チャコちゃんシリーズ

TVドラマや漫画の追憶


昨日の実写版ちびまる子ちゃん役の森迫永依(もりさこえい)ちゃんを見て...
実写版サザエさんの上原ゆかりとチャコちゃんシリーズの四方晴美をすぐに思い出した。

昭和37年から始まったパパの育児手帳で、その愛嬌ある仕草が視聴者に受けて四方晴美のチャコちゃんシリーズが始まりやがて「チャコねえちゃん」で弟役となったケンちゃん宮脇康之にバトンタッチされて今度はケンちゃんシリーズになった。

チャコちゃんシリーズ以降、両親をパパ・ママと呼ぶ(呼ばせる)家庭が急増したように思う。

参照:禁断のハイブリッドマニアック



日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2006年01月10日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TVドラマや漫画の追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。