Honesty is the best policy.

駒大苫小牧高校の不祥事・選抜辞退についてさまざま
なサイトやブログで意見が出ていて、これまでの色々
なエピソードも知った。

今回の件で教師として監督として、また多くの道民の
期待を一身に背負った1人の人間としての香田氏の心中
を察すると私の胸まで苦しくなる。

勿論、選抜出場の夢を果たせなくなった1・2年生は
気の毒である。是非再起をかけて、堂々と夏の甲子園
に戻ってきて欲しいと思う。


たまに電車の中で騒いでいる我が子に
「ほら、おじちゃんに怒られるから暴れちゃだめよ」
と叱る親がいるがもってのほかである。
「誰々に迷惑がかかるから、やってはいけない」
のではない。

Honesty is the best policy.
子を叱る時、へたな理屈をこねるよりもびしっと
駄目だと言うべきである。

それでも子供は、失敗もすれば過ちも犯す

Honesty is the best policy.
失敗をしてしまったなら言い訳はせず潔く謝り誠実
な対応をするべきである。

香田監督へ...
甲子園に出られなくなったことよりも
あなたと一緒に野球ができなくなる事
を最も悲しい現実になると感じている
生徒がいることが何よりの幸いです。

是非また、甲子園のグランドで
(昔近所によくいた厳しいけど優しい頑固親父の)
その風貌を見させてくださいm(_ _)m


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2006年03月06日

posted by たすけ at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。