札幌五輪とジャネット・リン

昭和40年代の追憶


虹の地平を 歩み出て 影たちが近づく 手をとりあって
 ・・・中略・・・
生れかわる サッポロの地に きみの名を書く オリンピックと

1972年札幌オリンピックのテーマソングでトワ・エ・モワ が歌っていた。
この時の日本のメダルは....

70メートル級ジャンプで
笠谷幸生が金
金野昭次が銀
青地清二が銅
「日の丸飛行隊」がメダルを独占した。というか、この3つが全てであった。

それだけに印象がとても深く残っており、当時中1であった私たちのクラスでは、1人が実況中継アナウンサー役になり順次、選手役がジャンプ特有のしゃがみこみからポーズを真似て...

「...さぁ笠谷、さぁ笠谷!
 ...金メダルへのジャ〜ンプ!
 ...飛んだぁ〜!!決まったぁ〜!!」

と、その時の再現ゲームごっこを休み時間にやっていたものである。
そして、この「虹と雪のバラード」も歌声コンクールとかで採用するクラスも多く、さんざん歌ってきたので歌詞もそっくり覚えている。

今日トリノオリンピックが開幕した・・・

トリノ五輪では、女子フィギュア陣にメダルの期待がかかっているが、1972年札幌五輪の時のアイドルはなんと言っても、ジャネット・リン だった

ジャネット・リン.jpg

当時、私も下敷にはさんでいました^^;



日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2006年01月25日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和40年代の追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。