みんなが喜んでくれれば、それでいいなっしー

I LOVE ふなっしー♪

ふなっしーが大好きです。『みんなが喜んでくれれば、それでいいなっしー』



わたしなんか、ついつい屁理屈や、そもそも論をこねてしまうのですが・・・


記事を読む

2013年07月03日

posted by たすけ at 20:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | I LOVE ふなっしー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふなっしー自転車に乗る / ふなのみくすDVD発売なっしー♪

I LOVE ふなっしー♪

ふなっしー自転車に乗る・・・【くまモン自転車に乗る】に続きまして^^;

ふなっしー自転車に乗る

ふなっしー『が』自転車に乗る...と、この画像になりまして



記事を読む

2013年07月06日

posted by たすけ at 10:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | I LOVE ふなっしー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱中症予防に水素水がいいかも / プラズマプラクシス

■代替医療と健康食品

昨年、熱中症予防と電解質というテーマで書いた記事⇒[こちら]

水道水と還元水

昨年は、アルカリイオン水や水素水は省略しましたが・・・
熱中症予防に水素水(アルカリイオン水)はいいかもと実感しています。

プラズマプラクシス

私が使っているのは、プラズマプラクシスという水素イオン生成ステイックなのですが、6〜7月のキャンペーンでお客様に添付したところ、梅雨明けと同時に「猛暑でも水素水を飲むと体調がいい」とリピート注文が増えました。

私自身も、プラズマプラクシスで作った健康茶を常用したり、自転車で出かける時にはポーラボトルに水素水を入れていますが。うまく表現できませんが体液と同じ弱アルカリ性なので、汗の出かたがスムーズというか、あるいはミトコンドリア内でのATP産出がスムーズになっているのかもしれません。⇒[参照]

コーヒー好きは私は、夏はアイスコーヒーの消費量が多くなるのですがアイスコーヒーは酸性なので、同量の水素水で薄めて[cafe au H-]で飲んでいます。ケチ臭い?いえ、身体のためですよf(^、^;



こちらがプラズマプラクシスの商品紹介動画ですが
1リットルあたり約11円なので試しに使ってみる価値はあると思いますよ(^^)
さらに7月末日までは新規登録で800ポイント贈呈中なのでお買い得です(^^)

プラズマプラクシス水素水生成スティックが送料無料

画像をクリックすると、プラズマプラクシスのキャンペーン詳細にジャンプします。⇒[詳細]
熱中症予防にはナトリウムなどの電解質(ミネラル)は必須なので、2本入りご購入の方には「還元電位&ミネラルの豊富な竹塩」もプレゼントとしていますので、残り期間わずかとなった、キャンペーン期間中に是非ご注文ください(^^)/

プラズマ プラクシス(1本入り)
プラズマ プラクシス(1本)【商品説明頁】


プラズマ プラクシス(2本入り)
プラズマ プラクシス(2本)【商品説明頁】

2013年07月10日

posted by たすけ at 10:57 | Comment(5) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆるキャラ自転車パレード / リップタブエキストラ

動画・フラッシュ

流山チャンネル

ゆるキャラ自転車パレード...とタイトルがついていますが・・・



動画内容は、ロックベル・C PDさんが企画制作中の利根運河リップタブにエキストラ参加したチーム東葛の皆さんの動画ですf(^、^;

流山市公式キャラクター.gif昨秋に、理科大生主催で利根運河シアターナイト2012が開催されました。この時、理科大生の若いアイディアと情熱に感心しましたが、私とロックベルPDさんはこの「シアターナイト2012」のイベント成功のために奔走されたOさんはじめ、利根運河交流館スタッフ皆さんの情熱に心打たれました。

流山市広報も第一面でイベント成功のバックアップをされていました。流山市は、ふなっしーや、くまモンのような抜群の知名度ゆるキャラではありませんが、市民と行政が一緒にイベントを盛り上げていく風潮があって、私はそんな流山市に誇りを持っています(^^)


