ロードバイクかクロスバイクか / 自転車初心者の図解入門講座

自転車(クロスバイク)


健康と節約のため自転車を購入しようと考えているんだけどさ
ロードバイクかクロスバイクかどちらを選んだらいいと思う?

...と。この春から自転車生活をはじめようと考えている知人から相談を受けまして...言葉で説明するより、図解(チャート式)にしたほうがわかりやすいかな?と「自転車初心者の図解入門講座」と題して下記ように、ロードバイク、MTB、クロスバイク、ママチャリの相関図を作って、自転車用語のバイブルサイトと自転車購入一発検索サイトのURLを送信しましたら...
「こーゆーのを知りたかったんだよ。もっと早く教えてよ!」
と返信が来まして、記事にした次第です(笑)
あ!自転車初心者の入門講座の初心者とは、知人のことではなく私自身のことですので^^;

自転車分類図解

自転車用語の解説サイト:自転車探検!
自転車メーカー・用途・価格・サイズ別 一発検索:最強!世界の自転車大図鑑
他に、ココや、ココを時々覗いてみれば、自転車のお役立ちリンク先が書いてあるよ、と伝えておきました。

さて、たいていクロスバイクを購入してロードバイクと伴走するとその走行性能の違いに圧倒されて、ロードバイクが欲しくなってしまうのですが...2台買えたらそれにこしたことはないのですが、2台所有の問題点は、自転車の置き場所に困ること、装備品費用が二重にかかってしまうことですねー。

最初の相談で、知人は予算15万円位で、第一目的は自転車通勤(ジテツー)だけど、通勤路の近道に未舗装やアップダウンが多い。そしてたまに長距離ツーリングもしてみたいのことで...

「それならシクロクロスを買って、長距離用に細いスリックタイヤを履かせたホイールを購入しておけば?」
「シクロクロス完成車は35〜30Cのタイヤが標準だと思うけど、理想は28Cセミブロック→23Cスリックの両使いかなぁ?」
「後輪のスプロケットは少しギア比を変えたものを装着しておけば、1台で満足できるかも?」
「スポーツ自転車はクイックレリーズ(リリース)で車輪を止めているので、5分もあれば前後の車輪(ホイール&タイヤ)は簡単に交換できるよ!」
とアドバイスしました。

その時に...
「シクロクロスってクロスバイクのこと?」
「ロードバイクにブロックタイヤを履かせればいいんでしょ?」
「えっ?いやブレーキシステムが違うので、ロードに太いタイヤはちょっと問題が...」

ということで、自転車の分類にタイヤ&ブレーキの種類もチャート(図解)に入れたのですが、万能タイヤというのは正式な名称ではありません^^;

この画像は以前記事にした初心者の自転車生活(クロスバイク入門編)の時の画像ですが...

ロードとシクロクロス

2車ともジオスブルーが鮮やかなGIOS社のバイクで、一見すると違いがわかりませんが
ブレーキの位置とタイヤとフレームの隙間(クリアランス)に注目してください。

白いバーテープのロードバイク(左)のブレーキは、キャリパーブレーキで、フレームの隙間も、収まるタイヤサイズも極めてタイトです。

ゼブラのバーテープのシクロクロス(右)のブレーキは、カンティブレーキなので、ロードバイクよりやや太目のタイヤまで入ります。(MTB用の太いタイヤは無理ですよ^^;)

いずれにしても、細いスリックタイヤと中細のブロックタイヤの両方を履かせたいなら、シクロクロスを購入したほうがタイヤの幅の選択肢に余裕があります。本格的な競技用シクロクロスの場合は、もともとチューブラータイヤがついていますが、初心者にとってメンテや交換が大変なので、クリンチャー(タイヤとチューブが別)の方がいいでしょう。

また話が長いと言われそうなので(苦笑)以下、箇条書きにまとめておきます。

クロスバイク:
街乗り〜自転車通勤まで気軽に乗れるママチャリの延長線上にある自転車で価格は安い。
見た目がほとんど違わないフラットロードはやや高価でサドル位置がハンドルより高い。
走行性重視なら、前サスなしで細めのスリックタイヤを履いたクロスバイクがおすすめ。
悪路が多いなら、前サスありで太めのセミブロックタイヤを履いたクロスバイクがおすすめ。

シクロクロス:
クロスカントリー競技用に造られた自転車で、ドロップハンドルだけど悪路走行も可能。
ロードバイクよりフレームやフォークに柔軟性があり路面からのショックを吸収しやすい。
万能タイヤを履かせて、泥除けもつければランドナー(長距離ツーリング車)の代用になる。

ロードバイク:
ドロップハンドルが基本で、軽く、速く、舗装道の長距離を乗っても疲れない自転車。
走行性を活かすために、フレームやフォークは固めでサドル位置が高く前屈姿勢になる。
ペダリングのロスを失くすために、専用のペダルとシューズを使用する利用者が多い。


私も本当は1台目に、シクロクロスを購入したかったのですが、予算もなく2台目はリカンベントと決めていましたので、MTB寄りの入門用クロスバイクから自転車生活を始めました。

「シクロクロス1台あればとりあえず充分満足じゃないかなぁ?」
と思っていたのですが、シクロクロスから本格的に自転車生活を始めた自転車仲間には、2台目にクロスバイク(通勤用)3台目にロードバイク(長距離用)を購入した人も居て...

