喜びも悲しみも50歳!誕生日記念「太東崎灯台ツアー!」(笑)

行くぞ!洞爺湖ママチャリ☆サバイバルの学生たちに若さをもらい。
ツーリング洞爺湖2008!の横山さんたちに勇気をもらい。
潮風の男ツアーを企画したタルサさんに背中を押されて..

行ってきました!2008年6月29日の日曜日!
喜びも悲しみも50歳!誕生日記念太東崎灯台ツアー!(笑)

誕生日記念、太東崎灯台ツアー

ツアー一行は主催者のタルサ・マクリーンさんまっちさん、私。
集合場所から寅さん公園まで、ヤマグチ。さんが見送りに来て頂きました♪
画像はヤマグチ。さん提供♪
手を開いているのは、バイバイじゃなくて、祝!50歳の5本指です(笑)

当日は、台風くずれの温帯低気圧が梅雨前線を活発化させ、九州各地で大雨被害
をもたらし、西日本各地に大雨警報が出されているという、まことに刺激的で
忘れようにも忘れらない絶好の天候に恵まれました!(爆)

...てな訳で
ほとんど、どしゃぶりのツアーでしたので、携帯カメラも二重三重にビニール
袋に入れっぱなしで、ほとんど撮影するチャンスがありませんでした。
が、しかし!
神様はちゃんと雨に濡れない場所でのシャッターチャンスを与えてくれました♪
パンク大魔王降臨です(笑)
幕張から海沿いに行く筈が、何故か内陸に迷走し、お寺の駐車場で小休憩をした直後
タルさんの後輪がパンクです。

太東埼ツアー

雨を避けるために、近くにあった郵便局のエントランスで早速チューブ交換。
タルさんはいつもはチューブ携行しているのですが、この日に限って荷物積み替
えてチューブ無し。私もタルさんと同じクロスバイクで700c×35の替えチューブ
&空気ボンベを携行していましたので、とりあえずそれで走れる程度まで空気を
入れて稲毛駅近くの自転車屋で空気圧を調整して再出発。

ここで1つお勉強しました。私のチューブは英式でタルさんのチューブは米式
私はてっきり、自分のチューブは英式じゃないと駄目だと思っていたら、まっち
さん曰く「英式と米式はホイールの穴の径が同じだから、たすけさんも今度は
米式のチューブにした方がいいよ」とのこと。...知らなかった○乙


さて、それから外房有料道路より茂原を目指すのですが、なにせどしゃぶり(笑)
タルさんとまっちさんは、百均店を見つける度に100円カッパの購入と途中着替え。
私と言えば、最初からカッパを着るつもりはなく濡れるに任せるで「つくば8耐」
に出場した時のように下は海パン姿です(笑)

とくに辛いとは思わずに道中ずっと鼻歌を歌いながら漕いでいましたが、やはり
身体が冷えるせいか、生理現象が近くて困りました(苦笑)
外房有料道路に入る時も外房有料道路から白子海岸に行く時も迷走しました。
九十九里方面は普段は車で行っていますので、だいたいの道順はわかるのですが
車の時間的感覚でもうすぐ海だ!と思っていたら、全然まだだったり、雨で冠水して
いた道を避けてうろうろしている間に方向感覚なくなったり(笑)

まぁだけど、人生もそんなもんですよねぇ。まっすぐ目的に向かって素直に行ける
ことなどありゃせずに、右に左に迷いながら、でもなんとかそれなりに到達できる
もんではないかと(笑)
今の若い人がなんで「人生やり直しがきかない」などと焦ってしまうのかが
不思議でなりません。人生なんてやつは常に軌道修正ばっかりですがな^^;

太東崎ツアー

...で。数少ない雨の切れ間に撮れた携帯カメラが、外房有料道路の大野休憩所と
九十九里一宮大原自転車道の中瀬大橋の画像です。
愛車の納入前から購入(笑)していた前後の泥除けと今回購入した輪行袋を始めて
装着した、我が愛車のPROGRESSIVE FCR-810であります♪

