4月1日。「フクシマの嘘」

日記(言いたい放題)

今日4月1日、エイプリルフールで嘘をついても咎められない日。本来エイプリルフールは、機知に富んだユーモアやジョークに限っての事です。
しかし、私たちに届く【政治経済情報や世界情勢の報道や発表】が、これは「4月1日の日付けなんだな。」と解釈しておかなければならない事が多々あります。

去年の4月1日(正確には3月31日の記事)は、まだ震災や原発事故のショックでユーモアやジョークを書く気になれなかったので、ZARDの負けないでの動画を貼ったのですが、著作権侵害で動画は削除されています。ま、それは納得していますが、それ以外でも去年の3月〜4月に貼った原発事故関連の動画が、かなり削除されています。


【小出裕章:4号機燃料プールが崩壊すれば日本は"おしまい"です 】
おそらくこの動画もいずれ削除されると思いますが、敢えて貼っておきます。


【ARD(ドイツ公共放送) フクシマをめぐる日本の沈黙、嘘、隠蔽】
この動画は元がDailymotionなので削除される可能性は少ないと思いますが、この動画まで削除されるようになることは(※.著作権侵害問題をさておき)私たちに届く情報の【嘘】が、まだまだ続いていくことの示唆ではないでしょうか?
※.同日、同番組の録画動画で、芸能的話題の動画が削除されず、政治的話題の動画だけ削除されている...って、なんでやねん!?

私自身放射能の影響については楽観論者ですが、それは低線量でのことで。
「じゃあ、どこからを低線量というのか?」には答えをもっていません。

私は、放射能も原子力発電所も怖いと思っています。
でももっと怖いのは、私たちに届く情報が【嘘】であることです。

【ドイツZDFテレビ 「フクシマのうそ」書き起こし】←このリンク先の動画は、削除されることはないかと思いますが、一度は目にされておかれることを推奨します。
(ハーノ記者)
東電は、点検後、なにをあなたに求めたのですか?

(スガオカ氏)
亀裂を発見した後、彼らが私に言いたかったことは簡単です。
つまり、黙れ、ですよ。
何も話すな、黙ってろ、というわけです。

問題があるなど許されない
日本の原発に問題など想定されていない
アメリカのエンジニア、ケイ・スガオカ氏も
それを変えようとすることは許されなかった。

(スガオカ氏)
1989年のことです、蒸気乾燥機でビデオ点検をしていて
そこで今まで見たこともないほど大きい亀裂を発見しました。


スガオカ氏と同僚が発見したのは、それだけではない。

(スガオカ氏)
原子炉を点検している同僚の目がみるみる大きくなったと思うと
彼がこう言いました
蒸気乾燥機の向きが反対に取り付けられているぞ、と。
もともとこの原発の中心部材には重大な欠陥があったのだ。
スガオカ氏は点検の主任だったので
正しく点検を行い処理をする責任があったのだが
彼の報告は、東電の気に入らなかった。
私たちは点検で亀裂を発見しましたが、東電は
私たちにビデオでその部分を消すよう注文しました。
報告書も書くな、と言うのです。
私はサインしかさせてもらえませんでした。
私が報告書を書けば、180度反対に付けられている蒸気乾燥機のことも
報告するに決まっていると知っていたからです。

(ハーノ記者)
では、嘘の文書を書くよう求めたわけですか?

(スガオカ氏)
そうです、彼らは我々に文書の改ざんを要求しました。
勿論、この記事や動画の内容の中に嘘や歪曲がないのか?と疑問をもてばきりがありませんが・・・。少なくとも、2011.03.11より以前に「フクシマの嘘」が報じられていれば、現在のような状況にはならなかったと思います。

私たちに届く情報が【嘘】であることが、怖いことだと書きましたが...
さらに怖いことは何かと言えば、それさえも忘れてしまったり、関心を無くしてしまうことだと思います。

拙ブログを振り返ると、昨年の3〜5月は震災や原発関連の記事ばかりでした。今でもお気に入りに、震災・原発事故関連サイトや動画が蓄積され続けていますが、しかし記事にすることはほとんどしなくなりました。



この動画の最後で、ハーノ記者の印象的な言葉が紹介されています。
「被災地は置き去りにされたと感じている。」
「電力会社も政府も、そしてメディアも信頼していない。」


けっしてこの事を忘れている訳ではない、忘れてはならないとの自戒を込めて
4月1日付の記事と致しましたm(_ _)m

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年04月01日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回流山スプリングフェスタ / 見どころ食べどころ

流山チャンネル

いやはや、今夜はすごい暴風(春の嵐)ですねぇ。桜も蕾、菜の花もまだ背丈が低いし、桜にとっても、菜の花にとっても、遅咲きがかえって幸いだったかもしれませんね♪



自転車仲間のmomoさんが
4月1日の利根運河の桜と江戸川菜の花ロードの動画をアップされていました♪
4月7日(日)のうんがいい花見の頃に桜が見ごろを迎え
4月7日・8日の第1回流山スプリングフェスタ当日はもっと見事な菜の花ロードになっていると思います。
桜も菜の花も満喫したい方は、4月7日は、利根運河交流館のレンタサイクルがおすすめですよ♪

