空恐ろしい...稲恭宏 東京大学医学博士 管理・運営委員会の謝罪要求

日記(言いたい放題)

初めに断っておきますが、「空恐ろしい...稲恭宏東京大学医学博士 管理・運営委員会の謝罪要求」の空恐ろしいの主語は、稲恭宏(いな やすひろ)博士自身に対してではなく、『稲恭宏博士の福島原発発言は「医学的科学的」に信用できない』への謝罪要求のコメントを入れた、稲恭宏博士 管理・運営委員会になります。

とあるブログで「福島原発事故の医学的科学的真実 稲恭宏博士 緊急特別講演」なる6編のビデオ(Youtube)に行き当たりました。ビデオが6編計83分もあったので、とりあえずあとで拝聴することにして、先にプロフィールを見たら[The Dr.Yasuhiro INA, D.M.Sc. Official Committee]には、東京大学医学博士( 病因・病理学/免疫学 )と語句が、ほぼ1行置きに書かれていて、なんだこれ?どんだけ「東京大学医学博士」を強調したいんだ??

これまでも拙ブログの福島原発事故関連の記事で、東大出身の学者(先生)が登場しました。武田邦彦先生=工学博士(資源材料) 小佐古敏荘先生=工学博士(原子力) そして臨床医師として中川恵一先生=医学博士(放射線)でした。

でもどうやら稲恭宏先生は、東京大学「M. D. 医学部卒業の医師」ではなく、東大大学院の医学研究科で「博士(医学)号 = Ph. D.」を取得されたらしく。2000.09.06の学位論文は→[変異型Btkによるマウス獲得性免疫不全症候群(MAIDS)の発症遅延に関する研究]
論文検索サイト[CiNii]には1999年に早稲田大学衛生学公衆衛生学教室所属の記載があり、どうやら出身学部[修士課程]は早大人間科学部なのかな?

いや別に、臨床医[M.D]でなく研究医[Ph.D]でも私も尊敬する先生方はたくさんいらっしゃいますので、そこに私はこだわる訳ではございません。ビデオを見はじめてたら、ツッコミどころ満載の話しっぷりで吃驚仰天。あまりにもツッコミどころが多いので挙げ切れませんが、象徴的な場面が質問者の女性に...
「あなたご専門は何ですか?原子力の修士?博士?」と執拗に逆質問していた場面。
嗚呼なるほど、冒頭の東京大学医学博士の肩書にこだわる理由が納得しました。

代替医療界の端くれにいる私としては、「放射線ホルミシス効果・放射線ホルミシス学説」=生物に対して通常有害な作用を示すものが、微量であれば逆に良い作用を示す生理的刺激作用。特に自然放射線の人体への健康効果。は多少は存じ上げており、それを温泉療法などで実践されているクリニックの先生方とも面識はあります。
でも、明治以来の英・独・仏・日のほとんどすべの医学書を読破された「低線量放射線医科学研究開発機構の最高栄誉総裁」であらせられる、稲恭宏 東京大学医学博士は、私も電研OBに知り合いが多いのにも関わらず、今まで全く存じ上げませんでした。大変失礼致しました。

拙ブログでは福島第一原発事故以来、常々、放射能(放射線)レベルの安心や安全の判断基準を、自ら明確にしておくことが大切と書いてきました。でも、私を含めて専門家でもない一般国民は、学者の発表や法令を参考にその基準を判断するしか術はありません。たとえ、それがすべてラットやマウスを対象にした研究発表だとしても・・・

しかし、1000ミリシーベルト/hでも、1時間未満であれば防護服など必要ない。放射性物質の含まれる野菜や水道水をたくさん摂取したほうが健康に良いし、それらを摂取した妊婦さんからは、頭の良い赤ちゃんが産まれます。....という稲恭宏センセの発言は、私には到底受け入れらない基準の話でした。

誰のどんな学説を信じようが自由なんですが、どんな学説でも非難・批判を受け止めて論議されるものです。まして現在のような状況では一般国民から注目を浴びて、稲恭宏センセのような発言は、放射能の恐怖から救いを求める賛同者も出るでしょうが、非難・批判が上がるのは自明の理です。

稲恭宏センセ自身はいいのです、万難を排し、全人類救済の為に自ら信じる道をトコトン突き進んじゃってください。
可能ならは熱烈な信者?の方々を引き連れて、福島原発から近いところに自給自足の低線量放射線ユートピア建設を、同郷の枝野官房長官や、原子力学には滅法強い管首相に直訴されたら如何でしょうか?

さて、空恐ろしいのは...調べてみよう!試してみよう!のブログ記事
「稲恭宏博士の福島原発発言は「医学的科学的」に信用できない」への次のコメント
 貴殿は、長期間に亘って、稲 恭宏博士に対して、事実無根の誹謗中傷、貴殿自身の実験医学的及び臨床医学的研究成果が認められた英文学術論文も存在しないまま、インターネットで入手できる限られた範囲での俗説レベルでの流布、稲博士の信用を著しく貶める行為を繰り返しており、これらは違法行為に該当し、関連諸法に著しく抵触します。

 直ちに稲博士に関するこれら当該記事を全て削除し、誠意ある謝罪文を掲載してください。

 直ちに本件に関する上記の対応が取られない場合、貴殿及び貴殿の本件については当方の顧問弁護士もすでに把握しているため、刑事事件として警察に告訴することを通達します。

平成23年4月26日

稲 恭宏博士 管理・運営委員会

Posted by 稲 恭宏博士 管理・運営委員会 at 2011年04月26日 19:45
えっ?ナニ言っちゃってんの?稲恭宏博士 管理・運営委員会さん。こんな低俗な謝罪要求コメント書いちゃったら、最高栄誉総裁、稲恭宏 大博士の権威が失墜しますわよ。
否(イナ)?それともこれは、トンデモなく世界的な偉人であらせられる稲恭宏 大々博士を陥れるための誰かの陰謀コメントかしら?だとしたら、さらに空恐ろしいので、すぐにこのコメントは自分たち管理・運営委員会がコメントしたものではないと、追加コメントされることをおすすめします。

動画を拝見しましたら「世界唯一の人類を救う大発見」をお示しになられた、稲恭宏 大々々博士は、さかんに「この福島原発事故の医学的科学的真実」はYoutubeにアップされますので世界中で視聴できるようになる!と自ら何度もおっしゃっていました。でも残念ながら1ヶ月以上過ぎましたが、まだ日本語版だけで英・独・仏語版がアップされていないようですので、せめて4ヶ国語...できれば、外国人観光客の多い韓国語・中国語版も入れて6ヶ国語でアップされてください。

末筆ながら...私自身は靖国も各地の護国神社も参拝しますが。韓国語・中国語版で動画をアップされる場合は、ご実家?ご親戚?の栃木県護国神社(靖国神社と同じく、国家公共に尽くされた英霊に感謝するとともに、郷土・国家・世界の繁栄と平和、人々の幸福を祈る神社)の紹介から始まると、無用な反感を買ってしまう可能性もありますので、ここは観光立国日本の為、韓国・中国からの観光客誘致の為に、冒頭部分はカットされるほうがいいのではないかと思いますよ。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年05月02日

posted by たすけ at 19:21 | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。