そうだ秋田行こう(考えてみれば、20世紀最後の夏休み)

考えてみれば、子供と一緒に過せる時間は、ほんのわずかな期間で。
絵日記を書いて、それでおしまいになってしまうような夏じゃなく。
大きくなって、思い出してくれるような「夏の記憶」をつくれるかどうか、
親も、試されているのです。
今年2008年夏のJR東海の「そうだ京都行こう」のCMがこんなフレーズで・・

娘が高校生になってからは家族で夏休み旅行なんて皆無になってしまいました。
ま、たぶんに我が家の経済事情の悪化も反映しているのだけど(苦笑)
ともあれ、7/19は自治会の夏祭りで、近所のちびっ子たちと戯れてひさびさに
楽しい一時を過せました。子供はやんちゃな、ちびっ子たちの時代が一番可愛い
もので、娘も知人の子供たちも無邪気な笑顔が懐かしい今日この頃です。

...で。そんな事をふと思っていたら、今日久々に大学時代の友人からメールが
「今、○○高校に息子の試合の応援に来ているのだけど?」
「おぉ〜!それじゃ試合終わったら職場に寄ってよ!すぐ近所だからさ!」

てな訳で、学生時代の友人家族が職場を訪ねてくれました♪

友人とは1年ぶりの再会ですが、奥様と息子さんとは6年ぶりくらいです。
お互いの子供が小さい頃は、お互いの家を行き来したり、アンデルセン公園など
で一緒に遊んでもらったものですが、中学生くらいになってからは家族同士では
全く交流がなくなっていました。

下の写真は2000年(20世紀最後)の夏休みに、その友人のご実家(秋田の象潟)に
泊りがけで遊びに行った時のスナップです。
2000年夏休み
この当時 私の娘:小4 友人の長男:小5 次男:小2 長女:幼稚園生
みんなで足を上げているポーズの写真などは、めざましTVの占いコーナーに投稿
してみようかな?なんて思った親バカ丸出しの時代で(苦笑)
あれから8年が過ぎ、私の娘:高3 友人の長男:大1 次男:高1 長女:中2
となり、今日は高1の次男君の試合の応援で、家族3人で立ち寄ってくれましたが
往時のやんちゃな次男君の面影もすっかり青年の顔に変貌していました。

考えてみれば、娘が親の要求に応じてポーズをとってくれたのは、この2000年の
夏休みが最後でした。それ以降は私がレンズを向けるとあからさまに嫌な顔して
私にシャッターを押させてくれませんでした(苦笑)

2000年(20世紀最後)の夏休み...ご実家といっても友人のご両親はすでに故人となり
広い立派な家で、思い出深い夏休みを過させて頂きました。海がすぐ傍で夜は涼風が
入るのでクーラー要らず、海岸では鳥海山系からのミネラル豊富な湧き水が出ていて
天然の岩牡蠣が採れ、地元の漁師の方にわけてもらったそれを海水の塩味で食らい
冷たい湧き水で冷やしたスイカやトマトも食らうという、まことに至福の時間でした。

「今年も秋田に家族みんなで帰るの?」
「いや〜もう家族全員で帰ることはないねぇ」

やはりどこの家も子供が高校生くらいになれば、子供のスケジュールと親の休み
は合わないようです。

考えてみれば、子供と一緒に過せる時間は、ほんとにわずかな期間で。
子供のためにと思っていた「夏の記憶」は、私たち親の大切な記憶となっています。
そういえば、あの時『白瀬南極探検隊記念館』は行ったものの、現在「にかほ市」
となった各観光名所や史跡を訪ねる旅を、今度はゆっくりしてみたいなぁと帰途に
思ったことを思い出しました。

いつか時間が出来たなら、あの時の子供たちの無邪気な笑い声の記憶を辿りながら
夏の暑さが厳しい京都ではなく、涼風が心地よい『そうだ秋田行こう』っと♪

ひそかに「そうだ○○行こう」と思っている方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2008年07月23日

posted by たすけ at 23:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>やはりどこの家も子供が高校生くらいになれば、子供のスケジュールと親の休みは合わないようです。

そうですね〜。
我が家では、配偶者の休みが不定期で、休みの日も呼び出されることが、多々あります。

ですから、旅行に行くときは、突然やってきます。
昼間、「夕方から休みが取れたので、海にいくぞ〜!準備しとけよ〜。」と、連絡があり、出かけます。
ある年は、出発する直前に職場からの呼び出し・・。
もちろん、旅行は延期です。
旅行先に連絡が入り、その時点で旅行は終了・・てな感じです。

もっとも、我が家の場合、近畿圏内に出かける 超近場の旅行ですから、呼び出されても仕方がないですが・・。
経済的に余裕のある共働きのご家庭は、海外に出かけられます。
海外なら、呼び出されても、即、帰国できませんからね。
我が家は、一馬力なので、絶対に無理です。

今年の夏は、一応、日程を決めています。行き先は兵庫県の城崎方面です。
2泊3日の海水浴です。
ただし、3日目の昼には、長男(大3)が 舞鶴からフェリーで北海道に サイクリングに行くので、京都の舞鶴に立ち寄ります。
その翌日は、次男(高3)が、東京へ鉄道の旅に出かけます。
配偶者は、出発日の夕方まで仕事で、4日目は仕事・・になる予定です。

問題は、配偶者に休みが取れるかどうか・・です。

私?
三食昼寝付きのお気楽 主婦と言われてますから・・。(^_^;)
大丈夫!
Posted by やん姫 at 2008年07月24日 06:55
>やん姫さん
もしやご主人様のお仕事って特命捜査官ですか?(笑)
鉄ちゃん&チャリンカーの息子さんがいるなんて羨ましい限りです。
きっと私なら「よし!一緒に行こうぜ!」なんて言いそうだけど
「行くわけないだろ!親父」なんて断られちゃうんだろうなぁ^^;

それにしても、誰一人じっと家に居ない男連中にとっては
心配性の母親ではなく、大らかに見守ってくれている母親
がありがたいもんですよ♪
Posted by たすけ at 2008年07月24日 18:52
子供達との思い出の夏・・・く〜泣けるぅ。
アチキは来週の火曜から二泊三日の「灯台巡り三浦半島ひとり旅」に
行っちきやす。
三崎口、城ヶ島、剱崎灯台、浦賀、観音埼、横須賀night、猿島・・・。
あ、自転車じゃないよ(笑)。



Posted by Tulsa McLean at 2008年07月25日 01:09
>タルさん
あれ?24時間以上前にコメント頂いていたんですね...
なんだか最近シーサーブログはコメントの反映が遅くて
返信遅れてすいません。...で。
なんだかすっかり灯台マニアになってますね。
ブログカテゴリーに灯台シリーズが出来そうじゃないですか?(笑)
Posted by たすけ at 2008年07月26日 17:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。