第1回流山スプリングフェスタ02.jpg
  ↑↑このチラシはクリックで拡大します

さて、第1回流山スプリングフェスタの各イベントは
http://matidukuri.miraiserver.com/ 
で詳細がわかります。私の個人的なおすすめは
▼江戸川景観と史跡散策
「史跡ガイドの会」の案内で菜の花と史跡を楽しみます。
日時 4月7日(土)・8日(日)10時〜16時

▼Nanohana's Cafe
流山の名店のブースや、新選組殺陣・大道芸・太鼓ショーなどのステージ。
日時 4月8日(日)10時〜16時
会場 流山キッコーマン樺梼ヤ場

▼流小懐かしの写真展で同期生と会おう
明治・大正・昭和・平成の懐かしい写真を一挙大公開。
日時 4月7日(土)・8日(日)10時〜16時
会場 流山小学校体育館

流山スブリングフェスタMAP.jpg
  ↑↑このチラシはクリックで拡大します

正直言って、流山本町は全国屈指の歴史遺産の宝庫とは言えません。
律令国家の古都市川市と比べれば、その歴史の厚みや史跡数では比較になりません。でも、このマップに書かれているように、要所々で無料ガイドが待機するホスピタリティ(おもてなし)を実現させたことは【流山のまちづくりの誇り】と思っています♪

NPO流山史跡ガイドの会

流山に住んでいても、流山についてまだまだ知らない事がたくさんあります。
かくいう私のその一人なのですがf(^、^;
第1回流山スプリングフェスタ「菜の花まつり」は、市外の方々はもちろんですが、流山市民でありながら、いまだ流山本町をじっくり歩いたことのない方々に是非、足を運んで頂きたいなぁ。

第9回流山新選組まつり02.gif
  ↑↑このチラシはクリックで拡大します

▼特に4月8日(日)は、新選組のイベント関係が充実していますが
12:20から菜の花まつりキッコーマン会場での寸劇や演武があります。



私、まちづくり市民劇団●玉造座の寸劇が好きなんです。
全国数ある新選組同好会の中でも、芹沢鴨をヒーローとして讃えているのは、芹沢家が郷土の玉造隊くらいじゃないかな?
市民劇団として、声はよく遠くまで聞こえるし、けっこうおもしろいですヨ(^-^)

それから、それから、第1回流山スプリングフェスタでの昼食ですが
Nanohana's Cafe(流山キッコーマン会場)での名店グルメも楽しそうですが。せっかく流山本町に足を運んだならば、是非一度は、流山の老舗店でゆったりランチを楽しんで頂きたいと思います(^-^)

私のイチオシは、流鉄流山駅から徒歩2分。流山市役所前。
創業大正6年の流山本町の老舗日本料理「柳家」です。

yanagiya-nagareyama.jpg

ホームページを見ると、「うわ!敷居も値段も高そう」(>_<)
...と。思うかもしれませんが、ご安心ください(^-^)⇒こちらのレポート
気になる鰻料理のお値段ですが、値上げはしないで頑張ります!
と四代目ご主人からご連絡頂きました(^-^)
でも春のランチサービスは、天麩羅ご膳「花」などがおすすめだそうですよ♪


第1回流山スプリングフェスタで、東日本大震災 流山市避難者支援入札オークションがありますが、これは流山市福島県人会の全面協力で行われています。
4月8日(日)は、流山市北部公民館で「支え支えられてお互いさま」を合言葉に、東日本大震災1周年追悼イベントも開催されます。
東日本大震災1周年追悼イベント.gif
追悼講演は、東日本大震災で家族を失った被災者の話に耳を傾ける「傾聴ボランティア」として各地を巡っている心理カウンセラー(交流分析士)の講演とカウンセリングに被災地でボランティアに従事している流山在住の青年による報告を交え、地域防災について一緒に考えます。
 
 また、放射線対策と食生活の紹介や市民団体の日常活動紹介コーナー、市民ボランティアによる子ども達への家庭教師体験コーナーを設け、筝・尺八による民謡合唱やオカリナアンサンブルの追悼コンサートもお楽しみいただけます。
 
 昼食は、避難者女子会による「B級グルメ浪江焼きそば」と「女川かまぼこ」に対し、市民団体からは「栄養素の整った弁当」と「豚汁」が振る舞われ、避難者と市民の方に直接交流いただきます。

 好評のセラピーによる癒しも、今回は皆様のご要望にお応えして「ハンズセラピー」「フェイスセラピー」「カラーセラピー」とブラッシュアップしました。避難者の方々には、日用品セットのお土産も用意しています。
一般市民の方の参加も大歓迎!
流山に限らず近隣市町村に避難されている方々の参加も大歓迎です。
4月8日(日)は、こちらにも多数のお越しをお待ちしています。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年04月03日

posted by たすけ at 21:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流山の超おすすめカフェ / アンティグア10周年 春の音楽祭

