若鶏の丸焼きクロサワ(常総市石下)

美味いもんチャンネル

常総市(旧石下町)にある、石下名物の「若鶏の丸焼きクロサワ」についての紹介です。

自転車で行く場合、美妻橋西〜石下橋の鬼怒川CR右岸は全面舗装道ですが、美妻橋東〜鬼怒川CR左岸は未舗装(ダート)がありますので、鬼怒川CR右岸(鬼怒川の西側)を通ることをおすすめします。美妻橋西〜石下橋西までの距離は約9kmです。

鬼怒川CR右岸
※写真は"石下大橋"で石下駅に近いのはもうひとつ先にある"石下橋"です。

石下橋
美妻橋から上流に向かって[石下大橋]→[石下橋]の順になります。
石下橋は既に取り壊されて、現在は新石下橋になっています。

若鶏の丸焼きクロサワは本店と西原店がありますが、今回向かったのはクロサワ西原店のほうです。
石下橋を渡って最初の信号を左折(石下駅へは右折)して旧道沿いを走っていれば
途中電柱の看板に何度か「くろさわ」の看板が出て来ます。
※石下橋〜石下駅が300m  石下駅〜くろさわ西原店までが1500mです。


若鶏の丸焼きくろさわ西原店の直前に、石下名物団子の老舗2軒の本店春子屋ゆたかやが隣同士で並んでいます。

石下名物だんご.jpg

餡だんごが石下名物らしいのですが、私はみたらし団子を食べましたが..
こりゃ美味い!
え?画像^^; すいません。タレが携帯につくのを恐れて撮る前に食べてしまいました^^;

若鶏の丸焼きくろさわ西原店遠景
...で。この「ゆたかや本店」「春子屋本店」からすぐ先に「若鶏の丸焼きくろさわ西原店」
すごい派手な店構えです。絶対に見過ごすことはないでしょう(笑)

若鶏の丸焼きくろさわ西原店近景
これだけ広い敷地に、これだけデカイ店構えですが、売り場面積はわずかです。
たぶん後ろは工場なのでしょう。
..で。ショーケースにおいてある商品は、鶏!鶏!鶏!すべて鶏だけ!(笑)

狭い売り場なのに、店員さんは4名も...それもそのはずひっきりなしにお客さんがやって
きます。見てる間にショーケースから商品がなくなり、すぐにバックヤードか追加されて
きます。う〜ん、なるほどさすが石下名物と言われることだけのことはあります。
最近行列のできる店に戦略的に売り場を小さく..てのがありますがこの店の場合は
商品が限られた鶏の焼き物だけなので、必要最小限のスペースってとこでしょうかね?

若鶏の丸焼きクロサワ
私が買ったのは、若鶏の丸焼き1つと手羽焼き2つ。
若鶏の丸焼きが500円で、手羽焼きが1つ70円。これだけ買っても640円也..安っ!
クロサワの若鶏の丸焼きは、おおまかなグラム計算なので、たいていは1つ800〜900円
くらいです。私はウエストバックしか入れ物がなかったので、小さいサイズを選びました。
※売り切れ御免が普通で、丸焼きのサイズも日によって異なるそうですので
遠方から来る場合はお電話で確認して下さいとのことでした。


若鶏の丸焼きクロサワ商品 関東鉄道常総線石下駅
店は持ち帰り専門で、店内飲食はできません。でも食べてみて、店内飲食は無理と
納得。手拭タオルがないと難儀します。みたらし団子以上に手がべとつきます(笑)
例えていうと..豚の角煮のような食感と味で、なによりとにかく肉が柔かいのでびっくりしました。

くろさわの若鶏の丸焼き&ゆたかやの石下団子 常総自転車旅のお土産に♪
...って。わたしゃ常総市の観光大使かぁ!?(自爆)

2008年4月12日筆...2012年10月1日改訂

2012年10月01日

posted by たすけ at 10:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀仙人街のランディワ / スリランカ料理

美味いもんチャンネル

スリランカ料理 ランディワ 茨城県常総市向石下899-3 [地図]
営業時間 10:00〜22:00 ビュッフェランチ営業 不定休

鬼怒川CR石下付近1月

この画像は2010年の1月に鬼怒川CRの石下付近で撮った画像で、話しは半年前に遡ります・・・
茨城県坂東市の農家レストランどんぐりていへ行こうよ!という103さんのエサに釣られて、ちばらきポッターの私は喜び勇んで参加させて頂きました。
どんぐりてい後は103たちと別れて、私は1人鬼怒川CRから守谷市内を抜けて新大利根橋経由で帰宅したのですが、常総市の石下大橋の手前で、風変わりな看板を目にしました。それが・・・

亀仙人街全景

亀仙人街!?なんじゃこりゃ!??

