希望への祈り,HOPE for,PRAY for,JAPAN!

お気に入りサイト

手を取り合って(東北震災応援メッセージソング)TEWOTORIATTE HOPE FOR JAPAN

拙ブログでも時々ご紹介させて頂いている知人が
自分にもなにかできることはないかと、友人たちの協力を得て、音楽を作り編集し
Youtubeにアップされました。少しでも皆様の心に元気がともりますように・・・。




表示されない場合はこちらから→手と手を取り合って-TEWOTORIATTE-
   
知人とお友達からのメッセージを全文転載させて頂きます。
3月11日に東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
原発問題で、死ぬ気で戦っている方達の無事を祈ります。

この作品は少しでも多くの方々の心に届くようにと願いをこめ、友人達の心こもったメッセージを入れて作ったものです。
今もなお続く余震の中、怖くて、不安でしょうがない、寒くてしょうがない、悲しくて悲しくてしょうがない被災地の方達が山ほどいるという現実を思うと言葉では小さすぎて何-をどう表していいかわかりません。ここで私がしていることは本当に小さな小さなことですが、少しでも前を向いて、復興すると信じて、できるだけ多くできることを御手伝いしていこうと思います。

I made this song and collected the messages from people all around the world for the victims who are suffering from the northeast quake and tsunami that happened 3/11 in Japan.
We are all thinking of you and pray for the people who lost their loved ones, houses, towns and life..
May the souls of those who passed away rest in peace.
I thought this is one of the small ways for me to show my heart for them. I know it'll take a long time to rebuild everything like before, but I want them and japan to keep heads up and take a step forward together again. We'll overcome this crisis!
Thank you so much for all the prayers for us.

『希望の道』by棚倉 樽

こちらの絵の題名は『希望の道』
福島で生まれ青森で育った、自転車仲間で画家の 棚倉 樽(たなくら たる)氏の作品です。

幸せを運び、子供の守り神とされる赤ベコ。
被災地を目指し陸・海・空それぞれの道を使い救援物資を運ぶ皆さん、
救助に向かう皆さんの姿が赤ベコに見えたのであります・・・。
赤ベコは福島県会津地方の郷土玩具です。
その由来は・・・
『大同2年(807年)、会津柳津町の円蔵寺に徳一大師が虚空蔵堂を建立する際、上流の村から大量の材木を寄進された。しかし、水量が豊富な只見川から材木を運搬することは決して簡単ではない仕事だった。人々が材木を運ぶのに難儀しているとどこからか牛の群れが現れ、材木の運搬を手伝ってくれた。重労働で多くの牛が倒れる中で最後まで働いたのが赤色の牛だったといわれている』
赤ベコにそんな由来があったことを、樽さんの記事ではじめて知りました。

棚倉 樽さんから掲載許可を頂きましたm(_ _)m たくさんの方に見て頂きたいとのことでしたので、みなさんも直接棚倉さんのブログにコメントをお寄せください。

でも、音楽も、絵も、才能なんていう言葉では言い尽くせない・・・
嗚呼、駄目だ(>_<)...さっきから鼻から涙が出て止まりません(T_T)

『大丈夫です また再建しまっしょ!』...って。あの最後セリフのおじいちゃん
チリ大津波でも、家を流されてしまった方だと、今聞かされて...
そんな方から自分が勇気を貰うなんて....(T_T)

『笑って、前向いて、諦めないで!』
PRAY FOR JAPAN! HOPE FOR JAPAN!


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年03月29日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | お気に入りサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、作品を取り上げてくださってありがとうございます!。
東北出身者の私としては本当にこの震災は他人事ではなく、被災者の悲痛な声や救済に携わる方々の姿に毎日涙しております。
そして何も出来ない自分が歯痒くなり、せめてもと「希望の絵」を描き始めました。
同じように「希望を」と楽曲を作られた方がいることを教えていただき、クリエーターとしてとても励みになりました。
曲を聴きながら思ったのは、このプロジェクトを立ち上げた彼女たちと私の気持ちはひとつだということです。これこそが、今必要なことなのでしょう。
たすけさんが『TEWOTORIATTE』と私の『希望の道』をコラボレーションしたいとの思いも、「気持ちをひとつに」の祈りであると思うのであります。。。。
Posted by 棚倉 樽 at 2011年03月29日 00:30
マスコミの報道を見る私は、何かをしなければ…と思うだけです。

先日、愚息たち(20歳&23歳)と一緒に、ファミリーとして、わずかばかりの募金をさせてもらいました。

高校時代、数年間愚息たちは、インターハイや国体で、岩手県・青森県・群馬県・栃木県・長野県でお世話になりました。

愚息たちは、ボランティアになって、現地でサポートしたいそうですが、仕事があり、現地には行けません。
これから復興をする東北・関東地方のみなさんをかげながら、応援していきたいとのことでした。

>幸せを運び、子供の守り神とされる赤ベコ。

そうなのですか。
初めて知りました。
家族にも伝えますね。
Posted by やん姫 at 2011年03月29日 10:20
>樽さん
レス遅れてすみません。
動画作成の件については先ほどメールで送った通りですm(_ _)m



>やん姫さん
私も何かをしなければと、勇み足を踏んでばかりです。
みんなで自粛ムードになっても、何も解決するわけじゃないので...
http://www.youtube.com/watch?v=2zeroCZSrjo
このおじいさんのようにどんな時でも笑顔でいることが一番かと^^
Posted by たすけ at 2011年03月30日 04:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。