大人の遠足(下妻&石下探訪)と渡辺篤史

ちばらきチャンネル


最近すっかり有名になった、戦場カメラマン渡部陽一さんですが、あの独特な語り口調、耳に残りますねー。いつも早口でしゃべりがちな私は、落ち着いてゆっくり語る口調に憧れます。
例えば城達也、江守徹、細川俊之、谷村新司、田口トモロヲ、、そして渡辺篤史


かねてより関東鉄道常総線のサイクルトレインを利用して自転車仲間と黒竜とんこつラーメン(下妻)とクロサワの若鶏の丸焼き(石下)を食べに行こうと企画しておりました。なかなか全員の日程や天候が合わずに、最後の予定日10/31は、台風が関東地方を直撃との天気予報。
それならいっそ、大人の遠足ということで、台風とラーメンと鳥肉を楽しもう!と企画に変更し、しゃあさんに車を出して頂き、大人の遠足(by台風クラブ)という事で、ワゴン車でのグルメ紀行とあいなりました(笑)

黒竜とんこつラーメン

早速ですが、黒竜とんこつラーメン♪私のおすすめは替え玉じゃなくてラーメン+半ライスです。ライスをレンゲですくって黒竜の極上スープに浸して食べる。
最近のクノールスープのCMで...
トーストをちぎってスープにつけて食べるのが「つけパン派」by三浦春馬
サイコロ状のトーストをスープに浸して食べるのが「ひたパン派」by北川景子
こんなイケメン俳優や可愛い女優さんがやると、なんかお洒落な食べ方に錯覚してしまうけれどラーメンの世界ではとっくの昔から「つけライス」「ひたライス」は常識ですよね(笑)

クロサワのローストチキンをしゃぶりつく

こちらが、道の駅しもつまの休憩所で、クロサワのローストチキン(若鶏の丸焼き)にかぶりつく台風クラブのメンバー(笑)
くろさわの若鶏の丸焼きは、豪快に手でかぶりつくいので、濡れおしぼりは必須です^^;
でもテーブル上に広げれらたティッシュの山の中に、下妻地ビールの小瓶がお洒落な雰囲気を醸し出して...いませんか?(爆)
この日3名がチョイスした銘柄は季節限定の下妻エール(麦芽は100%下妻産麦芽を使用。すっきりした味わいと上質な苦みが特徴...らしいです^^;)


この日の行程は
坂東市総合文化ホール"ベルフォーレ"〜石井営所〜国王神社〜クロサワ西原店〜とんこつラーメン黒竜〜ビアスパークしもつま〜下妻ふるさと博物館〜大宝神社〜騰波ノ江駅〜関城跡〜道の駅しもつま〜平将門公本拠豊田館跡(向石下城跡)
の順で巡ってきましたが、そのうち4ヶ所の画像を添えておきます。(自転車が写っているのは過去画像です)

大宝城跡

周囲の田んぼはかつては大宝沼と呼ばれた泥湿地で、大宝沼に囲まれた丘の上に大宝城がありました。今は大宝神社が中心ですが、今でも境内のあちこちに、一目で中世の城の土塁とわかる名残が見られます。
画像に大宝神社の神官さんたちが写っていますが、この日は皇族の方が大宝神社をご訪問ということで、○○婦人会というたすきをかけた大勢のおばちゃんたちもお出迎えに集まっていました。
いずれの"宮様"がお越しになるか?私たちは"宮様"到着前に騰波ノ江に向かってしまったので、わかりませんでしたが、もしそこに留まっていたら、日の丸の小旗でも渡されたのかな?

ビアスパークしもつま

下妻の地ビールは「道の駅しもつま」でも購入できますが、造っているのはビアスパークしもつま内にあるビール工房「しもつまブルワリー」。でも「しもつまブルワリー」とはレストラン内の一角に設けられた、ほんとに可愛い醸造所です。 ビア+スパ=ビアスパークですが、間口は小さいですが中に入ると温泉施設の他に会議室、バーベキュー広場、遊具広場、農産直売所などかなり広大な施設です。


下妻ふるさと博物館

ビアスパークしもつまに隣接するのが、郷土資料館と横瀬夜雨(よこせやう)記念館を組み合わせ、事業費12億円をかけた、下妻ふるさと博物館です。入館料200円、とてもきれいでしたが、ガラガラでしたね。
どういう訳だか、この下妻ふるさと博物館に横綱朝青龍の化粧廻しが飾ってありました。なんで??