建物自体は地方都市でよく見る飲食店の集合施設なのですが、亀仙人ってなによ??
ドラゴンボールを知らないので、アニメキャラクターの亀仙人は知りませんでした。

そして3月に、この看板画像を世界の食卓グルメ探求の旅 kashiwanさんのブログで見つけて、またまたビックリ!
「えっ!?ディープな本格スリランカ料理?」
そんなお店がここにあったの?コメント欄を見ても評価高いし
「これは、是非行ってみねば!」
とkashiwanさんにご同伴をお願いし、やっと6月に念願叶って行ってきました♪
雨天決行という訳で、今回は車で向かいまして、こういう企画に絶対背を向けない、東葛人さんとIKAWAさんもお誘い致しました(笑)

スリランカ料理バイキング

さて、店の内装はどうみてもスナックの居抜き物件(カラオケ用のモニターが鎮座してらっしゃいますw) ビュッフェ形式なので、すでに料理は並んでいましたが...4人とも料理を取る前に撮影タイムで(笑)
店員は料理長さん?ともう1人いましたが、ノートPCで母国動画を見ていて、店内にはかすかなスリランカ音楽。 この料理長さん、いろいろと親切に声をかけてくれます。IKAWAさんが大好きだという空芯菜(カンクン)の実物を見せてくれたり、ありがとうございましたぁ♪

ランディワのランチバイキング

こちらが当日頂いたランチバイキング980円 料理の数々...ざっくり説明すると右から
(茶色)チキンカレー 爽やかな辛さのチキンカレー
(緑色)マッルン 青菜のカンクン(空芯菜)と削り椰子の炒め物 コレ旨い!
(黄色)パリップ 挽き割り豆のココナッツ風味のカレー
サラダに添えてあるのは、パパダン(スリランカのせんべい)とオニオンスープ、これにチャイ(ミルクティー)とタピオカココナッツ コーヒーもあります。
...って。すべてはkashiwanさんの記事からパクらせて頂きました^^;
こちら⇒東葛人さんの記事   こちら⇒IKAWAさんの記事

異国料理は自分が食べたのは何だったのか、名前や内容は先達が居ないとさっぱりわかりません。
でも飛行機に乗らずして、本格異国料理を食べられるのはとても幸運な事で、いや〜ホントにkashiwanさんには感謝申し上げます^^ また機会がありましたら、日本人に合わせていない、本格異国料理のお店に連れてってくださ〜い♪

...という事で、kashiwanさんにご案内頂いたディープなカレー店の記事を続けます^^;

2010年6月13日筆...2012年10月1日改訂
posted by たすけ at 10:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パキスタン料理アルヌール[AL-NOOR] / 白井市

美味いもんチャンネル

パキスタン料理 アルヌール[AL-NOOR] 千葉県白井市河原子228-11 [地図]

パキスタン料理アルヌール(昼)

しばらくの間、水曜日が定休となります。⇒★アルヌールブログ★
  ↓
スタッフの入れ替わりなどもあり、また水曜日も営業することになりました。

外国人経営のお店は、定休日や営業時間は予告なしに変わることがありますよね^^;
つい先日、野田市三ケ尾での鷹の渡り観察会の後「カレーランチにしようか?」てな事で、運河駅に近いインド料理レストランSHANTI(シャンティー)に、行ったのですが、やっている筈の土曜日ランチ...やっていませんでした(苦笑)

パキスタン料理アルヌール(夜)

さて、2011年の11月に。ディープなお店大好きなKashiwanさんご夫妻東葛人さんIKAWAさん、私の5人で、白井のパキスタン料理 アルヌールに、行ってきました。この日は、夜のツアーだったので、食後に肝試しツアーもありました(爆)

パキスタン料理アルヌール(ディナー)

オーダーはすべて、kashiwanさんにお任せでお願いしたのですが
マトンカレー(説明略)
チキンカレー(説明略)
パーヤ(羊または山羊の脚のカレー ゼラチンたっぷり ★★★)
カリーパコラ(ヨーグルトベースの野菜天ぷら入りカレー)
ベジタブルパコラ(印パキの豆粉の衣で揚げた野菜天ぷら)
チャナマサラチャート(青唐辛子入り スパイシーなチャナ豆のサラダ ★★★)
チキンビリヤーニー(パキスタンのバスマティ米を使ったスパイシー炊き込みご飯)
ローティー(全粒粉の素朴なパン ★★★)

個人的には、パーヤとローティーとチャナマサラチャートこの3品が絶品でした♪
この3品なだけは、自分1人で行った時もオーダーできるようになりたいなぁ...

何故、ディープなお店は一人で行かないで、グループで行くのか?
そりゃ一人より、いろんなカレーや料理が食べられるので、やっぱり楽しいです♪
それに、現地語を話せる人がご一緒なら、安心です(^^;)

でも外国人経営のレストランは、メニューは日替わりなので要注意なのと・・・
なおかつここは、白井モスク隣接なので、イスラムの戒律を守り、昼でも夜でも禁酒です(^^;)

もう1軒、kashiwanさんにご案内頂いた、ディープなカレー店の記事が続きます。
posted by たすけ at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド・パキスタン料理 カラチの空 / 埼玉県八潮市

美味いもんチャンネル

インド・パキスタン料理 カラチの空 埼玉県八潮市中央1-7-11 [地図]

