たとえば○○がいるだけで / 関東平野迅速測図

お気に入りサイト


迅速測図(じんそくそくず)とは、明治時代初期に軍事目的で作成された簡易地図です。特に関東地方の地図は土地の利用法が分かるようにフランス式彩色がされていて、古地図が苦手な人でも比較的読みやすい地図になっています。

現代はGPSの発達でカーナビも当たり前になっていますが...
たとえば ナビがいるだけで 心が強くなれること
何より大切なものを 気づかせてくれたね

ありがちなグルメ記事に つい惹き込まれ 思いもよらない 向かい風よ
自分のヘタレも 知らないくせに 強がりの 自転車を走らせていた
めぐり逢った季節のように いつまでも 追い風でいてくれたら wow wow True Heart


地図を持ち運ぶ道具

画像右は、携帯可能なカーナビ、ゴリラライト(NV-LB50DT)で、家内の軽自動車を買った際に、ひそかに自転車でも使おうと購入したものだったのですが、先日初めて車から外してポタリングで使ってみました。
固定のマウントがまだないので、ウエストバックに入れて時々取りだしては使ってみたのですが、正直...要らないなぁ^^; 道がわからなくなったらGPS携帯で確認できるので、ポータブルカーナビは自転車では私はたぶん使わないかな?
地図の先を読むより、風向きの先を読む情報がなにより一番欲しいです(苦笑)

画像左は大きな地図やポスターを折り畳まずに持ち運ぶ携帯用円筒で、地理学科の私等は俗語でカルトンと呼んでいました(たぶん)
たぶん...というのは当時、美術部にも所属していて、デッサンやスケッチの際に木炭紙や画用紙を固定する画板もカルトンと言いまして...「あれ?記憶違いかな??」と曖昧です^^;
ま、とりあえず学生時代は渋谷の本のデパート大盛堂書店(本店)で2万5千分の1の地形図を購入してこのカルトンに入れて通学していました。
これ、網棚に置くには横を取りすぎるし、満員電車などでは肩身の狭い思いをして通学していましたが、今の地理学科の学生さんは、地形図はすべて電子地図(データ)で持ち歩いているのかな?

そうそう、大盛堂書店で地形図を購入したら地階に降りて、軍事専門誌「丸」とかを立ち読みしながら、高価なモデルガンなどを眺めてくるのが習慣でした。だいぶ以前の話になりますが、いつの間にか大盛堂書店(本店)が無くなっていて...
「え?どうしたの??」と思って検索し、初めて大盛堂書店の創業者が舩坂 弘(ふなさか ひろし)という、まるでコンバットのサンダース軍曹みたいな方だったという事を知りました。

たとえば 地図がいるだけで 心が弱くなれること
何より大切なものを 気づかせてくれたね

裏貼りのレイヤーに 映しだされた 古地図につられて 流された日々
儚いものへの 憧れだけで すぐ目の前の 仕事を忘れていた
なぜにもっと素早く なれなかったのだろう 年末なのにぃ〜 wow wow True Heart


地図に関する余計な話が多くなりましたが、ここからが本題です(苦笑)
東葛人さんの記事で、明治初期の地図と現在の地図とを重ねて表示することで、関東平野の土地利用の変化を見ることができる関東平野迅速測図というサイトを教えてもらいました。
いや〜実に面白い!地図オタクにとっては、食べるラー油以上に美味しいサイトです(爆)
年末仕事を溜め込んでいるにも関わらず、旧街道沿いや河川沿いにスクロールしたりして、丸1日半、このサイトで遊びまくってしまいました^^;

遊び方なんですが...左下で

関東平野迅速測図その1
迅速側図(明治初期の地図)と基盤地図(現代の地図)のレイヤー(層の透明度)を調整します。

関東平野迅速測図その2
右上の+をクリックすると表示する項目が選べますので

関東平野迅速測図その3
必要な情報だけを表示することもできます。

ところで、このサイトではAndroid用アプリ試験に参加して下さいと協力者を募っています。
う〜ん、GPS携帯に古地図アプリがついたら面白そうですね。カーナビも、モードひとつで明治初期の地図に変わったり、はとバスの乗客用モニターに江戸の古地図なんか出ると歴史観光の理解にも役立つかもですね。

うぅ〜〜....遊びすぎちゃった!仕事しなきゃ!(爆)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



タグ:GPS 地図 携帯

2010年12月14日

posted by たすけ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。