流山チャンネル

まちづくりイベントの話題が続きますが...今回は音楽について。(ハイパーリンクを多用します)
アンティグア10周年記念「春の音楽祭」を知って、イベントはアンテナとセンス(企画力)が重要なんだなぁと、つくづく思う次第です。

流山には、流山文化のまちづくり実行委員会というのがあります。
この実行委員会と指定管理業者(アクティオ株)の成果で、流山生涯学習センター4月7日(土)開催の流山お笑い大行進は、すでに18回目になり。
恒例の人気ジャズコンサート「NAGAREYAMA SPRING JAZZ」や「エレキバンドフェスティバルin流山」など、多様な文化に触れる機会を低料金で実現させています。

なんだかすっかり流山文化の発信基地は、生涯学習センターになってしまったようで^^;
かつては、流山でのコンサートとか音楽イベントなど、文化・芸術の拠点は流山文化会館(=市民会館)でした。私が小5の時に完成して同級生の女の子などは、フォーリーブスの出待ちに文化会館の楽屋口のほうに並んでいましたっけ。また、この文化会館で結婚式もけっこう行われていましたねぇ。

そんな流山文化会館の2012年4月の主なイベントを書き出してみると・・・
4月7日(土)ウイッキー流ワンポイント健康法 入場無料
 (流山市健康都市宣言5周年記念 ゆうゆう大学合同公演)

4月21日(土)米良美一 チャリティーコンサート
 (NPO 自立サポートネット流山 設立10周年記念)

4月28日(土)カフェ&ギャラリー「アンティグア」10周年記念 春の音楽祭
 (出演:赤犬、アン・サリー、ショピン)

えっ!?「アンティグア」10周年記念 春の音楽祭!?

すごくないですか!?
飲食店(カフェ)の10周年記念を文化会館借り切って音楽祭やっちゃうなんて!

流山文化のまちづくり実行委員会などは、いわゆるパブリックが主催するイベントになりますが。
プライベート主催で、音楽祭イベントをやってしまうところに流山の文化ってすごいなぁ・・と。



カフェ&ギャラリーのANTIGUA(アンティグア)は、流山の超おすすめカフェです。
私が言うよりも、知人のカフェオーナーをアンティグアにお連れしたら
「すべてに感激!私もいつかは、こういうカフェにしたいの!」
と言わしめた評価を、書いておいたほうがいいかもですね(^-^)

アンティグア10周年 出演アーティスト

アンティグア10周年記念「春の音楽祭」2012年4月28日 於:流山文化会館
出演アーティスト:赤犬、アン・サリー、ショピン
春の音楽祭のお知らせ  ▼先着150名はさらに割引  ▼音楽祭の子供料金について
リンク先の記事の通り、アンティグアに訪店して直接チケット購入すると
超お得な、格安チケットを入手できます♪

「え!?こんな大人数な出演で、そんな格安チケットになって大丈夫なんですか?」
「しかも、チケットの半券でドリンクサービスなんでしょ?」
「えぇ、10周年記念のお祭りだし、この際これでやっちゃいますよ♪」


と、にっこり笑って答えた、カフェ・アンティグアのオーナーママさん。

当日券4500円で、前売券3900円ですが
先着150名までアンティグアで直接、前売券を買うと3000円!
さらにチケット半券は後日ドリンク無料券に♪ 
実質2500円くらいで3組のアーティスを聴けちゃうのだから、超お得です
さらに小・中・高校生までは、子供料金で1000円なんて、もう採算は度外視ですね^^; 流石!

ん?誰です?
『娘のセーラー服ひっぱり出して、これ着てチケット買いに行こうかしら?』
なんて、一瞬考えた人は!?(爆)

流山 アンティグア 地図

こちらが、カフェ&ギャラリー アンティグアの地図です。住所:流山市加 3-4-23
ランドマークは、流山文化会館で、ロケーションの詳細は⇒こちらの記事


以下、アンティグア「春の音楽祭」の出演アーティスト。赤犬、アン・サリー、ショピンについて・・・



先ず、こちらのショピンの動画を見てください。本編のフル動画は⇒こちら
センターで歌っている、松本 野々歩(まつもと ののほ)さん。
野々歩さんの声、どこかで聞き覚えないですか?
「あれ?この声、絶対聴いたことあるなぁ・・・えぇ〜と」

答えは、こちらの動画⇒「あいさつの魔法」

昨年の今頃は、この歌を聞かなった日はなかったですね。1日20回は聴いたかも。
音楽とは関係ないのですが...野々歩さんがこのメークと衣装で歌うと、私にはどうしてもキャンディーズのスーちゃん(田中好子)とかぶってしまいます。別の写真で見ると似ていないのですが、キャンディーズ世代には、野々歩さんがスーちゃんに見えてしまう人、他にもいるんじゃないかなぁ?