カラチの空

パキスタン料理カラチの空については、2010年12月の記事でも書いているのですが・・・
外国人経営の飲食店の注意点として、就労ビザの関係でシェフの交代が度々あるので、シェフが変わると料理の味や特長も結構変わるという点がありますね。

それと、日本人客を積極的に入れようとするお店は、日本人用(日本語)のメニューと現地人用のメニューの2種類を用意していて、カラチの空に初めて行った時には日本人用メニュー(インド料理)で注文してしまったので、やはりkashiwanさんご夫妻にご案内をお願いし、さらに断腸亭さんをお誘いして、4人でカラチの空でパキスタン料理(現地人向けメニュー)を堪能しました(^-^)

ちょっと余談ですが・・・
日本人には「マイ箸」「マイ茶碗」という文化がありますが、箸を使うアジア諸国では云うに及ばず、マイフォークやマイスプーンなんて文化は西洋にはないので、国際結婚をした場合、個人専用食器の区別が理解できないようです。特に世界の多くでは、主食も料理も大皿に盛ってみんなでシェアする方が一般的です。

何が言いたいかと言えば・・・
現地人用メニューをオーダーすると、一人分の量になってません。
とても食べきれない量が出てきます(>_<)
食べきれない場合は、テイクアウトすればいいだけの話...という感覚のようです。

...てな訳で
ディープな外国料理の店には、できるだけ複数で行った方が望ましいと私は思っているのですが(勿論、現地語に堪能な場合は説明して減らせばいいのでしょうけど^^;)

カラチの空(春メニュー)

こちらが、当日のカラチの空「パキスタン料理・春のメニュー」
え〜〜料理の名前と説明は、kashiwanさんのブログをご参照ください^^;


...で。私個人的な感想で、カラチの空メニューでベスト3をば(^-^)

ハリーム(パキスタン名物)

とにかく、一度は食べたかったパキスタン南部・カラチ名物の「ハリーム」!
豆と肉を煮込んだもので、ホントに美味しかった♪やはり名物だけの事はあります。
画像がボケボケで、お恥ずかしいですが^^; 今後もパキスタン料理店に行ったら、ハリーム(=具材の形が無くなるまで煮込むカレー)を先ずは注文してみたいです(^-^)

マトンコールマ(山羊のカレー)

山羊のカレーの「マトンコールマ」
コールマ⇒生クリームやココナッツでコクのある甘口に仕上げる事を云うそうですが...
羊肉(マトン)のカレーは結構食べた事がありますが、山羊(バカラ)のカレーは初めてでした。鶏に例えると、普通のチキンカレーと軍鶏肉のカレーの違い?...という感じかな。常にある訳ではなく、新鮮な食材(国産山羊肉)が入ったからメニューになったそうです。

プラオ(ピラフのルーツ)

ピラフのルーツと言われる「プラオ」
ビリヤニを食べた時も感動しましたが、プラオの方があっさりして飽きがきません。
つまりは、「プラオ=炊き込みご飯」「ビリヤニ=焼き飯」...って違いでしょうか?

...但し、出てくるもの全部口に合ったか?と言えばそうでもなく^^;

サルソン カ サーグ(菜の花のカレー)

緑菜カレー。通常はホウレン草ですが、これは菜の花(からし菜)カレーです。
菜の花(からし菜)特有の香り...ほとんどしません。
ここまで、油にまみれた菜の花料理は初めてでした(笑)

ザルダ(ご飯を使ったデザート)

ザルダ...見た目とてもきれいで感動しますが。
ご飯を甘くした、これでもデザートです(^^;)
不味いという訳じゃないです...でも、次回はパスする料理かな^^;

なんにせよ、kashiwanさんのおかげで、本場パキスタン料理を楽しむ事ができました。
御礼が1年以上遅れてしまいましたが^^; ホントにありがとうございました(^^)/

アルカラム(埼玉県八潮市)

...で。カラチの空のすぐそばに、アルカラムというパキスタン料理店があるのですが
以前は、カラチの空以上にディープ(日本語通じない店)という触れ込みだったのですが、最近の食べログ情報によると、看板に日の丸も掲げ日本人客にも対応するようになったとの事で....

どなたか、一緒にアルカラム行って、カラチの空以上に美味いと評判のビリヤニ(パキスタン風焼き飯)と、肉&豆のカレーを一緒に食べてみませんか?(^^;)

...だってたぶん、一人じゃ絶対食べきれないと思われなんだもん^^;




余談ですが・・・

クマ公「おいら、本場のインドカレー食ってきたぜ」
ハチ公「何の肉が入っていたんだい?まさか、象の肉でも入っていたかい?」
クマ公「おぅ、ビーフカレーだったぜ。とろけるような最高の牛肉だった!」
ご隠居「クマさん、そりゃ騙されたか。もしくはおまえさんの舌がおかしいよ。」

ご周知のように...
ヒンズー教徒は牛肉を食べないのに本場インドのビーフカレー...って(笑)
でも、インドの牛肉消費量は世界第4位というデータもあるらしいです。

