鷹(ハリスホーク)の飛翔写真 フライトフェスタ2011

日記(動物写真館)

関宿城広場で開催された猛禽類イベント【フライトフェスタ2011:Sky Trials in Japan】
続編その3です。

鷹(ハリスホーク)の飛翔写真 をコンデジ(コンパクトデジカメ)で撮影してみました。
ちょうど同じ位置にいらしたxiaoxiong(しゃおしょん)さんが動画をアップされましたので、先ずはそちらをご覧下さい。



今回の猛禽類イベントの最後の競技【アスレチックタイムトライアル】は、このように飼い主と鷹が一緒に走ってタイムを競う競技で、私的にはこれが一番盛り上がって面白かったです(^-^)しかも、最後のチェックP(止まりベース)が私の目の前6〜7m♪ 光学3倍ズームしかないコンデジですが、絶好のチャンス!と思ってシャッターを切りました。この競技に数多く出場したのが...
モモ毛が赤く、尾羽の付け根と先端の白が特長のハリスホークでした。

フライトフェスタ2011の画像
アスレチックタイムトライアルの画像

連写モードもあるのですが、使ったことなかったので^^;ワンショット画像の組み合わせです。
なのでここに掲載する画像は選択の余地がないので、その時に撮った写真のほぼ全てです。

次の連続写真のように見える画像もすべて別の個体の鷹(ハリスホーク&他)です。
ランダムに撮れたワンショット画像を並び変えて、連続写真のように組み合わせてみました。

ハリスホークの飛翔画像
ハリスホークの飛翔画像
ハリスホークの飛翔画像
ハリスホークの飛翔画像
ハリスホークの飛翔画像

このような事をやってみようという気になったのは
つい最近拙ブログのこの記事に飛写倶楽部通信管理人のcraftさんから
「週末を中心に野鳥の撮影をしております。また訪問し・・・楽しみに見させていただきます」
とコメントを頂いたのですが...
「えぇ〜!?私、野鳥記事は書いてはいるけど、機材も持っていないし楽しみされても^^;」
と....プ、プ、プレッシャーが(苦笑)

飛翔倶楽部通信はものすごい美しい野鳥の飛翔写真のオンパレードです、特に感銘したのが
黒背景の中サギの飛翔画像...これはすでにアートです。こんな立派な野鳥の飛翔作品を撮られている管理人さんにコメントを頂いて、大変恐縮しております。

フライトフェスタ2011のイベント最後の競技アスレチックタイムトライアルで鷹(ハリスホーク)を捉えた画像は、こんなピンアマのワンショット画像ばかりです(恥)

鷹の飛翔画像
鷹の飛翔画像

すみません!craftさん...私こんな程度の写真しか撮れないのですよ^^;
ホントに拙ブログは、雑多な記事ばっかりで専門性がございませんので(苦笑)
他の読者の方々も、何卒その旨ご了承くださいませf(^、^;

末筆ながら...しゃおさんはじめ、当日ご一緒して頂いた、断腸亭さん呑ちゃんtatsuo1さん
E-ponさんnebanebaさん10さん東葛人さん、DAI'Sさんご夫妻、ありがとうございました♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン 日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年03月03日

posted by たすけ at 23:13 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど・・・・。
スポーツ・ハンティングなんですか。
やっぱり見ておきたかったなぁ。
Posted by しゃあ あずなぶる at 2011年03月02日 06:02
>しゃあさん
中盤、中だるみはあったけど前・後半は面白かったですよ♪
しゃあさんいつものユニフォーム姿で来ていたらおそらく
イベントスタッフと間違えられると思われです(笑)

PS.コメント欄を読んでいる読者の方へ

しゃおさん と しゃあさん は別個体です(笑)
Posted by たすけ at 2011年03月02日 09:22
その節はお世話になりました!(#^.^#)
会場では私はひたすら「すごい〜かっこいい〜可愛い」ばかりで、なーんも勉強しなかったもんで(^^ゞ、このたすけさんのブログでとても勉強になりました(笑)。
もし、しゃあさん来てたら、数羽撃ち落としてたかも!?
Posted by at 2011年03月02日 09:58
>呑ちゃん
こちらこそ一人旅にならず道中楽しく行けました。ありがとうございました♪

鳥達の名前が知りたくて、イベントに参加(観戦)された猛禽オーナーのブログを
いくつか拝見したのですが、互いの鳥の名前を○○君。△△ちゃん。
と愛称で呼び合っているので結局よくわかりませんでした(笑)
Posted by たすけ at 2011年03月02日 10:18
初めて見る猛禽類のショーでした。
気持ちよく天空へ飛び去る鷹やはやぶさを
うらやましく思いましたね。
映画E・Тのように人間も自転車で無空を飛べたらいいですね。
Posted by nebaneba at 2011年03月02日 10:34
>nebanebaさん
ちょうど滞在された時間帯がいちばんまったりした競技でしたね(笑)

鳥も疲れると口を開くと初めて知りました。
「あ!それ俺の登り坂と一緒!」
と、一層鳥に親しみを感じました(^^;)
Posted by たすけ at 2011年03月02日 11:17
なるほど。nebanebaさんは「飛びたい」ですか。

昨日、娘と食事をしていると、唐突に
「『空を飛べる』と『エラ呼吸が出来る』では、どっちになりたい?」
なんて聞かれました。
娘によると
空を飛べたら「楽しい」だけど、エラ呼吸出来たら「儲かりそう」
だそうです。
おかしなヤツです。
Posted by しゃあ あずなぶる at 2011年03月02日 12:22
>しゃあさん
鳶が鷹を産む....ではなく...この場合。

蛙の子は蛙...(-。-;)
Posted by たすけ at 2011年03月02日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。