予算と自転車置き場に余裕があるなら、目的・用途に応じた自転車を全て揃えたくなるようです。ま、その両方の余裕がなくても、自転車に嵌ると誰しも2台目3台目と、もしくは自転車改造への物欲は抑えきれないようですけど(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2010年03月20日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(10) | TrackBack(0) | 自転車(クロスバイク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん最近ご無沙汰してます。
こういう図解、私も自転車を始める前に欲しかったです。
自転車の種類は、厳密に言うとどのような分類が正しいのか判らなくなってしまうぐらいありますね。
中級者向けにもうちょっと広げた図解をお願いいたしますm(__)m

今日は久しぶりに午後から走ってみようか
な。
Posted by spirit at 2010年03月21日 09:50
>spiritさん
なにげにおひさですね〜
最初は、ピスト車、小径車、BMXなども図に入れようかと思ったのですが、ますます混乱しそうで(苦笑)
ま、この分類は知人宛ての、あくまで私的な自転車初心者の分類ということで^^;

でも、チーム東葛はじめ自転車仲間のおかげで自転車の楽しみや、生きた知識も教えて頂けてほんとに有り難いことだと思っています♪
今日は泊り込みで終日会社です(T_T) 明日は走りたいなー
Posted by たすけ at 2010年03月21日 12:53
泊り込み?お疲れ様です。

今日は断腸さんと銚子爆走の予定でしたが仕事で中止。
断腸さんは今頃、快走中かと思います。

快楽主義者のボクは、あくまで「アシスト付き」に、こだわりたいと思います。
Posted by しゃあ あずなぶる at 2010年03月21日 13:42
>しゃあさん
泊り込みというか、ずっと起きていたのですが(苦笑)
朝方凄い風で電車もストップというニュースを見て心配していたのですが、なんとか大丈夫そうですね♪

電動アシストは未経験なのですが、現行モデルはエコモードでも約50kmで電池が切れるということで...電池切れた後の重い自転車は大変ですよ^^;

でも、今後もっと軽く性能のよいバッテリーが開発されるでしょうから、高齢化社会にむかって期待の自転車であることは、間違いないですね♪
Posted by たすけ at 2010年03月21日 14:41
シクロかロードか迷っている人は、案外多いのかもしれません。
それを「アウフヘーベン」するのは、ロングリーチのキャリパーブレーキのロードでしょうか?
http://www.cb-asahi.co.jp/image/shimano/br-r600-f.html
32Cぐらいまで入ります。
Posted by 断腸亭髭爺 at 2010年03月23日 21:59
駅サイのmailサポートありがとうございました!。
無事帰還したら積算走行距離8,900kmを超えていました。重いクロスバイクでよく走ったもんです。

先日、渋川へ仕事で出張した際、昭和42年に買ったブリヂストンのランドナーを今も乗っている60代の宝飾店社長に会いました。
大学生の時に九州一周するために買った自転車が可愛くて可愛くて、その後事業に成功してからも他の高価な自転車を買う気が起きなかったそうです。
自宅へ招待され、その自転車を見せてもらいましたが、その風格に感動しました!。映画「世界最速のインディアン」の世界でした。
これぞ自転車乗り!!!、と私は思いました。
そして私は、そういう自転車乗りでいたいと思うのであります。。。。
Posted by 棚倉 樽 at 2010年03月24日 00:29
>断腸亭さん
へぇ〜、こういうのもあるのですねー
知りませんでした^^;ありがとうございます♪
たいていは「アンチノミー」に陥り、一方を諦めるしかないと考えがちですが、探せばあるものなんですね♪
Posted by たすけ at 2010年03月24日 21:51
>タルさん
いえいえ、どういたしまして♪
どの道趣味の世界なんで、私なんか常に気張らずマイペースで走っています。
でも仲間がいることで、時に自分だけではおそらく達成できない経験を味わうことができますよね♪
次記事もそんな発端を書く予定です^^;

Posted by たすけ at 2010年03月24日 21:58
はじめまして。岩手県遠野市に住む77歳の男
です。20年前、母の世話をするため東京の会社
をやめて帰郷しました。
1年ぐらい前から、自転車に夢中になっています。
(自転車はずっと前に買ってありました)
というのも、目の前の国道に広い自転車道が
あり、全然自転車が通らないこと、シニアで
も自転車に乗る人が増えていること、健康の
ためなどが理由です。
いま、乗っているのはブリジストンのロック
スターU。たすけさんのいうママチャリの
部類でしょう。

そこで、「ドロップハンドルに乗りたい」と
言ったら、ブログ仲間から「無理」と言われ
ました。それで方々の自転車ブログを探して
いたら、こちらのブログを見つけました。
偶然ですが、身内が流山に住んでいるのです。

いやあ、楽しいですね。私が知りたいことが
いろいろ書かれています。私も製鉄会社で
長年、社内報を編集してきましたが、とても
わかりやすいです。そして博学です。
私が住んでいるところは、合併前は旧村で
ママチャリ以外に乗っている人がいません。
自転車店も15キロ離れた町に2店ぐらいがある
程度です。
これからは雪のシーズンになって、自転車には
乗れなくなりますが、来春に向けて足腰を鍛え、
クロスをゲットしたいと思いますので、アドバ
イスをよろしくお願いします。

Posted by hisa at 2011年11月20日 10:51
>hisaさん
コメントありがとうございます。ただ誤解があります。
私は「知らないことまで、知っているかように」書いてしまう悪い癖があります(苦笑)

ですので...このご質問へのご回答は
自転車のメンテや改造により詳しい
シニアの自転車生活の変遷がよくわかる

そんな自転車仲間の方のブログの方が参考になると思います。
コメント返信では書き切れないので、独立した記事としてご回答させてくださいm(_ _)m
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/236169537.html
Posted by たすけ at 2011年11月20日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。