さて、館内のビデオのナレーションのほとんどが、下妻市出身でテレ朝の「建もの探訪」でお馴染みの渡辺篤史さんでしたがやはり渡辺篤史のナレーションや詩の朗読は染み入りますねー。館内の展示物そのものより、私は渡辺篤史さんの声に聞き惚れていました。「いやぁ〜、すばらしい!」

関城坑道跡

さてさて、大人の遠足(台風クラブ)のメンバーが感動したのは、総事業費12億円をかけた立派な施設ではなく。畑の一角にひっそり残された南北朝(戦国)時代の、城攻め坑道跡でした。家内や娘を連れてきても「だからなに?」と一蹴されてしまう遺構に、共に感動してもらえる人が居ることが、何より一番嬉しい瞬間ですね。


PS.最近、「渡辺篤史の建もの探訪」観てないなぁ...と思っていたら
2009年10月からは毎週金曜の早朝5時から
2010年10月からは毎週金曜の早朝4:30からになったんですか!?
ありゃりゃ...それは観なくなった筈だ...
「ん〜、なるほどぉ、そうですかぁ、わかりましたぁ」


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2010年11月04日

posted by たすけ at 19:32 | Comment(7) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しかったですね。また、宜しくッス。

あの「坑道跡」・・・一緒に行った五人がいなければ(ボク独りなら)
中に入っていたかも・・・。穴の魔力ですな。

「温泉」解散後、同行のDさんと話しました。
「温泉いいですね。このまま泊まりたい。車載ポタで温泉で一泊っていいかも」
なんてね。
当日は、ボクに時間がなくてスミマセンでした。
また宜ぴくです。
Posted by しゃあ あずなぶる at 2010年11月05日 06:13
たすけさん、先日はありがとうございました。一日中の運転さぞかしお疲れになったことでしょう。

おかげでさまで、坂東市と下妻市のハイライトを巡らせてもらいました。あのコース(ボリュームいっぱい!)は今後のサイクリング
の良きテキストになりそうですね!

いつか、皆さんと一緒に走りたいものです。
Posted by フリー at 2010年11月05日 09:41
>しゃあさん
実はいい穴(坑道)があるんですよ(笑)
しかもそこは自転車で通り抜けられます。私もまだ下見だけで、自転車で入ったことがないので、是非行きましょう!
因みに、そこは車載や輪行くで行かないと行けない場所なのです^^;


>フリーさん
何度もコメント入れて頂いたようで。
このブログはすぐにコメントが反映しませんので、すみません。

ご案内すると自分も新たな発見がありますので、そう言って頂くと嬉しい限りです。
また機会があれば、宜しくお願いいたします。
Posted by たすけ at 2010年11月06日 20:43
すみません。こういったことに暗いもので,ご迷惑かけます。PCが壊れちゃったかとおもいましたよ。
Posted by フリー at 2010年11月08日 13:37
>フリーさん
ご不便をかけて申し訳ありません。
拙ブログのコメントは承認制をとっているので私がコメントを確認してから表示されます。

たいてい私が新しい記事を書く時にコメントを確認しているので、コメント承認が遅れる場合があります。

また記事の整理をするため、日付を変える場合もあります。
その時記事の表示順も変わってしまいますので、何卒ご了承くださいm(_ _)m
Posted by たすけ at 2010年11月08日 15:51
サイクルトレイン企画は残念でしたが、鉄道と縁遠いのでなかなかチャンスのなかった坂東市を見られて楽しかったです。また、道中の皆さんのお話もとても面白かったです。
それにしても常総線周辺には味わいのある見所が多いですね。柏からはちょっと遠いですが、郷土史を見てポタすると更に面白いかもって思いました。
Posted by 鉄ポタ at 2010年11月08日 20:58
>鉄ポタさん
将門縁ツアーに坂東市は外せませんね^^
私は常総方面に行く時、目吹橋を渡っていく方が近いので、坂東市はよく行きます。
でも日が短い季節は、増尾からだと距離的にちょっと遠いかもしれませんね^^;
Posted by たすけ at 2010年11月09日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。