日本の原風景の中を走るいすみ鉄道(ムーミン列車)

ちばらきチャンネル

千葉県の旧上総国(かずさのくに)は房総丘陵と呼ばれる標高300m程度の山が連なり、峠が無数にあります。その丘陵地帯と日本の原風景の中を縫うように走るローカル鉄道が3路線あります。今回はその中で、40年ぶりにムーミン列車を走らせている『いすみ鉄道』に乗車しました。

001.JPG

002.JPG

003.JPG

004.JPG

005.JPG

いすみ鉄道は「千葉県+大多喜町+いすみ市」で、63.7%が株主となっている第三セクター方式の鉄道事業者。2009年から元ブリティッシュ・エアウェイズ旅客運航部長の鳥塚亮氏が代表取締役社長に就任しました。
ムーミン列車の車窓に広がる風景を見ていたら、まるで機関車トーマスが走っている箱庭風景とオーバーラップしました。もしかしたら、鳥塚社長も上総の田園風景に、英国の田園風景をオーバーラップさせているのかも?



タイトルを拙い英語にしていますが・・・
是非、海外の人にもこの千葉の風景を見て欲しいなぁ・・・

当日は天気も良く比較的良い条件で、いすみ鉄道の前面展望風景を撮る事ができました♪
動画を見て、お気づきでしょうか?
大多喜駅の先から、窓のゴミ(汚れ)が無くなっています。
きっと運転手さんが、拭いてくれたのでしょう。
こんな細やかな心遣いに、嬉しくなってしまう私です。

40年前の大原駅.jpg

これは昭和49年(1974年)に、中学校卒業の春休みに、房州1周の乗り鉄をした時の大原駅です。
当時はいすみ鉄道ではなく、国鉄木原線でした。(木更津ー大原の意味)


006.JPG

これが40年後、2014年現在の、大原駅です。
昭和63年(1988年)3月に木原線が廃止され、いすみ鉄道となりました。

40年前・・・
当時はボックスシート(対面シート)で対面に、若い夫婦と赤ちゃんが座っていました。くずりはじめた赤ちゃんに若い母親が「ごめんなさいね」と言いながら授乳をはじめました。
私の記憶に残っているのは、若い母親の乳房ではなく「おい、真っ赤になってるじゃねーか」...と。耳まで赤くなった私の様子を笑いを堪えながら見ていた若い父親の顔の方です(^^;)


今ならねぇ・・・
「可愛いですねぇ。男の子ですか?女の子ですか?」
と会話する余裕もありますが、なにせまだ丸刈り頭の15歳の少年ですから、母親の方を見てはいけないと、必死にうつむくだけで、車窓の風景など見る余裕すらありませんでした(笑)

007.JPG

ここが、いすみ鉄道本拠地の大多喜駅。
次回来る機会があったら、ここで途中下車して大多喜の街探をしたいと思います(^^)

008.JPG

009.JPG

今回、勝浦式担々麺ツアーで下車した、終点ひとつ前「西畑」駅

010.JPG

011.JPG

結局、ここから終点上総中野駅まで自転車で向かったので、この写真も撮れました(嬉)

小湊鉄道といすみ鉄道とJR久留里線

この路線図の関連記事は⇒【こちら】

■いすみ鉄道(旧木原線)・・(大原駅〜上総かずさ中野駅)
■小湊(こみなと)鉄道・・・・・(五井駅〜上総かづさ中野駅)
■JR久留里(くるり)線・・・・(木更津駅〜上総かずさ亀山駅)


012.JPG

これは、いすみ鉄道と小湊鉄道が接続する、上総中野駅のホームから木更津(小湊鉄道)方面を撮った写真。次回は小湊鉄道の車窓に広がる里山風景を撮ってみたいと思います(^-^)



2014年08月18日

posted by たすけ at 20:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝浦式担々麺を食べにサイクリング

