流山旧道(裏道)ポタのご案内 / 大人の遠足

自転車(ポタリング)

流山旧道(裏道)ポタの予告編です。
2009年10月に第1回流山裏道ポタをしてから早三年。あの時は、ご案内場所を欲張り過ぎて、てんこ盛りポタになってしまいましたm(_ _)m 今回はその反省を踏まえて、わりと単純なルートにしました。

流山旧道ポタの概略ルート⇒こちら
ネっ?単純でしょ?(嘘です^^;)
解説にあるように、自転車に優しくない流山街道(表通り)を走らずに、どこから〜どこに向かって走るか、方角(方向)だけのルートです。実際には、利根運河で寸断されているし、旧道がすっかりつぶされて、住宅地になっている箇所があります。

実際の走行予定ルートは⇒こちら
ネっ?相変わらず、くねくねルートでしょ?(笑)
今回は安全ルートを重視のため、同じ道を戻ったりします。あるいは、ぐるっと1周して、今走った道がどこに通じているか、わかるようにしたいと思います。

初めて流山を走る方に⇒明治初期頃の流山の旧道地図 明日、印刷して持参しますね♪
流鉄流山駅・東武野田線の駅・つくばエクスプレスの駅と、旧道の位置関係を示しています。
地図に示している箇所を全て回る訳じゃありませんので、あくまで目安としてください。



流山チャンネル

では、流山旧道(裏道)ポタの報告編。画像は過去画像や参加者の方から拝借しましたm(_ _)m
なんと言っても今回ポタの最大のメインは流山割烹柳家さんでのうなぎランチでした(^-^)

割烹新川のうな重とうな丼

割烹柳家 流山市流山1-252     左:鰻重(並)...¥2,625  右:勇丼(うな丼)...¥1,575
営業時間11:30〜14:30 / 17:00〜 TEL.04-7258-1078 月曜定休  関連記事⇒こちら

参加メンバーが口ぐちに「是非、もう一度来たい!」と(^-^)
断腸亭さんが仰った一言。
「タレの少ない鰻重は、自信がないと出せない料理だよ」

なるほどぉ。煙モクモクの鰻専門店も鰻も美味しいけれど、食べたあとに器にタレ汁残るようなベタベタな鰻重や、うな丼でなく「鰻&飯の美味しさを両立させる」これが割烹料理なんだなぁ。と、この言葉に感心しました。中年以上の自転車乗りは、あちこちで鰻を食べていて舌が肥えているので、そんなメンバーから絶賛頂いたので、私もご案内し甲斐がありました(嬉)

お会計を済ませ、最後にお店を出る時に大旦那?さんから
「どうぞ、皆さんに気軽にいらしてくださいとお伝えください」と。
自転車乗り皆様&流山観光にいらした皆様。
どうぞ、流山市役所前、割烹柳家をお気軽にご利用くださいませませでぇ〜す♪

サイクルラック

これ、鴨鍋ポタの松伏「桂」の駐車場で撮影した、手作りサイクルラックです。スポーツ自転車はスタンドがないので、駐車場の隅にこーゆーのがあると自転車乗りには嬉しいなぁ^^;

曙輪友会と秋元家

さて先ず、こちらの写真ですが・・・
左上:天晴味醂創業家:秋元家(本家)の商家跡の一茶双樹記念館
左下:天晴味醂創業家:秋元家(分家)現在は、杜のアトリエ黎明
右に居並ぶは、流山の自転車乗りの大先輩「曙輪友会」のメンバー
(背景が味醂工場なので、おそらくこの写真は本家or分家の庭で写したものと思われます)
秋元家と自転車乗りの関係は?⇒裏道ポタのエピソード(大正時代の自転車乗り)

実は流山ポタには、地元自転車乗りの大先輩「秋元平八(洒汀)」や「曙輪友会」のエピソードを入れるように心がけているのですが、今回は夏目漱石の利根運河訪問なども入れてしまったので、かえって混乱しちゃったかも^^;(これは後日、別項としますね)

チーム東葛流山旧道ポタ(平成23年11月)

そして、こちらが今回の流山旧道(裏道)ポタ参加メンバー、Withお見送りE-ponさん^^
今回は、利根運河交流館からスタートして、秋元家施設&赤城神社がゴールでした。