こちらが、アン・サリーさんの歌う蘇州夜曲。この曲は年配の方ならご存知ですよね?^^;
私が、いいなぁ・・・と思ったアン・サリーさんのライブ動画はこちらの⇒満月の夕(ゆうべ)
アメリカ南部を襲った巨大ハリケーン「カトリーナ」の悲劇をよく知るアン・サリーさんだからこそ、東日本大震災の被災地・被災者への鎮魂の調べが深く心に響きます。

アン・サリーさんってどういう人? 現役の心臓内科医で、2児の母親。
「こんにちは、アン・サリーです。いったいこの私は何者なのか、ご存じない皆様。私は歌手という顔を持ちながら、同時に医者として武者修行中であり、また最近母にもなったという、ちょっと変り種?な者です。」
...という書き出しで、ほぼ日刊イトイ新聞の中にアン・サリーさんの手記があります。2006年5月の最終回にインデックスがありますので、⇒こちら からご興味のある方は読んでみてください。




こちらが、赤犬のライブ動画。他にも沢山あったのですが、音割れの動画が多くて^^;
「え!?コミックバンドなの??」
最初はそう思ったのですが^^; いやはや、とにかく楽しそうなエンターティメント満載バンドです。
赤犬は、大阪芸術大学の音楽系学科の学生を中心に結成された現在14名のバンドで、大阪が活動拠点なのですが・・・実は、赤犬メンバーと流山文化会館&アンティグアの深い縁は⇒こちら でわかりますよ(^^)

以上、3組がアンティグア10周年記念「春の音楽祭」出演アーティストですが
まったく系統が違うこの3組をコラボするアンティグアの企画力がすごいです。
たぶんフツーじゃ考えつかないこの3組のコラボは、きっと3組のアーティストを知らない方々でも
「1粒で3度美味しいというか」大満足される音楽祭になるのではないでしょうか?

赤犬のガンガン、イケイケで盛り上がり
アン・サリーで、しっとり聴かせて
ショピンがほっこり、ゆかいななかまが♪ポポポポ〜ン♪


やっぱり、人気カフェを経営する人のセンスというか、企画力はすごいなぁ。。。



それから、流山の文化(音楽♫)の発信基地でキャパの大きい施設は、もう1ヶ所。
南流山センターがあります。

ここを拠点に、活動されているのがロックベル合唱団さんですが、4月28日(土)アンティグア「春の音楽祭」と同日に、うんがいい朝市(運河水辺公園)で野外ステージライブを開催します。
※ロックベル合唱団のPD(プロデューサー)さんは、石巻市出身で被災地支援活動や、流山市内で慰問演奏などを行っていらっしゃいます。



私、この歌、ホントに大好きなんですよねぇ(^-^)
当日、爽やかな青空の下でこの歌を聴けることを今から楽しみにしています♫
音楽は好きな系統、人それぞれでしょうけど、屋内・屋外で音楽に溢れている町って
やっぱり文化度が高いですよね?(^^)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年04月04日

posted by たすけ at 18:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うんがいい花見2012年 / 美人になれるかも?

流山チャンネル

うんがいい花見2012年のレポ編と流山の無添加化粧品のお話です。

うんがいい花見2012_01

都心と違って2012年の4月7日の利根運河の桜は6〜7分咲でした。

うんがいい花見2012_05

これは翌日4月8日の利根運河眺望の丘付近の花見の様子です、1日違いでずいぶん開きました♪
若木はまだ4〜5分咲ですが、老木は8分咲〜ほぼ満開でした(^^)
桜は老木(古木)の方が、寒さに強いのか?たんに花数が多いからなのかな?

うんがいい花見2012_02

4月7日。うんがいい花見のイベント会場。好天の下、地元の名店・名産品のブースが並んでいます♪

うんがいい花見2012_03

うんがいい特設ステージ「フォークライブの有吉かつこさん」の向こう岸にも出店が並びます。そして次の出番を待つ「二胡演奏の真真さん」の姿も。

うんがいい花見2012_04.jpg

この後、「松戸セレージャさんたちのサンバダンス」や「苺色の一会のよさこい踊り」などもあったのですが・・・この日、急用で帰社せねければならず、後ろ髪を引かれながら帰りました(T_T)

におどり公園2012年4月7日

会社に向かう途中のファンケル美健流山工場に隣接する、におどり公園です。
におどり公園の桜もまだ4〜5分咲で来週の土日まで運河の花見は楽しめそうですね♪

因みに、現在(株)ファンケルの本社は横浜ですが・・・。
ファンケル化粧品は流山おおたかの森駅そば、流山市十太夫の小さな工場が発祥の地なんですよ(^^)⇒ファンケル化粧品。生まれは、・・・流山です。
初石駅そばには、CAC化粧品本社や素肌美人誕生館などもあり、ナガレヤマネーゼは無添加化粧品に対する意識が高いですね(^^)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年04月07日

posted by たすけ at 23:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流山スプリングフェスタ2012年と流山本町歴史街道

流山チャンネル

Ciao!2012年4月7日・8日に開催された、流山スプリングフェスタのレポ編です。
(記事中の写真は、7日の午後、8日の午前・午後の3つが混載しています)