ちばらきチャンネル

■シニアの自転車生活

漠然ながらも子供時分から、年老いたら南紀か房州で、晴耕雨読の隠居生活を送りたいと思っていました。どちらにしても白浜or勝浦の、海と山のせめぎあう地。

結婚前に、そんな話を家内にしたのですが・・・
家内の理想郷はスーパーorコンビニが徒歩3分以内で、庭の手入れの不要な集合住宅。
つまりは、巨大な冷蔵が歩いて行ける範囲の住環境という事で・・・却下(T_T)
庭付きの家を持つ事は承諾してもらえましたが、隠居後の理想郷はあえなく露と消えました(苦笑)

そんな話を、自転車仲間のBさんに話したかどうかは忘れましたが・・・

「8月の夏休み、いつなら上総に行ける?」
「えっ?私が決めるんですか?Bさん決めてくださいよ。」

「ほれ、こんなプラン立てたよ。」
「えっ?これじゃ皆さんにはゆるゆる過ぎるんじゃないですか?」
「どっちにしても、私は小湊鉄道経由で現地集合で参加しますんで・・・」

「ほれ、じゃ、これなら、さらにゆるゆるでしょ?」
「えぇぇ!?これじゃ、走り屋さんは消化不良でしょ?」
「どっちにしても、私は一人、上総中野駅から向かいます。」

...って。8月15日は平日じゃん!
平日ダイヤでは、集合時間に間に合うためには「プラン通りの列車」に乗るしかありません。
『うぅ...ハメやがったな (--;) 』



・・・てな訳で、8月15日にBさんが企画された
【勝浦式担々麺を食べにサイクリング】に強制連行されました(笑)

001.JPG

002.jpg

003.jpg

004.JPG

005.JPG

長閑な上総の里山を軽快に下り、元祖勝浦式担々麺「江ざわ」でラーメンを堪能♪
アップダウンも少なく、プランは完璧! 時間も余裕しゃくしゃく♪
いやぁ〜、楽しかったなっし〜♪(^-^)
ド貧脚の私でも、このルートなら【たすけリミッター】の汚名を返上できるかも?

・・・と思ったのですが、やはりスピードについて行けませんでした(T_T)

かなりゆっくり走ってもらったのですが
登坂で遅れ始め、常に待ってもらっている状態(恥)

漕ぐのに必死で、里山の風景もほとんど撮ることなく
あっという間に鵜原の海岸まで来てしまいましたf(^、^;

006.JPG

007.JPG

008.JPG

鵜原理想郷⇒【勝浦市HP】
鵜原駅から徒歩約7分。リアス式海岸が続く明神岬一帯。
大正初期にここを別荘地とする計画があり、「理想郷」と呼ばれるようになった。
静かな入り江の彼方に青い海が広がり、散策するには格好の景勝地です。

やっぱり、勝浦はいいなぁと思いながら...って。脚がべらぼうに重い(T_T)
暫く一人休んでから、ハイキングコースの階段をゆっくり登りはじめたら
階段の上で、私を待っていてくれたBさん(感謝)

009.jpg

010.jpg

011.jpg

この看板ところでGibsonさんの指す方向に、手弱女平(たおやめだいら)があるらしいのですが、我々が進んだのは毛戸岬(けどみさき)。ここで【足弱男平】と、自虐ネタを用意していたのですが(^^;)

012.JPG

013.JPG

014.JPG

さて白鳳岬の石切場を見た後、下り降りて鵜原港(鵜原海岸)
この突端に、紀州〜銚子〜野田(流山)の醤油伝播の証しの小さな「大杉神社」があるらしいのですが、今回はとてもそこまで行く気力なしf(^、^;

015.JPG

017.jpg

016.JPG

鵜原から海岸沿いに勝浦方向に自転車で向かった先にあったのが
尾名浦のめがね岩⇒【かつうら潮風散歩道】
一行、全員がこの風景に見惚れいます(^-^)

018.JPG

鵜原駅前近くの、ファミリーレストラン 肉のこだまで本日の反省会でしたが、私はスマホからfacebookの投稿途中で寝落ちの失態^^; きっとまた、いんべやぁ(行くべよ)勝浦♪

企画して頂いたBさんには、感謝感激の梨汁ぶっしゃー♪
そして常に、私を待っていて頂いた、自転車仲間に感謝♪

やっぱり、一人より仲間と一緒の方がサイクリングは楽しいです♪
それに、いっぱい自分の写真も撮ってもらえるし♪

また、機会がありましたら、宜しくお願いします!...現地合流&離脱システムで(^^;