何が言いたいかと言えば。
インド・パキスタン料理とは国(地域)で分けるのではなく、宗教上の食材や調理法(調味料)で、分けて考えるのだそうです。インドにもイスラム教徒がいるし、イスラム教徒が多いパキスタンでは勿論、豚肉はご法度です。それどころか、羊や鶏でも儀礼に法った(のっとった)屠殺をした肉でなければ口にしないとのことでした。同様に、インドネシアのカレー料理もイスラムの食文化が色濃いですよね。
スリランカは仏教国ですから、その点はゆるやかで、魚介類のカレーも多くあるそうですから、多くの日本人の口に合うのは、スリランカのカレー料理かもしれませんね(^^)

2012年10月02日

posted by たすけ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア厨房 ベッロカンパーニャ / 越谷市

美味いもんチャンネル

イタリア厨房 ベッロカンパーニャ 埼玉県越谷市増林2-290-1 [地図]
営業時間:11:00〜22:30(L.O)  ランチ:11:00〜15:00 пF048-962-7150

イタリア厨房ベッロカンパーニャ

リーズナブルとコスパを、私なりに使い分けると。
■リーズナブル...とにかく安い。料理やサービスついては採点は甘い。
■コスパが高い...まぁまぁ安い。料理やサービスついては採点は辛い。


全国的に有名なイタリア料理ファミレスの「サイゼリヤ」⇒リーズナブル。
越谷市にあるベッロカンパーニャ「美しい田園」⇒コスパが高い。

以前は、春日部市にある(株)ロマンチック街道 のベルパエーゼ(春日部市)に行っていたのですが。自宅から近い越谷市にベッロカンパーニャが出来たので最近は、何か記念日があると、この店を利用させてもらっています。

家族で食事する時は料理画像を必ず撮る訳ではありませんが、気が付けば結構ベッロカンパーニャの画像が携帯に溜まっていたので、facebookのウェヴアルバムサービスを利用してみました。
下のサムネイル画像をクリックするとfacebookのウェヴアルバムが開きます。

イタリア厨房 ベッロカンパーニャ(越谷市)

ベッロカンパーニャは、お一人様で行く店ではありません。
メニューは2〜3名様用からなっていて、テーブルの上には最初からシェアするように取り皿が置かれています。ほとんど客が、本日のおすすめパスタ&ピザを選択してコースを選びます。

そして人気店なので、土・日・祝は11時の開店前に到着するくらいでないと、着席するまで大変です。
ピザやケーキのお土産は電話予約ができますが、食事の予約は平日の夜のみ可能です。

越谷リユース

ランドマークは広い越谷の田園の中で遠くからでもよく見える、越谷リユース(ゴミ焼却炉)の煙突でこの反対側に越谷総合運動公園があってそのすぐ近所です。

30年ほど前は、友人の誕生パーティーとか何か記念日には、柏東口にあったサイゼリアが雰囲気やコスパも高くてよく利用していたのですが、今や完全にリーズナブルなファミレス化したサイゼリアは、流石に記念日に利用するというのが気がひけて、コスパの高いベッロカンパーニャを利用しています。

単品メニューが豊富なサイゼリアに比べて、ランチ・ディナーともコース設定にしているがベッロカンパーニャの特徴なのですが。実はここにコスパを維持する秘密があります。
パスタ&ピザとも本日のおすすめ品に注文が集約されます。これにより無駄のない材料仕入れと、料理が効率良く回転するのですねー。 ランチコースの料金を挙げておきます。

ミラノ(1,280円)、パルマ(1,380円)、ペルージャ(1,450円)、ボローニャ(1,580円)
本日のパスタ&ピザを選んで、ドリンクバーが付くのは共通なのですが、前菜付きサラダ、スープ、
イタリアンジェラート3種盛り、ケーキデザートの組み合せによって区分されています。
※.現在は各コースの名称は変わっていますが、1500円程度でコスパの高い料理が楽しめます。

本日のパスタ&ピザを選んで、ドリンクバーが付くのは共通なのですが、前菜付きサラダ、スープ、イタリアンジェラート3種盛り、ケーキデザートの組み合せなどによってコースが区分されています。
以下は2010年の5/9の母の日に、おふくろを連れて行った時の3人前です。

前菜&サラダ
前菜+サラダ この魚貝のつけあわせが旨いんです♪

薪焼きピッツア
本日の薪焼きピッツァ 薄くパリッとした食感が大好きです♪

海老入りペペロンチーノ
本日のパスタ プリプリ海老のペペロンチーノ

水菜と豚肉のクリームソース
本日のパスタ 水菜と豚肉のクリームソース

本日の薪焼きピッツァ&パスタは5種類づつあり、これまで一度もはずれはなく、どれも満足の味です。結構ボリュームもあり、テーブルには最初からシェア用の小皿が用意してありますので、少しづつ料理が楽しめます♪

フリードリンクの画像は割愛しましたが、ハチミツ黒酢や葡萄酢など他のファミレスのドリンクバーと違っているので、おふくろも大満足でした。
そしてなにより女性陣に好評なのが、ジェラート&ケーキなのでが・・・

ケーキ&ジェラート01

ケーキ&ジェラート02

ケーキ&ジェラート03

ベルパエーゼもベッロカンパーニャもいつも大変混むので、開店前に到着するのが我が家の恒例なのですが、この日は何故か開店前から並んで頂いたお客様限定...ということで
「お好きなケーキをお選びくださいとの特典券」がつきました。(通常はお任せケーキになります)

ベッロカンパーニャ開店前の行列

...確かジェラート&ケーキはペルージャ以上の設定の筈?
もしかしたら、母の日だったのでサービスしてくれたのかしら?