第1回流山スプリングフェスタ(菜の花祭り)のメインは4月8日(日)です。
2012年流山スプリングフェスタ_01

開会式の10時に間に合うように、メイン会場[Nanohana's Cafe]に到着して取り急ぎ撮影
しかしすでに江戸川遊覧船の乗船券発売所には長蛇の列...来年以降も江戸川遊覧船に乗るためには早目に会場入りしないと難しいかもですね^^;※但し、江戸川遊覧船は、川の水位によって運行不可になることがありますので、事前に問い合わせした方がいいかもです。

下の写真の最上部は...
左から、新選組!茨城玉造隊          新選組流山隊        新選組滝野川隊
2012年流山スプリングフェスタ_02

この新選組の寸劇・殺陣演武をどうしても見たくて、午後から家族・親類一族を強引に誘って、総勢14名で二度目の会場入り^^; でも、熱中して観劇していたのは私だけで、家族親類は流山ふるさと産品の買い食いと、お土産品購入に熱中^^;


   菜の花カラーのPRINCOちゃん           流鉄なのはな号と甥の子供たち
2012年流山スプリングフェスタ_03

ホントは、4歳と1歳半の二人にPRINCOちゃんからバルーンプレゼントをもらいたかったんだけど...
「今度また、間に合う時間に行こうね。」(^^)

親類一同、江戸川の菜の花ロードにとても感激して
「Grazie!来て良かった!」と写真&ビデオを撮りまくり(^^)v
やっぱり流山スプリングフェスタ(春祭り)=菜の花まつりですね♪


第1回流山スプリングフェスタ開催に合わせて、流山本町歴史街道にプレオープンしたのは
イタリアンレストラン「丁字屋 栄」とベーカリーカフェ「蔵日和」
流山本町歴史街道

流山本町歴史街道??
あ!すみません。私が勝ってにそう名付けただけです^^;
今現在の歴史的建造物として呉服の新川屋&ましや、清水屋本店(和菓子)、見世蔵(万華鏡ギャラリー)があり、そして今春、イタリアンレストラン「丁字屋 栄」とベーカリーカフェ「蔵日和」が旧流山街道に開店したのです♪

まだ、流山本町には古い建物が残っていますので、取り壊さずにこうした活用で、いつの日か流山本町歴史街道...なんて呼ばれるようになったらいいなぁ。。。


最後の画像は、赤城山光明院(流山市流山六丁目)
赤城山 光明院 流山6丁目

このすぐ先にアトリエ黎明一茶双樹記念館があります。
この参道からまっすぐ江戸川のスロープで、土手に接続しているので自転車愛好家の方は、流山6丁目の光明院をランドマークにしておくと、車の交通量も少なくて、流山本町の歴史観光をロスなく巡れますよ(^^)v

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年04月08日

posted by たすけ at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流山小学校懐かしの写真展で同期生と会おう

流山チャンネル

流山市立流山小学校...流山市流山4丁目359番地

流山小学校 校歌

一、江戸川べりの わが里は その名も清き 流山
ここに建てたる 学びやは われらがための 道しるべ

二、学びの窓の 明けくれに つとめ励みて 人となり
里のさかえを はからなん み国のために つくさなん

明治 5年[1872] 9月 常与寺に開校
明治22年[1889] 4月 現在地に移転
明治41年[1908] 4月 流山尋常高等小学校となる
昭和16年[1941] 4月 流山国民学校と改称
昭和22年[1947] 5月 流山町立流山小学校と改称
昭和37年[1962]11月 創立90周年記念祭挙行
昭和42年[1967] 1月 市制施行に伴い流山市立流山小学校と改称
昭和47年[1972]11月 創立100周年記念式典挙行
私は昭和40年[1965]に流山町立流山小学校に入学し
3年生への進級時に市立小学校となり(市人口4万人を超えて)
創立99年目の昭和46年[1971]に卒業しました。...惜しい!(苦笑)

流山小学校懐かしの写真展

...で。今年2012年、流山小学校創立140周年の節目に
流山小学校区まちづくり協議会が主催して、第1回流山スプリングフェスタが開催。
てなわけで、流小懐かしの写真展で同期生と会おう!という企画がありました。
(寺島さん、ありがとうございました!)

流山小学校 創立
流山小学校 明治時代

流山小学校・西平井小学校・加村小学校・鰭ヶ崎小学校...文字通り寺子屋ですね。

流山小学校 昭和3年〜21年

昭和3年〜21年のコーナーで、食い入るように同期生を探す80歳台の大先輩。
私もあと30年もしたら、こうして同期生を探すのかなぁ・・・。

流山小学校 昭和39年〜46年

昭和39年〜46年のコーナー。私の同期生はここに居ました。
もちろん、私も居ますよここに。くそ生意気そうな顔してました(苦笑)

御国の為に尽くすような事は、できないかもしれないけれど・・・せめて
故郷(里)の栄えをはかるような事は、していこうと思ってます(^^;)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年04月09日

posted by たすけ at 04:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下館駅から五行川サイクリングロードへ / 桜並木CR

