福島第1原発1号機 核燃料棒完全露出し溶融 不都合な真実3

日記(言いたい放題)

4月12日。東京電力は福島第1原発1号機で、水位がずっと一定という不可思議な計測を示していた水位計を調整した。すると1号機原子炉圧力容器内の水位は、通常時の燃料上端から5メートル以下であり、長さ4メートルの燃料が完全に露出して溶け落ち、圧力容器底の水で冷やされているとみられる。と発表しました。私にとって不可思議なのは、なんでこのタイミングで1号機燃料棒の完全融解を発表したの?です。

拙ブログの福島原発事故を巡る真実 是非傾聴して頂きたい動画3編記事中の最初の動画にもあるように、諸外国はそんな福島原発の不都合な真実(=1号機圧力容器のひび割れ)はとっくに見抜いています。以前にご紹介した全国の放射能濃度一覧のサイトの中に福島原発原子炉内の放射線量のグラフがあります。

福島原発原子炉放射線量

赤い線が格納容器(D/W)の放射線量 オレンジ色の線が圧力抑制室(S/C)の放射線量
2号機・3号機の2つの線(グラフ)はほぼ一定の値で確認されていますが、4月8日の1号機のグラフの再現では、格納容器の放射線量が一気に100シーベルト/時のMAX(測定値超)となっています。その後1号機の原子炉内放射線量は、いつの間にか発表されなくなってしまいました。

福島原発1号機放射線量の推移

こちらは放射線量データを発表しはじめた、3/17〜4/8までの福島原発1号機放射線量の推移ですが、放射線素人の私でさえ、このグラフを見た時に「え!?これって??」と驚きました。ネット上ではこれを見て福島原発の【炉心融解=メルトダウン】に言及したサイトはけっこうありました。折しも2日前の4/6に1号機に水素爆発の危険を回避するために窒素注入を開始した時期でありましたが、福島原発の再臨界やメルトダウンについて、マスコミではほとんど報道されることはありませんでした。

福島第1原発1号機は、ほぼ空焚き(核燃料棒が完全露出)状態が続いていて、グラフを見る限りは4/8には、溶け出した燃料棒の放射性物質が圧力容器から原子炉格納器本体に漏れているのだろうと思います。メルトダウン(炉心融解)と言うと、とても恐ろしい言葉に思えますが、原子力専門家の発言を総合すると福島原発のような軽水炉型の場合は、わずかでも水を注入していれば最悪の事態は免れるようで、結果として空焚き状態がすでに1〜2ヶ月を経過しても、大爆発に至っていないことは安心材料ではないかと思っています。

さて問題は、この状況(福島原発の不都合な真実)を日本政府は掌握していたのに隠蔽したのか?それとも東電から知らされてなかったのか?
東電の発表によれば「原子炉建屋内に人間が入ることでき、水位計を調整したのではじめてわかった。」と言っていますが、4/8の原子炉放射線量100シーベルト計測について、原子力安全・保安院の西山審議官は当時「計器の故障と言うことも考えられる」と曖昧な見解を述べていました。

私はこの時点で「あ、やっぱり何か隠したがっている」と感じとってしまいました。また、青山繁春氏が「復旧計画は予定通りいくと思いますか?」との質問に対し、福島原発所長の吉田昌郎氏が意味深な言い方で答えていたことでも、やはり公には言えない不都合な真実があるのだろうな・・・と感じとっていました。

今日午前の原子力安全・保安院の記者会見に至っても西山審議官は、「保安院としては、現在の原子炉内の測定系の状態は、いわゆる正常ではないという認識をもっており、測定結果のみに捉われず...云々」「うわっ!この人すごい!」この期におよんで、そこまではぐらしが言える神経に逆に敬服してしまいました^^;
西山審議官は決して日本政府が不利にならぬような、弁舌能力をもっていらっしゃるので、経産省ではなく外務省で活躍されたほうがいいと思います。でも、ご本人も本音では真実をきちんと語りたいと思っているんじゃないかなぁ・・・私にはとてもこの役目はできません。

保安院会見に出席している、各メディアの記者たちも、きっとそう思っている?...かどうかわかりませんが。西山審議官の発表中、会場はず〜〜とシラケムードで、質疑応答で記者たちも突っ込んだ質問はしませんので、保安院会見動画の前半を見ても得るものは、何もありません。
こちらが、保安院会見 2011.05.12 11:25〜12:20 の動画ですが、注目は00:45:00過ぎ、西山審議官の会見が終わった直後からの10分間です。

記者たちが一斉に、会見席(保安院席)に駆け寄り、詳細な状況の質問責めを他の保安院審議官らに畳みかけます。声が混線して聞きづらいですが、マイクはオンになっているので、実際のところ、保安院が福島原発1号機の燃料棒融解の現状やメルトダウンについて、どのように思っているのかの本音が聞こえてきます。

真実や本音は、公式会見ではなく雑談の中にありますね。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年05月12日

posted by たすけ at 18:58 | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。