いや〜、こういうちょっとした心遣いをされてしまうと、益々リーズナブルではなくコスパが高い!
と言わざるを得ませんね(笑)

2010年6月筆...2010年10月改訂
posted by たすけ at 19:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーン・マルシェ(農産物直売所)/ 越谷市

美味いもんチャンネル

グリーンマルシェ 越谷 埼玉県越谷市増林2-66  [地図]

グリーン・マルシェ(越谷市)

石窯パン工房ドレミ(越谷市)

薪焼きピッツア ベッロカンパーニャ(越谷市)

越ヶ谷のベッロカンパーニャで食事した後、我が家では必ず越谷市農産物直売所のグリーン・マルシェを覗いていきます。



こちらはグリーン・マルシェ越ヶ谷 オープンイベントの動画

グリーン・マルシェ(店内)

直売所として特に規模は大きくないのですが枝豆シーズンは、この直売所をメインで訪れます。柏・野田・流山にある直売所より、ここの湯上り娘は、割安でしかも一番美味しかったからです(^-^)
季節ごとに玄関ポーチに飾る花も、ここで買うことが多いです。
種類や数は多くないのですが、ホームセンターの園芸コーナーよりも20〜30円安いのですf(^、^;

あと、たまに石窯パン工房ドレミで菓子パンを買うことがありましたが、まぁ普通です。
特に、お世辞抜きで、こちらの自家製・天然酵母パンの味を知ってしまってからは、どこのパンでも普通になってしまいました(^-^)
農産物もパンも、規模が大きいからと言って、美味いものにあたるという訳ではないですね^^;

越ヶ谷のベッロカンパーニャ&グリーン・マルシェに行った後
我が家の行動パターンは、次の2つで・・・

■娘が一緒の場合は、レイクタウンに向かい。
■母が一緒の場合は、豆富の三代目茂蔵(松伏直売所)に向かいます。

レイクタウンの記事を書いても、つまらない...というか。
家族が買い物している間は、私は一人で映画みたりして時間潰していますから(^^;)
次記事は、豆富の三代目茂蔵について書いておきます。
posted by たすけ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆富の三代目茂蔵 / 越谷市・松伏町

美味いもんチャンネル

豆富の三代目茂蔵 株式会社 篠崎屋 本社春日部市 本部越谷市⇒ [HP]

■リーズナブル...とにかく安い。料理やサービスついては採点は甘い。
■コスパが高い...まぁまぁ安い。料理やサービスついては採点は辛い。

と言うわけで、今回は美味いもんチャンネル[リーズナブル]編です^^;

三代目茂蔵(松伏直売所)

(株)篠崎屋の運営する、豆富の三代目茂蔵(松伏直売所)⇒[地図]
この直売所は江戸川CRからすぐなので、ポタリングの途中でよく弁当を買っています。
Gibsonさん御用達の「鴨鍋・桂」のすぐ近所で、以前はコンビニだった店です(^-^)

三代目茂蔵のお弁当

おにぎり4つで210円、いなり寿司7つで210円。リーズナブルでしょ?(^-^)
いなり寿司が大好物な私は、迷わず"つゆだく"のいなり寿司をゲットします。(ジュル)
初めて食べた最初の一口、おふくろの味より薄味だなぁ...と感じたのですが

三代目いなり寿司

食べ進めて納得♪ 家庭で作るいなり寿司より、圧倒的にご飯が少ないのです。
中身(ご飯)3割、外身(油揚げ)7割で、家庭で作るより"贅沢な"いなり寿司です(笑)

三代目茂蔵せんげん台店(直営レストラン)

実は今年の7月いっぱいで終わってしまったのですが・・・
ちょっと前まで各店に、直営レストランの割引券(チラシ)が置いてありま(した。)
三代目茂蔵の本部が、せんげん台駅そばのビル5階にあり、その直下4階が直売所レストラン(たぶん、以前はショーパブのような店を居抜きで使用していた感じw)

三代目茂蔵(ランチバイキング)

でも、豆腐料理・豆富惣菜・デザート・ドリンク食べ放題&飲み放題で、1050円。
割引券(チラシ持参)だと、なんと880円!...超リーズナブル(だった)でしょ?(笑)
平日の11:00〜15:00までなので、2回ほどしか行けませんでしたが。
この値段でやっていけたのは、ほぼ自社製品で提供できていたからでしょう。

篠崎屋 豆腐(豆富)加工食品

また、料理の減り具合を見て市場調査を兼ねていたのかも知れませんね。
「え?美味しかったか?」
「だから、美味いもんチャンネルリーズナブル編ですってば」
(笑)