ゆるキャラ自転車パレード.jpg

今回も市役所広報「ぐるっと流山」のTさんが、取材に駆けつけてくれました♪
ぐるっと流山 リップダブ動画でまちをPR⇒[当該記事]
利根運河交流館⇒[当該記事(1)][当該記事(2)]

利根運河リップタブの完成は来年以降になるとの事ですが、大勢の方々がリップタブに参加されるといいなぁ(^^)

東葛人さん⇒[当該記事]
momoさんご夫妻⇒[当該記事]
断腸亭さんご夫妻⇒[当該記事(1)][当該記事(2)]
xiaoxiongさん⇒[当該記事]
Boostさん
jazzの紳さん
テガさん
tatsuo1さん
エンツォRさん
鉄ポタさん
Bさん
TCR-Nさん
emoさん

暑い中、リップタブ「サイクリスト班」のエキストラにご参加頂いた皆さんありがとうございました(^^)/

2013年07月15日

posted by たすけ at 12:43 | Comment(5) | TrackBack(0) | ・写真&動画&フラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森ゆうこが落選して、森まさこが当選した / 一郎と太郎

日記(言いたい放題)

参院選2013速報を見ていて「森ゆうこが落選して、森まさこが当選した」

参院選2013.jpg

「あぁ、森ゆうこが落選しちゃったよ」(悲)
「森ゆうこ?誰?」
「生活の党の人だよ」
「生活?あの小沢一郎の?私、小沢一郎大っ嫌い!」
「政治力を使って、結局不起訴になったし」
「えっ?何言ってんの?真逆だよ!」
「検察が、偽調書や謎の市民団体を捏造してまで小沢潰しに暴走したんだよ?」
「マスコミも小沢を悪人にしたかったけど、強制起訴でもシロだったんだよ?」
「森ゆうこは、司法の腐敗や検察の暴走にメスを入れたんだよ?」
「違うわよ!小沢は政治力で検察に圧力かけたのよ!そうに決まってるのよ!」

嗚呼、結局⇒【この記事】の繰り返しになってしまいました(悲)
検察&マスコミは、小沢一郎を有罪にできない事(起訴自体が無効)を承知の上で、「陸山会(小沢)疑惑」というネガティブキャンペーンをしただけです。案の定、家内のように「小沢は無罪になったけど、疑惑は晴れなかった」という印象操作に成功した訳です。
この記事の時にも書きましたが、私は特に小沢一郎を応援している訳ではありませんし、小沢一郎の人相や言動が生理的に嫌いだという人に、小沢一郎を好きになれとは言いませんが、マスコミの情報操作にまんまとはまってしまっている事が悲しいです。...っていうか、亭主の言うことを信じてもらえないほうがもっと悲しいか?


「あぁ、森まさこが当選しちゃったよ」(悲)
「森まさこ?え?あの歌手の森昌子が選挙に出てたの?」
「違うよ!自民党福島選挙区の森まさこ(三好雅子)!」

確かに、森まさこは原発事故直後から福島に駆けつけて被災者救済に奔走したし、対立候補には期待できずに、たぶん与党議員の方が復興へのスピード感があると考えて、森まさこに票を投じた福島県の人たちの心情は理解できないでもないですが・・・
森まさこは原発推進の自民党議員で、福島県内は全廃炉だけど、原発再稼働には賛成という立場じゃないですか?結局、自分の地元さえ良ければいいという事だし、現実生活を優先しちゃうんだなぁ・・・

私、国民の過半数は脱原発の考えだと思っていたのですが、自民党圧勝の結果を見れば「日本国民は原発推進に舵を切った」と海外に思われても仕方ないですねぇ(悲)

唯一の希望の光は、脱原発の山本太郎新議員だけど・・・
政官財と完全対決だから、検察(権力)に検挙されるようになる可能性は大です。ましてや、安倍内閣は「秘密保全法制定」に躍起だし。

アンチ小沢派の人々は、森ゆうこを小沢擁護活動ばかりしていると非難しますが、私自身も小沢一郎の政治手法や外国人参政権には反対です。でも検察庁や最高裁に立ち向かう闘士(森ゆうこ)が落選してしまったことは非常に残念でなりません。

今後、山本太郎が検挙されマスコミの情報操作で
「あの山本太郎?私、山本太郎、大っ嫌い!」
なんて事にならないように願うばかりですが
もしも、そんな局面になったら・・・
森ゆうこさん!山本太郎さんを支援してあげてください!
お願いします!ゆうこさん!