自転車(ポタリング)

下館(しもだて)駅...茨城県筑西市乙86 ここから五行川サイクリングロードに。
(※.本記事は、真岡鐵道SL撮影ポタのご案内用です。)

下館駅は、JR水戸線 真岡鐵道 関東鉄道(常総線)とJR貨物の駅でホームは3面6線。

当日は、守谷駅8:24⇒水海道8:34⇒下館着9:11 (連絡:取手駅7:50⇒守谷駅着8:08)
下館駅で下車して、自転車を組み立て、五行川CR沿いに寺内駅まで自転車で向かいます。

不慮のアクシデントで遅れた場合は、下館駅からも鉄道利用で
守谷駅8:57⇒水海道9:10⇒下館着9:59 →→ 下館発10:18⇒寺内駅着10:39 で合流できます。

下館駅から見る筑波連山

さすがに下館まで来ると、東葛地域からは筑波山の向こうに隠れて見えない、燕山(つばくろさん)、加波山(かばさん)、足尾山(あしおさん)などの筑波連山(筑波連峰)がはっきり見えますね。

常総線下館駅(南口)

下館駅は、南口(関東鉄道駅)と北口(JR&真岡鐵道駅)がありますが、袴橋でつながっています。真岡鐵道SL撮影ポタでは、JR側北口の改札を出てください。

JR下館駅(北口)

こちらの北口(JR側)の駅前広場で自転車を組み立てます。
筑西市役所・筑西市立中央図書館の方角に向かって走り、すぐに五行川サイクリングロードに出ます。
真岡鐵道寺内駅を目指して、五行川サイクリングロード左岸(上流から見て左)を行きます。

五行川サイクリングロードの桜並木

途中、数キロに渡って桜並木が続きます。まずは古木の桜並木、その先は若木の桜並木、さらにその先は枝垂れ桜の並木になります。青空になればいいのですけどねぇ・・・曇りでは桜が映えないですよねぇ。。。

さて五行川サイクリングロードの案内版がある高畦橋が、寺内駅への最寄橋です。
五行川CR高畦橋と通行止め箇所

この案内板に少しミスがあり、現在は遊水地で通行止め箇所がありますので、画像に加筆しておきます。ま、要は通行止めだったら右岸に移り、また次で左岸に戻ればいいだけです。

寺内駅(真岡鉄道)

真岡鐵道(真岡線)寺内駅...栃木県真岡市寺内
ポタ当日は、時間に余裕があれば寺内駅に行く前に、SL撮影スポットをご案内し。時間が迫っていたら、先に寺内駅に行ってから希望者のみ撮影スポットに移動と言う順路にする予定です。

この項、次記事に続く。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年04月10日

posted by たすけ at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真岡鐵道SL撮影スポット / 寺内駅付近

自転車(ポタリング)

真岡鐵道SL時刻表(寺内駅) 平成24年3月17日改訂版⇒SL時刻表一覧
(※.本記事は、真岡鐵道SL撮影ポタのご案内用です。)

寺内駅時刻表

今回のSL撮影ポタでは、寺内駅10:58発の下りSL列車を撮影に行くのですが・・・



普段は鉄に興味のない方もSL撮影ポタに参加されると思うので、ご注意事項をば^^;
駅撮りは、停車中を撮れるので、シャッタースピードが遅い携帯カメラなどでも失敗はないと思いますが、ご覧のように逆光気味になります。また、この動画ではよくわからないかもしれませんが、ホームの先端に撮り鉄の方々がいたようです。このご婦人方は気づいてないようですが、撮り鉄の人たちはフレームに人が入ること(見切れる)を嫌います。ま、誰でもそうですが(^^;
もし、ホーム先端に先客の撮影者がいたら、同じ位置に陣取るか、邪魔にならないような位置どりをしてください。
それと、SLの黒煙を被ると炭粉が衣服につきますので、煙を被らないように注意してください^^;

真岡鉄道寺内駅の写真

たぶん、この一番下の位置あたりで撮るのがベターだと思います。
桜が満開だったらベストですねぇ(^^)

当日は、駅から少し離れた3ヶ所の撮影スポットも事前にご案内します。

真岡鐵道SL撮影スポット

@ここも、遠くで三脚構えた撮り鉄の先客がいないかどうか確認してください。(背景は木々)
A小さな橋梁ですが、絵になるローアングルで撮ることが出来ます。(背景は空)
B内側にカーブの箇所なので、列車全体がきれい収まります。(背景は平凡)



@で撮影された動画です。以下、@〜Bの拡大写真。

真岡鉄道撮影スポット

今回はSL重連(2台で牽引)ではないので、撮り鉄の人たちはそれほどいないと思いますが・・・
私は@〜Aが撮影候補地ですが、もし先客がいたらBで撮る予定にしています。
当日は、それぞれ好きな場所で撮影して、撮影後に寺内駅に再集合して、昼食場所の萬吉禎に向かう予定です(^^)

この項、次記事に続く。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年04月11日

posted by たすけ at 23:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小貝川サイクリングロードから古商家カフェ萬吉禎へ

