風力自転車でタクラマカン砂漠を縦断

■シニアの自転車生活


風力自転車

この自転車は、昨年まで東京芸大(取手キャンパス・先端芸術表現科)に勤務されていた鈴木勲さんが、今秋シルクロードで有名な中国のタクラマカン砂漠を縦断するために自作された風力自転車です。

OMONMA Tent

取手市の小文間(おもんま)にあるギャラリーOMONMA Tentで4/26(日)この風力自転車の試乗会(ワンドリンク付き500円)があるということで、spiritさんと出かけてきました。

風力自転車の試乗会

風力自転車の試乗会

spiritさんがこのイベントを知ったのは、四国相馬霊場巡りでお知り合いになったEさんからの情報で、その時は徒歩だったのに、いつのまにかEさんもロードとMTBの2台のバイク乗りになっていたということでした(笑)

風力自転車の試乗会

写真は、風力自転車に試乗するEさんですが、私も試乗させて頂きましたが、いまいちセーリング効果や操作性についてはよくわかりませんでした。ただ驚いたのはスプロケットのまぁ〜小さいこと。

スプロケット

でもよく考えたらタイヤが36インチと巨大なので小さく見えたのかもしれません正確に数えてはいませんが、前(32T)後(14T)のママチャリ用のギア比くらいでしょう。ブレーキはコ−スタ−ブレ−キ(ペダル逆回転)採用なのでワイヤーは前輪ブレーキのみでした。
基本は風力で走ることを考えているためか、あるいは芸術表現としての自転車のためか、駆動&制御機能については大変シンプルですっきりしていました。
※あとで検索したら。この風力自転車(36インチタイヤ)はモンスタークルーザー(MONSTER CRUISER)という自転車をベースにしているようです。

サリーの自転車

風力自転車の36インチタイヤにも驚いたのですが、見学に来ていた方のこの自転車にも驚きました。
この自転車は米国のサリーというメーカーらしいのですが、 まるでバギー車のような極太タイヤで、私てっきり「この自転車が風力自転車と一緒にタクラマカン砂漠を伴走するのかな?」と思っていたらそうじゃなくて、雪道でも走れるようにするための自転車だそうです。

いや〜世の中にはいろんな自転車があるものですねー。TasukeIプロジェクトでも、自由発想・自由デザインの自転車が作れるようにとKitLegonという組立式専用のパーツが出来上がってきましたが、今創作自転車(作品)の展示場所がなかなかなくて困っています。ギャラリーOMONMA Tentさんのように、創作自転車を展示させて頂ける処があったらいいなぁ〜。もし創作自転車の作品を展示してもいいよぉ♪というギャラリーのオーナー様がいらしたらこちらのメールご連絡頂ければ幸甚です♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2009年04月27日

posted by たすけ at 12:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさんこんばんは。
昨日はお付き合いいただきありがとうございました。
なんで、小文間なのかと不思議に思っていましたが、鈴木さんの経歴はそういうことでしたか。
誘った私がよく知らずスミマセン。
それにしても、リカンベントの時もそうでしたが、面白い自転車に乗ると自然と笑顔になっちゃいますね!
Posted by spirit at 2009年04月27日 20:46
>spiritさん おはようございます。

ぎっくり腰..お大事にしてください。楽しさもほどほどにしましょう(笑)
バナー作って置きましたよ♪ちょっと下の方の処理が不満足なんですが「これ!」という画像があったら作り直しますので、送ってくださいねぇ(^。^)

Posted by たすけ at 2009年04月28日 09:55
初めまして 僕は新潟県に住む冒険家です。世界を冒険しています。旅行では有りません。冒険です。昨年はアメリカ大陸を歩いて横断しました。アメリカ大陸のカナダ側徒歩横断は人類史上世界で初めてです。5ヵ月駆けて5000キロを歩きました。そして次の計画は タクラマカン砂漠徒歩横断 ゴビ砂漠徒歩横断 コレも人類史上やった人は居ません。出発の日はまだ決まっていませんが一年以内に必ず旅立ちます。命がけです。何かアドバイスがあればどんなことでもかまいません。謙虚に耳を傾けたいと思いますが、やめときなさいという話は聞きたくありません。
      世界の冒険家 高下ソウキチ
Posted by 高下ソウキチ at 2011年03月11日 20:14
>高下ソウキチさん
??です。
...何かアドバイスがあればどんなことでもかまいません。
謙虚に耳を傾けたいと思いますが、やめときなさいという話は聞きたくありません。...

??です。私から高下さんにアドバイスも何も言うことはありません。

Posted by たすけ at 2011年03月13日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。