左成田道・右流山道

寸断された旧道

理窓公園と古墳公園

ポタの前半は、曙輪友会のメンバーたちも走った、百年前と変わらない風景でした。
あっ!例の秘宝オブジェは、当時はなかったと思われです^^; to 参加者各位(笑)

野馬除土手の模式

その後、江戸川台開発前の名残が残る(松林や日光東往還や野馬除土手)場所を走り(この模式図が一番わかりやすかな?)旧道づたいに流山の加村岸に向かいます。
首都圏の衛星都市としてすっかり宅地が多くなった流山ですが、その遷り変わりは江戸川台周辺の風景を航空写真で比較するとよくわかります。

1947(昭22)年10月の風景 と 2004(平16)年10月の風景
↑↑クリックで国土変遷アーカイブ空中写真に飛びます↑↑

2枚の空中写真の中央が江戸川台(昭和22年の白黒写真にはまだ江戸川台駅はありません)
一帯は、ほとんどが上野牧(かみのまき=小金牧の一部)で、原野と植林森(杉)であったことがよくわかります。1947年(昭和22年)の白黒写真の左下が上新宿の集落で、ここの雰囲気は百年前とさほど変わっていません。

上新宿の集落をぐるりと一周して、旧道づたいに、金刀比羅神社〜西栄寺〜北千葉広域水道企業団(北千葉浄水場)〜下花輪城址を経由して加村岸に向かいます。

以下、加村岸の新川屋から流山本町(根郷)の観光スポットを時系列で。

加村岸新川屋の大黒様

国登録有形文化財となっている加村岸:新川屋
屋根上(鬼瓦)の大黒様がポイントです♪(反対側には恵比寿様)

根郷浅間神社と、このはな幼稚園

根郷の浅間神社:万上味醂創業家の堀切文次郎の名があります。
浅間神社のご祭神は、木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ) 根郷にある"このはな幼稚園"はここから命名されていて、こちらは天晴味醂の秋元家が経営。流山といえば味醂、みりんと言えば、堀切家と秋元家は外せませんね。

流山浅間神社の富士塚

浅間神社裏にある富士塚。3年前は登山できましたが、残念ながら震災後は・・・
途中経由する下花輪城址も震災後、立ち入り禁止のままですm(_ _)m

流山本町(根郷)の街並み

ランチは流山市役所前の割烹柳家で、コスパ最高うな丼を♪
その後、飛地山(とびっちやま)を経由してまた流山本町の根郷に戻ります。

寺田園茶舗見世蔵(万華鏡ギャラリー)

今年、国登録有形文化財に指定された寺田園茶舗は
現在、「見世蔵」万華鏡ギャラリーになっています。

流山本町清水屋本店(和菓子)

すぐ向かいが清水屋本店(和菓子)で、実は店内に骨董品がいっぱいで楽しいのです。
「あのぉ〜1個からでもいいですか?」
「えぇ♪もちろん。ありがとうございます♪」

と、こちらの若女将さんもいい感じ♪(^-^)

是非、店内の見学がてら、清水屋本店さんでおやつをゲットしてください♪
「あっ!水曜休みだ!」(>_<)

加村台いちべえ商店(岡本商店)

なので市役所前の岡本商店(いちべえさん)で駄菓子を購入^^;
『ん?どこで食べるの?』

閻魔堂(えんまどう)休憩処

の閻魔堂(えんまどう)にある、北総新選組屯所の観光客用休憩処をお借りしておやつタイム♪
3年前(右上写真)には無かった庇やベンチも増設されています。

早速、dadashinさんがご用意してきたコッヘル+コーヒー・紅茶・番茶+お菓子でティーブレイク♪
清水屋本店さんで饅頭や陣屋もなかを調達したかったけど、定休日に重なってちょっと残念。
ま、いちべえ商店の駄菓子でも、それはそれで♪...そして、誰かがポツリと一言。

「こりゃ、大人の遠足だね♪」 そうそう!この言葉、好きだなぁ(^-^)
どうぞ皆様、都心から一番近い『大人の遠足、流山』においでください♪

あっ!でも、せっかく近藤勇陣屋跡でボランティア新選組が観光案内してくれているのに、休憩処に観光客用のWCがないのが、痛いなぁ。。。それから浅間神社のWCもドアに鍵がかかって使用不能、これも痛い。神社・お寺は、氏子さん・檀家さんの共有財産なので、流山市観光課も流山市観光協会も放置しているのかしら?どういう理由か知らないけれど、これでは流山本町(根郷)の観光は台無しです。いずれまた流山ポタをやる時までには、改善しているといいのですけど。。。


