激安惣菜屋 金町かねふじ水元店

美味いもんチャンネル


かねふじ水元店 東京都葛飾区南水元1丁目23-13
水元公園に行ったついでに、かねてより気になっていた、激安お惣菜屋(揚げ物・焼き鳥) のかねふじ水元店に行ってきました。
...というよりこの日の私は、鳥を見るより、鳥を食べる方がメインでした(苦笑)

コロッケやメンチカツetc揚げ物大好きな私は、以前サラリーマン時代に葛飾区近辺で「かねふじの店」を見つけるとついつい立ち寄って買い食いしていたものです^^;
去年だったか、「出没!アド街ック天国」に水元店ということで紹介されていて「あ!もしや??」と気になって仕方のなかったお店でした。

かねふじ水元店

水元店と言っても南水元1丁目は金町駅からの方が近いですね。
もし水元公園から自転車で向かう場合は、葛飾区清掃工場の煙突をランドマークに清掃工場前の信号に出て、牛丼すき屋から斜めに入る道を南水元の都営アパート方向に向かった飯塚商店街の一画に、かねふじ水元店があります。

かねふじ 焼き鳥

焼き鳥各種50円。鳥もも焼き180円。安っ!!

かねふじ 揚げ物

唐揚げ100g100円。野菜コロッケ30円。揚げじゃが20円。...って、もやは駄菓子屋価格(笑)

この日私が購入したのが、チキンカツ1、コロッケ1、揚げじゃが2、合計230円。
残念ながらどれも揚げ立てではなかったのですが、特に皮付きのままの揚げじゃがが旨かったです♪
ただ家庭用惣菜として販売しているので、焼き鳥のタレは別売り10円であるのですが、ソースは用意されてなく、お店でソースをかけてくれることもありませんので、その点だけ買い食い専門の方は要注意(笑)

特大チキンカツ

さて、本日メインの特大ジャンボチキンカツ160円也がこれ!デカっ!!
眼鏡と比較して分かるとおり、だいたい大人の顔の大きさよりデカイと思ってください(笑)
(コロッケと一緒に写せば、その巨大さがわかりやすかったかもしれませんね^^;)

かねふじに到着したのが1時半頃で、もうすでにかなり空腹だったのですが、いくら揚げ物好きな私でも、この特大ジャンボチキンカツは一度で食べきれずに半分残して帰宅してから残りを温めて食べました^^; (なので特大+ジャンボと書いてます^^;)
いや〜さすが下町庶民の味方、金町B級グルメ『激安かねふじ水元店』でございました。

あ、そうそう、揚げ物で一番好きなメンチカツなかったんだよなぁ...
...ということで。後日メンチカツを買いに行ってきました(笑)

かねふじメンチカツ

揚げ立てでなかったのが残念でしたが、冷めても臭みがなく美味しかったです♪
一緒にトリモモ180円也も購入しましたが、皮がパリっと揚げっていて、これで180円は感激のコスパです!心遣いが嬉しかったのは、タレがこぼれないように別袋で必ず添えてくれることですね。この日も私の直前の人がトリモモ10本買ってました。○○タッキーよりこちらのほうが断然お得ですね♪

でも揚げ物はやっぱり、揚げ立てを食べたいので、機会があれば亀有駅前の亀有メンチを食べようと目論んでおります^^;

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


タグ:金町 水元

2011年02月11日

posted by たすけ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洋菓子工場直売 モンテール八潮店&坂東店

美味いもんチャンネル


スイーツファクトリー【SWEETS FACTORY】モンテール工場直売店
八潮店 埼玉県八潮市大瀬634       年中無休 営業時間:10:00−18:00
坂東店 茨城県坂東市猫実字粟ノ巣1307-6 年中無休 営業時間:10:00−19:00

モンテール八潮工場直売店

水元公園から近い、TX八潮中央駅のすぐそばに洋菓子メーカーのモンテールの工場があります。高級洋菓子ではなく、普通にスーパーに並んでいる商品なのですが、ここのミルククリーム商品が甘すぎないので好きなのです。

