とんこつらーめん黒竜 / 茨城県下妻市

美味いもんチャンネル


グルメ記事を書いたり、読んだりする時。
A:「とってもリーズナブルでした♪」
B:「コスパ(コストパフォーマンス)は高いです♪」

同じように使われていますが私の場合は、より満足度が高かった時にBを使います。

ステーキ&サラダバーけん柏の葉店

例えば、我が家で時々行くステーキハンバーグ&サラダバー けん柏の葉キャンパス店。
1000円ほどでステーキやハンバーグが食べられて、スープ・サラダ・フルーツ・しかもカレーまで食べ放題ですので、とってもリーズナブルなんですが、この値段ですのでステーキが飛び切りうまい!という訳でないのでコスパが高いとは書きません。
我が家の場合はほとんど食べ放題のサラダ・フルーツが目当てなんです^^; でも、ステーキのけんの食べ放題カレーはカレー専門店のビーフカレーよりも牛肉たっぷり入っています。(...っていうか自分で盛るから当たり前か?w)このカレーに関してはコスパは高いです♪

下妻市らーめん黒竜

...で、本題。茨城県下妻市のとんこつらーめん黒竜のコスパは抜群に高いです!
宇都宮餃子サイクリングの時に昼食候補店として、下妻のグルメ情報を得て初めて行ってきましたが、噂に違わず黒マー油(焦がしニンニク油)入りの黒竜のとんこつらーめんは癖になる味でした。

黒竜のとんこつらーめん

マー油を使うのは熊本ラーメンの特徴だそうで、とんこつらーめんと言うよりは熊本らーめんと紹介する記事も多かったですね。宇都宮餃子サイクリングに同伴した、江戸桜さんの話によれば、本家熊本県には黒亭・大黒ラーメンとか老舗の熊本ラーメンの店があるそうです。また龍の家とか文竜とかの有名ラーメン店もあるそうで、下妻のとんこつらーめん黒竜のルーツはどこにあるのかわかりませんが、少なくとも黒竜の自家製麺は中細ストレート麺なので、細麺の博多ラーメンとは違っていました。最初から博多ラーメン(細麺)の感覚で大盛り(150円増し)を注文すると、とんでもない量の麺が入ってくるので替え玉(100円)にしたほうが無難だと思われです(笑)

黒竜とんこつらーめん500円.jpg

麺の茹で加減は、ふつう・かため・ばりかた・はりがね・こなおとし、が選べて私は硬めが好きなので"はりがね"でちょうど良かったです。しかし、替え玉をオーダーする時は「1〜2段階柔らか目にしないと硬過ぎて後悔する」と同伴しnaffさんが申しておりました(笑)
小ぎれいな黒竜は、家族経営なのでしょうか?素朴で親切な対応も嬉しかったです。それにしても、これで税込500円のワンコインなのですから、感激のコストパフォーマンスですね♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2010年06月16日

posted by たすけ at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。