そして森まさこが、心底原発被災者の心に寄り添うのならば
山本太郎を支援し、この映画の上映に奔走すべきじゃないの?
ねえ?まさこさん!

2013年07月22日

posted by たすけ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

権力とメディア 世論誘導の実態 / 風を吹かす

日記(言いたい放題)

身内や知人にブン屋がいるから、新聞社の擁護をする訳ではありません。検察やメディアの中にも、自己反省や粛清を求めている事にも触れておかないと、一方的な検察&メディア批判になると思うのでこの記事を追記しておきます。

検察庁.jpg

風を吹かす=検察内部の隠語で、被疑者を悪人に仕立てていくリーク=報道操作を言うそうですが...
検察が風を吹かし記者クラブの記者同士の報道合戦が重なると、どんな微罪や無実でさえも極悪人として報道されてしまう現実を「権力とメディア 世論誘導の実態」として検証報道されています。



「権力とメディア 世論誘導の実態」(2)
「権力とメディア 世論誘導の実態」(3)
「権力とメディア 世論誘導の実態」(4)

全部見るのが面倒であれば
(4)の7:30〜最後の2分ちょっとだけでも視聴して頂きたいと思います。

この番組に出演した、元大阪高等検察庁公安部長:三井 環(たまき)氏については、「三井環氏口封じ逮捕の真相」という報道番組も放送されました。



三井環氏口封じ逮捕の真相 (3)
三井環氏口封じ逮捕の真相 (4)

検察の裏金作り(有印私文書偽造・同行使)を内部告発した三井環事件ですが・・・

前代未聞の犯罪であり、検察官の名誉を甚だしく汚した。
想像を絶する容疑で、検察の信用失墜。


これは、三井環氏逮捕にあたって報道された、三井氏に対する容疑への法務大臣の発言や新聞の見出しです。三井環氏事件を検察内部の調査活動費をめぐるゴタゴタ劇だという方もいらっしゃいますが、私が言いたいのはそこではなく。

転居予定準備中に転入届を提出し&住宅用家屋証明書を取得しただけで、前代未聞の巨悪犯罪者として報道されてしまう、権力とメディアによる世論誘導の実態です。

上記の「権力とメディア 世論誘導の実態」や「三井環氏口封じ逮捕の真相 」の動画は、他にもあったのですが、順次削除されています。「秘密保全法」が施行されたら、このような報道番組や動画の共有さえも前代未聞の大犯罪として逮捕・収監されてしまうかもなのです(怖)

2013年07月24日

posted by たすけ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公益及び公の秩序に反してはならない / 憲法改正案

日記(言いたい放題)

公益及び公の秩序公共の福祉について話す前に・・・
今は優しいスタッフさんに囲まれ、グループホームで穏やかな生活を送っている義父ですが、在宅介護の時にはゴルフ場や高速道路に自転車で侵入してしまったり様々な出来事がありました。
ある夏の夕方、義母が目を離したわずかな隙に自転車で徘徊に出てしまった義父。
※GPS携帯を身につけていさせたので、所在はネット上で把握できます。
原付バイクで追いかけた義母から電話が入り
「サイクリングロードに入ってしまった。100m先に見えるけど。」

事前に利根川CRに入ってしまうと予測した私は、警察と河川事務所に電話して
「今から原付で走るけど構わないですか?」
河川事務所も警察も電話1本で許可を出せるわけなくOKは出しません。でも私は

「いいから!義母さん!そのまま追いかけて!」
「でも、バイク禁止って書いてあるし、もういい!」

日頃からの義父の徘徊に疲れていた義母は、キレて自宅に戻ってしまいます。雨も降り出し薄暗くなってから、私・家内・義母の3人でGPSが示す河川敷の広大な葦原に入りました。

