Wi-Fi機能付きSDカードの使い方 / FlashAir

写真&動画&フラッシュ

Wi-Fi機能付きSDカードとは、カメラ本体にWi-Fi機能(無線LAN機能内蔵)がなくても、スマホやタブレット端末に写真転送ができるSDメモリーカードです。現在8種類ほど出回っているようですが・・・

Wi-Fi機能付きSDカード.jpg


【Wi-Fi機能付きSDカードの選び方】
Wi-Fi機能付きSDカードを選ぶ時、発売から数年経っていて、できるだけ多くのカメラの動作確認やユーザーの口コミ数が多いものを選んだ方が良いです。ユーザー数が多ければ、うまくいかない場合に参考になる記事(備忘録)がたくさんアップされています。
私もかなりそれに、たすけてもらいました^^;

Eye-Fi MobiとFlashAir.jpg

Eye-Fi Mobi と FlashAir が、人気のWi-FiSDカードでしたが

■ Eye-Fi Mobi⇒全ての画像を転送(画像選択できない)
■ 東芝FlashAirr⇒画像選択&フォトシェアも可能です

■その他のWi-Fiカードはよく調べていませんが・・・
※転送速度の早いカードを選んだ方が良いのと、カメラ本体から電源を取りますのでバッテリー消費節約が考慮されているWi-FiSDカードを選んだ方が良いと思います。

カメラ本体にWi-Fi機能がない
この場合Wi-Fi機能付きSDカードでできる事は、スマホやタブレット端末への画像転送だけで、スマホからカメラのリモート操作(シャッターを切る等)はできません。

カメラ本体にWi-Fi機能がある
カメラ本体にWi-Fi機能があっても、友達のスマホに画像転送(画像シェア)することはできません。Wi-Fi機能付きSDカードはこの点を、さかんにPRしています。

言葉で説明するより動画で説明したほうがわかりやすいので、参考動画を2つ。





...で。私の場合スマホ経由でSNS(facebook)に画像を送る事が多いのですが、たまに輪友や鳥友の画像を、その場でシェアしたい時があるので東芝のFlashAirを選択しました。

東芝 SDHCメモリーカード(FlashAir) 16GB SD-WC016G

新品価格
¥3,900から
(2014/6/23 21:00時点)



動画では、専用アプリも不要と言っていましたが、スマホやタブレット端末に転送(保存)するには、やはりアプリを利用した方が断然使いやすいです。その点などをまた次項に。




2014年06月23日

posted by たすけ at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真&動画&フラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめ写真転送アプリの使い方 / FlashAirとOI Share

写真&動画&フラッシュ

前記の理由で、Wi-Fi機能付きSDカードは、東芝のFlashAirを購入しました。
この記事タイトルのFlashAirとOI Shareはアプリの事で、FlashAirはSDカード名もアプリ名も一緒なので、混同されないようになさってください。

FlashAirおすすめアプリ.jpg
■Android用(OI Share)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.olympusimaging.oishare&hl=ja
■iPhone用(OI Share)
https://itunes.apple.com/jp/app/olympus-image-share/id561896860?mt=8





さて、この動画を何度も見て、FlashAirカードをカメラに差し、FlashAirアプリもスマホに入れ、簡単接続&スマホ転送♪・・・とは・・・なりませんでした(苦笑)

【先ずはここを見る!】

FlashAir動作確認機種 16GBと8GB.jpg

■FlashAir W-02 Class10(16GB) ⇒ [動作確認機器一覧]
■FlashAir Class6(8GB) ⇒ [動作確認機器一覧]

私のカメラはOLYMPUS STYLUS XZ-2
※ワイヤレスデータ転送機能はカメラのメニュー操作で制御します。詳しくは
http://digital-faq.olympus.co.jp/faq/public/app/servlet/qadoc?QID=005131
をご確認ください。...最初にココを読んでおけば良かった(T_T)
ま、CM動画ほどには、簡単に行かないのが世の常ですね(苦笑)

