なでしこ力!ニッポンの女子力!

■泡沫(うたかた)日記

なでしこ力!ニッポン女子力!

前半0:0で折り返し後半24分にモーガン選手に1点先制されるも、後半36分で宮間選手が同点ゴールを押し込んで延長戦突入! 延長前半時間切れギリギリに、ワンバック選手に逆転されるも、延長後半12分で澤選手の起死回生の土壇場同点ゴール!! 延長後半ロスタイムに入って残り2分、とどめの決勝点になるかもしれないモーガン選手のシュートを、岩清水選手がスライディングで阻止!! そして、決勝PK戦のアメリカの1人目のシュートを、なでしこジャパンの守護神、GK海堀選手がまさに神業的な足技で弾いてその後3連続セーブ!!!すんげぇ〜!



なでしこジャパンW杯優勝のゴールシーン特集の動画は何度見ても飽きないですねー♪
こんな粘り強いチーム見たの初めてでした。最後まで諦めちゃいけない、やればできる。
言葉で言うのは簡単だけど、いや〜試合中は瞬きもできないくらい集中して観させて頂きました。
米国じゃオバマ大統領までもTVにかじりついて、試合中継をTwitterでツイートしていたくらい全米が熱中していたらしいのだけど、負けたアメリカでもGOOD GAMEだったとNADESHIKO JAPANを称賛しているとの事。

ニッポンの女性は強いな〜〜、凄いな〜〜、ワールドカップで世界一になったメンバーや候補選手にバイトやパートで生活している選手もいると知って、日本の女子力にただただ敬服するばかりです。

最近の男性アスリートはオリンピックでも世界選手権でもタイトルマッチでも、勝っても負けても、やたらに男泣きするけど、なでしこジャパンの選手たちは最後まで笑顔で明るかったですよねぇ。
それが優勝後に一番印象に残りました。

やっぱり今、日本の歴史を変えるのは女子力(女性パワー)かもしれないですねぇ。
平成の東洋の魔女??なでしこジャパンのメンバーみなさん(敬称略ですみません^^;)
山郷のぞみ 福元美穂 海堀あゆみ 近賀ゆかり 矢野喬子 上尾野辺めぐみ 岩清水梓 鮫島彩 田中明日菜 熊谷紗希 沢穂希 宮間あや 川澄奈穂美 阪口夢穂 宇津木瑠美 安藤梢 丸山桂里奈 大野忍 永里優季 高瀬愛実 岩渕真奈



得点王、MVPは澤キャプテンが受賞しましたが、チームなでしこ全員に感謝です。

感動をありがとう!

なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろうこれまで3分け21敗と1度も勝てなかった米国に雪辱。しかも2度のビハインドを跳ね返して、PKに持ち込んでの死闘の末、悲願の世界一に輝いた"なでしこジャパンの佐々木監督"は
「ちっちゃな娘たちが、まぁ〜粘り強くやってくれました」
と笑顔で語っていましたが...

なでしこジャパン佐々木則夫監督...
「ノリさん・ノリちゃん・ノリオ!」って選手に呼ばせているの??
上から目線でなく横から目線。笑いが緊張を止める...女子力の意欲を高める秘訣がここにある!
なるほど。だから、なでしこジャパンの「ちっちゃな娘たち」はみ〜んな笑顔だったのかぁ


なでしこジャパンはなぜ強い?日本の女性の長所とは?
女子ワールドカップで世界一を狙う現役監督が、その秘密を解き明かす。...って。
「さあ、一緒に世界一になろう!」...って有言実行した佐々木監督の凄いなぁ

ひたむきさとは、「できる」と信じる心。女性が100%力を発揮したくなる組織とは?
女子ワールドカップで世界一を達成した現役監督の著書→「なでしこ力」

佐々木則夫監督って原辰徳監督と同じ1958年生まれ....って私と同い年だったんですね!?
高校はサッカーの名門帝京高校で3年生の時にインハイで優勝していたんだ??
...刺激になるなぁ。早速購入して読ませて頂こうと思ってます♪

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


2011年07月18日

posted by たすけ at 08:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉愛好家・山田べにこさん TV出演最新情報

■泡沫(うたかた)日記


温泉愛好家・山田べにこさんのTV出演最新情報です。

2011年7月23日 テレビ東京
2011年07月23日(土曜日) 19:00〜20:54
土曜スペシャル 極旅〜達人と行くガイドに載らないマル秘ツアー〜
会社員の山田べにこさんの趣味は、温泉めぐり。特に絶景を眺めることのできる露天風呂「野湯」や、道なき道を数時間歩いてやっと行きつくような「秘湯」が大好きで、今までに訪れた温泉数は約4000湯とか。そんな山田さんの案内のもと、プライベートでも大の仲良しの芦川よしみ&根本りつ子の3人が東北の秘湯を巡る。