モンテール旧直売店

以前まではこんな感じで、工場の一角に小さな直売所があり、アウトレット=規格外品や賞味期限間近な商品を50%OFF以下の価格で直売していまして....特に人気だったのが530円均一のダンボール箱入り投売り商品の詰め合わせです。詰め合わせ内容は選べませんが、とにかく安かったので午後の早い時間には売り切れになってましたねー。

モンテール新直売店

ところが八潮工場改装にともない、すっかりきれいになって、目玉だったダンボール箱の投売りセットが無くなってしまいました。2/5(土)に家内と行ったのですが(水元公園まで行く口実に^^;)
この組み合わせで765円ですので、家内に言わせると商品によってはスーパーの特売日の方が安いのだそうです^^;

モンテール八潮直売店内

その代わり、新しい直売店は年中無休で商品数は豊富になり、試食商品や、ちょっとした飲食スペースも用意されています。「直売店なのに全然安くない・・・」なんて話していたら
「期間限定お楽しみ袋や、早い時間ならアウトレット商品がたくさんありますヨ♪」
と店員さんが教えてくれました^^;

モンテール八潮直売店内

その他、タイムサービスや今月の新商品などは市価の50%OFFの価格になっていて、ちょうど私たちが帰る頃に、部活帰りと思われる女子中高生がタイムサービスを見計らって?大挙入店してきました。「うわ!さすが地元の子供は情報知り尽くしている!」(笑)

モンテールつくば直売店

モンテール坂東市猫実(ねこざね)店は工場とは別の場所です。店名もモンテールつくば工場直売店ですのでご注意をば。
つくば直売店でもお楽しみ袋980円があるそうですが、毎回限定100個なので、なにかのついでに買っていこう...ではゲット不可能なんですね(苦笑)

モンテールつくば直売店付近

モンテールつくば工場直売店は、水海道有料道路(国道354号線バイパス)沿いにあるのですが、こ〜んなに道路は広いのにお店の駐車場は狭かったです。まぁ自転車は駐車場は問題ないので、ちばらきポタの際にエネルギー補給用に重宝させて頂いてます♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月12日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深川めし本家 割烹みや古 のらくろも食べた?

美味いもんチャンネル


深川めし本家 割烹みや古 東京都江東区常盤2-7-1
月曜定休 営業時間 11:30〜14:00 16:30〜20:00
都営新宿線・大江戸線の森下駅から萬年橋方向に進むと、下町風情が残る道筋に大正13年創業の老舗割烹「深川名物 深川めし本家」みや古が見えてきます。

深川めし本家 割烹みや古

深川めし割烹みや古は、はとバスツアーにも盛り込まれる人気老舗店で、お店は内も外も江戸情緒たっぷりです。俗に言う深川丼は、具だくさんのアサリの味噌汁をご飯にかけたぶっかけ飯なのですが、こちらの深川めしは蒸篭で蒸しあげたアサリの炊き込みご飯でした。

割烹みや古 入り口

おすすめは平日ランチ限定1500円の「深川めしセット」
【深川めし、お吸物、小鉢、お新香】 ご案内人の断腸亭さんが、みや古の常連さんで団体予約を入れて頂いたおかげで、それにありつけました♪

深川めしセット

アサリがすごく柔らかいので感動したのですが、アサリは蒸しあげの最後の段階で入れるとの事。なるほど、それであんなに上品で柔らかい食感になるのですねぇ。さすが食通で知られた池波正太郎が足繁く通った老舗ですね。本来B級グルメであるはずの深川めしが、とても上品な味付けになっていて、江戸のお味を堪能致しました♪

割烹みや古 店内と店外

店内には個室もあるそうですが、おおむね旅館の宴会場のような長テーブル&座布団席で、お品書きのあちこちに「鬼の平蔵も食べた云々・・・」との説明あり、鬼平犯科帳ファンには堪らないでしょうね(笑)
店のすぐ外に、江東区森下文化センターへの看板がのらくろの絵でかかっていました。そうか!森下の商店街は通称のらくろロードで、森下文化センターには田河水泡のらくろ館があるのでしたね。

もしかして、のらくろもこの深川めしを食べていたのでしょうか?
そしたら、この界隈はいまだに生類憐れみの令が継続しているということかな?(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月13日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤穂浪士引き揚げルートポタ 泉岳寺の十一士

