本場パキスタンシェフの店 カラチの空 / 埼玉県八潮市

美味いもんチャンネル


パキスタン人コミュニティーのある八潮市、恐るべし!!

日本人相手の店ではないので手加減なしの本格カレーが食べられます。
2010年の初めに、Kashiwanさんの「手加減なしの本格カレーが食べられます。」を読んで以来、憧れ続けた八潮市のパキスタン料理の店
とにかく「八潮でパキスタンカレーを食べなきゃ今年は終われない!」と都内での仕事帰りにようやく突撃して来ました♪

カラチの空(入り口)

アル・カラム(パキスタン料理)【地図】が第一希望だったのですが、日本語メニューがないとのことでハードルが高すぎるので、日本語が話せる店長さんのいるカラチの空【地図】(...って店の前で店長から声かけられて決めたんですけどね^^;)にしました。

「げっ!噂通り、客の日本人は俺一人じゃん」(汗)
ホントは本格ハリームビリヤーニーなどパキスタン現地の味そのままで食べたかったのですが...肝心のその料理名を失念していました、ホワイトボードに書いてあるウルドゥー語なんかわかりゃしないし...あとで近くで見たら、ウルドゥー語の脇に小さく英語&日本語表記もありました。(T_T)

「なんだっけな〜...なんだっけな〜...」
と携帯からKashiwanさんのブログ「世界の食卓グルメ探求の旅」の中を必死に探します。
要はKashiwanさんの撮った画像を示せば、一番間違いないと思ったものですから^^;

そんなわけで、テーブルのメニューも見ないで必死に携帯と格闘している私を
店の人や他のお客(すべてパキスタン人)が怪訝な顔で見ています(^^;)

もうあきらめてテーブル上のごく普通のインド料理の日本語メニューに書いてあった
チキンマサラカレーとナンとタンドリーチキンとチャ―エー(チャイ)をオーダーして
「う〜ん...せっかく来たのにぃ...」と思って店内をよく見たら

カラチの空(店内)

「なんだ大きく写真つきで英語で書いてあるじゃん!そうだ!ビリヤニだ!!」
「すみませ〜ん!ナン、キャンセル、ビリヤーニー、OK?」と言ったら
日本語の話せる店長さんが、「イイデスヨ」と言って変えてくれました♪

カラチの空(羊のピラフ)

...で。出てきたのが超大盛りの
「あれ?これ...ビリヤーニー?」...なんかkashiwanさんの記事と色が違うなぁ
「ソーデス、ピラフ、ヒツジノ」
あ〜、そうか、この店はその日、ある材料で料理を出すということを思い出しました。
南アジアでは1皿を2人でシェアする習慣はないと、Kashiwanさんが記事で書いていましたが、これ、確実に2人前盛られています(@_@;)これ、ほんとに1人で食べきれるのかなぁ・・・

ビリヤニは要するにピラフで、これはマトンのピラフだそうで
名前忘れましたが羊の肉汁でこの色になっていました。ゴロっと入っている骨つきの羊肉が
「うっ美味い!....でも量が多すぎるぅ(>_<)」と腹を押さえながらヒーヒーしていたら
「ダイジョーブ?タッパニ イレテ モッテカエレバ?」
と客のパキスタン人が流暢な日本語で(苦笑)

カラチの空(チキンマサラ)

カラチの空(タンドリーチキン)

チキンマサラカレーやタンドリーチキンは、やや日本人向けなのか、他店とそれほど変わらぬ味でしたが、この羊のピラフがとても気に入りました♪

カラチの空(チャイ)

チャ―エー(チャイ?)も生姜のような香辛料が入っていてこれも美味かったです♪

ディナーのセットにすれば安上がりだったんだと思いますが、単品ずつオーダーしたのでしめて2100円でした。私が帰る頃に、地元らしき日本人客が2名入店し、店長と親しく日本語で会話していました。

カラチの空(スープ)

「な〜んだ、最初から店長に自分の希望を素直に伝えればよかったなぁ」
でもまぁ店長さんがサービスでスープ&サラダを出してくれたので、満足な夕食でした。

さぁ〜、次回は第一希望のアル・カラム(パキスタン料理)に突撃したいけど...
やっぱりウルドゥー語に堪能なkashiwanさんにご一緒してもらうおうっかなぁ^^;

追記:kashiwanさんからのコメント(アドバイス)を頂戴しました♪
カラチの空では、日本語メニューから注文すると日本人向けにアレンジしたメニュー、ウルドゥー語メニューから注文するとコテコテのパキスタン人向けメニューが出てきます。
実はオーナーに頼まれて私が黒板のウルドゥー語メニューの日本語訳を担当しました。小さく日本語が書かれているので次回は是非黒板メニューも頼んでください。