FlashAirを利用する際は、先ずは公式動作確認一覧を見て、それからユーザーの口コミを見たほうが良いです。
『OM-D E-M5は公式サイトには使えないよ!って書いてありましたが、ネット上には使えたよ!って報告多数。それを信じて自分でも使ってみたところ・・・、無事使えました。』

公式担当者って...数人程度で検証しているだけでしょうから、圧倒的に母数が多いユーザー検証の方があてになる...という好例ですね。でもユーザー評価は、手順を踏めば使えるカードやアプリをその手順に気づかず『この○○は全然ダメ!使えません!』と断言する事も多いので、どっちもどっちかな?(苦笑)

ま、カメラとWi-FiSDカードの相性で、簡単にできちゃう場合と、少し手順が必要な場合は確かにあるので、評価が正反対になってしまうのは、このSDカードの宿命ですね(^^;)



【FlashAirカードやアプリの使い勝手は?】
FlashAirカードをカメラに差すだけで写真転送はできるのですが、スマホやタブレット端末にFlashAir専用アプリやFlashAir対応アプリをインストールしておくと、格段に使い勝手がよくなります。

東芝「FlashAir」とともに春の撮影地巡り by曽根原昇
デジカメ+「FlashAir」で深まる旅の面白さ b川口正志
Wi-Fi SDカード3 OI.Share by相原宏
デジカメ写真をスマホアプリで転送&シェア☆OLYMPUS Image Share byきりとびママ

FlashAirとOI.Share.jpg

結局、写真転送アプリは、オリンパスのOI.Shareをスマホにインストールしてやってみたところ、ホントだ!大正解♪ すこぶる簡単&スムーズに写真転送&シェアが出来るようになりました♪ 

OI.Share01.jpg

さて設定も無事終わり、料理の試し撮りを...と思っていたら、娘がボーナスで焼き肉屋に誘ってくれました♪ 「おぉ!絶好のチャンス!」と喜んだのも束の間、すでにバッテリーランプ点滅(苦笑) そんな訳で、肉が来る前の金網&トングだけ撮って...スマホに転送&初facebookアップしたのが昨夜の画像です(笑)

OI.Share02.jpg

これはスマホ転送(保存)後にOI.Shareアプリで加工した写真。
私は偶然オリンパス製カメラですが、OI.Shareはメーカー制限がないので、Canon、Nikon、Panasonic、Sonyのカメラで利用している人もいますね。

とりあえず無料アプリですから、スマホやタブレット端末にインストールしておけば、FlashAirを利用している友達から簡単に写真がシェアできたり、保存時に画像のリサイズも指定できるのでおすすめアプリです(^^)/

東芝 SDHCメモリーカード(FlashAir) 16GB SD-WC016G

新品価格
¥3,900から
(2014/6/23 21:00時点)



私は、このFlashAir W-02(Class10)16GBを購入しましたが・・・


【オリンパス製アプリ(OI.Share)でFlashAir W-02が動きません。】
FlashAir W-02(Class10)のリダイレクト機能を停止してからご使用ください。
■リダイレクト オフツール ダウンロード⇒【FlashAir W-02 Class10専用】

※FlashAir(Class10)SDカードから、Wi-Fi搭載機器のブラウザを起動すると"http://flashair/"へ自動的にジャンプするリダイレクト機能がついてます。私の場合、この手順を経て、OI.Shareの接続がよりスムーズになりました。もし、OI.Share接続がスムーズでなかった場合、この方法を試してみてください。

スマホやタブレット端末ユーザーにとって、非常に便利なWi−Fi機能付きSDカードですが、色々手順を踏むのが面倒と考える人にとっては敷居が高いかな? でも、設定が簡単なWi−Fi機能付きSDカードは、セキュリティがゆるゆるだったり、バッテリー消費が早い傾向があるようです。

2014年06月24日

posted by たすけ at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・写真&動画&フラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塩村あやか都議に対する最低な女性蔑視ヤジ