(株)篠崎屋のHPには、茂蔵飲食店一覧のコンテンが置いてあるので、またいつか直売所レストランがどこかで復活するかも知れないので、直営レストランと直売所をfacebookウェブアルバムにアーカイブしておきますね(^^;)

2012年10月03日

posted by たすけ at 00:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋のタカの渡り観察会:2012年9月30日 / 野田市三ケ尾

日記(動物写真館)

2012年9月30日秋のタカの渡り観察会野田市三ケ尾に参加させて頂きました(^^)

秋のタカの渡り観察会:2012年9月30日

三ケ尾鷹渡り研究会アルバム

私は望遠レンズのカメラを持ちあわせていませんので、専ら「鷹を見る人を撮る」に徹しました(^^;)
2番目のサムネイル画像をクリックすると、当日の鷹の渡り観察会のアルバムが開きます。

自転車仲間の東葛人さんや、tatsuo1さんが書いている通り
当日の案内員の方やベテランウォッチャーの方々が
「ほら、あの鉄塔の上!」「あそこの電線の間!」
という方向に双眼鏡を向けるのですが、遠すぎてタカ科であることはわかっても種類までは見分けがつきません。それをベテラン観察員は一瞬にして見分けるのですから、流石です。きっと自転車仲間だけだったら1〜2種類を見つけられたかどうか^^;

当日は残念がら鷹柱に遭遇は叶いませんでした。でも、タカの見つけ方のコツ(どんなところに注意していたら良いか)を教えて頂き、参加して良かったぁ〜〜(^-^)
三ケ尾鷹渡り研究会の速報によると、今年は10月2日がタカの渡りピークだったようです。

野鳥観察会2012.09.30で確認された猛禽類

タカ柱を見ることはできませんでしたが...
この日は、チョウゲンボウ〜トンビまで7種類の猛禽(百舌鳥も含めれば8種類)に出会うことができました。....と言っても、私が双眼鏡で種類をはっきり認識できたのは、低空で真上を飛んで行ったノスリとミサゴだけでf(^、^;
ちなみに、この写真ではノスリとトビの見分けが難しいですが、飛行中の尾羽や縞でノスリとトビの区別はつきます。でも、飛行中のオオタカとハイタカの区別チュウヒの区別は、私には全然わかりません^^;

利根運河のオオタカ

この画像は、tatsuo1さんが2010年1月に利根運河付近で撮影されたオオタカですが・・・
オオタカというくらいだから、鷹の中でも最大。と思われているかも知れませんが、オオタカより大きな鷹はたくさんいます。

先ほどの7種のタカ画像はチョウゲンボウ〜トビまで、小さい〜大きい順に並べてあります。

チョウゲンボウがハトと同じかちょっと小さいくらいで...高橋みなみ
ハヤブサが、ハトとカラスの中間くらいの大きさとなり...板野友美・渡辺麻友
サシバ・オオタカあたりからカラスと同じくらいの大きさ...峯岸みなみ・指原莉乃
○○タカと名の付く鷹で、一番大きいのはクマタカとなり...篠田麻里子

チョウゲンボウやハヤブサも更に種類が分かれます⇒参照:タカ目ハヤブサ科
さらにノスリやチュウヒも数種類に分かれるようで⇒参照:タカ目タカ科

嗚呼、AKB48・SKE48・SDN48・NMB48・HKT48・SNH48・JKT48の分類区別より
訳わからんぞ!...「え?○○○48の方が、訳わからん?」ごもっともです(笑)

野鳥観察初心者用おすすめ双眼鏡

この2つの望遠鏡...
上がホームセンターでだいぶ前に購入した倍率13〜50倍。下が今回購入した倍率8倍の双眼鏡。
野鳥観察(バードウォッチング)初心者には8〜10倍程度の双眼鏡がベストです。
倍率が高いと視野が狭くなり、手ブレひどくて、動いているものを探すには不利です。

観察会にご一緒した、まっちさんも早速新しい双眼鏡ペンタックスのPapilio8.5x21を購入されたようです(^-^)
私は実売1万円程度で、口コミ評価の高かったニコンのスポーツスターEX 8x25D CFにしました。

本格的に野鳥観察をするには4万円以上の双眼鏡...が一応の目安だそうですが
まぁポタリングついでの野鳥観察には、折りたたんだ大きさもこれくらいが丁度いいです(^-^)
ただ、少なくともホームセンターで売っている双眼鏡は、リーズナブル以下の評価でした。
確かにホームセンターで購入した双眼鏡と比べると、視界の明るさがまるで違います。
野鳥観察以外、スポーツ観戦やコンサートなどでも充分使えそうです(^-^)

...で。なぜに、突然AKB48が文中に出てきたかと言えば
双眼鏡買うならビックカメラかヨドバシカメラと思い立ち
都内の仕事帰りに秋葉原に立ち寄ったもので・・・ハイf(^、^;

2012年10月05日

posted by たすけ at 19:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新川耕地と上新宿のたぬき / 流山市

日記(動物写真館)