葦原の窪みに放置された義父の自転車はありましたが、呼べど叫べど、義父からの返事はなく、やがて暗闇の中で泥だらけになった私達は捜索を諦め、自宅に戻りました。結局、翌日の昼過ぎ、泥だらけで歩いていた義父を不審に思った通行人からの通報で保護され無事でしたが・・・。

100m先に見える義父を保護するために、サイクリングロードをバイクで走ることをどう考えますか?
これは一例であり「生命を守る自由や権利と、法の遵守、どちらを優先するか?」の場面は日常生活の中で多々あると思います。

私は「法の根本」とは社会生活を円滑にするためのものであり、社会生活を規制(統制)するためのものではないと考えています。でも、生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利について『公共の福祉より、公益及び公の秩序』が優先されたらどうなるでしょうか?

さて、ここからが本題ですが、憲法は「法の法=最高法規」です。
自民党が圧勝し、憲法改正論議が活発化していますが現憲法では
第十章 最高法規
第九九条【憲法尊重擁護の義務】
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
となっていますが、自民党の憲法改正案では⇒【こちらがわかりやすいです】
第百二条【憲法尊重擁護の義務】
全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。
国会議員、国務大臣、裁判官その他の公務員は、この憲法を擁護する義務を負う。
えっ?なんでわざわざ国民に憲法を尊重せよって入れる訳?

日本最初の憲法は、聖徳太子による「十七条の憲法」ですが、内容は官僚・貴族への規範です。世界史でよく出題される「マグナカルタ(大憲章)」もイングランド国王への権限制限がその内容です。つまりは、為政者(権力者)に暴走させないための規範が憲法の原点になっているのですが、自民党の憲法改正案は、国民を統制するために考えているとしか思えません。

以下の漫画の出典⇒【ちゃんと知らなきゃ大変だっ!】
出典者ホームページ⇒【豊橋 いのちと未来を守る会】
ちゃんと知らなきゃ大変だっ01.jpg
ちゃんと知らなきゃ大変だっ02.jpg
ちゃんと知らなきゃ大変だっ03.jpg
ちゃんと知らなきゃ大変だっ04.jpg
現行憲法下でも、検察権力が「公益(検察身内)及び公(検察内部)の秩序に反した」という事で、微罪逮捕・収監できるのに、憲法改正されなくても、「秘密保全法」が施行されたら、国家権力に抵抗する者を、バンバン逮捕して、じゃんじゃん刑務所に収監させることが可能になりますよ。
憲法 第13条 
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、 公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

改正憲法案 第13条
全て国民は、人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、 公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。
公益及び公の秩序に反しない限り???
嗚呼、やっぱり自民党案で憲法改正されたら拙ブログの「言いたい放題」は憲法違反になる訳ですね。
そしてもしあの時、義母でなく私が原付で義父を追いかけ保護したら・・・
「法律無視!前代未聞!傍若無人のバイク乗り」として報道されてしまのでしょうねぇ(怖)

2013年07月25日

posted by たすけ at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LUMIX DMC-FZ70 と PowerShot SX50

動画・フラッシュ

LUMIX DMC-FZ70とはパナソニック製のネオ一眼(コンデジ)なのですが。
2012年9月にcanonから光学50倍ズームのコンデジが発売されて以来、ずぅ〜〜と、このPowerShot SX50を買おうと小銭を貯めていました。が、年が明けて・・・

2013年2月に、富士フイルムから光学50倍ズームのFinePix SL1000
2013年3月に、SONYから光学50倍ズームのサイバーショット DSC-HX300
が発売されて、毎日価格.COMの製品詳細比較を読み続け(苦笑)

口コミやレビュー、投稿されている画像・動画を拝見し、画質・手ブレ補正・AFレスポンスの総合力でキャノンのPowerShot SX50が一番良かったので、「おっし!約1年迷ったけどcanonを買おう!」・・・と決心した矢先に、パナソニックから光学60倍ズームのLUMIX DMC-FZ70が2013年8月22日に発売とのニュースが!