自転車(ポタリング)


断腸亭さんご企画の「本懐!サイクリング〜赤穂浪士引き揚げルートを走る」〜雪を降らせた男たちは、大江戸チャンネルの方にレポをまとめましたが内容が支離滅裂になってしまったので(苦笑)
あたらめて、赤穂浪士引き揚げルートのポタリング備忘録として画像中心に再アップしておきます。

本所松坂 吉良邸

本所松坂公園(吉良邸跡) 東京都墨田区両国3丁目 から出発した十一士は...
江戸川筋に潜伏せし者たち八士
断腸亭水元之守 kaccin之丞松戸之守 103霊諾之守
フリー比須戸衛門 dai左右衛門 ジャズ之紳 テガ手賀之守 たすけ流山之守
荒川筋に潜伏せし者たち三士
nebaneba越谷之守 bunaibu衛門 しゃああずなぶる電動之守


十一士 前半

ルート前半は、画像で見てわかるとおり雲ひとつ無い素晴らしい天気でしたが....

港区高輪 泉岳寺

泉岳寺(赤穂義士記念館)東京都港区高輪2丁目 に到着する頃には....

十一士 後半

画像で見てわかるとおり、雪が舞う天気に急転しました。
「討入りには雪がつきものだよねぇ〜」
なんて道中話していたら、ホントに雪が降ってきまして。

断腸亭さんがこのポタリングの日どりを1月30日に企画したのは
赤穂浪士討入り元禄15年12月14日が西暦だと1月30日になるからで
まさにどんぴしゃの雪の演出に十一士が皆、感動致しました。

...ということで。十一士 雪も侍(はべ)るや 泉岳寺 

次記事は、泉岳寺の四十七士(赤穂義士)墓所です。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月14日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泉岳寺と赤穂義士墓所 残る言の葉

■大江戸チャンネル


泉岳寺 東京都港区高輪2丁目 

泉岳寺山門

泉岳寺は元々皇居の桜田門近くで創建されましたが、寛永の大火によって焼失後高輪の地に移転。時の将軍家光が高輪泉岳寺の復興を毛利・浅野・朽木・丹羽・水谷の五大名に命じたのが浅野家と泉岳寺の縁です。泉岳寺は青松寺・総泉寺とともに曹洞宗江戸三ケ寺で、現住職は駒澤大学名誉教授の小坂機融老師。このお寺は曹洞宗三学寮のひとつでもあり、今でも境内の学寮で共同生活を行いながら駒澤大学に通学しています。

泉岳寺本堂

本堂の正面に掲げられている額は「獅子吼=師子吼(ししく)」で、お釈迦様の説法のこと。

赤穂義士墓所

境内に入って左手に赤穂義士墓所があります。(境内側から撮った画像)

赤穂義士墓所入り口

これは赤穂義士墓所から撮った画像で
墓所の入り口には、お参り用のお線香や絵葉書などが用意されています。

赤穂義士と浅野長矩の墓

主君浅野内匠頭(浅野長矩=あさの ながのり)と奥方は
四十七士の敷地とは別格で葬られています。

赤穂義士墓所配置図
この墓所配置図はクリックで拡大します。

家老大石内蔵助(大石良雄=おおいし よしお)は浅野長矩に寄り添うようにすぐ隣です。
私、てっきり大石内蔵助・主悦親子は隣同士で眠っていると思っていたのですが、四十七墓石配置は切腹までの預け先となった大名家ごとに安置されていたのですね...恥ずかしながら、これまで全く知りませんでした。

赤穂義士記念館

赤穂義士墓所のすぐ脇に赤穂義士記念館がありましたが、今回は入場しませんでした。

大石内蔵助銅像と大石主悦の墓
        画像左=大石内蔵助銅像         画像右=大石主悦の墓

ドラマや映画では大石内蔵助が主役になりますので、体格の良い俳優さんがだいたい演じますが、実際の大石内蔵助の身長は157cmで江戸時代男子の平均身長よりちょっと大きいくらい。ところが息子の大石主悦の身長が五尺七寸(172cm前後)で当時としてはかなり大柄な体格です。しかしなんと云ってもまだ15歳の少年ですから、義士切腹で一番心が痛むのは大石主悦(大石良金=おおいし よしかね)です。