2014年08月19日

posted by たすけ at 21:03 | Comment(8) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪行初心者へ百均便利グッズとアドバイス

自転車(クロスバイク)

もう、クロスバイクには乗っていないのですが【クロスバイク初心者】のキーワード検索で、拙ブログに辿り着く方がいまだに多いようです。
ま、ロードバイクに乗っていても、私のまったり走り方はクロスバイクとなんら変わらないので、このカテゴリはそのままにしておきます(^^;)

私の⇒【初輪行】は、やはり外房総方面でした。
その時ぶっつけ本番で四苦八苦した反省を込めて
【輪行袋への収納(オーストリッチL-100の場合】
の記事を追加して来ましたが、今回はその続々編になります。

001.JPG

輪行初心者へ百均便利グッズいろいろ写っていますが
肝心なのは左側にある、ゴム製の子供用ベルト+毛糸の椅子脚カバーです。

慣れないと、チェーンの油が必ずと言っていいほど手についてしまいますので、薄手の軍手or手袋は必須です。手指の汚れを落とすウエットティッシュはなんでもいいですが、あれば重宝します。
ゴムひも...これは万能的に使えます(^^)

002.JPG

これが、オーストリッチL-100&エンド金具のデフォのセット
(クロスバイクやマウンテンバイクはスペーサーが必要です)
※もし、クロスバイクで後スタンドがついていたら、事前に外しておいた方が良いです。スタンドは袋詰めには邪魔で、いざ現地で外すのは相当な手間になってしまいます(^^;)

003.JPG

細かい手順は【輪行袋への収納(オーストリッチL-100の場合】をご参照ください。
ここでは、ゴム製の子供用ベルト+毛糸の椅子脚カバーの使用法です。

慣れないうちは、最初に車輪とフレームを固定するのに苦労します。
最初に、ゴム製ベルトで前後車輪上部とフレームを固定する
オーストリッチL-100についてくる附属バンドでの3箇所止めが、やりやすくなります(^^)
毛糸の椅子脚カバーは、ご覧の通り前フォーク先端の保護にしておくと便利&安全です(^^)

ここでは、ゴムひもでペダルを固定していますが、特に必要な措置ではありません。
『もやい結び』などがすぐできる方は、いいのですが、ゴムひもをきつく縛ると、電車がギリギリになった時、外すのに焦ります(苦笑)

毛糸の椅子脚カバーでフォーク先端を保護する理由
に、貴重なアドバイスを頂いたので追記しておきます。
●フォークエンドが上にくるタイプの輪行バッグが危険なのは、ちょうどフォークの高さが小4〜小6位の子供の顔の高さになる事で、電車の中でちょろちょろする子供を見ていて危ないなぁと感じたからでした。この毛糸製品の先っぽはかなり厚く、結構な衝撃で当たっても吸収してくれます(^^)

■フロントフォークはクイックの着脱に磨かれて凶器状態ですから、グッドアイデア。なのですが、柔らかいクロモリの場合はカツンとコンクリに当てただけで、エンドが曲がってしまいます。自転車の初期出荷のときに噛ませてあるガイド(樹脂製)で保護してください。ショップで無料。

■痛いかどうかではなく、樹脂ガイドで覆わないと、フォークエンドは鋭利な凶器なのです。おそらく毛糸製品でも、刃物化したエンド部を防護できません。これはじっさいにフォークエンドで怪我をした乗客がいるからで、人が当たって痛いレベルの話ではないのです。
・・・という事ですので、自転車納車の際、前フォークの樹脂ガイドは、捨てずに保管しておいた方が良いですね(^^)

004.JPG

これは、ショルダーベルトの調節のコツです。
だいたい、前フォークに緩くかかるくらいが、身体と自転車が密着してちょうど良いです。

005.JPG

ショルダーベルトだけで自転車を肩に下げて移動する事はなかなか大変で
袋の上からフレームやタイヤの一部を手で持たないと自転車を支えられません。
特に身長の低い女性の場合など、ほとんど袋の下を地面に引きずるようになってしまいますので、できるだけ高い位置で輪行袋(自転車)を支え持つようにする事が肝心です。

