おおたかの森 フォレストレジデンスから見えるダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士特集


流山おおたかの森駅のそばにフォレストレジデンスという22階建て(高さ70.17m)のマンションがありますが。そのフォレストレジデンスから見えるダイヤモンド富士の記事です。.....と言っても全く他力本願なんですが(苦笑)

おおたかの森に沈む夕日

これは流山おおたかの森駅ホーム先端(上り方向)から見た、おおたかの森に沈む夕日です。

富士山に沈む夕日
富士山に沈む夕日

これが、おおたかの森越しに見える富士山に沈む夕日。
ついこの間まではこのように富士山の左側(南側)の裾野に沈んでいた太陽がいよいよ、頂上を越えて右側(北側)の裾野に沈んで行くようになります。その分岐点...つまり太陽が富士山の頂上にキスする時がダイヤモンド富士です(//▽//)

流山おおたかの森駅ホーム先端(上り方向)は東経139.55.39.6 北緯35.52.4.7 標高20m
の位置になります。この座標からダイヤモンド富士が見られる日時を計算すると
1月16日の16時38分頃と11月28日の16時17分頃になります。
流山おおたかの森SCからダイヤモンド富士を見ようとする場合は、ほぼこの日時ですが

TXとフォレストレジデンス

おおたかの森フォレストレジデンスは、おおたかの森駅と経度は同じですが、緯度が若干ずれます。
おそらく1月16〜18日の3日間・11月28〜30日の3日間が、ご自宅に居ながらダイヤモンド富士を見ることができる日です。幸い2011年の1月15・16日は土・日なので、カメラ好きなパパさん・ママさん。ダイヤモンド富士撮影のアタックチャーンス!(笑)

富士山に沈む夕日

太陽は富士山に対して、垂直に沈むのではなく、斜めに沈んでいきます。そのため、富士山の頂上のど真ん中に太陽が乗っかる日と、頂上のど真ん中に沈む日はずれます。
(1月16〜18日は頂上のど真ん中に太陽が乗っかる日で、真ん中に沈む日は1月13〜15日くらいだと思います。)
太陽が真ん中に乗った瞬間の写真は、普通のデジカメではおそらく露出が飛んでしまうと思いますので、沈む最後の瞬間を狙った方がいいと思いますよ♪

...って。どなたかフォレストレジデンスや、おおたかの森駅付近から富士山を見ることができる方が、拙ブログを読んでいらしたら。という他力本願なのですが....明日の天気予報、良くないですねぇ。昨日・今日まで絶好な天気だったのにぃ(泣)

------------------------------------------------------------------------------

追記:2011年の1月14日にTX流山おおたかの森ホームからのダイヤモンド富士の動画を投稿されている方がいらっしゃいました!(嬉)



見事に最後の瞬間に富士山頂のど真ん中に太陽が沈んでいますね♪
下記は撮影された【jeaenさん】のコメントの一部です。
2011年1月14日のつくばエクスプレス流山おおたかの森駅上り3・4番ホーム秋葉原方先端付近から見る富士山に太陽が沈む現象「ダイヤモンド富士」の様子です。←クリックすると詳細がわかります。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2011年01月14日

posted by たすけ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ダイヤモンド富士特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。