野田ポタ(流山街道と関宿掘ルート:立葵の小径を行く)

先日のロッキーバーガー関宿店に行った時の、本来のポタリング(自転車散策)
の行程を忘れないうちにアップしておきます。
クロスバイク乗りの私はより遠く、より速くというよりは、足の向くまま
気の向くままに自転車でうろうろしながら「風景の骨董品」を探しては携帯カメラ
に収めてくる訳で、今回のルートも素直に利根運河から直接江戸川CRに行かず
とんとんみずき橋ルートで北上し、流山街道の裏道を走り、帰路も利根川CRを
使わずに関宿掘ルートで戻ってきました。以下、主な立ち寄りスポットの画像です。

野田ポタ
海福寺(野田市山崎)...山崎貝塚遺跡からすぐの海福寺境内には七福神像があります。
七基それぞれに丁寧に解説付です。そうだ、今回は石仏を多めにアップしてみよう♪

野田ポタ           
櫻木神社(野田市桜台)...野田市で最古の神社です。移築されて結婚式場など
商業ベースが色濃く出てますが、年中行事は古式にのっとり見ごたえがあります。

野田ポタ
香取神社(野田市上花輪)...毎年7月21日が上花輪夏祭りで、今年は本日7/26(土)
が野田みこしパレードですので、上花輪香取神社の「白木みこし」総欅白木仕立て
無垢(ムク)の神輿をみることができます♪

野田ポタ
キッコーマン本社前...で。これは7/26(土)の追加画像です。
7/26の独逸侵攻作戦の皆さんと別れてから、1人御神輿パレードを偵察に行った
のですが本番は15時〜18時とのことでまだ数台しか集まってませんでした○乙

野田ポタ
須賀神社猿田彦神(野田市野田)... 猿田彦の丸彫像は、野田市内では数基あります
が、文政6年造立の約2メートルの丸彫の立像は野田市の『有形文化財』です。

野田ポタ
武神館道場(野田市野田)...野田には「少年忍者風のフジ丸」youtube.gifで解説者として登場
した戸隠流忍術継承者の初見良昭氏が創設した「武神館道場」があります。
本部はこちらですが、現在の道場は愛宕駅近くにあるということでした。...っていうか
大黒天のルーツは古代インドにおける「マハーカーラ神」=悪魔退散の強力な守護神
っていうのはわかるけど、忍法&武道の本部に大黒天?とはちょっと意外でした。

野田ポタ
中の島のコブシの木....先日のポタでは、一旦この中の島まで来て、それから宝珠花橋
まで戻ってからロッキーバーガー関宿店に行きました。

野田ポタ
浄禅寺(野田市古布内)...立派な山門でした。この門脇に一同にまとめられた沢山の
祠があってその裏の刻字を読もうとして、ヘルメット&サングラスのまま周囲をうろうろ
していたら、近所のおじさんに怪訝な目で見られてしまいました(苦笑)

野田ポタ
神明神社(野田市木間ケ瀬)...この猿田彦命の優しい顔の向こうで、ランニング(死語?)
姿の子供たちが、だるまさんが転んだをしていまた、懐かしい昭和の夏休みの風景でした。

野田ポタ
関宿掘りの小径...路傍のそこかしこに立葵(たちあおい)が植えてあるのです。
私、この立葵(たちあおい)の花が好きでして「庭に植えたい」と言ったら...家内が
「なんでそんな田舎の花を植えるのよ!」と却下されました^^;
私にとって夏の代表花と言えば、向日葵ではなく立葵なんですけどねー

野田ポタ
茅葺(野田市上三ケ尾)...某茅葺フリークの方の為に掲載しておきます(笑)
場所は福田第二小学校付近です。奥まで入って行くのを躊躇したので未確認ですが
この茅葺の建物、民家ではなくてどうやら事務所になっているようなのですが
一人では入っていく勇気がないものですから、利根運河CRからもすぐですので
機会があれば一緒に確認しに行きましょう(笑)...ではそういう訳で締めの台詞は

今日も、楽しかったですっ!
[撮影場所:下根香取神社]
野田ポタ 下根獅子舞・棒剣術の会場はこの神社です♪

「少年忍者風のフジ丸」youtube.gifで本間千代子さんの「忍術千一夜」コーナーを
リアルタイムで見ていた方は方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2008年07月26日

posted by たすけ at 00:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 うはぁーっ、風のフジ丸。40年ぶり、いやそれ以上だなー。オープニングの歌詞は覚えてましたが、エンディングのは映像のほうだけ覚えてた♪
Posted by 横山 at 2008年07月26日 20:48
たすけさん、こんばんは。

あ、パクられてる(笑)。しかも写真に手書きコメントでまで(爆)。

上三ヶ尾に茅葺がありますか!福田第二小学校といえば、東葛人さんの「利根川-利根運河接続道」の近くですね。負け惜しみに聞こえるかも知れませんが(笑)、あの辺りはあるんじゃないかと睨んでいたんですよ。実際、茅葺きの納屋をその近所で見つけたことがあります。

それにしても茅葺きが事務所とはどういうことなのでしょうね。事務所というからには何らかの話題になってもよさそうなのに、ネットで検索した限りではそれらしい記事はみつかりませんでした。私の肩の痛みが引いたら是非確認に行きましょう。
Posted by IKAWA at 2008年07月27日 00:12
たすけさん、こんばんわ
おお、たすけさんらしい趣味の写真ですね(笑)
それにしても、上花輪の香取神社の狛犬は凄い迫力ですね。
現物もこんな感じですか、見てみたいものです。
須賀神社の猿田彦神は、ちょっと猿田彦のイメージと違うなぁ。
と、今日は石像批評をさせていただきました(笑)
Posted by 東葛人 at 2008年07月27日 22:43
>横山さん
え?反応はそこですか?(笑)
でも、昔のアニメソングはほとんど提供企業の連呼で終わって
いましたよね?(爆)

>IKAWAさん
お!やはりそこに反応して頂けましたか?(笑)
入り口看板に○○不動産って書いてある茅葺なのですよー
ちょっと近寄りがたい雰囲気なので、是非とも、茅葺探検隊
隊長にご同行願いたいと思っております。
ちなみに四十肩や五十肩だったならば1年くらいは続きますので
だましだまし自転車にのりましょう(笑)

>東葛人さん
え?反応はそこですか?(まる2)この神社は東葛人さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/toukatsujin/archives/51843946.html
にある例のでかい庚申塔のある上花輪の香取神社ですよ
たぶんアングルで狛犬が大きく見えるだけだと思います(
笑)
今回の記事は、あとから強引に石像画像特集にしたものですので
中途半端な内容で恐縮です○┓
Posted by たすけ at 2008年07月27日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。