下妻物語・妄想編(桃子と親房)

ちばらきチャンネル


ポタリング(自転車散歩)の楽しさは、風景の骨董品に出会う楽しさと、妄想のきっかけができる楽しさでもあります。
大宝八幡宮から騰波ノ江駅を巡った時に新しい発見がありました♪と書いておきながら、その詳細に触れていませんでした...まぁ新しい発見というより、新しい妄想と言ったほうが正しいのですが(苦笑)

大宝八幡宮で、幾多の日の丸とさざれ石を見た時に、「あぁ、さすがに神皇正統記(じんのうしょうとうき)で『万世一系論』を唱えた北畠親房縁の土地柄だなぁ」と感じたのですが...
その後、関城跡〜騰波ノ江駅と巡り「私はマリー・アントワネットの生まれ変わり」と、ど田舎に似合わないゴスロリファッションだった竜ヶ崎桃子(深田恭子)を思い出し..

ん?関西(近畿)からやってきた貴族(公卿)
ん?しかも信念を曲げないブレない思考と行動
お?これって、北畠親房と竜ヶ崎桃子の共通項じゃん!
ってことは、桃子の信念に感服したヤンキー連中は土豪衆か?

桃子と親房

等々、自転車を走らせながら、妄想しまくりでニヤニヤしながらペダルを漕いでいました(笑)そして大形橋で出会った少年たちのママチャリのラジカセから流れていた、右翼宣伝カーと聞き間違うほどの軍歌っぽい勇ましい音楽...

...という訳で、鬼怒川CRで少年たちに追いついて、背中で聞こえた「負ける気がしねーぜ!」という声が、白百合イチゴ(土屋アンナ)の声にも、興良親王や春日顕国の声にも幾重にもダブって私の脳裏でリフレインしていた訳だったのです(笑)


さてさて、3/1(日)に103さんたちが真壁の雛祭りポタを企画しているとのこと...

小田城址と神皇正統記碑

つくばりんりんロードを通って行くのかしら?そしたら、ご一緒して小田城址を再訪して、神皇正統記碑でも撮ってこようかな?


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



タグ:妄想 茨城

2009年02月19日

posted by たすけ at 02:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tasukeさん

この下妻シリーズいいですね。旅心くすぐられます。
恥ずかしいのですが下妻物語は、昨年、香港のHMVで購入し
結構はまって見ましたし、守谷からの小貝川ルートや真壁は
本当に大好きなエリアです。あと、ポークのお弁当是非食べたいです!
Posted by kaccin at 2009年02月19日 23:27
kaccinさん 香港のグルメリポート期待しております(笑)

常総(チバラキ)は、なぜかほっとする風景が続きますよねー
映画下妻物語...そういえばあのドタバタテイストも香港映画に
近いものがありますね(笑)
Posted by たすけ at 2009年02月21日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。