●宮城県大崎市鳴子温泉郷・鬼首(おにこうべ)『間欠泉(かんけつせん)』
●宮城県大崎市鳴子温泉・鬼首温泉郷『吹上(ふきあげ)温泉』
●秋田県湯沢市秋の宮(あきのみや温泉郷『川原の湯っこ』
●秋田県湯沢市高松『泥湯温泉』
●『川原毛地獄』から『川原毛大滝湯』
やはり、温泉紹介番組は女子力で視聴率UP?(笑)

2011年2月24日 NHK総合
2011年02月24日(木曜日) 20:00〜20:43
NHK総合 新感覚ゲーム クエスタ 温泉特集

今回は会社員で“女性温泉愛好家”の山田べにこさんがゲスト。
これまで全国3500以上の温泉に入ったことがあるという温泉愛好家・山田べにこさんが、真冬の北海道で味わうことができるという、絶景の名湯・秘湯からクイズを出題。

【司会】名倉潤(ネプチューン)、橋本奈穂子アナウンサー
【出演】男性チーム:的場浩司、つるの剛士、テリー伊藤、レッド吉田、ゴルゴ松本
    女性チーム:はしのえみ、優木まおみ、東ちづる、熊田曜子、里田まい
【声】平野義和、森優子
という放送予定が告知されました♪まだ、山田べにこさんを見たことがない方、山田べにこさんをもう一度見たいという方は、番組予約お忘れなくぅ〜(笑)

2月12日・13日だけアクセスが突出していたのが不思議だったのですが...2月12日にテレビ東京の土曜スペシャル【芸能界女子温泉部冬こそ行きたい!雪見の秘湯】に山田べにこさんが出演していたのですね。どうやら拙ブログに検索で辿りつく方は、小沢一郎や鳩山由紀夫よりも圧倒的に山田べにこファンのようです(苦笑)

※.関連記事はこちら→温泉バカの山田べにこさん マニアの真髄

僻地温泉ハンター,秘湯マニア,温泉ビューティーとTV各局で様々な愛称で呼ばれているOL温泉マニアの山田べにこさん。雑誌やアプリにまで登場するようになり、すっかり有名人になりましたが、やはりNHKのクエスタ出演が大きいのかな?
【山田べにこさんが来てくれました♪】
テレビでしか見たことありませんでしたが、テレビと変わらぬ口調やしぐさ印象は
意外と背が高いんだな なんて思ったりして。
表情豊かで笑顔がステキな方でした。
写真も気軽に撮らせていただいて。。。。
一緒に写真を撮りたいとお願いしたところ
『私、普通のOLですけどいいんですか?』なんて。
快く引き受けてくださり、忙しかったでしょうに、ありがとうございました。
まわりのスタッフは舞い上がっていましたね。(私も?)
なんて、雑誌取材先(誌名は触れていません)の白馬ハイランドホテルのスタッフブログにもべにこさん訪問記が書かれていて、この宣伝効果はすごいでしょうね。

まぁ、取材クルーを同行するロケなどでは、歩いて8時間とかの秘湯紹介は難しいんでしょうね。
でも、いまや国民的人気の山田べにこさんを有名にしたのは、なんと言ってもTBSの深夜番組,新知識階級クマグスでの、マニアックな秘湯・僻地温泉じゃないでしょうかね?これはホントにインパクトありましたよねぇ...自然の素晴らしさもべにこさんの天然ぶりも(笑)

山田べにこ出演番組の動画(TBS新知識階級クマグスより抜粋)〜plutoatomさんUP〜







-------------------------------------------------------------------------------

PS.クマグスや山田べにこさんの話題とは無関係ですが、前記事のマスコミ方便放題の流れで....
これらの動画をアップしたplutoatomさんの最新アップ動画を見たら...水着?キャミソール?姿の元気でキュートでちょっぴりセクシーなアイドル?ばかりの「おねだりマスカットDX!」という番組。

学べるニュースというコーナーでは『おバカが真剣に世の中を解説します!』と題して...
細川○○総理大臣を細川たかし総理大臣。沖縄○○問題を沖縄ぐんち問題。と回答&発言。
その言い間違いの揚げ足取りを、MCのおぎやはぎが突っこんで笑いを取っていました。
まぁ言葉の揚げ足取りをネタにするのは、こういう低俗番組が相応しいでしょうね。

朝やゴールデンタイムで
『人気キャスターと呼ばれるいい大人が、毎度ゝ政治家の言葉の揚げ足取りを真顔で語る』
政治失言ハンターのバカバカしい時間の無駄遣いにはもう、うんざりです。

僻地温泉ハンターの次は、野鳥ハンター(カメラでね^^;)の記事にしようかしらね^^

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年07月19日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐倉市老舗うなぎ屋の玉家

美味いもんチャンネル

2011年の夏は土用の丑の日が2回巡るので、一の丑が7月21日で、二の丑が8月2日ですね。そこで、流山市と佐倉市のうなぎ屋さんの記事をば...。佐倉市うなぎの玉家佐倉市裏新町にある創業150年の老舗割烹玉家さんは割烹というより、うなぎ専門店?