ここ着くまでまた1つ勉強しました。タルさんと私は同じクロスバイクでタイヤの
径も同じ。なのに、長い下り坂で前を行くタルさんがペダルを漕いでいるからブレーキ
をかけている筈もないのに、惰性でペダルを漕いでいない、私のクロスが追いついて
しまうのです。前車に近づくと、泥はねがモロに顔にかかるので10mくらいは離れて
走行しているのですが、惰性で転がっている自転車が漕いでいる自転車に追いついて
しまう...あぁ〜ホイールが軽いというのはこういう事かと。


私のクロスバイクは、4万円ちょいの入門者用です。履いているタイヤもママチャリ
と同じだし『だからチューブも英式』w でも、杉村商店(PROGRESSIVE)FCR-820
「なかなかコストパフォーマンスいいじゃん!」と嬉しくなりました♪
それにしても、重い車体&ホイールで数々の遠征ツアーをこなしているタルさんには
全くの脱帽です。今回もタルさんの「ツアーに雨は関係ないぞ!」
との一言があってこその記念ツアーでした。

さてさて、数少ない雨の切れ間...神様は
最後の激坂を上った私たちに、太東埼灯台到着に合わせてチャンスをくれました♪

太東埼灯台

じゃ〜ん!ここが噂の太東崎の太東埼灯台です♪
予定では2時頃に到着の筈が、この時点ですでに5時過ぎ、雨は小休止でも厚い雲の
せいで光源も少ないので、スポットを当てておきます(笑)
我々一行は、約12時間かけてここに到達しましたが、今日チーム東葛おーぷんBBS
を見たら、偶然にもつい最近に飛蝗門さんが太東埼灯台に来ていたとの事。
しかも飛蝗門さんは、手賀沼から(太東崎の先の)御宿海岸を日帰りツアーだったそう
です(笑)

自転車をあまりご存知ない方の為に...
自転車は車種によってかなり走行距離やスピードが異なります。勿論各自の体力や普段
からの乗り方にもよりますが、クロスバイクはどちらかというと、通勤or街乗り用で
ペダルは軽くはありません。良く言えば万能型で、悪く言えば中途半端な存在ですが
普段はご近所自転車散策をしている私にとっては最適なバイクなのです。


...で。
この後、タルさんの宿泊するホテルで風呂をもらい、ビュッフェスタイルの食事に
ビールで乾杯です♪
1泊するタルさんに別れを告げて、私とまっちさんは長者町駅から輪行で帰途です。
「18:40発」の外房線に乗れればと予定していたのが、結局「21:23発」です(笑)
しかも、私は前日Swacchiさんでエンド金具を購入したばかり(この時お店で偶然
kaccinさんと遭遇しました)で、輪行袋は練習なしのぶっつけ本番(笑)

まっち:「えぇ〜!?一回も予行練習してないの?」
私  :「うん!」
(きっぱり)
まっち:「しょうがない、もし間に合わなかったらとりあえず電車に乗ってから袋に
     入れよう」
私  :「おぉ〜!ナイスアイディア!」
(..ってほんとは駄目なんですよ^^;)

まっちさんは、実に沈着冷静です。道中私のリアブレーキが全く利かなくなった時
「これ、どこかのテンション(張り)が緩んでいるからだよ」
と原因を見つけてくれました○┓

さて、まっちさんの予言通り、結局時間内に収納できなかった私は、とりあえず
ばらした自転車をしばっただけで、あとは電車内で輪行袋と汗だくで格闘しました(笑)
適当に固定しただけだったので、千葉駅で電車乗り換えに袋を担いだら....
「ごそっ!」と音がして...
うす〜い生地の袋の中で、もうタイヤもフレームも泥除けも暴れ放題!(爆)

外房線はローカル線でしかも上りだったから、1車両に私とまっちさんだけでしたが
総武線や武蔵野線でまさか輪行袋から自転車を出して、固定し直すことなど出来ない
ので、すでに日曜の夜遅いと言うのに、この大雨の中ゴルフ36ホールを回ってきて
疲れている筈だろうに、同じ住宅街に住む「宇宙少年ケン」さんに緊急電話・・・

