もっともけしからんデマを訂正しない 国会議員の渡辺周

日記(言いたい放題)

東日本大震災、及び福島原発事故以来、情報の真偽も確かめずにデマや風評被害を拡散をするTwiteer(ツイート)やネット情報には辟易していました。しかし同時にTV報道や政治家の誤報(デマ)も、すばやく訂正するように求めるTwiteer(ツイート)もありました。

この記事をアップしようかどうしようか逡巡しましたが、やはりどうにも我慢できないので
もっともけしからんデマを放言し、もっともけしからんデマを訂正しない
国会議員の渡辺周について書きます。

すでに誤報と訂正されていた福島県某病院の避難状況について
3月20日放送のフジTV【報道2001の番組中】で言い放った
「患者を残して逃げた医者はけしからん」という
民主党地震対策本部副部長,渡辺周のデマ(=風評被害発言)です



風評被害を消さねばならない政治家自身が風評被害を増幅させるとは、もっともけしからん!
渡辺周は番組中で「政府発表は信用されなくなっている」と発言しましたが
私はTVに向かって「おまえの発言でますます信用なくす!」と怒鳴っていました。

渡辺周は、読売新聞の記者出身で、現在はいやしくも与党民主党の国民運動委員長あり、厚生労働委員会筆頭理事の役職にある身です。2日も前に「避難時に院長はいた」という訂正発表があったのに、それを確かめることもなく、しかもキャスターの質問に対して、いきなり
「もうこれはとにかくけしからん話で・・・」...って何を言うのかと思ったら
「もうこれはとにかくけしからん話」のけしからん張本人は渡辺周自身ですよ!

私は今回の顛末をネットで知っていましたから、あきらかに渡辺周の発言は間違っていると、TVを見ながら怒鳴っていましたが、ネットを見ずにTVしか見ていない方々は「院長や病院職員が患者さんを置き去りにして逃げた」と思ったままでしょう。
私が激しく立腹する理由は、3/17に
TUF(テレビ福島)の報道番組で「大熊町双葉病院の職員は患者を残して逃げた」と報道しましたが違います。事実は職員は一生懸命患者を搬送してから避難しました。これが真実です。私の父は双葉病院の主任の1人です。双葉病院の職員は患者を見捨てていません。

[こちら]←でもこの顛末を整理させています。

「情報が混乱するのは仕方ないけど、この報道(誤報)はひどいなぁ」
と思っていまして...しかし3/18中にはこの報道(情報)が誤りであると訂正され
ネット上ではいったん落ち着いたのかな?と思えた矢先の、3/20に....
「あのこれはですねー、もうこれはとにかくけしからん話で、あるところへ行って自衛隊の方が行ったら、お医者さんがどっか撤退してしまって、えーそこにですね、重篤な患者さんだけが残されていた。というような例がありました。お医者さんが逃げ出しているということもありまして、それはけしからん話でして、とにかくですね・・・」
という、渡辺周の発言です。

あるところって原発から5km以内なのに、それを安全ですから医療チームを作って、お医者さんはただちに行ってください。って結論にまとめるなんてまるで支離滅裂だし。その病院では原発第1号機水素爆発後も必死に患者搬送の努力をしていたのに・・・詳細はあとのリンクを参照してください。

渡辺周が病院名をはっきり言わなかったは、護身(=予防線)のためか、記憶が曖昧だったかわかりませんが...
いいですよ。百歩譲って、渡辺周の記憶力と情報収集能力の欠如を容認します。
また混乱の中で事実誤認が出るのは仕方ないと思います。

しかし発言情報が誤りであったなら、速やかに謝罪・訂正するのが当たり前のことでしょう。
渡辺周!おまえは元新聞記者だろ!ジャーナリストの恥を知れ!!
翌週の3/27の報道2001の中でも渡辺周の公式ブログにも一切の謝罪や訂正はありません。
[こちら]←でも同じように感じている方が渡辺周とフジTVに謝罪・訂正を要求しています。

明日の4/3の【報道2001】では、是非とも事実誤認であったと謝罪・訂正がなされることを期待しています。決して「病院が患者を見捨てて逃げた」のではなく、再び戻ろうとしていたのを政府の指示(=警察の指示)で避難させられたという事実をちゃんと伝えて欲しいと願っています。
いみくじも、渡辺周自身が言っているように
「誤報を明確に否定して、誤報を明確に打ち消して」ください!

今日朝から自転車で徘徊して、11時間後に40kmほど離れた町で義父(認知症)が保護されました。介護病棟に勤務する看護士さんが機転をきかせて呼び止めてくれたお陰です。暗くならないうちに保護されて安心しました。自分の患者でなくても病院職員はプロとしての意識を持って生活しています。

*4/3追記...報道2001で結局なんの謝罪・訂正もありませんでした。

はぁ〜...こんな記事を読んで頂いても虚しくなるばかりですね。
暫くの間、年頭の宿題にしていたブログ記事の整理に没頭しますm(_ _)m

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年04月02日

posted by たすけ at 20:59 | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。