せんごく放題 / こたつ城

お気に入りサイト


尖閣問題で、起訴便宜主義(=起訴・不起訴を検察官の裁量に任せる)によって
那覇地検の裁量(=中国人船長を釈放)を「了」した仙谷官房長官。
ビデオ流出に関しては「日本国民のほとんどが海上保安官を処分して欲しいと思ってる」
丸山議員との電話に関しては「最近、健忘症にかかっているのか分からない・・・」
その後仙谷健忘房長官は丸山議員の発言を「いい加減な人のいい加減な発言だから」

いや〜まさに、仙谷(せんごく)言いたい放題。
「いい加減な人のいい加減な発言だから」にキレた丸山議員は、健忘長官を名誉毀損で告訴するとからしいですが、こんな時期にそんな案件はスルーしちゃってもらいですね。中国では海保の船から漁船にぶつかってきたと「いい加減な報道?」もあったようですが、まぁ〜史実と事実が真逆なんて当たり前で、み〜んな自分に都合のいい「いい加減な話」や「たわごと」ばかりです(苦笑)

----------------------------------------------------------------------------

枕が長くなりましたが、ここからが今記事の本題ですf(^、^;

スーパーナイスラビットここしばらく「平将門」やNHK大河ドラマ「風と雲と虹と」の記事を書いていましたが、ネットサーフィンで辿りつき、新しくお気に入りの登録したのが「戦国放題 こたつ城」というサイトです。管理人(城主)は松戸市在住で生粋の歴女の方で、歴史造詣の深さと飽きの来ない文体が秀逸で、すっかり嵌ってしまいました。

例えば、城主のたわごと(旅行記など)
歴史話は人物の相関関係が複雑で、また史実も様々なものですから、読みやすく書くことが難しいのですが、こたつ城主さんは、観光レポを織り交ぜながら、実に楽しくわかり易い文体でガイドしています。例:2008年8月のたわごと

例えば、作品の広場の 将門雑記(風と雲と虹と)ここではNHK大河ドラマ「風と雲と虹と」の全52話のあらすじを簡略にまとめ、その後に時代考証や史実を織り交ぜながら、しっかりとした私感を記述されています。


いや〜、戦国放題 こたつ城実に感銘奉り候であります。

ナイスラビット.gif

そうそう!それからこたつ城主さんの本業はデザイナーのようで感心したのが、歴代大河ドラマの「面白かったランキング」を「色と大きさで」表現してて

■風林火山(2007年)

■■■■徳川家康(1983年)

■■■■■■新選組!(2004年)

早速この技法、私も使わせて頂こうっと(笑)


----------------------------------------------------------------------------

超スーパーラビット
PS.戦国放題こたつ城さんとは無関係ですが...

「風と雲と虹と」の加藤剛や山口崇や露口茂や吉永小百合をもう一度観たいぞぉ♪
なんてお願いしていたらこんな動画集に辿りつきました。


「うわっ!このビデオ流出はありなの??」
と驚きましたが、数篇しっかり鑑賞させて頂きましたf(^、^;


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



タグ:こたつ

2010年11月12日

posted by たすけ at 17:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | お気に入りサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおー、ついに「お願いランキング」キャラ登場でございますねー(笑)。

大河ランキング、ん〜アチキの場合はこれでございますねー。

×××龍馬伝
××新撰組!
×武蔵
■天地人
■いのち
■■炎立つ
■■太平記
■■毛利元就
■■■功名が辻
■■■■草燃える
■■■■風林火山
■■■■■■徳川慶喜
■■■■■■■■■■篤姫
Posted by at 2010年11月13日 00:43
>樽さん
ナイスラビット...似てますかね?(苦笑)

NHK大河ドラマ ランキング...記事中にあるのはこたつ城主さんの凡例で
私自身は、1978年の黄金の日日を最後に大河ドラマは見ていないのですよ。

大河ドラマを夢中になって見ていたのは、1969〜1978年の十代の10年間だけです。
しかも同時期、日曜夜8時と言えば日テレの青春ドラマ最盛期ですので
正確に全編通しで見た大河ドラマは...以下の5作品だけですf(^、^;
■■■■■■天と地と(69年)
■■■■樅ノ木は残った(70年)
■■■■■■風と雲と虹と(76年)
■■■■花神(77年)
■■■■黄金の日日(78年)
Posted by たすけ at 2010年11月13日 06:14
>1969〜1978年

私は、青春ドラマや警察ドラマを見ていた頃だと思います。
われら青春 とか 太陽にほえろ 等

その後もNHKの大河ドラマは、見ていません。

独身時代は、仕事や趣味を楽しみ、結婚してからは、子育てや家事・雑用に追われ、テレビ番組を見るにしても、子供番組が多く、また、落ち着いてドラマを見る時間がなかったです。

