エコカー補助金終了と電動自転車補助金制度

■シニアの自転車生活


燃費基準を満たした新車を購入すると交付される政府の「エコカー補助金」が、終了間際の駆け込み購入(=申請が)急増し、補助金予算が底をついて、今日明日で終了しちゃうみたいですね。

エコカー減税終了

我が家も8月中旬に、家内の軽自動車を購入してギリギリセーフなのかアウトなのか、戦々恐々としているところです。なにせこの酷暑の中、エアコンが故障したままの車だったので、さすがの倹約大臣も音を上げました^^; 登録12年目の軽自動車だったので補助金と言っても5万円ですが、それでも補助金見越して、車と自転車併用のポータブルナビ買っちゃったので、どうかセーフでありますように(苦笑)

さて、エコカー補助金の予算総額は5837億円だそうで...
それを登録13年目以上の普通自動車で補助される25万円で割ると233万4800台 実際には我が家のように13年未満の自動車(軽を含む)もあったでしょうから、400万台ちかい新車に適応されたのではないかと思います。

ところで、自転車エコ通勤支援・電動二人乗り車(子供乗せ用)補助金など企業や自治体で電動アシスト自転車新規購入のための補助金を出しているところが結構あるのはご存知でしたでしょうか?

結構人気の補助制度で、すでに終了している自治体もありますが..
概ね2万〜3万円の範囲で補助金を支給していますので、平均2万5千円の補助金として
国が自治体に5837億円を交付すれば全国で2,340万台近い電動アシスト自転車が普及することに。
平成12年の国勢調査によれば、日本全国で4,678万世帯ですから実に2世帯に1台の割合になりますねー。

電動自転車補助を受給するルールや申請書式は各自治体でマチマチですが、交通ルール講習や任意保険(倍賞保険)に加入することなどを義務づければ、問題となっている自転車事故軽減にもつながるのではないかなぁ...なんて考えます。

スポーツ自転車に乗っている人は、電動アシスト自転車に食指を動かしませんが、現在では自動二輪(原付を含む)より、電動アシスト自転車の方が販売数で勝っていますので...
遠出のドライブはエコカーで、通勤や買物は電動アシスト自転車での時代が来る予感は、あながち妄想ではないのかもしれません。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2010年09月07日

posted by たすけ at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。