日記(言いたい放題)

塩村あやか都議に対する最低な女性蔑視ヤジのタイトルは
きっこのブログのタイトルのまんまです。
きっこのブログは【耐震偽装問題(イーホームズの藤田東吾社長へのバッシング】や【ひろしまドッグぱーく事件(動物愛護団体(旧)アーク・エンジェルズへの疑惑】の頃に、くまなく拝読していましたが、最近はほとんど読んでいませんでした。

ま、その詳細を振り返ったら長くなっちゃうので割愛して・・・
私は「きっこのブログ」の歯に衣着せぬ物言いが好きでして。
好きな女性芸能人や政治家はべた褒めするし
嫌いな男性芸能人や政治家は糞みそに言うし(笑)

私もそのスタンスで言えば"以前の"「塩村あやか」は大っ嫌いです。
でも、嫌いだからあのヤジは指示する...という訳ではありません。
あのヤジは、NGだと、私も同意します。

でもヤジに傷ついたというならば"以前"
塩村あやか都議「恋のから騒ぎ」出演中に
「だって、今まで付き合った人は慰謝料くれたから♪」の発言に
泉谷しげるが言い放った「おまえ詐欺師だな、おまえは」
の方が、よっぽど名誉棄損になると思うのですが、何故、訴えなかったのでしょうかね?

さて、ここからが本題ですが。

当時毎回「恋のから騒ぎ」を見ていた訳ではないですが、塩村あやか都議は、あの頃に見せていたキャラと全然違って別人に見えました。なので、しばらくは気がつかなかったのですが。

塩村文夏さんは、放送作家という経歴もあるようですので
「恋のから騒ぎ」放送中に言った
「交際中の彼に、妊娠したとしばらく嘘をつき続けた」とか
「別れた彼から、慰謝料1500万円もらった」とか
有名歌手の彼女時代に
「ファンの女性たちに、ドヤ顔でにっこり笑った」とか

当時の塩村文夏の「不可解女」や「性悪女」のキャラクターは
視聴率UPの「故意のから騒ぎ」シナリオとして演じていたんでしょう。

でもねぇ・・・
さんまが言った「ミスヤンマガで女優とかタレントになっていない人初めてや」
...これはyoutubeを見るまで、全然記憶に残っていませんでしたが、そのあとに...
東国原英夫が言った「政治家の奥さんって言う人は、こういう人が成立する」
に対して「ホントですかぁ!?」と、目を爛々に輝かせていた事を覚えていて

こんな女性は、政治家の奥さんになって欲しくないなぁ・・・
と思っていたら、本人が政治家になっていて吃驚しました(苦笑)

...で。政治家になる以前のご本人ブログ「にくきゅうにっき」(2008年4月12日〜2012年1月3日)を全読させて頂きました。心に残った記事はペット税や絶望ポーカーの記事(^^;) それから、2009年5月には勉強会の講師として迎えた田母神さんとの2ショット画像もありました。ま、それはともかく。

もしかしたら、本来の塩村文夏は、動物愛護や不妊で悩む多くの女性たちの支援に奔走する心優しい人なのかも知れません。あるいは、当時はエグゼクティブ志向の嫌な女だったけど、現在は弱者の味方というキャラに変えたのかも知れません。つまりは現実に会った事のない人ですから、マスコミが伝える「塩村あやか」の素顔がどちらなのか、わからないですよねぇ。

でもねぇ「塩村あやか都議に対する最低な女性蔑視ヤジ」
に関してネットサーフィンしていて、思ったのですよ。

片や、「絶対に○○は許せない!」
片や、「絶対に□□が嘘を言っている!」
そして、「どうでもいいじゃん」

...と、感じている人の割合が

【耐震偽装問題(イーホームズの藤田東吾社長へのバッシング)】
【ひろしまドッグぱーく事件(アーク・エンジェルズへの疑惑)】
の時と、ほとんど同じ割合なんだなぁ・・・と。

