昭和33年戊戌(つちのえいぬ)

昭和30年代の追憶


1958 昭和33年は、戊戌(つちのえいぬ)の年。
平成18年1月1日現在の推計人口によると
十二支別人口では、戌(いぬ)年生まれは最も少ない。「丑(うし)年生まれが1109万人で最も多い」

昭和34年_1歳
戌(いぬ)年
生まれは975万人(総人口1億2771万人に占める割合は7.6%)
男女別にみると、男性は473万人 / 女性は501万人

私が生まれた、1958(昭和33)年生まれは158万人で
総人口比1.2%。日本人1000人中12人は今年48歳になる。

12年後の戌年(戊戌つちのえいぬ)が巡るといよいよ還暦。
ここらで、自分の半生を振り返ってみようと思います。




日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2006年01月01日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 昭和30年代の追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな日付けで日記が書けるのですか?
Posted by Double Eagle @kachinet & 趣味人倶楽部 at 2010年01月26日 12:33
>Double Eagleさん

このブログはカスタマイズ自由なので、日付は過去も未来も自由に設定できます。
ブログに慣れてしまうと、SNSはちょっと制限が多くて不便ですね^^;
Posted by たすけ at 2010年01月26日 12:52
たのしいブログですねえ。私も昭和33年生まれです。4月4日です。私の小さい頃の写真も、同じような雰囲気ですよ。
Posted by Miz at 2011年05月13日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。