新川耕地と上新宿は私の職場(流山市富士見台)のすぐ近所です。

masumi07216.jpg

この画像元は、流山平和台駅前の街を耕す八百屋「真澄屋」のサイトからで
代表者で小中時代の1学年後輩のアチ(あっち)は地元流山の新川耕地での百姓日記「ブログ帰農人」を執筆している。(こないだの菅原文太さんとの対談CDありがとうね〜^^)

新川耕地に現れたイタチとしているが、たぬきのように見えるのだけど...
私もかつて娘と利根運河をサイクリングしている時に「におどり公園」付近でイタチを見かけたが...当地にはまだ結構、野うさぎやタヌキが生息している。

しかし残念なことに、タヌキの発見は遺体での方が多い。
下花輪にすむ知人の話では「北千葉浄水場」が完成した以後は数はだいぶ減ったが、それでも早朝の流山街道やそのバイパス(桐ヶ谷)には車にひかれたタヌキの死体を時々見かけるという。

狸=(獣偏に里)と書くタヌキはわりと人間の生活環境(里)に近いところで生活している。夜行性・雑食・家族単位で行動という特長をもち、お墓のお供え物なども食料としているようだ。

私がここ7年間(2001年以降)で当地のたぬきに遭遇したのは3回である。
一度目は上新宿新田の野馬土手の下をごそごそと歩く、親子4頭のタヌキ家族。
二度目は職場にほど近い富士見台の雑木林(住宅地のど真ん中である)で1頭。
三度目が、旧宅(西初石のたぬき森)のリビングの窓から見かけた1頭だった。

実はこの三度目のタヌキがとても印象に残っている。
それまでは早朝にしか見かけたことがなかったのだが、この日は新居への引越しが間近に迫った5年前の8月の夕方で、ひどく痩せこけて、病気なのか毛も一部そげていた。もともと野生の夏のタヌキは痩せているものだが、そのタヌキの痩せ方は尋常ではなかった。

急いで玄関を出て後を追ったが、特に逃げるでもなく、ゆっくり力なく歩いていた。
その足どりがとても気になって様子を見ていたら・・・
すぐ森に入らずに、野馬土手の脇の道を、立ち止まっては、私を振り返り。また歩き出しては、立ち止まり振り返り(猫の行動のように)距離にして50mくらい、時間にして5分ほどそのような行動を繰り返したのちに、上新宿新田の森の中に消えていった。

勿論、野生動物なので保護する気持ちはなかったが、ちょうど私自身がこの地を離れる事が決まっていた時だったのでなぜかこの西初石の森に名残惜しさを感じさせるシーンであった。

ここまでが、2007年8月31日の記事。




2012年10月5日追記。

職場に近い富士見台の小さな森(タヌキの住処)もすでに潰され宅地になりました。
そして上新宿新田の野馬土手の一部が削られ、家庭菜園の工事が進んでいます(悲)

失われたタヌキの森

10月1日に、流山市のHPがリニューアルして、これまでお気に入りに登録していた都市計画マスタープラン等のURLもすべて変わってしまい、私は泣いています。まぁこれは検索して登録し直せばいいだけですが...でも、失った森は簡単に元に戻せません。

9月30日のタカの渡り観察会に、野田市の根本崇市長がいらしていました。実は同日は、株式会社 野田自然共生ファームの収穫祭でした。(株)野田自然共生ファームの持株比率99.9%は野田市です。つまりは、野田自然共生ファームの社長は、野田市長です。⇒参照PDF

野田自然共生ファーム(江川地区)の収穫祭

この会社は、自然と共生する環境保全型農業を推進するため、休耕田を地主から借り上げ復田作業や薬剤を減らした環境に優しい水稲の生産を行うとともに、水田型市民農園の運営及び自然環境維持管理業務に取組んでいます。その結果、江川地区には水生昆虫が増え、カエルが増え、食物連鎖の頂点の猛禽類が棲みやすい環境になっているわけです。
それに比べて、流山の新川耕地は冒頭の真澄屋さんやNOPホタルのように個人・団体が奮闘して、流山の農業と里山の自然を守っています。

10月1日の東京駅の復活で、空中権なる権利があり、それが東京駅再生資金となったことを初めて知りました。残すべき森は固定資産税免除&環境保全保証金とか、なにか地権者さんが森を削らなくても済む方策はないでしょうか。あるいは地権者が止むなく森を削らなければならなくなった時、行政が上手に介入してその森は保全して、別の土地(新川耕地)での農園利益で還元できるような制度とか、できないものですかねぇ・・・。

流山市も野田方式のように
もっと行政が積極的に里山(森)の保全や農地管理をするようにならないかなぁ。

上新宿の野馬土手(流山市)

野馬土手は泣いている(上新宿)

野馬土手は泣いている...どころか、「都心から一番近い森の街」が泣いてますよ。
posted by たすけ at 23:20 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流山西初石の森(たぬきの森)