006.JPG

最後に、これが実際に電車の中に輪行袋を置いた様子です。
先頭(後尾)車両or車椅子スペースの場所に置かせてもらう事が多くなりますが、電車の振動で倒れないようにするために、進行方向と平行に置いた方が無難です。
また、写真ではわかりづらいかと思いますが、車両のバーに紐で固定することも大切で、私はこの場合にゴムひもを使う事が多いです。この場合は、ゆるく繋ぐだけで十分です(^^)

私自身、数える程度しか輪行経験をしてないので、輪行初心者のようなもんですが(^^;)
以上、ご参考になれば幸いです(^-^)

2014年08月20日

posted by たすけ at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(クロスバイク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蕎麦、鯖、Ca va(サヴァ)、Canard(カナール)かも?

美味いもんチャンネル

001.JPG

こちらは都内の某蕎麦店で食べた、サバの味噌煮+冷やしたぬき蕎麦の定食。

「ソバ?」「サバ?」「サヴァ?」

ほぼ入れ替わりに入店した外国人観光客?グループの発音が、どうもフランス語っぽかった。1名が元気なくて、他の3名が「ソバ?」「サバ?」「サヴァ?」と聞こえる単語で話し掛けていました。

蕎麦(ソバ)、鯖(サバ)どちらが、フランス語のCa va(サヴァ)の音に近いの?
どなたが、詳しい方がいらしたら教えてくださいf(^、^;

フランス語で「鯖」はマクローと言うらしいので
...サバの味噌煮を見て

フランス人:Ah!マクロー!?
店主:Non!サバ!


なんて、会話が起こり得るかも?(笑)
と、一人にやけながら店を出た私でしたf(^、^;




さて、以下に盆休み中に訪れた、柏市の蕎麦屋を2店ご紹介。

007.JPG

008.JPG

009.JPG

こちらは、柏市十余二の⇒【そば・和食の美晴】
昔は店前の千葉・茨城県道47号線(通称:守谷街道)を走るトラック運転手など、プロドライバー御用達の大衆食堂的存在でしたが、今はイメージを一新し、落ち着いた和食レストランになっています。
気取らない程度の会食で、たまに利用させてもらっています。


002.JPG

003.JPG

004.JPG

005.JPG

こちらは、柏市藤ケ谷新田の⇒【そば茶屋幸右衛門】

006.JPG

チーム東葛@野鳥の会のメンバーと訪れた、今春以来の再訪ですが
ここのでの楽しみは、なんと言っても1,000円で食べられる鴨焼き♪

フランス語で「鴨」=カナールと言うらしい...じゃあ
...利根運河(カナル)にいる鴨を見て

フランス人:Ah!カナール・ソヴァージュ?カナール・ドメスティック?
運河案内人:Non!カナール・トネ!


なんて会話...起こる得るかも?(笑)

2014年08月22日

posted by たすけ at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神々廻〜結縁寺〜草深(怖録)

ちばらきチャンネル

美味いもんチャンネル

神々廻〜結縁寺〜草深(怖録)...読めますか?
神々廻⇒千葉県白井市神々廻(ししば)
結縁寺⇒千葉県印西市結縁寺(けちえんじ)
草深(怖録)⇒千葉県印西市草深(そうふけ)怖録(おそろく)


001.JPG

日本一の梨汁ブシャー!美味しかったなっしー♪

千葉県の梨の生産地ベスト10位.jpg

■千葉県梨の生産地ベスト10(平成18年統計)

ふなっしーで有名になった船橋市の梨ですが、千葉県は日本一の梨王国
その千葉県内一位の生産地は、千葉県白井市です⇒【千葉県PDF資料】

005.JPG

004.JPG

春に梨の花を撮らせて頂いた白井市神々廻の梨園さんにお邪魔したのですが、最盛期ですからまさに戦場(^^;) 流石日本一の梨の生産地、しかもこだわり(成長ホルモン剤不使用etc)の梨なので、すでに収穫前から予約が殺到しており、この梨も予約注文で売り切れ状態です。