しかし、時間に余裕が出てきた数年前からは、篤姫と龍馬伝は、録画して見ています。

この二つは、
■■■■■■■■■■篤姫
■■■■■■■■□□□□ 龍馬伝

龍馬伝は、まだ、放映中なので、最終回を見終わる頃には、□が■になっているかもしれません。

日曜の午後8時は、愚息たちの趣味に付き合っていたり、我が家に一台しかないテレビは、配偶者優先なので、私の見たい番組は録画しています。

平日のヒマな時間を見つけて、4〜5日に分けて、1話分ずつ、再生して見ています。

両方とも、時代が江戸から明治に移る頃で、幕末の混乱期に生きた人たちに興味をひかれました。

例:江戸城無血開城
  いろいろな条約を締結した経緯(エピソード)
  時代に翻弄される武士の生き方
  新しい時代(明治)になってからの人々の生活
 
等です。

史実に基づいている内容ばかりではないと思いますが、その時代を生き抜き、次世代の日本へと道筋をつけてくれた人たちの話を興味深く拝見しています。

新しい時代に向かって、己のことは顧みず、日本のために…という、一本の筋を貫き通そうとする人に憧れます。

たぶん、私にはできないことだからでしょうね。
(^_^;) 

今、坂本龍馬と岩崎弥太郎が生きていたら、日本は?
な〜んて 空想(妄想も有)しています。

タイムマシーンがあれば、幕末から明治の時代に行ってみたいです。

ちなみに…。
12月5日からは、司馬遼太郎氏の長編小説「坂の上の雲」のドラマの第2部(全4話)がNHKで始まります。
第1部は、昨年12月に放映。

今回も リアルタイムでは見ることができないので、録画して見ます。
Posted by やん姫 at 2010年11月13日 13:06
>やん姫さん
私も20歳以降は、土日は仕事で平日も毎日午前様だったので、TVは深夜番組くらいしか見ていないですよ。
だから余計に60〜70年代のTV番組がとても懐かしく、本来このブログもそれらを振り返ることの記事が多かったのです。
そんな経緯で「はすぴーさん」サイトやBBSにお邪魔するようになったのですが、今はほとんど自転車記事ばかりで^^;

でも、加藤剛さんもそうですが、憧れのスターもすっかり老人に...っていう私がもうすでに初老ですものね(苦笑)
Posted by たすけ at 2010年11月13日 18:14
太輔さま、こたつ城主@「戦国放題こたつ城」です。
ご挨拶頂いたのはだいぶ前で、すんごい遅れ馳せながらで、申し訳ありません!
この所、特に忙しかったのですが、元々コタツムリなので、何事も物凄くトロイのです(^^;)。。呆れず今後とも宜しくお願いしますm(__)m。
あと、細かく記事ごとに反応するのも慣れず、いっぺんに書いてしまいますが、これまた申し訳ありませんm(__)m。

ウチのサイトご紹介および過分なるお褒めのお言葉、まことにありがとうございます(^O^)。
私は松戸ですが、歴史系と仕事の付き合いしかなく、地元の方とのコミュニケーションに飢えてました(笑)。こちら読んでると、流山だけじゃなく、野田・印西・柏など続々登場するので凄く嬉しいです。
「ちばらぎ」とか書いちゃう辺り、「本当に地元の方なんだな〜」と(笑)。
小貝川から見える筑波山、同じような場所が好みで嬉しいです!
そっか。高望王は……就職難だったんですね(爆)。

太輔さまは「風と雲と虹と」をご覧になって以来だったんですね〜♪
私は当時の大河は欠かさず見てたのに、この年は引っ越しやらあって何話も見逃し、話が判らなくなってしまい、続きを断念したので、CSでウン十年ぶりの再放送が見られて、やっと取り戻したのです(^^)。
で、お褒めを頂いた「将門雑記」にも書いた通り、全話見て感心したのです。あのドラマは史実を十分に吟味した上で、練りに練った構想になってたな〜と。

で、そうそう!坂東市の力の入れよう、タダ事じゃないです!(笑)
ご紹介下さった「2008年8月のたわごと」、続き三ヶ月、ウチでも「将門ツアー・レポ」を行いましたが、そこで探し切れず行けなかった「7(下総国亭(庁)跡)」と「8(.平親王将門一族の墳墓)」が、こちらで詳しく地図にマークされてるのが、ウハウハです!( ̄▽ ̄)
「8」なんか、すんごく近くまで行ったんですがね〜\(>o<)/。
よし!私も、この地図を頼りに、今度こそ到達したいと思いますっっ!!!!
Posted by こたつ城主 at 2010年12月03日 00:43
>こたつ城主さん
ご丁寧なコメントありがとうございます。

私のブログは雑多・拙稿ばかりなので、ジャンルを究めているブログやサイトの管理人様にはただ敬服するばかりです。
貴サイト『戦国放題こたつ城』は、コンテンツ満載で、地道な考証や楽しいレポに感服しております。

例えば【石和川中島合戦戦国絵巻】
自転車仲間にも3年連続して出陣?している人がいて
http://blog.livedoor.jp/abikoboost/archives/2010-04.html
http://blog.livedoor.jp/abikoboost/archives/2009-04.html
あは〜(*^^*)この壮大なチャンバラごっこ楽しそう〜♪
と思っていたら、なんとほとんど毎年出陣されていたトハ!?(驚愕)

そうそう、自転車仲間で松戸在住、歴史作家&編集も生業にされている方がいますよ。
http://07494.cocolog-nifty.com/
特に戦国女人戦記が得意ジャンルなので、こたつ城主さんもすでにご存知かも知れませんね^^;

戦国放題、まだ1/3程度しか既読していません^^; 今後もコツコツと拝読させて頂きますね(^_^)/
Posted by たすけ at 2010年12月03日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。