流山チャンネル

流山市たぬきの森の続編です。

西初石の森 2003年

西初石の森 2003年当時を再現↑クリックで拡大↑

西初石の森 2006年

西初石の森 2006年当時の画像↑クリックで拡大↑

流山市民でも意外に知られていない上新宿から西初石1〜2丁目に広がる大きな森があります。
これだけまとまった森が残っているのは・・・
流山警察署の裏手に広がる市野谷の森(通称:おおたかの森)
東初石5丁目〜十太夫に広がる森(通称:ふくろうの森)
くらいで、なにか愛称があればいいのになぁと常々思っています。

※追記:初石〜流山おおたかの森付近の2008年の空中写真を下にスクロールすると、中段右にあるのが「ふくろうの森」で最下段左にあるのが「おおたかの森(市野谷の森)」ですが、すでに「ふくろの森」は壊滅しました(T_T)

欠陥住宅(3)の記事にあるように娘が2歳の時から約10年間。三方をすっぽり森に囲まれたこの地に住んでおりましたが、まるで別荘地に来たかのように、1年中野鳥のさえずりが聞こえ、タヌキの家族にも遭遇したことがあります。あ〜!通称:たぬきの森?ポンポコランド?でもいいかも(笑)
娘はこの森で草花の名前を覚え、この森の小径で初めて補助輪をはずして、自転車が乗れるようになった...など子育ての思い出が詰まった森です。

中古のボロ家でしたが、私は日当りと庭土の良さに満足していました。
森を切り開いた土地の為真っ黒な黒土で覆われており、ろくに肥料などやらなくても芝をはじめ草花がよく成長してくれました。
当初はこの家を建て直してここを「終の住みか」とするつもりでしたから、年老いたらボランティアでこの森の下草刈りでもして、森の管理のお手伝いをさせてもらえたらな〜等と考えていたものです。

さて、東葛人さんの「おおたかの森の周辺で、また森が一つ消滅しました」とIKAWAさんの「無残な野馬土手と見事な野馬土手。今週のポタは考えさせられましたっ!」の記事に感化されて冒頭の画像を貼ったのですが。

わずか3年の間に、この"たぬきの森"の一部が消滅してしまいました。
かなりショックでした。妻や娘に言わせると
「あんな"痴漢注意の看板"ばかりの暗い森がなくなってよかったじゃない」
「でもここは開発されないと思ったのになぁ」

と複雑な感想をもらしていました。

考えてみれば、私たちもこの森を切り開いた土地に住んでいたのですから、手前勝手な事を言っている訳ですが....
ボタリング愛好家の皆さんがおっしゃっているように、開発と自然保護の両立を行政による上手な舵取りに期待する次第です。

...それと。
あのたぬきの家族やその子孫たちは
「今でもこの森のどこかで、したたかに暮らしているのだろうか?」
と案じながら、ついついポタリングで森の中の細い道を通っています。

ここまでが2007年8月30日の記事。




ここからが2012年10月の追記。

今度は上新宿新田の「たぬきの森」が、野馬土手と共に伐採されてしまいました(T_T) まだ一部の伐採ですが、やがて「ふくろうの森」と同じ終焉(森の全滅)とならないよう祈るばかりです。

タヌキ・きじ横断します(流山市)

こちらは、流山おおたかの森付近の新しい道路に掲げられた「タヌキ・きじ横断します。(流山市)」の看板です。かめしなさんの【里山のんびりコース】のポタリング記事から拝借させて頂きました。
周りには森や丘、畑がまだまだ残っており、棲むところが狭くなったたぬきやキジが出てくるのでしょう?宅地開発も進み動物たちも棲み難くなってきているのでしょうか?
住んでいる人達には便利に良いことですが、ちょっぴり寂しい気がします。
実際どれほど、たぬきの棲むところが狭くなったか?

流山おおたかの森1984年(昭和59年)

こちらが、1984年(昭和59年)の流山おおたかの森付近の空中写真ですが、昭和55年に開校した小山小学校が写っています。(クリックで拡大します)

流山おおたかの森2008年(平成20年)

こちらが、2008年(平成20年)の流山おおたかの森付近の空中写真ですが。まだ駅直近にあった小山小学校の校庭に、桜の木々が青々と写っています。(クリックで拡大します)

どんどん縮小する市野谷の森(おおたかの森)

この後、さらにおおたかの森の南側(写真左下)が伐採されて宅地となり、たぬきの棲み家もさらに縮小してしまいました。

私自身は、流山市の開発に反対している訳ではありません。
流山市の「都心から一番近い森の街」としての、個性ある町づくりに大賛成です。
しかし現実は、流山市が住みよい街として評価が上がるほど、市内各地に残る森の伐採が進んでいます。流山おおたかの森(旧市野谷の森)は、UR都市機構が森林複合公園として最低限度の面積を確保していますが、その他の森は、森の街のスローガンとは裏腹にどんどん伐採が進行しています。

この綻びが、やがて取り返しつかなくなり、故郷流山市が首都圏のどこにでもあるような普通の住宅都市にならないよう祈るばかりです。...って。ただ外野席で言うだけじゃなく、実際に自ら行動を起こさなきゃと、この夏にあるチャレンジをしたのですが、敢え無く撃沈しました(残念)

2012年10月07日

posted by たすけ at 03:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。