フライトフェスタ2011 ハリスホークのタイムトライアル動画

日記(動物写真館)

関宿城広場で開催された猛禽類イベント【フライトフェスタ2011:Sky Trials in Japan】
続編その4です。当日の動画がアップされましたので続編として追記しました。

フライトフェスタ2011イベントの中で一番楽しかったのが...
ハリスホーク(モモアカノスリ)の【アスレチックタイムトライアル】でした♪
鷹と飼い主(鷹匠=ファルコナー)が一緒に規定のコースを走り抜ける競技なのですが、鷹の誘導の正確さ&ファルコナーも脚力もタイムに影響します。
フライトフェスタ2011のタイムトライアル[ハリスホーク部門]で優勝したのは、唯一1分を切った中学生くらいの男の子でした。



こちらの動画の1:45あたりから優勝者の男の子が出てきます。(スタートは2:05から)

フライトフェスタ2011 ハリスホーク部門

いや〜、とにかく速かった!誘導もほとんどノーミスで見ていて気持ち良かったですね♪

フライトフェスタ2011 ハリスホーク部門

こちらが優勝したハリスホークのアップですが
「あれ?尾羽に縞がある??」...これハリスホークなのかな?
幼鳥〜若鳥の間は、尾羽に縞が残るそうで、まだ若鳥なのかな?
と思っていたら....

南米ハリスホーク

こちらも小学校高学年?くらいの女の子でしたが、とにかく速かった!

南米ハリスホーク

このハリスホークの尾羽にも縞があり、全体的に白っぽいハリスホークなのですが...
南米のハリスホーク(♂)だそうです。名前は「風太」君

この風太君のファルコナー(飼い主=鷹匠)は千葉県北西部(東葛地域)にお住まいで。
千葉ワンだーホークスブログで、北米ハリスホーク「朱雀=ス〜さん」・南米ハリスホーク「風太くん」の飼育(調教)日記を綴っていらっしゃいました。

ス〜さんも風太くんも新しい家族になった日から、フライトフェスタ2011当日までの様子を全て拝読させて頂きました。ユーモラスな文章に惹き込まれ一気に読むことができました♪自転車で走っている東葛地域の見知った風景もたくさん出てきて、とても親近感が沸きました(^-^)



こちらがフライトフェスタ2011当日の風太君&娘さんのタイムトライアルの動画。ちょっと惜しいタイムロスがありましたが、それでもお父さん(HN:ブ〜ビィさん)の記録を抜いてしまったようで...
「娘と風太くんに負けました。1年間は娘に突っ込まれるでしょうね」(泣)
ま〜なんとも微笑ましいことではありませんか(笑)
Japan Raptorial Clubのオフィシャルブログもブ〜ビィさんが書かれていたのですね!なるほどそれで、親しみやすいブログになっているのだと納得しました♪

その他にもフライトフェスタ2011の見学後、猛禽類の名前が知りたくて競技に参加した方や観戦にいらしていたブロガーさんの記事を読みまくりました。

例えば、オオタカのタイムトライアルは、なかなかスムーズに進行しなかったのですが...
オオタカはナイーブな性質なので、観客に近すぎるとスムーズに飛べない。
ショーではなくイベントだから、失敗を恐れず参加する(出場)することに意義がある。
イベントでも観客にとって失礼になるので、準備万全の態勢の鷹のみを出場させる。


などなど、鷹の調教法やイベントに対する考え方なども、鷹匠流派によって微妙に違うことも今回初めて知りました。
すぐ近くでラジコン飛行機やラジコンヘリがブンブン飛んでいるし、大勢の人間やペットの犬などに囲まれて、さぞ鷹君たちのストレスも大きかったと思います。私個人的には、普段見ることのできない猛禽類を、無料で楽しませて頂けて、見られるだけでも幸せでした♪という感想ですね(^-^)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン 日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年03月04日

posted by たすけ at 00:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、こんばんわ
日曜日はありがとうございました。
たすけさんたちのワーニングのお陰で、フライトフェスタに行きそびれなくて済みました。
力作のエントリーの数々、参考になりました。
午前中に行けなかったので、よく分からなかったフライトフェスタの全体像がつかめました。
ハリスホークのアスレチックタイムトライアル、私もとても楽しかったです。
写真を撮りまくることができましたし(笑)
でも、意外に良い写真が撮れてなくて、がっかりしました(苦笑)
Posted by 東葛人 at 2011年03月02日 23:06
東葛人さん こんばんわ
最初マニュアルモードで色々試したのですが、付け焼刃は駄目でした(>_<)
明るすぎたり、暗すぎたり、結局後半は全部オートで撮ってしまいました^^;
やっぱり普段から練習してないと、いざという時に役に立ちませんね。
あ!これ輪行袋の入れ方も同じだわ(爆)

それにしても、東葛人さんやtatsuo1さんの画像の鮮明さには溜息です。
被写体が大きかったので大丈夫かな?なんて思って撮っていましたが
でも、鳥の羽毛の写り方で、カメラの性能と腕がわかってしまいますね(泣)

まぁ今後はできるだけ携帯カメラ使わず、コンデジ持ち歩こうと思います....が
やっぱりポタに持ち歩くのは、携帯オンリーになるだろうなぁ^^;
Posted by たすけ at 2011年03月03日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188573568
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。