002.JPG

003.JPG

006.JPG

梨の収穫と同時に出てきた鳥の巣。
こんな美味しい梨園で育ったなんて羨ましいなっしー♪
お裾分けした知人は、売切れた幸水を諦め、豊水から注文すると言っていました♪


012.JPG

これが、印西市結縁寺にある結縁寺
【ツインレイク、ツインリバーと茅葺三昧ポタ】
【結縁寺ご開帳ポタ】
こーゆーポタリングが私の自転車生活の原点なのですが、いつでも来れると思っていながら...とうとう7年越しになってしまいました、しかも、車で(苦笑) 勿論、同乗の家内と娘は興味ナッシングですから、車から降りもしません(^^;)
嗚呼、やっぱり自転車仲間が出来て良かったなぁ・・・と思うばかりです(^^;)


007.JPG

008.JPG

009.JPG

これが、印西市草深怖録にあるオソロク倶楽部⇒【オソロクっていいお店ですねー】
自転車仲間ワンチャンさんのブログ記事を頼りに場所を確認し(盆休みでしたが)...その先、総武カントリーのコースを横断して下がった先に広がる印旛の里山の道も確認。

011.JPG

010.JPG

「スゲ〜!!絶対ここ走りに来よう!」...と興奮する私。
「なんで、こんな道に入って行くのよ!」...と立腹する家内と娘。

嗚呼、やっぱり自転車仲間と来るべきだなぁ・・・と思うばかりです(^^;)

梨が実ったなっしー.jpg

追伸:「9月に白井の梨ポタやりましょう!」
なんて自転車仲間に言っていたのですが、梨園さんの繁忙期にそんな物見遊山はかえって迷惑になると思いまして、大勢でのポタは中止の方向で考えていますm(_ _)m
posted by たすけ at 19:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利根運河(水辺公園)の彼岸花

流山チャンネル

001.JPG

利根運河(水辺公園)の彼岸花は、毎年流山花火大会の頃に開花します。

003.JPG

004.JPG

本来、秋のお彼岸の頃に咲くから彼岸花なんですけど、利根運河水辺公園の南岸(桜の古木の下)に植えられた彼岸花は、ずっと日陰なので、どうやら他所の彼岸花より一足先に秋を感じているようです。

005.JPG

毎年9月のはじめには、赤の他に、白や黄色の花弁も華やかな
利根運河南岸(水辺公園付近)の彼岸花は見頃を迎えてしまいます。

002.JPG

この日は、うんがいい朝市の開催日でもあったのですが・・・
少し早く到着して、この彼岸花を撮っていたら、会場に数名の自転車乗りを発見!

006.JPG

彼岸花を撮り終わって、朝市の会場に到着したら・・・
なんと!チーム東葛@コメダ支部の皆さんでした(笑)
また、腰にぶら下げたふなっしーを笑われたなっしーf(^、^;

2014年08月24日

posted by たすけ at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安くて美味い!えか農場の空芯菜に、はまってますf(^、^;

流山チャンネル

002.JPG

空芯菜(くうしんさい)をはじめて食べたのが、亀仙人街のスリランカ料理の店ランディワでした。

ランディワのランチバイキング

料理名マッルン=空芯菜と削り椰子の炒め物
ホウレン草や小松菜に似ていますが、IKAWAさんやkashiwanさん曰く、広くアジアではポピュラーな野菜だそうで、付け合わせによく出てくるそうです。

001.JPG

えか流山自然農場で1把100円で売られている空芯菜を購入しているのですが・・・
家内曰く、空芯菜はスーパーでは、まだまだ珍しい野菜だそうです。

003.JPG

スーパーではこの半分の量で、128円〜150円だそうですから・・・
えか野菜の空芯菜は市価の、1/2〜1/3以下の値段だそうです
スリランカ料理屋で食べた空芯菜より茎が太く葉も立派です♪
10月くらいまでは、空芯菜が収穫できるとの事ですので・・・
是非、安くて美味い!えか農場の空芯菜をお試しあれです(^^)

004.JPG

さて私は、うんがいい朝市でジューシーな運河名物コッコ唐揚げ丼を朝食としましたが・・・
コメダ支部のメンバーはチーム東葛ランチの原点、手賀沼の鳥膳を目指したそうで

でも、チーム東葛の原点は、野田市不老庵の野鳥焼きですよ(笑)

005.JPG

因みに、江戸時代の日本人はこんな野鳥を食べていたそうですf(^、^;

posted by たすけ at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅がらす(烏)は実在する!