今回の言いたい放題は、ま、そんなとこです。

スキ?キライ?生理的にムリ.jpg

あ!facebookには、勝手に画像が選択されてしまうので
この画像はその対策の為で、本記事とは無関係です(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=AVfyTGSSzrc




※2014年6月27日(追加)
要約「そういうあなたも、ブログで結局セクハラ記事を書いています。」...という。どっかからコピペしまくりのような、トンチンカンなメールが届いたので、その返信代わりに追加(苦笑)

先ず本記事のタイトル通り
私が問題にしているのはきっこのブログの記事です。

きっこのブログ(以前はきっこの日記[さるさる日記]が主体)を、2005年の春くらいから読み始めた時、きっこさんは常々「批判をするなら、一つの記事だけなく、私の記事をすべて読んでからにして!」と書いてあったので、それまでの記事を読破しましたよ。あの長文記事ですからねぇ、でも、それが最低限の礼儀と思い、三ヶ月だったか半年だったか、かなり時間かけて読破しましたよ(苦笑)

今でも、お気に入りブログやサイトは(シンパもアンチも含めて)その全体を把握するのがマナーだと思っています。そうしないと、ブログ主のパーソナリティや言わんとしている事がわからないからです。
だから、この記事に対して何か批判があるなら
きっこさん同様に他の記事も全部読んでからメール書け!・・・と。言いたいところですが、まぁせめて
『言いたい放題』と『泡沫(うたかた)日記』
のカテゴリだけでも、読んでから批判して欲しいなぁ。
ま、とりあえず今回関連記事の参照リンクつけておきますからね。(なんて優しいワタシw)

私には高校生の時に、マスコミ偏向報道にトラウマがあって
【なんでそうなるの!?】
寄って集ってのバッシング報道があった時
「ん?なんでみんな一斉にそうなるの?」と猜疑心が持ち上がります(苦笑)


【耐震偽装問題】の時は、きっこさんの意見に同意しました。
【皆既月食に響く笛】
【大臣認定プログラム】
【(藤田東吾+浜田幸一)÷2】

イーホムズ社長の藤田東吾さんが、どんなにマスコミからバッシングされても、きっこのブログでは藤田さんを擁護し、官僚批判をしました。そうだ!そうだ!と私も同じ思いでした。しかし、だからといっていつもいつも、きっこのブログに賛同する訳じゃありません。

【広島ドックパーク事件】の時は、きっこさんのミスリードだと思っています。
⇒きっこの日記【2006年9月29日・10月5日】(サイト消滅の為リンク切れ)
⇒きっこのブログ【広島ドッグパーク問題】
⇒きっこのブログ【続・広島ドッグパーク問題】
⇒きっこのブログ【続々・広島ドッグパーク問題】

ひろしまドッグぱーく事件やアーク・エンジェルズ(旧AA)の林夫妻の事は、もう記憶の彼方かもしれないけれど、要は人気ブローガーきっこの日記の呼びかけであっというまにAAに募金やら物資が集まり、それがかなり使途不明になってしまった...ってことですが。

今回は
「最低なヤジを飛ばした自民党の都議を特定して厳正に処分させるためのネット署名」
がきっこがツイッターでRTしたものだから、署名が一気に集まりました。

そう、以前と格段に違っているのはTwitterの登場により、より短文でよりスピーディーに世の中に、拡散していくんですよね。このRT(リツイート)は、塩村都議が打ったそのまんまの文面ですから・・・
都議会での初の一般質問。妊娠、出産に関わる不妊など女性の悩みについて質問中に「おまえが結婚しろ!」「産めないのか?」など、大変に女性として残念なヤジが飛びました。心ないヤジの連続に涙目に。政策に対してのヤジは受けますが、悩んでいる女性に対して言ってはいいと思えないです。
いや、ホントにひどいヤジですよね。女性として許せないのは当然です。
読めば読むほど、塩村都議自身も不妊に悩んでいたんだなぁと伝わってきます。
私はヤジを言った男性都議を擁護する気持ちは、さらさらありませんよ。

だだね、きっこさんは、被害者は塩村都議で加害者はヤジを放った男性都議。塩村都議は真剣に少子化問題、育児の問題、不妊に悩んでいる女性たちの問題、そして劣悪な環境に置かれているペットを救おうとしている。だから、みんなで応援しよ!

