MTM06レポート

自転車(リカンベント)


MTM=Make: Tokyo Meetingとは?
2006年8月より「Make: Technology on Your Time」(=DIY、電子工作、サイエンス、アート)専門誌を発刊しているO'Reilly Japan企画の「物づくりをしている人、寄っといで!」というイベントです。MTM01〜03までは会場がマチマチでしたが、MTM04〜06は東工大(大岡山キャンパス)を会場としています。

出展者(=Maker)同士が交流できる場として、Makerは、大学のサークル、個人、企業と様々なジャンルの物づくり団体が集まり、異なるジャンルのコラボレーションのきっかけの場となっています。
また大岡山キャンパスという場所柄、地域一般の方々がファミリーで見学に来る方も多く、出展料も無料なら、入場料も無料なので、なんだか難しそうなイベントのように思えますが、実際にはかなりアットホームなイベントなんですよ♪

能書きはそれくらいにして...
今回のMTM06のレポートは、先ず、エンヂン犬と4足モビルスーツ(笑)


エンヂン犬
エンヂン犬 ...こちらの動画がわかりやすかも?

これを可愛いと見るか、グロテスクと見るか、は主観の違いでしょうが、ブリキの鎧で排気音を立てながら「ガシャン、ガシャン」と歩く姿は、『これぞ手作りロボット!』という感じ。



4足モビルスーツ?(注.動画は私のではありません)
4足モビルスーツ
手元のリモコンで360度方向自在に動きます。真っ赤なタコのようでもあり、火星人のようでもあり、宇宙服のようでもあり。私が勝手に4足モビルスーツと言っています。
いや〜こういうのは、ショッピングモールとかでご案内係りのお姉さんに乗ってもらいたいです^^;
昼間なのでわかりづらいですが、前後に光線ボールもあり芸がかなり細かいです。
夜なら、さらにエキセントリック度アップでしょうね。

カーゴトライク

さて、今回の次世代自転車を考える会出展の目玉は、この「カーゴトライク」前輪駆動。
前回まで12インチだった前輪を18にインチアップしたので、漕ぎの軽さとスピードも上がりました。
いずれ、製作者であり新代表でもある西宮さんが動画をアップすると思いますが、小さなお子さんが何度も「もう1回乗る!ねっ!もう1回乗らせて!」と声を弾ませてくれたことが嬉しかったです。

手づくりローレーサー前輪駆動
こちらは、会場に来て頂いたゲストの手作りローレーサー(前輪駆動)いや〜、すごい形状です。

手づくりリカンベント
右側のクルーズバイクと比べても、シートの角度、低さに仰天です、かなり乗りづらかったです(笑)

MTM06スナップ

でも、なにより嬉しいのは、こうした手づくり自転車や乗り物に乗った人がみんな笑顔だったこと。
やっぱり、乗り物は乗って楽しいのが一番ですね♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



タグ:手づくり

2010年11月26日

posted by たすけ at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(リカンベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。