里山と古民家を訪ねる / 飛騨里山サイクリング

自転車(ポタリング)

はじめまして、飛騨里山サイクリングと申します。blogを拝見させていただき、是非ツアーのご紹介をさせていただけないかと思い、書き込みをさせていただきました。

「えっ!?なんだこれ?」と突然の連絡に戸惑いながらも
■飛騨里山サイクリングweb ⇒http://www.satoyama-cycling.com/ を開いてみたら....

飛騨里山サイクリング

飛騨里山サイクリング02

「おぉ〜!面白そう!!」...って、興味津々に閲覧した私。
そして実際に体験された方のBLOGも拝見⇒里山サイクリング〜飛騨古川
そう!そう!まったり里山ポタ専科の私は、こーゆーのやってみたいんですよ(^-^)
やってみたいのは、案内される方じゃなくて、案内する側の方なんですけどねf(^^;)

最近は千葉県白井市や印西市に日本の原風景を求めている私ですが、岐阜県飛騨でこんな嬉しいことやってくれている団体があるんですねぇ♪
近日中に流山旧道ポタをやる予定なのですが、流山でもちょっと横道を奥まで行けば、まだディープなスポットや古民家や里山風景が残っています。けど、案外気がつかないみたいです。

たぶん飛騨へ行っても、たいていの観光客は飛騨高山止まり帰ってしまうのでしょうが、ディープなスポットや、日本の原風景は飛騨古川辺りにあるのかも知れませんね(^-^)
まだ知られざる飛騨のスポットを、自転車で案内して頂けるとはホントに嬉しい限りです♪

satoyama-experience.com

でも、ここはNPOとかボランティアではなく、事業運営は美ら地球(ちゅらぼし)という株式会社なんですね。コンセプトは日本の原風景「里山」の暮らしを伝える[Satoyama-Experience]
なるほど、なるほど、観光で名高い飛騨地方でも高齢化や人口減少で、貴重な古民家も維持や存続が難しく、都会の人に里山風景を案内すると同時に、古民家生活体験もすすめているのですねぇ。

飛騨民家のお手入れお助け隊

関心したのが、飛騨民家のお手入れお助け隊という『昔ながらの家屋にお住まいのご家庭を訪問、家屋のお手入れ(掃除など)をお助けする、言うなれば飛騨民家を応援するプロジェクト』
ちょっと前まで日本では、大きな労力を必要とする作業は集落の住民総出で助け合う『結(ゆい)』という相互扶助があったのですが、高齢化&人口減少でそれも難しくなっているのですねぇ。

(株)美ら地球では、Rural Japan Explorer = (外国人観光客へ)日本の原風景の中で生活体験 をPRする英文サイトも運営していて...う〜ん。これはニーズがあるだろうとなぁと、感心しまくりなWebサイトでした。それで、どんな人たちがやっているのかなぁ?と、飛騨高山サイクリングの運営スタッフさんたちのプロフィールを拝見したら
スタッフ一部の方々のプロフィールを抜粋させて頂きましたm(_ _)m
■ニュージーランドに渡り、Adventure Tourismを学んだ後、「世界で一番美しい散歩道」といわれるMilford Trackでガイドとして4シーズンを過ごす....
■ニュージーランドでは1年バックパッカ−生活ファームで働きながら旅を楽しむ。その後イギリスへ。1年間、現地の施設で介護スタッフとして働く....
■カンボジアでの日本語教師とアリゾナでの木こり生活を経て飛騨へ移住。
■アメリカ在住25年で、何を思ったか、突然飛騨に住むことに。
うへっ!すげ〜奴ばっかりで、面白そう!こんなユニークなスタッフばかりなら、日本の原風景を楽しみながら、海外面白エピソードも同時に聞けそうで、ホント興味津々です(笑)

以下、書き込み(連絡)の原文です・・・
私たちは飛騨地域を中心として、ルイガノを使った少人数のサイクリングツアーを催行しており、地元に精通したガイドが、ふだんの町歩きでは行けないようなディープなスポットへご案内させていただいております。

これからのシーズン、飛騨は冬に向かいますが、雪が積もってくる12/20頃まではツアーは毎日催行予定です。
冷たい風を切って走るポタリングで里山ぐらしを体験していただける、今シーズン最後の機会となりますので、ご都合よろしければ是非遊びに来ていただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。突然の書込み失礼いたしました。

飛騨里山サイクリング by 株式会社美ら地球(ちゅらぼし)
担当:大沼・松尾 Tel: 0577-73-5715 Fax: 0577-73-5717
Blog: http://hsc811.blog52.fc2.com/
facebook:http://www.facebook.com/SatoyamaCycling
Twitter: http://twitter.com/satoyamacycling 
早速、電話で確認したところ・・・。
※.自転車を輪行で持参した人には、割引があるそうです。
※.ポタの距離は、20km程度でアップダウンは少ないそうです。

なので自転車初心者や、まったりポタ専科の私のような人向けですね。
自転車乗りの中でも、ツーリングやヒルクライム好きな、そこのあなた!
もし現地に行っても、スタッフさんを後ろから煽っちゃだめよ(爆)
1日は自由に走り回って、1日はじっくり案内して頂く。というプランが良いかもですね(^-^)


追記:山形県遠野市から頂いたコメントでも、冬は自転車に乗れない...とありました。
    そうかぁ〜、たった5cm積もっただけで大騒ぎする首都圏とは違うんだなぁ・・・

ん?まてよ!雪が積もっても自転車遊び出来るじゃん!⇒雪上自転車(雪陸両用自転車)

どーよ!?どーよ!? 飛騨里山雪景色ポタリング♪
...って。いつもこんな事ばっかり考えている私です(笑)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年11月18日

posted by たすけ at 23:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岐阜には友人がいるので、たまに遊びに行きますが、結構、サイクリングが盛んなような気がします。
飛騨もそうですが、恵那や多治見近辺も、サイクリングには持ってこいの環境だと常々思ってました。
参加してみたいですね、こういう企画。
自走で行くのは大変なので、輪行で行きたいものです。
Posted by 断腸亭 at 2011年11月19日 06:17
>断腸亭さん
私はなかなか行けないので、是非nebanebaさんやkincyanさん達と行かれてみてください。

面白いなぁ...と思ったのがスタッフさんのほとんどが海外在住体験者ということ。
そういう方々が、日本の原風景を保存しようと起業していることが嬉しいですね♪
Posted by たすけ at 2011年11月19日 13:09
たすけ様

飛騨里山サイクリングの白石と申します。素敵な記事にしていただき、本当にありがとうございます!

仰る通り、ロングライドなどハードな要素はなくポタリングになりますので、のんびりと里山を楽しみたい方にオススメです。
こちらにお越しの際は、是非お声掛けくださいね。

今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by 飛騨里山サイクリング 白石 at 2011年11月21日 11:09
>飛騨里山サイクリング 白石さん
いや〜実に興味深い活動されていて、感心しまくりでした♪
もし、ご当地に行く機会がありましたら是非お世話になりたいと思います。

現在活躍中のMTB、ちらっと見ただけですがVブレーキのようなので、ルイガノCASPERでしょうか?
もし、今後台数を増やすさいは、価格は上がりますが...
26インチまたは29インチのマウンテンバイクでディスクブレーキ装着車をおすすめします。

何故ならば...雪に埋もれた冬期でも
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/183634186.html
こんな自転車遊びが出来ますよ♪
すでにご周知でしたらすみません^^;
Posted by たすけ at 2011年11月21日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。