オレンジレンジな風潮

オレンジレンジというグループの歌は、最初は
カーラジオのFMから聞くともなしに聴いていた。

てっきり
懐かしい曲を次々ランダムに替え歌で流しているのかと
思っていた。しかし娘からCDを借りて、ラジオから流れ
ていたそれらの曲は1つのオリジナル曲としてヒットして
いると知ってびっくりした。


勿論、彼らのオリジナリティーの部分もある。
しかし、私が注目したのが当の本人たちが
「いいメロディーは普遍であり、ボクたちはいいと
 思った音楽をどんどん取り入れていく。」
と公言していたことだ。

ネット上で流れているフラッシュの多くも
普遍的なテーマに、自分なりのアレンジをして
公開している。

しかし、サーバーの負担以外の問題=著作権絡み
でそれらが時間をおかず閉鎖ないしは自主的に
公開を止める...それの連続なのである。

3日前に紹介した、「もすかう」の作者は
作品で金銭を得ていた訳ではない。
純粋に自分の趣味で作り、それを公開し
私を含めてそれをおおいに楽しんで見ている。

そして、それらをまた熱心に拾い集めて
丁寧に整理して公開しているサイトが
星の数ほどある。

オレンジレンジの風潮とは...
いいものをみんなに知ってもらおう
いいものを掘り起こして使うことが
なんでいけないの?...と、モナー世代

それに対し
今の若いもんときたら自分で努力して
生み出すこともせずに...と、のらくろ世代

でも、たぶん...
紀元前のギリシャでも似たような対立があった
のだろう...そしてオヤジ系VS技術系の「主知主義」
を巡って喧喧諤諤(けんけんがくがく)があって...



最後にヘラクレイトスがすっくと立ち上がり

「万物は流転する!」
と叫んで議論をおさめたのかも(^^:

            この項終わり。
日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2006年04月16日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19211647
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。