ちばらきチャンネル

質問:旅がらすの意味を教えて下さい。

回答:烏は留鳥ですから、ほかのカラスの縄張りにいつまでもいることが出来ません。
  したがって、お尋ね者のやくざや宿無しのことをそのように呼んだのでしょう。

...なんて、もっともらしい回答に思えますが・・・
留鳥ではないカラス旅がらす(渡り烏)は実在するんです!

007.jpg

これが、渡り(旅)をするカラスのミヤマガラスとコクマルガラス
渡りをするカラスは、学術調査があまり進んでないようですが。

【利根運河の生態系を守る会の定例講座】によると・・・
朝鮮半島経由で九州〜中国四国〜紀伊と渡ってくるらしいです。

005.JPG

...と、なれば。神武東征に出てくる八咫烏(やたがらす)も実在したのかもですねー。
この謎が、なんとなくわかっただけでも一人興奮していた私でしたf(^、^;

008.jpg

しかも、留鳥であるハシブトガラスやハシボソガラスと、渡り鳥のミヤマガラスとコクルマガラスは、同じ森をねぐらとしているらしいです。餌場の縄張りは互いに荒らさず、留鳥カラスと渡りカラスはともに宿を同じにしている。やはり、安易にインターネットの回答を鵜呑みにせず、実際にフィールド観察している人の話を聞かないと、駄目ですねぇ(^^;)
001.JPG

002.JPG

第30回運河塾 野田の自然と歴史再発見の会場

004.jpg

私自身のポタリングの原点は、この地図の矢印近辺を散策するちばらきポタです。
...ってこのサイト、ずっと放置したままだったf(^、^;

たまに遠出するのも良いけど・・・
やっぱり私はこのちばらき地域(フィールド)の歴史&自然を探求し続けたいなぁf(^、^;

PS.インターネットの回答を鵜呑みにせず...
 これは自戒を込めて&鳥にかけて記述したのですが。
 本記事を書いた数時間後に、何故だか私の動画すべてに低評価が1つづつ加わりました。
 野鳥の行動はわからない事が多いのですが、人間の行動はなんとわかりやすこと(苦笑)

posted by たすけ at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年流山市花火大会(スカイミュージカル)&三郷市花火大会

流山チャンネル

写真&動画&フラッシュ

流山市花火大会2014.jpg

2014年(第38回)流山市花火大会の開会宣言で、井崎市長が・・・
「皆さんの熱意が、雨雲を追い散らしたようです!」...と。

まさにその通りで、練馬区から毎年流山花火大会にやってくる叔母が、午後からの豪雨でてっきり花火大会は中止になると予測したらしく、おふくろから・・・
「○○(叔母の名前)が、来なくなったらアンタ来る?」
「行く!行く!」


取るものも取り敢えず、急ぎ優良観覧先の入り口に7時に到着したはいいけれど・・・
「おかけになった電話は、電波が届かないか、電源が・・・」...って(^^;)

きっとかなりの観客が、みんな一斉に電話しているのか?
そのうち、花火もはじまってしまいましたf(^、^;

ようやく、おふくろと合流出来たはいいけれど...
「トイレ行ってくるから」と言ってすぐに消えてしまい
手渡されたチケットの座席場所がわからず、また迷子に^^;

流山花火大会観覧席区分02.jpg

『えっ!?Gって最前列だったの??』
そりゃ、いくら土手上を歩いてもGが見つからない筈だわ^^;

流山花火大会観覧席区分01.jpg

私自身も、花火大会の観覧席について何も予備知識を持ってなかったので
今後はじめて流山花火大会に行く方に、画像を借用して貼っておきます。

...と。まぁ会場到着から、30分後に撮影開始で
満足できるような写真や動画になりませんでしたが
一応、流山花火大会2014ダイジェスト版動画をを2本編集しました。




