〜(^-^)
その時は、リカンベントやトライクだけでなく、松戸の『(株)テレウスさん』や、野田の『陽だまりの中村英明さん』にも是非ご参加頂き、障害者の方々にもハンドバイクや車椅子自転車で、利根運河の風を感じてもらう機会になればいいですね♪

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年12月01日

posted by たすけ at 23:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(リカンベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、こんにちは。
ハンドサイクルは2年ほど前霞ヶ浦で見たことがあります。ロードバイクで一緒に走っていて、最後は負けてしまいました。皆さん車で湖畔まで来て、車を下して湖畔の道を走っていました。霞ヶ浦北西岸は平坦な一車線舗装道路が整備されているので、ハンドサイクル車で疾走するには良い環境です。

↓その時の記事
http://blog.livedoor.jp/liveokubo/archives/51754971.html#more
Posted by kincyan at 2011年12月02日 12:50
>kincyanさん
早速記事拝読しました。装備&姿からどうも本格的な選手の方々のようで
「お先に失礼します」が、彼らの闘争心に火をつけてしまったようですね(笑)

私は福祉関係の展示会でちょっとだけ体験させて頂いたことがありますが
ハンドバイクはかなり腹筋を使うことを実感しメタボ対策には効果抜群!
だと思いました^^;
Posted by たすけ at 2011年12月02日 13:28
たすけさん、こんばんは。
先週の試乗会の際はありがとうございました。おかげさまでとても楽しい時間をすごせました。
どれも乗り味が新鮮でしたが、最初に乗ったトライクが安定していて一番よかったです。
また「欲しいものリスト」の記載がひとつ増えました。(笑)
ところで、輪行向きのリカンベントってあるんでしょうか?
Posted by 鉄ポタ at 2011年12月02日 21:49
>鉄ポタさん
先日はお越し頂きありがとうございました♪
ちょうど、一番下の画像のコブラが折り畳みリカンベントです。
http://d.hatena.ne.jp/NiKIRIN-isuichi/20111202
都合の良いことにNiKIRINさんはこのコブラをXmasセール中ですよ♪

ただ、他のFOLDING BIKESに比べると、どうしても重たくなります。
リカンベント仲間は、デフォで乗っている人は少なく、色々軽量化とか工夫していますので
先ずはNiKIRINさんに相談したり、もう何度か試乗会に顔を出してみてベントライダーに
色々相談してみたら如何ですか?(^-^)
Posted by たすけ at 2011年12月02日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。