自転車(ポタリング)

古商家カフェ&手打ち蕎麦・うどんの萬吉禎 茨城県筑西市井出蛯沢1664
(※.本記事は、真岡鐵道SL撮影ポタのご案内用です。)

SL撮影を終えて、寺内駅前に再集合した後
五行川CRから田舎の一本道(裏道)を走り、小貝川CRの加草橋(かそうばし)へ向かいます。

小貝川加草橋からの風景

この付近は本当に真っ平なので、筑波連山(筑波連峰)がよく見えます♪
御嶽山(おんたけさん)からはじまる筑波連山が詳細にわかるのが⇒こちらのグ―グルアース

加草橋を渡り、小貝川CRの左岸を走ると間もなく小貝川66km地点で、やがてすぐに65km地点。
目指す萬吉禎は、小貝川65km地点の真横(東側)にあります。そこからは直接萬吉禎は見えませんが、位置関係把握のために小貝川左岸の64〜66km地点の画像を掲載しておきます。

小貝川65km地点

小貝川の下流から萬吉禎を目指す場合は、小貝川左岸64km地点を過ぎると
おおぜき橋がありますので、そのまま土手上を走るか・・・

小貝川おおぜき橋から萬吉禎

おおぜき橋を下って、田んぼ道を走っても、萬吉禎の道案内看板が見えてきます。
今回のランチ予定場所の萬吉禎が、古民家でなく古商家と呼称する理由は...
入口の長屋門の立派さからもわかります。リニューアルされたHPは⇒こちら

萬吉禎の店内写真
↑この画像はクリックで拡大します↑

下見で萬吉禎の店内や料理写真は撮れなかったので
転載承諾を頂いたMEGU*さんの画像を拝借させて頂きますm(_ _)m

何故?下見に行ったのに、萬吉禎店内画像がないのかと言えば
私今回の下見ポタで、途中寄り道や裏道探索などをしていたら
萬吉禎到着が15時ちょっと過ぎになってしまって、本日終了の看板が(T_T)

萬吉禎の営業時間
※.画像の文字はハメコミ合成です。

仕方ないので門の前から電話で、店内のご主人と話をしました(^^;
「基本的に営業は昼のみで、14:30がラストオーダー」だそうです。
ポタリング企画は雨で流れる可能性があるので、ドタ参OKなお店がベターなのですが、ここは是非とも行ってみたいカフェなので、念のために、昼でも人数予約を連絡するという事に致しました。

...で。ランチなのですが、私はランチプレート1600円(要予約)にするつもりです。
肉料理・海老かき天・玉子焼き
自家製パン・スモークサラダ
そば寿司・おろしそば

これに
盛ケーキorコーヒーとなります。(私はコーヒーにします)

そんな訳で、真岡鐵道SL撮影ポタに参加ご希望の方は
BBSの方に書きこみを宜しくお願い致しますm(_ _)m




※補足 車載デポ地について
今回の下見は輪行でなく、リカンベントを車載して行きました。
下館駅付近には公共駐車場も沢山ありますが、県西総合公園が広々して利用しやすいです♪

県西総合公園の猫(筑西市)
県西総合公園...茨城県真壁郡筑西市桑山

行きも帰りも公園正面の同じ場所に猫が居て...ん???...と思ったら置物でした(笑)
ロングライド派は自走で萬吉禎に到達可能と思いますが、ゆるポタ専科は輪行or車載デポで、筑西市周辺のポタリングを楽しまれてくださ〜い♪(^^)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年04月12日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真岡線100周年 C11 325 桜色のナンバープレート

自転車(ポタリング)

今年運行100周年を迎えた真岡線はC12 66号とC11 325号の2両のSLが活躍しています。
真岡鐵道     C11 325号          C12 66号
通 称        水原号(すいばら号)     川俣号(かわまた号)
復元前は      新潟県水原町         福島県川俣町
製造年月      昭和21年3月          大正8年12月
復元運行      平成10年11月〜        平成6年3月〜
模型で比較するとわかりやすいので。参照⇒Nゲージ蒸気機関車
C11とC12の比較

上がC11形 下がC12形。C11よりも更に軽量型に設計されたのがC12なんですね(^^)
C=動輪が3つ C12は軽量化のために後方のタンク(石炭庫)も小さくなっています。
規格比較     C11形            C12形
全長         12,650mm            11,350mm
車輪配置      1C2               1C1
動輪直径      1520mm            1400mm
運転重量      66.05t              50.00t
動輪軸重      最大12.40t           最大10.90t
燃料積載量     3.00t               1.50t
C11はC12に比べて1.3mほど長く、運転室&タンクの下に従輪が2つあり、燃料も倍積めるので運行距離も長いです。でも、そんな細かいことよりC11形とC12形の違いは素人でもすぐに見分けがつきます。C11形には除煙板があり、C12形には除煙板がありません。私自身は除煙板がついたSLの方がSL姿らしくて好きですねぇ(^^)