今回の流山旧道(裏道)ポタの参加者
dadashinさん...ティータイム演出ありがとうございました。(大感謝♪)
joypapaさん / kincyanさん / NOBさん / ワンチャン / 断腸亭さん
フリーさん / daiさん / bebeさん ...また一緒に遊びましょ♪
ジャズの紳さん / TCR-Nさん ...シンガリ役有難うございました♪(おかげさまで、あんなにくねくね走ったのに迷子なし♪)

前回の反省を踏まえ、立ち寄り場所を少なくしたつもりが...
やっぱり全部回れず、特に最初の山歩きは余計でしたね(苦笑)
いつかは、飛騨里山サイクリングのように、下総流山サイクリングを恒例催行したいと思っているのですが、まだまだ流山自転車ガイド役としては失格だなぁ(反省)

もう少し流山旧道ポタの関連記事が続きますが、ひとまずここまで。ポタ参加者の皆様、そして
利根運河交流館さん、割烹柳家さん、北総新選組さん、ありがとうございましたぁ♪



〜人の縁とは不思議なもので〜
このポタの直前に...岩手県遠野市にお住まいのhisaさんから、自転車購入に関するご相談がありました。自転車という共通項だけで、見ず知らず方でもオープンマインドになるのがチーム東葛(笑)です♪
早速に自転車仲間の断腸亭さんやkincyanさんがhisaさんにアドバイスをお書きになりました。

まさか流山の閻魔堂で、自転車愛好家である、遠野倶楽部代表の亀田さんにお会いするとは!
なんでしょうねぇ...偶然なのか必然なのか。

もし、遠野にお出かけになり、hisaさんとご当地でお会いする機会がございましたら....
『流山の自転車仲間が、新緑の中で新車を漕いでいるhisaさんのお姿を楽しみにしていますよぉ〜』
(^0^)/ とお伝えください。

「えっ?また、他力本願?」...えぇ〜f(^、^;)
わたしは今日まで生きてみました いつでも誰かの力をかりて
そして今 わたしは思っています 明日からも こうして生きて行くだろうとぉ〜♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン 日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年11月23日

posted by たすけ at 23:57 | Comment(17) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このはな幼稚園=コノハナノサクヤヒメ!
そうだったんですね!!
私は江戸屋の鰻が好きです(笑)
Posted by こあき at 2011年11月22日 23:05
>こあきさん
そーなんですよぉ川崎さん....古っ!
たぶん、これを知っている世代じゃないですよね^^;

因みに、現在の園長(になったのかな?)は、小・中・高の同級生です。
...で。お父様は中学校の時のPTA会長さん

秋元家でも、本家ではなく藤之助系です。
そーなんですよぉ...って。知らないって、かぁ??(笑)
Posted by たすけ at 2011年11月22日 23:20
たすけさん、こんばんは!
すごいですねぇ、このルート!!
まるで迷路から抜け出すためにうろうろしているみたいじゃないですかぁ。
明日はルートを覚えるより、街を楽しみまーす!楽しみ!!
よろしくお願いします!!


Posted by ワンチャン at 2011年11月22日 23:40
いってらっさい。
ボクの分も楽しんで!
Posted by しゃあ あずなぶる at 2011年11月23日 04:23
たすけさん。本日は意義深いポタリングイベント主宰お疲れさまでした。せっかくバイクで走るならこの様な有意義なテーマ、着眼点で走りたいというのが近年の小生の気持ちでもあります。機会があったらランデブーしたいですね。
Posted by 慰安カーティス(亀田) at 2011年11月23日 22:49
「大人の遠足」の企画と実行、誠に、御苦労さまでした。引率役は大変です。会計係までして頂き、申し訳ありませんでした。今度は役割分担しましょうね。
Posted by kincyan at 2011年11月24日 17:32
>ワンチャン
なにせ、企画がまだ迷路の中なので(苦笑)
とにかく、無事故で「ゆるく・愉しく」終わればと、思ってます♪