私 :「まだ、寝ないですか?」
ケン:「ん?どうしたの?」
私 :「実はカクカクシカジカ・・・」
ケン:「了解♪じゃあ南流山駅で待ってるよ!」


ケンさん嫌な顔せず、二つ返事でわざわざ迎えに来てくれました。
ほんとにありがとうございました○┓
こうしてケンさんに自宅まで送って頂き、朝4:30に出発、夜23:50に帰還した
誕生日記念太東崎灯台ツアー!の1日は終わりました。

ほんとに幸いなのは、いつも私の周囲にいる友人は苦労を顔に出さず
何かあれば「四の五の言わず」喜んで駆けつけてくれます。
今回このツアーを企画してくれた、おない年のタルサ・マクリーンさんを見て
いても「たいていの苦労など屁とも思わない」という気持ちにさせてくれます。

50歳を迎えて、なにか特別に決意するような目標は見つかりませんでした
...が。やはり「人生の財産とは友人なんだなぁ」という事でしょうか・・・

喜びも悲しみも50歳!

50、80、喜んで!いくつなっても周囲に感謝しながら、また感謝されるような
人生後半を送っていければいいかなぁ・・・と。


クリックして頂くと励みになります^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



タグ:誕生日

2008年06月30日

posted by たすけ at 21:58 | Comment(17) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさんこんばんは。
すばらしい誕生日おめでとうございました。
ヤマグチ。さんのブログで出発したことを知って心配しておりました。
みなさん無事でなによりです。
それにしても50歳になっても、皆さんの若さには脱帽です。
あれ?まっちさんは何歳でしたっけ?
Posted by spirit at 2008年06月30日 22:33
たすけさん、こんばんは。

お誕生日おめでとうございました&雨中行軍お疲れ様でした。

我々渡良瀬組はDNS。ヘタレ全開(苦笑)
Posted by expyodo at 2008年06月30日 22:45
どうも飛蝗門です。
あの雨の中クロスバイクであんなところまで行っちゃうなんて、
近頃の50代は恐るべし!ですね(笑)。

数年後の私にそれだけの体力・気力があるのかどうか・・・

ところで、私はヘキサハンターとして行動中であります。
県道自転車道線の表示看板の情報がありましたらご一報戴けると助かります。

それでは今後とも宜しくお願いいたします。




Posted by 飛蝗門 at 2008年06月30日 22:58
>spiritさん
素晴らしいでしょ?(笑)
区切りの誕生日は人に祝ってもらうんじゃなくて
自分的に何か記念日にしようと以前から決めていました。

>expyodoさん
いえいえ、普段からのヘタレは私たちですよ。
普通だったらあんな雨の中、絶対行かないと思います(笑)

>飛蝗門さん
ヘキサ(六角形)の道路標識をそう呼ぶのを今回初めて知りました。
ま、さしずめ今回ツアーの3名はヘキサゴンの羞恥心にならって
オバカ3中年ですね(笑)
Posted by たすけ at 2008年06月30日 23:32
素晴らしいお誕生日でしたね^^(←半ば呆れている・・)
おめでとうございます♪それにしても雨の中を完走されるなんて、人間技とは思えません(爆)

仲間がいるって心強いですね。一緒にわくわくしてしまいました^^。
Posted by nori at 2008年06月30日 23:48
たすけさん、こんばんは。

「太東崎灯台ツアー」お疲れ様でした。日曜日は雨空を見上げながら、本当にこの雨の中を走っているのかと信じられませんでした。無事のご帰還、何よりです。

おっと、お誕生日、おめでとうございます。

で、60歳のときは何をやるんですか(笑)。
Posted by IKAWA at 2008年07月01日 00:44
たすけさん、お誕生日おめでとうございます!!!
☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.