真岡SL C11 325

真岡線100周年のヘッドマークと桜色のナンバープレートが鮮明に写っているC11 325号
これは輪友NOBさんが、初めて購入したデジイチで撮影した記念の1枚です♪
たぶんご本人は、この写真が鉄道ファンにとってどれだけ貴重な写真であるか知らずにいると思いますので、先ずはそちらの解説から(^^;

現在、真岡鐵道で土・日・祝で通常運行しているのはC12 66で、C11 325が牽引するのは真岡線SL重連や記念列車など特別な場合です。
また、真岡鐵道所有のC11 325はJR線内のイベント列車としても貸し出されていて、この4月7日・8日も山形県JR左沢線で、臨時列車「SL花回廊号」として活躍して真岡に帰ってきたばかりです。参照:山形新聞⇒SL花回廊号が左沢線を運行
実は、C12 66が4月7日・8日の運行後、全般検査のため今年10月末頃までお休みとなり、その間、C11 325が牽引することになったのです(^^)

さらに真岡線100周年のヘッドマークは今年限りで、桜色のナンバープレートが、C11 325に装着されるのは4月14日と15日の2日限りの貴重な組合せだったのですね♪

下館駅まで輪行

守谷駅から下館駅までは、関東鉄道常総線を利用したのですが、車内に三脚とカメラバックを抱えた6〜7人ほどの一行が。
「どちらまで?何を撮りに行くのですか?」
「真岡までSLを撮りにね。」
「今日はね、記念のヘッドマークとナンバープレートで走るので。」


そうなんです^^;
上記の情報は、常総線車内でカメラファン一行に教えて頂いた情報だったんですf(^^;
dadashinさんが撮影された下館駅内の写真に、下館から真岡駅に乗り換えるその一行が我々の前方に映っています。我々は下館駅から自転車を組み立てて、五行川CR沿いに寺内駅付近のSL撮影ポイントまでサイクリングです。五行川CR沿いの桜も、散り際のドンピシャタイミングで、いや〜この日を選んで良かったぁ(^^)v

■下野新聞動画ニュース⇒SL、桜と菜の花が競演 真岡
真岡市東郷の真岡鉄道沿線にある通称「SL・桜・菜の花街道」で15日、菜の花と桜が満開になった。この日は朝早くから、多くのカメラマンがSL通過の瞬間を撮ろうと場所取りをしていた。

 昨年は、東日本大震災の影響でSLの運行ができなくなったことと、前日の14日はあいにくの雨だったために、例年にない人出になった。

 午前11時15分ごろ、黄色いじゅうたんのような菜の花畑と咲き誇る桜並木の中に、SLが煙を上げながら雄姿を現すと、カメラのシャッターが一斉に切られた。
同静止画のニュース⇒SL、桜と菜の花が競演 真岡
たぶん、この写真の中に常総線で一緒に乗り合わせた方々も映っているのではないかしら?

私は真岡SLの有名撮影ポイント、下記地図の@で撮ろうと思っていたのですが・・・
真岡鐵道SL撮影スポット

■鉄道ファンWEB[railf.jp]のカメラマンも⇒C11 325にピンクのナンバープレート
2012(平成24)年4月14日(土)・15日(日)の真岡鐵道“SLもおか”は,7日(土)・8日(日)に続き,ピンクのナンバープレートを取り付けたC12 66がけん引する予定でしたが,C12 66が全般検査の準備のため,急きょピンクのナンバープレートを取り付けたC11 325のけん引に変更して,運転されました.ヘッドマークは「真岡線 開通 100周年」記念マークです。
鉄道専門のセミプロ?が@で撮っているくらいですから、たぶん大勢のアマチュアカメラマン(撮り鉄さん)も居ただろうと思います。
う〜ん、AorBにして正解だったかも♪ なにせ重装備のカメラマンたちの前で、望遠機能がないカメラでは、寄り[=至近距離]で撮れるチャンスはないですからね^^;

2012年4月15日 C11 325

こちらが、冒頭のNOBさんと同じ場所Bで撮った私の写真です。NOBさんのように、真岡線100周年のヘッドマークと桜色のナンバープレートを捉えることができなくてちょっと残念(>_<)
でも、Bで撮り終えて、Aで撮った鉄ポタさんと合流して駅に向かったら・・・
うわっ!寺内駅付近でもすごいカメラマンの数でした。

C11-325 桜色プレート

そんな中で、ワンチャンさんが撮った奇跡のC11 325のアップ写真♪
これも貴重な写真ですねー♪

寺内駅 2012年4月15日

真岡線100周年

SLが去った後は、あっという間に撮り鉄さんは居なくなり、長閑な寺内駅に戻りました。
ということで、取り急ぎ真岡鐵道SL撮影ポタの報告編(その1)でした。
お付き合い頂いた皆さんありがとうございました♪
http://8217.teacup.com/teamtoukatsu/bbs/t2/l50 にダイジェスト版用を用意してありますので、もし宜しかったら当日の画像をアップされてくださ〜い(^^)v

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年04月18日

posted by たすけ at 23:13 | Comment(10) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。