現在(いま)ある森を活かすこと / 手賀沼森友会

自転車(ポタリング)


現在(いま)ある森を活かすこと。これは後述するNPO手賀沼森友会のキャッチです。

公園の日陰

いや〜これだけ炎天下の酷暑が続くと、ひたすら木陰の道(ルート)を走る私です(苦笑)
今日は朝9時に手賀沼大橋で自転車仲間(チーム東葛)の面々にご挨拶し、その後曙橋でお別れし、我孫子谷津ミュージアムや手賀沼森友会の管理する森をポタリング後、やっぱり暑いので...
手賀沼親水広場プラネタリウムで涼んでから帰ってきました^^;

手賀沼森友会

リカンベントに乗ってても、里山志向は変わらないので、MTBで走るようなコースをとってしまう、自分自身に呆れていますが、やっぱり森の道は大好きです。

手賀沼森友会看板.jpg

初めて入った道ですが計画的な伐採や植林がされているので感心していたら、こんな看板が

「へぇ〜、手賀沼森友会という会がこの森を管理しているんだ?」
と帰ってから検索ヒットしたのがこのBLOG
「え?2008年2月6日が最終更新なんですけど^^;」
と思ったら、本サイト(手賀沼森友会ホームページ)は、こちらでした^^;

日陰ルートで走る=ボーイスカウトの森の近辺を巡るようなルートになるのですが、今日はあちこちでボーイスカウトの団体と遭遇しました。夏休み最後の日曜日は各ボーイスカウトの活動日なんでしょうかね?

森(里山)の日陰

だいたい、自然保護関連のNPOは定年退職後のリタイヤ組が中心に結成されることが多いようですが、そういうNPOと、ボーイスカウト団体がうまくコラボして「現在(いま)ある森を活かすこと」が引き継がれていけばいいのになぁ...


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2010年08月29日

posted by たすけ at 19:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、こんばんは!
この辺りでは、こういう方々が森を再整備されてるから、気持ちいい道や木陰が残されてるんですねぇ。(感謝感謝)
作業されているところを見つけたら話しかけてみたいと思いま〜す。
おじさん達、、怖くないかな(笑)
Posted by ワンチャン at 2010年08月30日 18:32
>ワンチャン
昔は里山の伐採や植林は地域の人が共同作業(結)でやっていたものが、行政(税金)で行うようになり...
公園のように行政がかかわる所は整備が進んでも私有地の里山は荒れる一方になったんでしょうね。
手賀沼森友会や自然保護NPOは、いわば現在の結みたいなもので地域のたすけあいが復活したのだと考えたいですね。

見た目はどうかわかりませんが...
みんな心優しい方々だと思いますよ(笑)
Posted by たすけ at 2010年09月02日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。