あれ?....これって??
私が問題にしてる事...わかりましたかね?

たぶん、RTした人たちは
「不妊問題や可哀想なペットを救おうとしている女性議員」
「そんな女性議員にひどいヤジがあったんだ!許せない!」
「あの、きっこさんが言うんだから、信頼して間違い!」
ということで、それ以外の情報はあまり確認しないでRTしたと思うのです。
勿論、塩村都議のタレント時代もよく知った上でRTした人もいる思います。

この際、塩村議員の過去の言動は関係ありませんよ。
私も記事に書いた通り、当時はシナリオ通りに言動していたのでしょうから。
でもね、それがあった場合となかった場合のRTの数が果たして同じでしょうかね?

あるいは⇒【素数ゼミor周期ゼミ】
この時、現丸川珠代衆議院議員(自民)のあきれ返る過去は、きっこさん記事によって知りました。
なんかさ、過去は関係ない...って。ケースバイケースなのね(苦笑)

もっと言えば、きっこさんは過去をほじくるやつは最低とか言ってますが、きっこさんも今回に限らず、毛嫌いする男性アイドルや男性議員の過去の言動に触れ「昔からこんなトンデモない人間だった」とか、某イケメンアイドルが相当お嫌いなようで「そばによれないほどワキガがひどい」とか「ワキガのジャニタレ」とか言いたい放題です。

でもたぶん、きっこルールでは、それはセクハラにならないんでしょう。そういう歯に衣着せぬスタンスを周到すれば、私は"以前の"塩村文夏は大っ嫌いです。だって、一般人でなく事務所に属していた嫌われキャラのタレントさんなのですから。

マスコミが伝える素顔が、本当なのかわからない。
その好例が「布団叩いていた、騒音おばさん」です。あぁ、あのおばさんね...と記憶している人も多いと思いますが、【騒音おばさん・真実】とかでググってみてください。

「過去は関係ない。今を見よ。」という人がいますが・・・
人間のパーソナリティは、過去を知ることでだいぶ見方が変わってきます。
ブログ記事もツイートもその瞬間だけを切り取って評価してはいけない...と、私は思うのです。
だから、塩村文夏都議に関しても「から騒ぎ」以後のご本人ブログも、すべて拝読した上で、記事を書きました。

でもね。マスコミもネットも結局、実際に会ったことのない人の情報ですから、あとはどう判断するかは個人の問題です。どっちが正しいとか、間違っているとか、じゃないと思います。

...で。上述の結論を繰り返しますが。
マスコミ&ネット上で、何か炎上めいた話題があった時。

切り取られた断片情報だけで...許せない!
あちこちネットサーフィンして...いや真実はこうだ!
興味ないし、別にどっちだろうが関係ない。


という割合が、いつもほとんど同じなんだなぁ...
ってことが、この記事の主旨ですよ。...全部読んだかねぇ?(苦笑)

最後に、なんで今回、わざわざこんな記事を書いたのか?
それはね、FIFAワールドカップ2014(ジャパンの戦い)が終わったからです。
【光市母子殺害事件と死刑廃止論】

2014年06月25日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

互換バッテリーの選び方 / オリンパス XZ-2

写真&動画&フラッシュ

本記事のメインはオリンパス XZ-2の互換バッテリーの選び方なのですが、先ずは互換バッテリー購入&使用時の一般的な話から。

バッテリーとかバッテリーチャージャー(充電器)は、どっちにしろ社外品に保証をつけて販売しているだけなので、サードパーティー製品でもいいんじゃないかと思っています。でも、格安な互換バッテリーを購入の際、口コミ情報を目を皿のようにして、「欠陥品だった」とか、「買って後悔した」とか、【ネガティブ情報から先に確認】してしまう私が居ます(苦笑)