そして、雨の中の太東崎灯台ツアー、本当にお疲れさまでした♪
あの悪天候でしたから、仕事中、ずっと心配しておりました。
太東崎では、カンナの黄色い花(←まだ少し早いかな?)や、ガクアジサイが、ささやかながら皆さんを出迎えてくれた事と思います。
砲台の跡や、そこから望む太平洋はいかがでしたか?
自転車で自走ですから、その充実感と達成感は計り知れないでしょうね。(*^−^*)
Posted by ケルビム at 2008年07月01日 00:52
なにはともあれ、無事ご帰還良かったです。 また素晴らしい50代へよこそ! こんど是非自転車だけでなくグルメ教えてください。
Posted by kaccin at 2008年07月01日 01:00
たすけさん、おはようございます
ツアーから逃亡した完全ヘタレの東葛人です(苦笑)

誕生日おめでとうございます。
嵐の中を目標に向かって走る50歳、カッコイイです。
大雨だけでなくパンク大魔王、行き当たりバッタリの輪行(笑)、助けてくれる友人、などなど内容も充実していますね。
エントリーの文章も燃焼度が高く、哲学している感じですよ(笑)

私ですか、この日は一日中家に居て、酒盗を肴に昼真から酒を飲んでいました(苦笑)
Posted by 東葛人 at 2008年07月01日 10:20
長いブログ読むのは疲れるし、いつもは殆ど斜め飛ばしなんですが、この記事には引き込まれました。
最初から最後まで、飛ばし無しで読ませて頂きました。
夜明けから深夜まで、ご苦労さんでした。

渡良瀬組は、当然ですが前日に中止決定していました。
そういえば、去年の渡良瀬イベントもIKAWAさんと脱落していた私でした。
Posted by はんぞう at 2008年07月01日 12:31
完走、おめでとう!!
そして改めまして、ハッピーバスデー^^)v
記事を読み終えてPROGRESSIVEの写真を見ると貫禄さえ感じますよ!
長旅を共にすると愛着が増すのでは?
僕は朝の一瞬でしたが、今日掃除をしたらすごい汚れとチェーンのサビでした^^;) 愛車も旅の疲れ、癒してあげてくださいね。
お疲れ様でした〜。
Posted by ヤマグチ。 at 2008年07月01日 18:10
>noriさん
そーですねー、一人ではきっと断念しかも。
冒頭にあるように、沢山の仲間に背中を押してもらって実現できました♪

>IKAWAさん
基本まったりチャリンカーの私にとって初の体験でした。
「あっちだろ?」「いやこっちだろ?」なんていう混乱もありの迷走
でしたが(笑)それもまた旅の思い出であります♪

...還暦ツアーは、そーですねぇ
デコリカンで旗立てて北海道まで行こうかしら?(爆)

>ケルビムさん
岬突端から見た太平洋は、鉛色の冬の日本海でした!(笑)
灯台前の激坂を上った直後に軽いハンガーノック状態で倒れこんで
しまって、しばらく"ぼぉ〜"としてまして(笑)
紫陽花は見ましたがカンナと砲台の跡は記憶にありません^^;

>kaccinさん
今回はほんとにタルビン親分のおかげさまですねー♪
道中の迷走は親分の想定外だったようですが(笑)
でも終わってみれば、それもまたいい思い出です。
私道中、鼻歌でStand by Meを結構、歌ってました♪

>東葛人さん
記事内容を、紀行文にするか、感慨文にするか決めないうちに
書き始めてしまったので、タイトルも内容も芯がありません!(爆)
今回の雨天決行は「雨のつくば8耐」で一度経験していますので
全然苦にはなりませんでした(笑)

そーですかー。酒盗を肴に昼真からですかー。
でも、私たちも道中、東葛人さんを肴に盛り上がっていましたら
ご安心くださいませ(笑)

>はんぞうさん
長文すいません^^; ↑にも書いたように話の"芯"を決めないうちに
一気に書いてしまったものですから...でも、かえってそのほうが
読みやすかったと言われると、嬉しいやら悲しいやらで(笑)

