農家レストラン どんぐり亭 (茨城県坂東市)

美味いもんチャンネル


茨城県坂東市の農家レストラン どんぐりていへ行こうよ!という103さんのエサに釣られて(笑)、ちばらきポッター&田舎料理大好きの私は、喜び勇んで参加させて頂きました。

donguritei_02.jpg

今回の同行は、103さん、みくま・アシストさん、たすけの4名で、目吹(芽吹)大橋から坂東市國王神社の前を通過して自転車で40分弱で到着しました。

donguritei_04.jpg

ここが農家レストランどんぐり亭ですが、左上の茅葺農家を丁寧に修復して、とてもキュートなレストランとして改造されています。※茅葺画像はどんぐりていさんのHPより拝借しました。正称はすべてひらがなで"どんぐりてい"です。(たぶん、どんぐり庭のニュアンスを込めてなのかな?)

donguritei_01.jpg

小4女の子の筆によるどんぐり亭の看板文字、温かい書体ですね♪

donguritei_06.jpg

天井は茅葺の面影を残し、電灯を覆う和紙にも可愛いどんぐりの切り絵♪

donguritei_05.jpg

私たちが一番気に入ったのは、この薪ストーブと窓から見える田園風景です♪

donguritei_03.jpg

ここは農家レストランだけじゃなくて、カラオケ教室から文化講習会場にも使えそうな複合施設でした。
よくよく聞いたら、都心から日帰りでも楽しめる距離にある坂東市に都市と農村の交流を目的として、湯田ツーリズム研究会が母体となって平成18年に発足したとのこと。
日本ではグリーンツーリズムという言い方が多いですが、世界的にはアグリツーリズム「都市と農村の交流」という呼称が一般的で、昨春の古民家再生で記事にしたNPO法人古瀬の自然と文化を守る会のなどもそうですね。

donguritei_07.jpg

私が頂いたのは、どんぐり定食800円(お蕎麦・かき揚げ・おにぎり一個付き)なのですが、おにぎりの位置に食べかけのお漬物が写っています^^;
どんぐり亭さんのテーブルに着席すると先ず、お茶とお漬物が出されるんです♪これぞ田舎のもてなしですねぇ♪出されたおにぎりは、かまど炊きのコシヒカリで粒が立ってて、まいう〜です。タネの梅干も私好みの田舎梅干♪

donguritei_08.jpg

本当はおこげのおにぎりが食べたかったのですが...なんて言ったらサービスでおこげの小おにぎりも出して頂きました♪(注:おこげは文字通り、お釜の一部にこげついた部分ですので、数に限りがあるようです)

donguritei_09.jpg

現在のどんぐり亭のメイン料理は、手打ち蕎麦で蕎麦粉は地粉の「茨城産常陸秋そば」だそうです。ちょっとまだ料理のメニューが少ないので、今後のメニュー増設に期待ですね。

私たちの後から地元のおじちゃんたちがわんさか入店してきて、観光客だけではなく地元の常連さんからも愛されているお店のようです。店内は気の置けないエバラキ弁が飛び交っていましたが、きっとあのおじさんたちはアレコレ裏メニューなんかもリクエストしそうな感じでした(笑)

私が裏メニューを要望するとしたら、産みたてたまごの玉子焼きとか、芋がらの味噌汁とか、もっと単純にかまど炊きの"たまごかけご飯&梅干"のシンプルメニューでも嬉しいかなぁ(^-^)

donguritei_10.jpg

いずれにしても、ちばらきポッター(ちばらきポタリング)の私ですので、また来る機会がありそうです。どんぐりていさん、今後とも宜しくお願いしま〜す♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2010年01月25日

posted by たすけ at 12:47 | Comment(10) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なお店ですネ。
こんなお店で食べたら料理も美味しいでしょうネ。
趣味人倶楽部のマイフレの明日香さんが成田で古民家を改造した自然食レストランを開きました。その、悪戦苦闘振りを日記に書いておられます。宜しかったら覗いてみて下さい。
Posted by Double Eagle @kachinet & 趣味人倶楽部 at 2010年01月25日 23:47
>Double Eagleさん
コメントありがとうございます。
「縄文人は平和で健康的!」
全く同感であります。
そして水元にそんな縄文人の自転車仲間がいます(笑)
http://kdelta.fc2web.com/
http://danchotei.blog75.fc2.com/

私の本業はまさに「食と健康」がテーマになっているようなジャンルでありまして「超大作自己紹介」も拝読させて頂き、大いに同感致します。
どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。
Posted by たすけ at 2010年01月26日 00:52
たすけさん、ここ、是非、行きたい!
何が何でも行きたい!
今週中に行きます!
Posted by 断腸亭髭爺 at 2010年01月26日 05:31
>断腸亭さん
わはは!噂の縄文人が来た〜〜!!(笑)
天気が良ければ1/31(日)に再訪プラン立てますので、ご一緒しますか?^^
もし、それまで待ちきれなかったら・・・
どんぐりていさんの営業日・営業時間は
木・金・土・日 AM11:00〜PM3:00 PM5:00〜9:00
月・火・水は定休日ですので、ご留意くださいね。

メインの蕎麦なんですが、蕎麦喰いを唸らせる絶品とまでは言い難いですが
ばあちゃんが打ってくれた素朴な田舎蕎麦という感じでした♪

付近は将門伝説の地ですので、あとで記事にしておきますねー♪
Posted by たすけ at 2010年01月26日 09:44
たすけさん、こんにちは。

アノ暖炉は離れがたかったですね〜(笑)幹線道路から入った田舎道もステキでしたし、お店の人も温かかったし、縄文人が反応するのもムリないですね(笑)。

当日はカミさんが所用で行くことが出来ず、ぶーたれてましたので、機嫌のいいときに連れて行かなくっちゃ!
31日もし可能であればボクももっかい行こうかな〜。

今度は広い場所で!(笑)
Posted by 103 at 2010年01月26日 12:14
>103
わはは!あの広い場所で食事して風呂まで頂いちゃう?(笑)

1/31は
往路:目吹大橋〜菅生沼〜延命院〜どんくりてい
復路:どんぐりてい〜国王神社〜下総大利根橋〜喜八堂
っていうルートでどうでしょうか?
Posted by たすけ at 2010年01月26日 12:47
たすけさん

さっそくありがとうございます。
31日、参加させて下さい。
経路はお任せします。
何でもやります、贅沢は言いません・・・。
Posted by 断腸亭髭爺 at 2010年01月26日 20:04
>断腸亭さん

あれ!?...お互い同時にコメント書いていたようです(笑)
あとは、当日穏やかな風に恵まれることを祈るばかりですね♪
Posted by たすけ at 2010年01月26日 20:19
たすけさん、こんばんは。
日曜日はご一緒させていただいてありがとうございました!!

どんぐりてい最高でしたね。
お店に集まる方々まで含めて懐かしい、心落ち着く場所でした。地元の方々同士の会話のヒアリングはほぼ不可能でしたが・・・そこがまたいいです。

リカンベント下りが気持ち良さそうで、下りが苦手な私としては羨ましかったです。
Posted by みくま at 2010年01月26日 23:07
>みくまさん

日曜日はどうもでした♪
またご一緒してくださいねぇ♪

栃木産のDNAを受け継ぎ、茨城にも親戚が多い私にとって、あのおじさんたちの会話はすべて聞き取れていました。

ちなみに、茨城弁と栃木弁の、微妙な語尾の使い分けやイントネーションの違いも聞き分けられます(爆)
Posted by たすけ at 2010年01月26日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。