破壊工作(破戒交錯)

■シニアの自転車生活

破壊..工学に全く疎い私にとって、物が壊れるということはマイナスイメージしか
なかったが、今日の出来事は目から鱗の思いだった。

自由自転車レモン

...って。この画像が物語るのは...
今、自転車仲間と一緒に「次世代自転車をかんがえようかい」に参加させて
頂いており、それは既成の自転車ではなく、自由な発想でオンリーワンの
自転車を作っていこうじゃないか!
というもので、体重50kgを想定し、その体重&身長&ケイデンスにもっとも
適した走行モデル車に許容範囲を超えるとこうなるという結果である。

手作りリカンベント

これを制作したのは、x24さんなのだが、もともと物性研究者で
「物が壊れるメカニズム」をライフワークとしていた方なので
「うむ、これで計測データがまた増えた」と目を細めていたのが象徴的でした。
また、これの設計にヒントを加えたko-heiさんとは孫子ほど世代が離れていても
物づくりにはおいては全く対等な関係であることも、物作りとは既成概念を破壊
することを象徴している。

みんなで補修

「次世代自転車をかんがえようかい」については、やがてTasuke I プロジェクト
の中で詳しくご紹介するようになると思いますが、集まったメンバーがそれぞれに
自転車に対する思い入れや、次世代自転車に対する夢を語り、目から鱗が何枚も
落ちまくりました(笑)

いささか飛躍した例えだが...
藤村が著した「破戒」はタブーからの脱却であり「人間はみな自由な存在である」
が根底にあるのだが...たかが自転車ひとつとっても、こうも我々は既成概念に
捉われていたのか!?という気づきがもっとも大きな鱗だった。

まぁ、これからどう展開していくかわからないけど...
色々な意見や思いが交錯する中「自由な発想で自転車を作ってみよう」
というテーマは確立した。

Tasuje I プロジェクト

新しいものを生み出す道程で、破壊の連続は進歩である。
夢を語り破壊を楽しむ余裕を知ったことは、本日の私の進歩である。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2008年11月02日

posted by たすけ at 23:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、おはようございます。 久しぶりでしたね。たすけワールドやっぱり只者じゃないと思いました。(笑) いつか、見届けます、立ちXX、帰り道、あわやと思ったのですが、さすがのリカバリーでした。また、一緒に走りましょう。

Posted by kaccin at 2008年11月03日 08:41
たすけさん こんにちは

モノを大切にと教育されているのが一般的です、壊す楽しみなどと人に言えば顰蹙を買うのが落ちのようです。だが、壊すことにも快感があります、制限荷重50kgで設計したものがおよそ1.4倍70kgの荷重で壊れては役に立たず、ものを作るというより危険問題を作るということになります。しかし、2倍にして100kgの荷重で壊れなかったとすれば設計が甘いとと言うことにもなります。今回は見事に設計通りに座屈(破壊工作(破戒交錯))したことは自慢すべきかもしれません、お乗りになった方にはお気の毒なことであり、恐縮ですが設計の精度が高いということも実証できたと、喜ばしく思っています。
Posted by x24 at 2008年11月03日 10:13
>kaccinさん

見届けます、立ちXX、帰り道、
あわやと思ったのですが、さすがのリカバリーでした

この文章...事情を知らない人が読んだ時「立ち小便」と判読したら
「見届けます」「さすがのリカバリー」ってどう理解するのだろう?
考えて、腹が痛くなるほど笑ってしまいました!

もしかして、そこまで狙ってコメントを書かれましたか?(笑)



>x24さん

武士の情けの秘蔵写真を保持とのこと...ご配慮感謝申し上げます○┓

でもぉ〜〜♪ みなさんが私に期待する「立ちゴケ」はビンディングを
はずしそこなった時のド派手な転倒なので、リカンベントでの横転では
溜飲が下がらないようですよ(笑)
Posted by たすけ at 2008年11月04日 22:55
>見届けます、立ちXX、帰り道、
あわやと思ったのですが、さすがのリカバリーでした

めっちゃ、気になる文章ですね〜。

【やん姫流の解釈】

たすけさんとkaccinさんが、森の中でサイクリングの『帰り道』、奇麗なお姐さんに出会いました。
お姐さんは、
「一杯、いかが?」と二人を誘います。

誘われなくても、ついていく二人・・・。

お姐さんの『立ち飲屋』で、お酒を飲んだ二人に、請求書が・・。
な・なんと! 800万円!

年収とほぼ同額の請求額に、たすけさんは、『あわや』これまでか!と、叫びました。
「テクマクマヤコン・・テクマクマヤコン・・夢なら覚めて!」

すると、今まで、お店の中だったと思っていたのに、辺りは野原でした。

kaccinさんが いいました。
「『さすがの』私も、ビビっちゃいました〜。
 でも、たすけさんの呪文で『リカバリー』できて、よかった!」

こうして、ほろ酔いの二人は、夜が明けるまで 野原で寝ていました。

めでたし!
でめたし!←(注:誤字じゃないよ〜)(^_^;)

以上、すべて フィクションです。念のため! (^O^)/
Posted by やん姫 at 2008年11月06日 10:07
>やん姫さん
3足千円の靴下セットさえ..
「買うべきか買わざるべきか」悩んでしまう私はともかくとして(苦笑)

アラブの王族達がお得意様のkaccinさんにとって
「え?たったそれだけ?」と涼しい顔で答えると思われです(半謎爆)
Posted by たすけ at 2008年11月06日 18:52
★たすけさまへ

>アラブの王族達がお得意様のkaccinさん
マジ〜?
紹介してくださいませ〜。
お友達になりたいわ〜。
(*^_^*)
Posted by やん姫 at 2008年11月07日 10:06
たすけさん、改めてブログ読み直していて思い出しました。
ブラジルは新しい国で国旗も比較的新しいのですが国旗の中にある緑色の
マルのなかに'order and progress'と書いてあります。order秩序と
発展progressは偉大な二律背反で、オーギュスト・コントが皮肉をこめて
書いたとも言われています。破壊と進歩は同居可能だと思います。
Posted by kaccin at 2008年11月09日 16:27
>やん姫さん
おっと!ちょうどkaccinさんからレスがありましたので
自転車仲間ブログからでも訪問なさってみてくださ〜い♪


>kaccinさん
緑色のマルのなかに'order and progress'と...
今まで知りませんでした!さすが世界中をフィールドにされている
kaccinさんならでは見識ですね。
どうぞ今後とも"井の中のたすけ"に色々とご教示くださいますよう
お願い申し上げま〜す♪(笑)
Posted by たすけ at 2008年11月10日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。