朋遠方より来る有り

昭和50年代の追憶


嬉しいメールは続くもので...
9/1に知人の娘さんの米国留学から帰国の件の翌日
9/2に高校時代の親友が米国赴任から帰国したとの知らせがわーい(嬉しい顔)近々に居酒屋でも行ってつもる話をしてみたいと思っています。

彼との青春時代の思い出は様々ありますが、その中の1つがこれ^^;

入間基地航空ショー

写真の色と長髪姿の私が30年の歳月を物語っていますなぁ(苦笑)
この時、我々は高校3年で期末試験の真っ最中^^;試験の最中にも関わらずどうしてもショーをみたいと意見がまとまり、彼ともう1人の友人と私の3人で埼玉県の入間基地にレッツラゴー!した次第です^^;
その後、彼は外資系のIT産業へ。もう1人の友人は警察官となりました。

入間基地航空ショー2

警官となった友人とはその後連絡が途絶えましたが、ITに進んだ彼とは、ずっと親交が続いております。彼は物静かな性格ながら芯が通っており、また努力や苦労をちっとも表に出さないキャラで、私は在学中からずっと尊敬しておりました。

『朋遠方より来る有り、亦楽しからずや』

彼からの帰国メールが届いた時、真っ先にこの一節がよぎりました。たとえ何年会っていなくても、心から尊敬する親友と語り合う歓びって、ほんといいものですよねぇ手(チョキ)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2006年05月02日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和50年代の追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。