私が佐倉市の玉家さんを知ったのは、輪友断腸亭さんのこちらの記事。

佐倉市裏新町

佐倉市裏新町とは佐倉市立図書館や佐倉市立美術館の裏手にあたります。玉家さんにも駐車場がありますが、その後の観光を考えたら美術館と図書館の中間にある、市営駐車場(無料)を利用することをおすすめします。

佐倉市玉家

創業150年の貫録はご覧の通り。但し建物自体は120年前だそうです。

老舗うなぎ玉家佐倉市

玄関には鰻重の看板のみ掲げられています。2011年の夏から料金が少し上がって
うな重 並 1900円   上 2300円   特上 2800円

玉家特上うな重

こちらが、特上うな重 2800円也 写りが悪くてすみません^^;
タレは下総特有の濃い目。焼きは、柔らか過ぎず硬すぎずの下総流。
肝吸いやお新香の上品さは、老舗割烹ならではの味でした♪

割烹うなぎ玉家のレトロな店内

断腸亭さんのレポにもありましたが、ここはすべて個室に通されます。断腸亭さんの写真と比較するとちょうど同じ部屋に通されたようで、中池の滝の音も涼しげな8畳部屋でした。ただ、ふすまを開けたら隣室は納戸代わりに部屋でした^^;

佐倉市の玉家さんは、基本割烹なので詳しいメニューというは特にありません。この予算で、こういう人数でという予約になります。もっとも、遠方からはほぼウナギを食べにくるお客さんばかりということで、単純に、並・上・特上の3種を電話でお願いすることになります。

予約をしなくても入店可能ですが。注文が入ってからうなぎを捌きますので、飛び込みで入店した場合には、うな重が出てくるまで40分は覚悟しましょう(笑) たまには個室でゆったりうな重を堪能したい場合は、おすすめの鰻屋さんかもですね♪


PS.しゃあさんへの伝言
美味いうなぎを食べたかったら、ウナギの旬(脂の乗る時期)は晩秋から初冬なぎ♪
その頃に流山市内でたべませう、なぎ♪ でも、財布は別ぅなぎよ(笑)

流山本町でうなぎ屋と言えば、江戸屋と中政が有名ですが、両店のレポートはba nanaさんのブログながれやまうなぎの記事をご参照ください。
私は中政派です♪ 中政はこじんまりとした小さなお店ですが、玉家同様注文を受けてからうなぎを捌きますので、時間に余裕を見て利用したほうがいいですよ(^-^)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年07月24日

posted by たすけ at 11:37 | Comment(10) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅でガリガリ君のカキ氷♪

日記(家族・子育て)

自宅でガリガリ君のカキ氷とは...これです(笑)

自宅でガリガリ君カキ氷
ガリガリ君 おかしなカキ氷

ガリガリ君工場見学とガリガリ君グッズの記事でもご紹介しましたが、以前ゴルフコンペの景品に利用して大変好評でした。

先日親類の子供が遊びに来た時、どっかにその時の景品があった筈とキッチンの戸棚をゴソゴソしたら出てきまして、自宅でガリガリ君のカキ氷を振る舞いましたら、大喜び♪当然のごとく、このおもちゃは、そのまま子供のお土産になってしまいました(苦笑)

ガリガリ君梨味とレモンスカッシュ

ただ、小さな子供が自分でやると、作っているそばからアイスがどんどん溶け出しベトベトになりますので(苦笑)冷凍庫から出して5分くらいして外側の氷が柔らかくなったら、親が一気にガリガリして作ってあげた方が良いと思います。ま、この市販のガリガリ君をかき氷にするグッズは、通販でポチっとしてニコっとしたグッズでしたが...

ポチっとして、ガクっとしたのが、氷のビアジョッキグラス。

氷のビアジョッキグラス
これぞ本物? 氷のビアジョッキつまりは、ジョッキ型の製氷器なのですが...たださえ夏の冷凍庫はガリガリ君をはじめアイスや冷凍食品で満杯状態で作れる機会が少なかったのと...まんべんなく完全にジョッキ型に凍らないと、注いだそばから下のほうから漏れ出してテーブルが大騒ぎに(苦笑)

氷のジョッキにビールを入れるより、今年は氷を入れて飲むアイスビールが評判だそうすが...
もともと私は、以前から夏はビールのトマトジュース割に氷を入れて飲んでおります^^;

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年07月28日

posted by たすけ at 13:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。