崎山先生教えて下さい!放射線が市民グループに与える影響

流山チャンネル

今記事のタイトルは崎山先生教えて下さい!放射線が身体に与える影響の改題です。



配信元:syakshineさん(全5編)  http://www.ustream.tv/user/syakshine/videos

2011年6月18日に南流山センター大ホールで開催された、崎山比早子先生(高木学校→参照記事)の講演会。この講演会(勉強会)を主催したのが、放射線のホットスポットとして名指しされてしまった、流山・柏・松戸・三郷、各市で自然発生的に生まれた市民グループの連合体です。

崎山先生教えて下さい!放射線が身体に与える影響 於:南流山センター
崎山先生教えて下さい!放射線が身体に与える影響 於:南流山センター

定員400名のところ、椅子が足りなくなり立ち見が出るほどの盛況で、聴衆のほとんどが子育て中の若いママさんたちでした。近日中にこの講演会のビデオは、オンデマンドで見られるようになると思いますので(民放でもこの市民グループの活動を取材に来てましたが)動画がアップされたらこの記事にリンク致しますね。

会場に早目についたら...
先週土曜日にお会いしたばかりのTwitterで繋がった市民グループ【チーム流山】
「あれ?@konaga1026さん!」
「あ!先週はどうも♪今日はお手伝いです^^;」
「げ!誰もポインター用意してないの?(>_<)」


放射線がDNAに当たると?崎山比早子
大人と子供の臓器別セシウム137蓄積量比較:崎山比早子

ということで、崎山先生は昔懐かしい竹棒でパワーポイントの画面を指していらっしゃいます^^;
聴衆はネットでこの講習会を知ったのだろうと思っていたら、すぐ後ろの席のママさん同士の会話。
「今日の講演会は、なんで知ったですか?」
「一昨日、南流山センター(図書館)に来たら今日の講演会のチラシがあって・・・」


嗚呼、そういう方も多かったのかな?
ネット利用者は、放射線測定情報を提供しているブログやTwitterで普段からの情報収集しているので「放射線が身体に与える影響」はすでに学習済だと思うですが、ネットをあまり利用されない方は、今日の講演会はとても参考になったではないのかしら。

でも、今日の講演会のサブタイトルは
〜測定値はわかりました。生活にどう生かしたらいいですか?〜でした。
流山市でもかなり細かく放射線測定を実施しており、流山市・東葛地域・千葉県の各測定結果通知はすぐに流山市安心メールで携帯に届きます。
大多数の聴衆は、ようやくはじまった各自治体(市町村)発表の、自分たちが住む町の放射線情報をどう受け止めて、どう対処したらいいかの具体的な指示が欲しかったのだろうと思います。

例えば質疑応答で...

柏市で農産物の地産地消のグループ運動を展開している方は
「断腸の思いで、現在は運動を停止せざるを得ないのですが
 せめて何歳以上ならば農産物を食べても良いのかアドバイスを・・・」

チーム流山で先週お会いしたばかりの@lovehonaさんも
「例えば、具体的に私たち市民ができることのアドバイスを・・・」

今日の崎山先生の講演会の締めくくりをまとめれば...
もし、事情が許すなら原発から遠く離れた場所に住むのがベストです。
でも、一部の地域を除き、日本中どこへ行っても原発から100km圏内です。
福島原発から200kmの東京も、380kmの静岡でも放射性物質の影響が出ています。
明日にでも大地震が起これば、もんじゅなどは比較にならないほどの影響が出ます。
今、私たち市民がしなければならないことは、子供たちに負の遺産を残さないこと。
目の前の放射性物質を恐れる気持ちはわかりますが、原発廃絶の市民運動を継続することが、もっとも大切ではないでしょうか?
まさに、私もこれが肝心要だと思うのですが...
鎌ヶ谷だったか、越谷だったか、失念しましたがある女性の方が
「父母の中や住民間に温度差があって、運動を継続する難しさに直面します。」

そこなんですよ...厄介な人間関係の軋轢。特に福島県の方々を慮れば...
「いろいろ騒ぎ立ててどうする?こういう時は黙して語らずが一番良いのだ。」
と考える方も実際多くいらっしゃいます。