カラチの空もアルカラムもコテコテのパキスタン人向けメニューは
黒板(日替)メニューなので予測がつきませんが、お勧めとしては

「カラチの空」
■ウルドゥー語メニュー
*シンディービリヤーニー(シンド州スタイル)
*マトンマサラ
*パーヤ
*マチリーフライ(冷凍輸入の川魚フライ)
*カレーラーゴーシュト(ゴーヤ)
*プラーオ(ピラフ)
*ビーフ ボーティ(牛の焼き物)
*チキンチャルガ(鶏の丸焼き)
*ガジャル ハルワ(にんじんのデザート)
※日本語メニューは日本人向けにアレンジしてあるので注意(笑)

「アルカラム」
*アールーゴーシュト(ジャガイモ&肉)
*マガズマサラ(脳みそ)
*ハリーム(肉と豆のペースト状 カラチ名物)
*チキンカレー
*ニハーリー

以上のものがお勧めです。何があるかは当日のお楽しみに!
八潮駅からはタクシーまたは東武バス「八潮市役所南」が便利です。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2010年12月22日

posted by たすけ at 17:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、おはようございます。
遂にカラチの空へ行かれたのですね!
最初はやはりパキスタン人客ばかりでしたか(笑)
ほんと、あそこは外国です。

日本語メニューから注文すると日本人向けにアレンジしたメニュー、ウルドゥー語メニューから注文するとコテコテのパキスタン人向けメニューが出てきます。実はオーナーに頼まれて私が黒板のウルドゥー語メニューの日本語訳を担当しました。小さく日本語が書かれているので次回は是非黒板メニューも頼んでください。

たすけさんが食べたピラフのようなものは現地語で「プラーオ」といいまして、これが後に欧州へ広まりピラフとなりました。
ビリヤーニーよりはスパイス少なめですが、欧州のものよりはエスニックなピラフですよね。

次回は是非ご一緒させてください。
コテコテの黒板メニューを食べましょう。
Posted by kashiwan at 2010年12月23日 09:56
こんばんは。
このレストランはぜひ行きたいです。
カレーとビリヤニ(って言うんですね)をみたらヨダレが・・・

家族連れでも行けそうな感じでしょうか?
Posted by oboekan at 2010年12月23日 18:06
たすけさん、八潮の「カラチの空」のレポート、ありがとうございます。
すごく美味しそうですね。
この二三日のうちに行ってみます。
Posted by 断腸亭 at 2010年12月24日 00:58
>kashiwanさん
是非、ご一緒させてくださ〜い(願)

...日本語メニューから注文すると日本人向けにアレンジしたメニュー、ウルドゥー語メニューから注文するとコテコテのパキスタン人向けメニューが出てきます。実はオーナーに頼まれて私が黒板のウルドゥー語メニューの日本語訳を担当しました。小さく日本語が書かれているので次回は是非黒板メニューも頼んでください...

これ、拙ブログに追記しておきます!もっと早くこれに気がつけば良かったです(T_T)

ビリヤーニーが、ピラフのルーツだったんですか!?シンプルだけど、すごく美味かったです♪
なんだか、八潮パキスタンフリークが増殖中みたいですよ(笑)
Posted by たすけ at 2010年12月24日 09:28
>oboekanさん
スペースは家族連れも十分ですが、一度単独で下見してからのほうがいいかなぁ?と^^;

うちの家内は食べきれず持ち帰った、タンドリーチキンの匂いがNGらしく、ここは一緒に行かないと申しておりました(苦笑)

もし、kashiwanさんと事前に行く日時がわかったら、oboekanさんのブログにコメント連絡を入れますね♪
Posted by たすけ at 2010年12月24日 09:36
>断腸亭さん
すみません、先に一人で行ってしまいました^^;
ここは絶対、断腸亭さん向きです(笑)
kashiwanさんのアドバイスのように、テーブルの日本語メニューではなく、ホワイトボードのメニューから注文なさってください。

すぐそばにあるアルカラムのほうがパキスタン人専科のようですが、英語が話せれば大丈夫だと思いますので、是非アルカラムの*マガズマサラ(脳みそ料理)!いっちゃってくださ〜い^^
Posted by たすけ at 2010年12月24日 09:41
こんにちは。アルカラムへよく行っています。曜日でメニューはだいたい決まっています。家族連れならアルカラム。ファミリールームがあります。ほぼ完全にイスラム教の世界ですから、女性は家族以外の男性の目に入らないよう配慮が必要かと思います。ビリヤニやプラウなどは自分で作れますよ。私は、家で作る料理はほとんどパキスタン料理です。日本料理のような繊細さはないので、簡単です。
Posted by おばば at 2010年12月26日 23:54
>おばばさん
コメントありがとうございます。
やはりアルカラムはそうですか?
kashiwanさんのブログにも女性やファミリー用にその区画が用意されていると書いてありました。

カラチの空は日本人客の勧誘に積極的ですが、アルカラムの方は一歩店内に入ったら、そこは外国だと思ったほうが良さそうですね^^;


>oboekanさん ↑↑↑↑↑↑
前回のご質問に上記のアドバイスを頂戴しましたので参考になさってくださ〜い。
Posted by たすけ at 2010年12月28日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。