最近のデジカメ(特にポケットサイズのコンデジ)のバッテリーは、バッテリーチャージャーからの充電でなく本体充電式が多くなってますよね。確かにコンパクトでいいのですが、私は予備(サブ)バッテリーを購入際、必ずバッテリーチャージャーと一緒に購入しています。

その理由は、互換バッテリーで一番怖いのは、本体充電時の液漏れや発熱(発火)によって、カメラ本体にダメージが及ぶ事です。これは純正品でも起こりうる事ですが、でも純正品ならばカメラ本体もメーカー保証が効きますが、互換品による故障や事故は自己責任ですからね。

という訳で、互換バッテリーで、いきなり本体充電はリスクが大きいので、とりあえずバッテリーチャージャーで充電してから使用して、何回か利用しても問題なければ、カメラ本体に入れたまま充電するように心がけています。

また、本体充電式バッテリーは、充電時にカメラを操作できない場合がほとんどです。
その点、充電器使用なら、予備バッテリーで撮影&再生ができるので作業効率があがります。

互換バッテリー比較.jpg

左から、LUMIX TZ-40  OLYMPUS XZ-2         LUMIX FZ-70

LUMIX FZ-70は、元々純正のバッテリーチャージャーが付属されていますので、購入したのは互換バッテリーだけですが、LUMIX TZ-40とOLYMPUS XZ-2は、互換バッテリー+バッテリーチャージャーを購入しました。


TZ-40 XZ-2 互換バッテリー.jpg
            左 LUMIX TZ-40            右 OLYMPUS XZ-2

OLYMPUS XZ-2の互換バッテリーについては、購入間もないので、まだ評価できませんが、LUMIX TZ-40の互換バッテリーについては全く問題なく使えています

さて、OLYMPUS XZ-2とLUMIX TZ-40のバッテリーの形状は異なります。
LUMIX TZ-40 (厚い・角)> OLYMPUS XZ-2 (薄い・丸)

バッテリーチャージャーは見た目ほとんど同じで、なんだ共通だったのか!?と思ったのですが・・・よく見ると微妙に異なります。縦・横ともほんの少しですが、XZ-2用バッテリーチャージャーの方が、小さく収まるように仕切られています。

でも、一番肝心なのは・・・
充電器がそっくりでも プラス+ マイナス− に注意してくださいね。 
並べて比較しないと、気がつかない小さい違いですが、この違いの影響は大きいです^^;

バッテリーチャージャーに注意.jpg

横の仕切りは、クローズアップするとわかると思います。 ↑↑
SONYという文字が見える右の充電器がOLYMPUS XZ-2の互換です。
※互換バッテリーによっては、メーカー違いのカメラでも使えるバッテリーや充電器があります。

何故、この記事を書いたかと言えば・・・

【DC16 LI-90B】 オリンパス LI-90B 互換バッテリー +バッテリー用充電器のセット Tough TG-1 TG-2 / STYLUS XZ-2 SH-50 対応

新品価格
¥1,980から
(2014/6/29 00:48時点)



このXZ-2互換バッテリーのレビューには、書いてありませんでしたが。いつだったか、購入した純正品のバッテリーが、互換バッテリーチャージャーに入らないとか、ゆるすぎるとか、ネガティブ口コミが書いてあった事を記憶しています。製品紹介の写真を見ても、わかるレベルの差じゃないので、もしかしたら販売者が品出しの際に間違えて出荷した可能性もありますよね。

ま、そんな可能性もありますよ・・・との備忘録です。
心配なら迷わず純正品のバッテリーや充電器を買えばいいだけの話なんですけどね(^^;)

2014年06月29日

posted by たすけ at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真&動画&フラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かあったら、何があっても。集団的自衛権

日記(言いたい放題)