※スカイミュージカル動画の方は、海外から観賞する場合(国によって)無音声になっているか、視聴できないかも知れませんm(_ _)m

なので
流山花火大会スカイミュージカル2014動画のフィナーレの画像が以下

004.jpg

002.jpg

003.jpg

以下は、三郷花火大会の静止画(手持ち撮影)

005.JPG

006.JPG

三郷市花火大会2014.jpg

007.JPG

マニュアルに設定しようと思っても、慣れていないので...
AFにしたものだから、ま、この程度ですみませんf(^、^;
posted by たすけ at 17:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数学と語学、宇宙と素粒子

お気に入りサイト

言語はわれわれの話をするための道具であるが、またむしろ考えるための道具である。言語なしに「考える」ことはできそうもない。〜中略〜

数学では最初に若干の公理前提を置いて、あとは論理に従って前提の中に含まれているものを分析し、分析したものを組み立ててゆくのであるが、われわれの言語によって考えを運んでゆく過程もかなりこれと似たところがある。〜中略〜

しかしなんといっても、あらゆる言語のうちで、数学の言語のように、一度つかまえた糸口をどこまでもどこまでも離さないで思考の筋道を続けうる言語はない。
寺田寅彦「数学と語学」より⇒【青空文庫】

宇宙はどうなってんの?素粒子って何?
この記事の話は...2年前、つくば市の高エネルギー物理学研究所【KEK】に行き
【茅葺屋根のススキ刈り】に参加したところから始まります。

accl.kek.jp

2008年に日本人博士3名がノーベル物理学賞を受賞した。
「素粒子のナンタラカンタラ」の証明実験をした施設はここだったんだ!



スイスにあるLHC(ラージ・ハドロン・コライダー)では、さらに巨大な衝突実験が行われています。

一般講演会 「物質の科学と素粒子物理の深い関係」.jpg

そして、来る2014年9月28日(日)
柏の葉カンファレンスセンター【KCC】を会場に、物質と宇宙の研究所がタッグを組んで最先端の研究テーマをわかりやすく解説する一般講演会 「物質の科学と素粒子物理の深い関係」が開催されるそうで、早速に聴講を申し込みました。開業したばかりの【KCC】に入れて、しかも無料という魅力!ソコ、ダイジナトコf(^、^;

高校生以上が対象という事ですが...
高校時代、物理や数学で赤点成績の私が、果たして話についていけるかどうか不安がありますがf(^、^; ま、理解できるかどうかより「考える」という事がダイジナトコ。



この動画は、ボーアとアインシュタインの論争がテーマになっていますが、私が興味深いのは量子テレポーテーションは、もはや理論的に可能であると到達している後半部分です。



この動画は、「超弦理論」解説の動画ですが、30分以上ありますので
秋の夜長に宇宙に興味がある方はどうぞf(^、^;

宇宙はどうして生まれ、どうなっていくのか?
我々はどこから来て、どこに消えていくのか?
宇宙や我々は、何から出来て(構成)されているのか?

「宇宙と素粒子」も言語なしに「考える」ことはできそうもない。

タゴールとアインシュタイン

質量とエネルギーの等価性 / 月を見ていない時、その月は存在するか?

哲学(文学)者タゴールと
物理(数学)者アインシュタインでは
宇宙(物質)の捉え方が違っていました。



物理(数学)者は「万物の理論」を数式という言語で解明しようとしています。
冒頭に寺田寅彦の「数学と語学」を引用しましたが・・・

哲学が好きで物理のきらいな読者と、物理が好きで哲学がきらいな読者とに、その好きなものときらいなものとに存外共通な要素のある事を思いださせ、その好きなものに対する方法を利用して、そのきらいなものを征服する道程を暗示したいと考えたまでであった。

それがやはりうさぎの足跡的に意外な方面を飛び歩いて結局こんなものが書き上がってしまった。これはやはり人間、というよりむしろ私の言語の不完全のせいだとして読者の寛容を祈る事とする。

・・・という、パクリで筆止め(^^;)

2014年08月26日

posted by たすけ at 23:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。