アナウンサー志望?

昭和50年代の追憶


幼稚園の演劇会で主役を逃して泣いた思い出からさらに記憶が蘇ってきた^^;

小5になると学校の各委員になれるが、私はずっと放送委員になりたかった。運動会のアナウンスや校内放送で自分の声がスピーカーから流れることに憧れていたのだ。しかし、同じクラスの内○さんという女子も同じ思いだったらしく2人同時に立候補して、彼女は泣き出してどうしても放送委員になりたいと訴えた。

・・・で、
担任の麻○先生が私にこう告げた。
「ここは女子に譲りなさい。君なら他の委員で活躍できる」
で、私も泣いたかどうかは覚えていないがともかく不承不承に違う委員となった。(新聞委員だったかなぁ?営繕委員だったかなぁ?覚えていない^^;)

その後、小学校卒業の予餞会の時に幕間のスピーチを任され
「おっし!最後のチャンスだ!」
と、かなりはりきり1ヶ月かけて、用意されたスピーチ原稿を勝ってに変更して、近所の人から借りたテープレコーダー(古っ^^;)で間の取り方や声の抑揚をしっかり訓練し、しかも原稿の内容もいかに聴衆を笑わせるかに変えていたので、当日マイクを前に話し、はじめた内容に担当の先生の顔色がみるみる変わっていくのを横目でみている余裕もあった。

果たして...
前代未聞の予餞会感謝スピーチは聴衆を爆笑に渦に巻き込み、この時、私は聴衆から万来の拍手と喝采に、例えようのない快感を覚えてしまった^^;

なにより、帰宅してから母に
「僕があんなことして恥かしくなかった?」と尋ねたら
「とても良かったと、みんな誉めていたよ」と答えてくれたことが嬉しかった。

これがきっかけになったのかどうか、あいつは観衆を前に緊張しないやつだとの評価を受け、中学入学時の新入生代表や成人式の代表挨拶などの任を受けるようになった。ま、しかし、後にも先にもあれだけ聴衆を爆笑させたことは小学校以来なく... たいていのスピーチは滑りまくりである^^;

さて時は流れ、大学生となった私は当初は放送部に体験入部した。
しかし、この部は通学に学生服着用が義務であり、朝練・夕錬も新入生はきっちり出ることを要求され、学費&生活費をセルフしなければならない私にとっては、アルバイトのシフトが何よりの優先事項であったので、とても無理だという結論に達した。

大学1年の履修科目も午後はすべてバイトのシフトに合わせるように提出した頃、すでに新入生歓迎コンパの時期となっていた。なにか課外活動はやってみたいよなぁ・・と教室の窓から外を眺めていたら、一番近い部室棟に美術部の看板が目に入った。

「あぁ〜、そういえば弟が油絵の道具は持っていたな」
と授業を終え、とりあえず尋ねてみるかぁ・・と部室のドアをノック。。

私:「失礼しま〜す」
先輩:「あ、君新入生?」
私:「はい、そうです」
先輩:「あのね、明日は5時にココ集合だから」
私:「はぁ・・」
先輩:「なにやってるの?早く○○教場に行きなさい!」
私:「はぁ、あの・・」
先輩:「ちょっとさ、今からOBが来るから!」
私:「はい、失礼しました」

なにがなんだかわからず、その日はバイトのシフト入りだったので○○教場へは行かずに、翌日5時にまた部室へ。そこにはわんさか人が溢れていて、とりあえず部室棟の前に集合している団体の中でポツンとしていた。

鈴:「あれ?君名前は?」
私:「○○です」
鈴:「え?今まで来てた?」
私:「いいえ、昨日ほんの2分くらい部室に」
鈴:「え?今日が新歓コンパだよ?」
私:「ええ、なんかそうみたいですよねぇ」
鈴:「先輩〜!彼、昨日が初めてでまだ入部届けも
   出していないみたいですけどぉ?」
先:「え!?ま、いいや。一緒に来ちゃえよ」

こうして、なんの思慮もなく私は美術部に入部することになったのである。
しかし、私は夏休みを迎えることなく一旦大学を休学することになる。

夏合宿03

この写真は翌年復学後、初めての美術部夏合宿でのスナップ。実は全員同い年であるが、現役・1浪・1浪&留年・2浪 という違いで学年が異なる。2年生の矢印が私に最初に声をかけてくれた鈴○君である。彼とは今でも時々、連絡を取り合っている。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2006年05月06日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和50年代の追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。