古い電車の ドアのそば 私は黙って 立っていた パクリ言葉を さがしながら

池上線車内広告.jpg

昨日、東急池上線で「何かあったら、何があっても。○○○○」という車内広告を見かけ、池上線に揺られながら、様々なフレーズが浮かんできましたが・・・

何かあったら、何があっても.jpg

何かあったら、何があっても、集団的自衛権

説明不要でしょう。まぁ関連記事は⇒【パパ、戦争ってどれくらい儲かるの?】

何かあっても、何があっても、政権与党

ホント、この政党にもがっかりです。
どんなに穏やかな顔で言い訳しようが、私には"濁点"の違いくらいにしか聞こえませんでした。
そんなに連立与党にしがみつきたいかねぇ。


私自身はどちらかと言えば、たぶん「右」です。
自国の主権と財産(領土・国民)を守るために、戦力(自衛隊)は抑止力として必要と思っていますし、憲法9条第2項の「戦力の不保持」はとっくに形骸化しているので、それらは改正してもいいんじゃないかと思います。でも、本件に関して・・・

ざっくり、自分を自己分析してみると
詭弁を用いて一部の利権(私腹を肥やす)に利用されること
反対意見を封じ込めようとムーブメントが創り出されること
そして何より自分の生活に直接関係ないと無関心でいること

こういう事が何より嫌いな質なんだなぁ...と思います。

「様々な意見があって当たり前」が社会であり、それを認め合い(是々非々)、最終的に多数決で決するのが民主主義の基本であることは、幼稚園児でもわかりますよねぇ。

嫌よねぇ・・・自分も含めて大人になると
都合のいい時に、都合のいい事しか言わないから・・・



あ!幼稚園児も、大人と変わりませんでした(笑)




2014年7月1日 追記。
集団的自衛権の行使容認が閣議決定された。
これによって、東シナ海、南シナ海、ペルシャ湾に展開するアメリカ軍のフィールドに、日本の鍛え抜かれた若者を出場させる準備が整った。

アメリカに限らず、どの国でも国民は戦争なんかしたくないと思っている。
特に紛争地域に派遣され、死亡や病んでしまった兵士の家族はなおさらだ。
日本のマスコミは、テロの脅威はさかんに報じるが兵士の家族を報じない。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2012/08/post-2647.php

いつの時代も、戦争止む無しと笛を吹くのは、傲慢な為政者だ。
いつの時代も、正義は我にありと扇動するのは、貪欲な利権者だ。
いつの時代も、為政者と利権者は、戦争をゲームだと思っている。


2014年7月2日 追記。
FIFAワールドカップ アメリカVSベルギーは感動した。
死闘を尽くした戦いとは、あんなゲームを言うのだろう。
スポーツに感動するのは、鍛えぬかれた肉体と精神が公平なルールの中でぶつかり合うからだ。

オリンピックの起源を紐解くと、戦争や宗教儀礼など為政者の権威主義が見えてくる。

近代戦争から、ゲームの優劣は鍛え抜かれた肉体ではなく、武器の優劣になっている。
為政者と利権者は、肉体や精神ではなく、武器の優劣を試したくてうずうずしている。
ゲームに勝っても負けても得をするのは武器生産者とその利権にぶら下がるやつらだ。

戦争が始まってしまうと国民は熱狂するが、ゲーム終了に感動は残らない。
ましてや、現代のテロとの戦いは、ゲーム終了のホイッスルは吹かれない。
延々とAdditional Time(負傷者搬出に費やされた時間)が続くだけなのだ。

安倍首相は「集団的自衛権の行使容認」はむしろ戦争回避につながると力説した。
そんなマヤカシは「原発は安全です」より、ずっとわかりやすい詭弁だ。

第一、あなたは戦争ゲーム開始のホイッスルは吹けるだろうが
あなたのイエロカード・レッドカード・終了のホイッスルにも
紛争相手国は従うルールにはなっていないのだから。

2014年06月30日

posted by たすけ at 10:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。