タルさんも、まっちさんも、『一度こういう経験をしておけば
横山さんのような長いツアーの心構えが出来るよねー』などと
話し合いながら走行しましたが、気温も高からず低からずでしたし
風の影響はほとんどなかったので、それほど苦にはなりませんでした♪

まっ、でも、通常の企画だったら行かないですよねー(笑)

>ヤマグチ。さん
当日は早朝からのお見送り&画像提供ありがとうございました。
私、愛車買って約半年で初めて後輪をはずしました(笑)
輪行袋から出して、整備できそうなのは今度の土曜日午前か
日曜になると思うのですが...
たぶん、スポークは何本か折れているか、曲がっていそうな
気がしています(笑)

ま、これを機にちゃ〜んと愛車の隅々まで整備をしたいと
思います♪
Posted by たすけ at 2008年07月01日 18:39
「誕生日&完走」おめでとうございま〜す。
○年後、僕もそう出来たら良いなぁと思いますぅ^^
Posted by わいず at 2008年07月02日 00:16
それにしてもよ、豪雨の中を突っ走ってるクロスバイク三羽烏…イカしてたよな!。
まさに「俺たちの旅」だったよな〜!。
こんな充実感、滅多に得られるもんじゃねえよなぁ。
ホントに最高のバースディになりましたね♪。
また一緒にバカ野郎になりましょう!(笑)。

Posted by タルサ・マクリーン at 2008年07月02日 01:42
>わいずさん
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/49850626.html
にあるように
私、もともとは50歳になったら何かを始めようと考えていました。
でも、東葛人さんをはじめ、チーム東葛の仲間に触発され、自然に
自転車に乗るようになり、今回の記念日を迎えることができました。
まさか、自分が自転車でつくばサーキットで走ったり、九十九里まで
行くことなど1年前には想像もしていませんでした。
「..でも両方とも雨ってことは、私が雨男だったのかしら?」(笑)

ともあれ、素晴らしい仲間と出会えたことが私にとっての最高の
プレゼントでした。今後ともどうぞ宜しくお願いしますね♪


>タルサ・マクリーンさん
いやいや、本当にタルさんには感謝です○┓
同年代、同クロスバイク。もしタルさんがローディさんだったら
このツアーに参加してないと思います。ほんとにタルさんのおかげで
最高のバースディになりました♪

私的に一番印象に残っているのが...
陸橋越えをあきらめて、3人で手渡しで自転車を畦道に降ろして
田んぼの中を走り出したシーンです。あの時はまさにStand by Me気分
でウキウキしてペダルを漕ぎ出しました。
...で、調子こいてそのあと迷走してしまいましたが(爆)

...って。ここで真面目に締めくくってはつまらないでしょ?( ̄ー ̄)

>また一緒にバカ野郎になりましょう!
「ねぇ〜 お願〜い。もぉ、お願いだから、自転車で首都高都心環状線を
10周逆走してきてぇ〜。」 The バンチ風味 (笑)
 
Posted by たすけ at 2008年07月02日 17:46
 うわぁーっ、一緒に行きたかったなー!

>陸橋越えをあきらめて、3人で手渡しで自転車を畦道に降ろして
>田んぼの中を走り出したシーン

 こういうの、最高に素敵だ! こんど、ぜひとも真夏の豪雨ツーリングしましょう(笑)。 
Posted by 横山 at 2008年07月07日 20:15
>横山さん
いやぁ〜 一緒に伴走したかったのは私の方ですよ。
なんで、仕事や日程をやりくりしてツーリング洞爺湖に1日でも2日でも
伴走しなかったんだ...と後悔しきりです。
もっともその悔しさがあったからこそ、灯台ツアー雨天決行につながった
のですが、そういう意味では、学生ママチャリやツーリング洞爺湖があっ
たからこその記念ツアーでした。

ツーリング洞爺湖の完走おめでとうございました。
そして、優柔不断の私の背中を押して頂いてありがとうございました♪
Posted by たすけ at 2008年07月08日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。