>しゃあさん
しゃあさん(ボケ担当)が居ないと、ツッコミ役はさみしいっス



>慰安カーティス(亀田)さん
いえいえ、まだ試行錯誤中なんです。
その為に、今回ご迷惑をおかけしたようで誠に申し訳ありません。

テーマを絞ったポタではないので、参加する皆さんに予告編(予習編)を仮アップしました。
殊、新選組に関しては幕末史全体として秀逸なサイトがあるので、そちらを参照してください。
の意図であったのですが、事前連絡を怠たり、言葉足らずや[続きはWEBで♪]のような軽いノリ
で書いてしまった事、猛省しております。
Posted by たすけ at 2011年11月24日 19:46
>kincyanさん
ありがとうございます♪私、算数が大の苦手で^^;
2桁同士の足し算でさえ、人の3〜5倍時間がかかります。
引率は楽しいのですが、会計は今度是非お願いします^^;
Posted by たすけ at 2011年11月24日 20:58
たすけさん
すてきなポタの出発点に交流館を使って下さりありがとうございました。古地図への道、うらみちへの旅、鰻への道(?)、私もついて行きたかった〜
亀田さんに逢うことができてホント、よかったです。
26日もよろしくお願いします。
Posted by 利根運河交流館 at 2011年11月25日 10:55
お願いしていた楽しい企画をしていただき、ありがとうございました。 流山が、身近になりましたよ。 自転車に乗りだしてから、何度も流山に伺っていますが、知らないところも随分ありました。 

今回のルートを参考にしながら、若女将に会いにゆきますね。 自転車置き場にちょっと困りそうですが、、、若女将が何とかしてくれるでしょうから、心配はしていません。(笑)
Posted by joypapa at 2011年11月25日 19:28
>利根運河交流館さん
スポーツサイクル愛好者でなく、一般のレンタサイクル利用だと
利根運河〜流鉄流山駅 くらいの距離が、昼食をはさんで5時間の理想コースかな?
と常々思っているのですが、流山駅で返却可能なレンタサイクル。
あるいは逆に流山駅スタート、運河駅で返却可能なレンタサイクル。
これが実現できれば、いいですね♪...なんてことを亀田さんと話していました。

明日は天気よさそうで何よりです(^-^)
Posted by たすけ at 2011年11月25日 19:59
>joypapaさん
いえいえ、自分が言いだしっぺになるより
誰かに背中を押して頂いた方が、開催しやすいので、こちらこそ感謝しています♪

...って。結局、若女将ですか!?(笑)

それはともかく、joypapaさんやNOBさんの会話のおかげポタが愉しくなって感謝倍増です♪
柳家さんの魅力は、料理と接客ですね。あのホスピタリティは、私も学ぶべきことが大変多いです。
Posted by たすけ at 2011年11月25日 20:10
たすけさん、今回の企画にうちを使って頂き誠に有難うございました。鰻のおほめのお言葉を頂きとてもうれしいです。皆様にも喜んで頂いたようで何よりでした。皆様によろしくお伝えください。また今回のボタ?以外でもお気軽にうちを使って下さい。自分もまた自転車でツーリングにいきたいな〜。
Posted by 柳家4代目 at 2011年11月28日 22:14
>柳家4代目さん
こちらこそ、いろいろお気遣いまで頂き、ありがとうございました。
今回の参加メンバーには佐倉や市川の老舗店にも連れて行って頂き
私自身も評価に緊張していたのですが、絶賛の嵐で何より私が嬉しかったです(^-^)

自転車仲間には平日ポタチームもいらっしゃるので、機会があれば是非ご参加ください♪
私は幸運なことに、最初から『現代の輪友会』の仲間に参加させて頂いたので
仲間で走る楽しさや自転車ノウハウを教えて頂きながら自転車生活が始まりました。

お料理も自転車も仲間でワイワイするのが、美味しさ&楽しさの秘訣なんだなぁ
と常々感じております(^-^)
Posted by たすけ at 2011年11月30日 12:06
素晴らしいレポートです。
訳あって流山を調べていますが
そんな最中このツーリング記に出会い
勉強させていただきました。
ありがとうございます。
Posted by 大泉慎悟 at 2014年01月20日 11:43
>大泉慎悟さん
コメントありがとうございました。
テーマも定まらない、雑多なブログでお恥ずかしい限りですが
何かのお役に立てたなら、ブローガー冥利につきますf(^、^;
Posted by たすけ at 2014年01月22日 23:41
もう少しよく調べてください。江戸時代・明治時代の中心は紙平ですよ。商店、宿などすべて紙平を中心に配置されているでしょ、紙平への取引商人相手の商売が成り立っていたのです。
Posted by Yori at 2015年08月25日 09:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。