『天皇』と呼ばれた男

昭和50年代の追憶


『天皇と呼ばれた男』の天皇は、私の大学時代の友達のニックネームである^^;

福岡県出身の彼の姓は、平家物語に出てくる天皇の名と同じで、時々仲間内で彼を『天皇』と呼んでいた。

駒澤公園にて
昭和56年

真ん中で「みんなで広げよう友達の輪♪」by笑っていいとも のポーズしているのが彼。もう1人は、ゼミで一番長身(195cm)だった○田君(w


彼とは卒業以来、会ったことはなかったが先日の秋葉原で再会
の時、浜北の友達が天皇の携帯の連絡先を教えてくれて「いつか機会があったら、再会しようと」
互いに連絡を取り合った。

...で。
急遽今月仕事で、福岡に1泊2日で出かける用事ができ、一昨日にネットであちこちに問い合わせ、航空券&ホテルを取ろうとしたらあいにく三連休の繁忙期で宿も飛行機もどこも満杯である。

う〜ん..新幹線で行き、宿は当日探すしかないかと、近郊の駅にチケットを買いに行ったついでに大手旅行代理店で尋ねてみたら、まだほんの少し空きがあるとこと。
しかし、よくよく聞くと三連休の1泊2日よりも前日からの2泊3日のほうが、飛行機の便も融通がきき、費用もその方が安いとのこと。じゃぁそれにしますと、2泊3日でフリーの日が1日できた。

...で。
天皇に連絡をして、「急遽、福岡に行くことになったが晩飯でもどう?」
とメールをしたら、なんと彼は「俺は、ちょうど翌日横浜出張なんだ。」
と、お互いぎりぎりセーフで卒業以来の再会が決まった(w


...で。
その数時間後、彼の携帯から次のようなメールが届いた。
「おひさしぶりです、私○○です。覚えてますか?今、天皇と一緒に暮らしています。
お互いバツ1同士ですが今ラブラブでぇ〜す♪」

...Σ( ̄□ ̄;)えっ!?

なんと、天皇は私も知っている大学時代の彼女と再婚?していたらしい(w
四半世紀の間に、人生いろいろだなぁ〜^^

それにしても....昨日からワイドショーでは皇位継承問題ばかりだが
「人生の選択を自由にできる一般庶民に生まれて良かったなぁ〜」
とつくづく思う私であった^^;

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2006年05月23日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和50年代の追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。