ワ〜ン!また、悩んじゃうよぉ(>_<)
バブル時代は4〜5万の買い物は即決でしたが、なにせ今は超緊縮財政で、1年かけてやっと小遣い資金を捻出する情けなさ(悲)
8月発売ってことは、少し値下がるまでまた待つの?
「いいえ、もう流石に」
スマホだけで野鳥観察参加なんて、そんな恥ずかしい事できません(苦笑)

まだ、日本未発売なので先行発売された海外サイトを読みまくり(翻訳ソフトでw)
もう、LUMIX DMC-FZ70にしちゃおうかなぁ・・・と思っています。価格.comのLUMIX DMC-FZ70 頁にはカメラのキタムラなどで¥43,000の発売前予約があるので、まぁこれくらいならと思っていたのですが・・・


↑こんなところから↑クリック↑ LUMIX 夏の新製品 第2弾 モニター販売を見つけちゃいました(^^)v
入札下限価格(税込)39,200円...ってことは?と価格を予測して申込みましたが、もし、うまく落札できたら報告しま〜す(^^)v

落札できなかった場合のために(すでに負け戦覚悟w)
以下に、LUMIX DMC-FZ70に決めたポイント書いておきます。

PowerShot SX50とLUMIX DMC-FZ70.jpg

上:キャノンのPowerShot SX50 下:パナソニックのLUMIX DMC-FZ70
たぶん実売価格は同じくらいになると思われです。ガチンコ勝負になりそう。
DMC-FZ70の方がやや大きくて重いけど、レンズ先端にネジ切りがあるのでフィルターがすぐ付けられます。ダイヤモンド富士を撮る時にどうしてもフィルターが必要なのでf(^、^;
ただ、PowerShot SX50のバリアングル液晶がDMC-FZ70にないのは、ふなっしーやディズニーシーのファンカストさんの撮影などに頭上から確認できないからちょっと残念かも(笑)
まぁ、ダイヤモンド富士,ふなっしー,ファンカストの撮影は、年に一度あるかないかで、とにかく野鳥撮影がネオ一眼購入の動機なので・・・

LUMIX DMC-FZ70.jpg

ウィンドシールドズームマイクぅ〜(ドラえもん風に言ってみたw)
私は野鳥撮影を動画で撮りたいのですが、冬場はつねに風音が入ってしまいます。
野鳥に限らず、動画撮影はどうしてノイズ音が多いので、それが嫌で編集時にBGMを入れてしまうのですが、ウィンドシールドズームマイクは、風音低減の他、レンズズームとシンクロして集音も遠近を使い分けると書いてあったので、これは凄い!と感動ポイントです(^^)v

光学60倍ズームコンデジ.jpg

テレコンバージョンレンズぅ〜(ドラえもん風Aw)
超解像度iAズームの120倍っていうのは、要はトリミング撮影なので、まぁこれはパソコン編集の手間が省ける程度なのですが、テレコン(実売15,000円程度)を付ければ、光学2040mm!ってのを、お月様観察で体験したいです。
※追記.実際購入してからわかったのですが、トリミング撮影はEX光学ズームの方でした。

パナソニック製は暗い撮影はノイズが多くて向かない(デジタル処理の違い?)という事を耳にしたのですが、一応レンズの明るさ(F値)が、PowerShot SX50がF3.4〜F6.5に対して、LUMIX DMC-FZ70がF2.8〜F5.9という事なので、例えわずかな違いでも期待しています。

一つのカメラで、しかもコンデジで、アレもコレもと欲張るな!とお叱りを受けそうですがf(^、^;
私はプロのカメラマンではありませんので、まぁとにかく最終的には、画質・AF速度・手ブレ補正の3つにそこそこ満足できればいいと思っています(^^)
もし、モニター販売で買えなかったら、LUMIX DMC-FZ70のインプレッションは年明けになってしまうかもですが(^^;)

PS.8月5日
入札価格40,800円 落札価格40,400円 ⇒ 400円差で落札(当選)しましたf(^、^;
まぁ、これで納得するしかないのですが、それでも【この3機種の比較】のクチコミを
毎日眺めて、期待より不安がいっぱいの私です(苦笑)


2013年07月26日

posted by たすけ at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真&動画&フラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。