でも、流山市が上記のような細かい放射線測定を実施するようになったのは、今日主催をした市民グループの方々の熱意と活動の成果であり、「行政を動かすのは議員や役人ではなく市民なのだ」という意識を持つことはとても大切なことだと思います。

つい先日、菅原文太さんなど名をつらねる市民グループが原発の是非を問う国民投票実現を目指しているというニュースが流れましたが、"市民グループ"という響きにそのものに嫌悪感を抱く人もいるようで、市民グループ=ヒステリック集団だとさ(苦笑)
いずれにしても、現行法では日本の国民投票は憲法改正にしか適応されないので、落合恵子さんらは「みんなで決めよう『原発』国民投票」という、諮問型国民投票をめざす市民グループを立ち上げています。

私としても、"市民グループ出身"の管総理の花道として、原発賛否の国民投票の具体案を"一定のめど"にして潔く退陣すれば本人も納得するんじゃないの?
とにかく今、原発に対する国民の意思統一をはっきりさせないと、いつまでもだらだら論議が続くだけで、復興プランが前に進まないと感じています。

南流山:山猫屋珈琲店とら社長

ニャンてことを、南流山センターを出て山猫屋珈琲店とら社長の写真に語りかけたら...
それならいっそ「崎山先生教えて下さい!放射線が身体市民グループに与える影響」と改題せよ。
とのお告げが下り、タイトルが冒頭のように変わりましたm(_ _)m

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年06月18日

posted by たすけ at 18:26 | Comment(6) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立ち見も出たんですか!
私は柏の保育園でパフォーマンスだった為に伺えなかったのですが…。
保育園でもお母様方がナーバスになっていて大変だそうです。とりあえず私は一生懸命に祈るのが自分の勤めだと思っておりますです。

追伸
7月2日も立ち見になる、、、、ことは無いですね(^^;)
Posted by PRINCOちゃん at 2011年06月18日 21:39
>PRINCOちゃん
7月2日...花見川区の講演ですか?
相当あちこちから招請されていらして、崎山先生本人もスケジュールを把握しきれていないようでした^^;

ナーバス...そうなんですよねぇ。
崎山先生&PRINCOちゃんのセット講演で招聘させて頂き、硬軟折り混ぜるといいかもですね^^;
Posted by たすけ at 2011年06月18日 23:50
>花見川区の講演
いえいえ、7月2日に同じく南流山センターのホールで開かれる、バルーンショーの事です(^^;)
Posted by PRINCOちゃん at 2011年06月19日 08:52
>PRINCOちゃん
あ!そういうことでしたか^^;
7月2日,崎山比早子で検索しちゃって...
私のうっかりミスにもほどがありますね(苦笑)

お詫びに、3月19日予定が流れてしまったショー
の告知を記事にしておきます^^;
Posted by たすけ at 2011年06月19日 10:25
18日の崎山氏学習会のいいだしっぺのいそぴです(^_^)/ PRINCOちゃんにもこのお知らせさせてもらいました。ご都合悪かったようですが。
若い親の方たちからは、how toが欲しかった、安心して帰りたかったという声が聞かれました。その気持ちはわかります。でも、私は、安全とはいえない「現実」、基本的な知識から「自分で判断できる力」「自分の頭で考える」ことをしてほしかったのよ〜
私は「はったり」のない崎山さんの話大好きです
Posted by いそぴ at 2011年06月29日 08:14
>いそぴさん
コメントありがとうございます。
...「はったり」のない崎山さんの話大好きです。
思わず笑いながら、頷いていました。そうなんですよねぇ...
確かに今は「はったり」の利く先生の方が世間ではもてはやされいますよね(苦笑)

全然関係ない話ですが、私の小学校1・2年生時の担任が別人の「崎山先生」でした。

新卒の若い先生でありながらとても凛としていらして、厳しくも優しい先生でした。
幼い小学生にでも「自分で考え、自己責任で行動する大切さ」を崎山先生から教えて頂きました。
Posted by たすけ at 2011年06月29日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。