庶民の心と民謡 秋田音頭

■泡沫(うたかた)日記


先日の未明のことだが...つけっぱなしのTVから軽妙な音楽が流れてきた。。

(ハイ キタカサッサ コイサッサ コイナー♪)
コラ♪いずれこれより御免なこうむり 音頭の無駄を言う
(アーソレソレ♪)
あたりさわりも あろうけれども サッサと出しかける
(ハイ キタカサッサ コイサッサ コイナー♪)

秋田音頭であった。。

そういえば、昨日のTVドラマ戦国自衛隊のシーンでも隊員達が、どこからともなく聞こえてきた土着民の盆踊りの音に誘われ、交友を温め、あるいは恋に落ち、一時の安堵の時間もつ描写があった。

秋田音頭を聞きながら、そのシーンが何故か頭の中を廻った。。

秋田音頭は即興で、どんどん歌詞が変わる。今に例えるなら、綾小路きみまろが語るような、だいたい皮肉やジョークでありまことに滑稽で、ほほえましい内容である。

いくつか拾ってみたのでココに貼らせて頂きます

秋田音頭
秋田音頭色々
裏・秋田音頭

今風で言うなら流行のラップでもあり、あるいはほどんど春歌に近いものある。

いつの時代であっても、人は娯楽や笑いを必要としてきた。
虐げられた生活や辛苦の中でも、それで活力を復活させてきた。

疲れた心を癒すには、歌や踊りがいいのかもなぁ。。

(ハイ キタカサッサ コイサッサ コイナー♪)
ホレ♪カラオゲ、パラパラ、へだでもすべっても
たのしぎゃもんぐねぇ (アーソレソレ♪)
おやじやばばでも かまごとないがら
ちゃっちゃっと出かなへー
(ハイ キタカサッサ コイサッサ コイナー♪)



日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



タグ:秋田音頭

2006年02月05日

posted by たすけ at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。