北限のダイヤモンド富士を追い続けて21年! & ダイヤモンド富士の鬼

ダイヤモンド富士特集


私の事じゃありません(笑) 千葉県で見ることが出来るダイヤモンド富士の北限として有名な観測場所は千葉県野田市の玉葉橋付近です。その野田市のブローガーのドラさんはなんと!
江戸川河川堤防からのダイヤモンド富士を21年間追い続けているそうですm(_感服_)m
ほんのここ数年、追いかけている私なんぞとは年季がちがいますf(^、^;

ドラさんは「ドラの趣味の部屋(写真。映像)」というカテゴリで玉葉橋付近からのダイヤモンド富士の動画もたくさんアップされています。是非ご参照ください。
とりあえず、最新の2010年12月25日のダイヤモンド富士を編集されたのが次の動画です。



『皆さん、冬至22日がダイヤモンド富士の折り返しと行ってますが、実は、25日なんです。』
と記事と動画で詳しく説明されています。

なるほど、日が短くになるにつれどんどん夕日が富士山に迫ってきて、最後に富士山の真上に太陽が乗る日にちを考えれば、玉葉橋付近では12月25日が境になる訳ですねー。さすが江戸川堤防で、21年間ダイヤモンド富士を追い続けた方のご説明に納得です!

毎年玉葉橋付近で『ダイヤモンド富士を撮影する人を、撮影している』私ですので...ひょっとしたら私の撮った画像のどこかにドラさんがいらっしゃるのだと思います(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

追記:ドラさんから、リンクありがとうのコメントを頂戴しました♪(熱烈嬉)

そんな訳で調子にのってもうお一方....『ダイヤモンド富士の鬼』と呼ばれた(...って。私が勝手に呼んでいるだけですが^^:) 森住祥宏氏の山岳展望のサイトより江戸川堤防を移動するダイヤモンド富士についてご紹介させてください。森住祥宏氏は地図関連の老舗サイト「森の広場」を運営されている、地図マニアにとって知る人ぞ知る方です。

下記の日付を追って頂ければ、11月に市川と松戸の境(柳原水門)で見えていたダイヤモンド富士が、松戸→流山→野田→流山→松戸と野田市の玉葉橋を北限に、折り返して移動していくのがわかると思います。
11月09日(市川2005)柳原水門
   ↓
11月10日(松戸2010)下矢切
   ↓
11月14日(松戸2008)市立中部小の西
   ↓
12月21日(流山2003)深井新田
   ↓
12月26日(野田2010)玉葉橋
   ↓
01月08日(流山2011)上耕地運動場の西
   ↓
01月18日(流山2001)流山橋
   ↓
01月19日(流山2009)つくばエクスプレス鉄橋
   ↓
01月25日(松戸2003)古ヶ崎
   ↓
01月30日(松戸2007)矢切

※.山岳展望では関東各地のダイヤモンド富士の画像を大量に掲載されています。そのうち江戸川堤防でのダイヤモンド富士の移動をわかりやすくするため、年別を月日別に並び替え一部タイトルも変更させて頂いていますm(_ _)m

今回、ドラさんからリンク感謝のコメントを頂き、非常に嬉しかったのは...
拙ブログでは時々、自分のお気に入りやお役立ちサイトをご紹介しています。私自身も自分のブログや記事を紹介(リンク)して頂けることは、非常に光栄であり嬉しいことです。ネットを通じていわゆるWin-Winの関係が生まれたことが嬉しいのですが、人はそれぞれ価値観が違うので「他人のふんどしで記事を書いている」と感じとられる方もいることは確かで、ご紹介記事をアップした後つねに一抹の不安があるのです。

次記事【ダイヤモンド富士とパール富士の計算】でご紹介の、和田聡覚氏のブログ記事にこんな一節がありました。
「私は今でもネットを全般的に信用しているわけではありません。英語圏のコミュニティーであれば愚問もさくさく出してWin-Winの関係が構築できますが、日本人は常識という大きな壁があるのでそれがなかなかうまく行かず、世界から取り残されかける原因にもなっています。また、ネットの思いつきで発する文字同士のやりとりで時には誤解を生じ、波紋を呼び、仲間内での常識が破綻したとき、それを口実にした迫害が起こる蓋然性が上がったため、私はネットは人と人とを分け隔てると思います。ネットを有意義に使うコツは常識で判断せずに相手を許すことから始まり中立の立場を保つ事ですが、そうもいかないのが人間の性です。」

あっ!...またこれ以上、ぐだぐだ書くと
「おまえのブログはくどい!」と、天の声が聞こえてきそうなので筆止めとします(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年01月15日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・ダイヤモンド富士特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、始めまして!

以前より、たすけさんのリンクに訪問させてもらい、貴重なデーターを参考にさせていただいてました。
今回、たすけさんのコメント、私のブログ記事の紹介まで戴き、嬉しく、光栄です。
本当に、ありがとうございます。

21年間、ただ、江戸川河川に行き
富士を撮っている私です。
何時か、お会いできること楽しみにしています
今後とも、宜しくです。
Posted by ドラ at 2011年01月16日 09:39
>ドラさん
コメントありがとうございます!

凝り性だけど飽きっぽい私にとって20年以上継続なさっている
ドラさんの持続力は驚愕と敬服の至りです。
それに、なんだか他人のふんどし使って拙ブログの記事にしてしまって
恐縮していたのですが、このようなコメントまで頂いて非常に嬉しく思います。

ドラさんの野田風情の素晴らしい情報発信にご期待申し上げます。
どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。
Posted by たすけ at 2011年01月16日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。