猛禽大集合♪ 鷲と鷹と隼 フクロウとミミズク

日記(動物写真館)

関宿城広場で開催された猛禽類イベント【フライトフェスタ2011:Sky Trials in Japan】
続編その2です。

今回鷲と鷹と隼 フクロウとミミズクの違いを知るきっかけになりました。今記事は画像多用です。

フライトフェスタ会場の鷲
フライトフェスタ会場の鷲

鷲です。とにかくデカイです。上下の鷲は別の個体です。他の鷹類は仲間と一緒に係留されていましたが、鷲は1羽1羽、単独でつながれていました。鷹【イーグル】と鷲【ホーク】の違いは単純に大きさの違いらしく、英語でも同じような感覚で使い分けているようです。

ハイブリット鷹とオオタカ

右の白いのはご存知、オオタカです。左のはハイブリット鷹(交配種)だそうですが、大きさはややハイブリット鷹の方が大きかったでしょうか。だいたいこれくらいの大きさまでを【ホーク】で、これ以上大きくなると【イーグル】になるのでしょうね。でも、アラブ国家や中東でも鷹狩りは盛んらしいのですが「日本の鷹は小さすぎる」という評価だそうです。

チョウゲンボウ

こちらはチョウゲンボウ(長元坊)、まさに手乗り猛禽ですね♪
鷹より小さい猛禽はハヤブサ(隼)科となるようで、チョウゲンボウはハヤブサ科だそうです。

チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

あまりに可愛かったので、また別の場所で行き会った時にパチリさせて頂いたのですが、帰宅して画像みたら同じ個体のチョウゲンボウでした。でも可愛いからダブり承知で載せておきます^^;

ハヤブサ?

これは鷹なのでしょうか?隼なのでしょうか?
ほとんどの飼い主さんが、快く写真を撮らせてくれます。...っていうか。
誰かが撮っているとすぐにその周囲に集まりみんなで、パシャ、パシャします(笑)

フクロウ

このふくろうも大人気でしたねー。詳しい名前は失念しましたが、まぁ〜とにかく可愛い。
ところで...フクロウやミミズクは眼球が固定されていて動かない...って知っていました? 眼を動かすことができないから、首ごとぐるっと回すんですね。それも270度簡単にぐるっと回します。とにかく正面を、向いている時間が少ないのでコンデジ(連写なし)で撮るには苦労します^^;

フクロウ

このふくろう。上と同じ個体かと思ったら飼い主の女性が違っていました。猛禽素人にとっては個体の区別は飼い主(人間)で区別するしか方法がありません(苦笑)
それから、下の画像のミミズクと目の色を比較して欲しいのですが、種類によって色が微妙に違うのですね。このように黒目(人間でいう白目の部分)のフクロウやミミズクは、完全な夜行性で。

ミミズク

この2羽のミミズクのように黄色やオレンジの目は朝方や夕方、つまり朝日や夕日の中でもよく見えるようになっているんだそうです。
「この羽角(耳のように見える羽)はつねに立っているのですか?」
「いえ、緊張すると立ちます。今日はずっと立ちっぱなしです」


あ〜そうだよねぇ^^;
これだけ大勢にずっとカメラ向けられていたら、そりゃ緊張の連続だよね^^; ゴメンネ。
でも猛禽オーナー(飼い主)は皆さん応対が優しかったです。なかにはどうぞどうぞと、触らせてくれるオーナーさんもいらっしゃいまいした。

しかし、猛禽類の餌屋のサイトをちょっと覗いたら...
冷凍餌(マウス、ラット、ヒヨコ、ヤモリ、ヒナウズラ)、活マウス・活ラット・活ピンクマウス・活ピンクラット・活ヒヨコ・活ヤモリを取りに来られますお客様も歓迎致します♪活餌は、取りに来られます方のみの販売になります m(_ _)m
「うわっ!」 私はとても猛禽オーナーになれません(^^;)


PS.ミミズクの種の和名は「〜ズク」で終わるが、「〜ズク」で終わっていてもアオバズク属(アオバズクなど)には羽角はなくミミズクとはいえない。また、シマフクロウのように「ミミズク」と呼ばれなくとも羽角があるフクロウもいる。...by Wikということなのですが。
「アオバズク」...ってどんなフクロウ?

是非、是非、Digisco de Yachoo by Joypapaをごらんあれ♪です。
文字通り青葉の中にイキイキと生きるアオバズク(野鳥)の眼がキラキラ光っています。アオバズクの幼鳥画像なんか見てしまうと...絶対に野鳥として生きるフクロウに会いたい!
という気持ちになりますよ♪

次回は私にとって難関課題の...鷹の飛翔画像ですf(^^;

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン 日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年03月02日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188426220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。