主悦の梅

「あふ時は 語りつくすと 思へども 別れとなれば のこる言の葉」

いよいよ討入りが決定し、京から江戸に旅立つ際に、主悦が母を思って詠んだ辞世の句と伝えられています。今も昔も、父親と息子の間には言葉は不要でしょうが、母親には心配かけまいとする優しさや、育ての恩の感謝を伝えきれない心残りが素直に伝わります。

実際そうなんですよねぇ...日本男児というものは、女性に対して常に
思っていることを上手に伝えられないもどかしさを抱えて生きている訳ですよ。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月15日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■大江戸チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かのために sengoku38の告白 平成の赤穂義士

日記(言いたい放題)


何かのために sengoku38の告白 一色正春著 以下は書籍のキャプション。
sengoku38のハンドルネームでYouTubeに尖閣諸島での中国漁船と海上保安庁の巡視船の衝突ビデオを投稿した元・海上保安官の一色正春氏。なぜ彼はビデオを公開しなければならなかったのか?
誰に、何を訴えたかったのか? いつ、どのように決意し、どうやって行動を起こしたのか……。ビデオを入手した様子から、政府が非公開を決定したときの驚愕、そして決意まで、全てを白日の下にさらす独占告白手記。

一色氏はどのような思いから映像の公開に踏み切ったのか?
『何かのために sengoku38の告白』出版前の2011年2月14日に、日本外国特派員協会で行われた一色正春氏の会見動画がアップされました。


尖閣諸島沖の中国漁船衝突映像流出事件で国家公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった一色正春・元海上保安官の会見

会見の動画(YouTube)は、全部で90分ほどあり、その2 その3は以下。
元海上保安官一色正春氏講演その2 元海上保安官一色正春氏講演その3

本来このような内容はノーカットですべて一色氏本人の話を聞いたほうがいいと思うのですが、そんな長時間見ている時間などないという方は、Business Media 誠の堀内彰宏記者のレポート平成の二・二六事件!? sengoku38氏が語る「尖閣ビデオ」事件の真相をご参照ください。

【Business Media 誠】では元海上保安官一色氏の行動を、自民党谷垣総裁の言葉を引用し平成の二・二六事件!?としていますが、一色氏の所属が海上保安庁・神戸海上保安部でしたので
私は『平成の赤穂義士』を副題としました。神戸(赤穂)という地の共通点以外にも、あえて公儀(政府)に逆らって信念を貫いた事、受け答えを含む所作の潔さ、庶民(国民)からの絶大な賞賛という点で、一色正春氏と赤穂義士が重なるように思います。

一色氏の行動について私自身も「義」と賞賛しますが、「機密を守らなかったことは、公務員のあり方から逸脱している」「世が世なら切腹もの」と非難される方もいると思います。また本を出版したり講演会に呼ばれる行為を「売名行為」と非難する方もいるでしょう。しかし「売名行為」と非難される方は、あなた自身が一色氏と同じ立場となったとき、いかにマスコミ報道が真実を報じていないか、いかに恣意的に報道しているかを思い知ることになるでしょう。

本の出版や講演会は事件前から本人が望んだものではなく...一色氏も「もう、正直面倒になってしまいました」と発言していましたが、何度も同じ質問をされ、且つ、正しく報道されないのであれば、誰でもそう対応せざるを得なくなることを理解されるべきでしょう。

一色氏ご本人は、「自分の考えを人に押し付ける気はない、ビデオを見た方がそれぞれに判断して頂ければそれでいいと思います。」と言っていました。私自身が、一色正春氏が日本外国特派員協会で語った言葉で印象的だったのが
■もし、日本と他国との間に争いが起こった時、片方の言い分だけではなく、日本の言い分もぜひ聞いてください。なぜかと言うと、日本が長い方はご存じだと思いますが、日本には「自らのことを多く語らない」ということを美徳にする文化があります。それにより、過去にいろんな失敗をしたケースがあります。

■現在、日本において、みなさまのような海外メディアの注目度が高まっています。自国のニュースでも、海外のメディアを通じて情報を得ようとしている人が、最近多くなっています。それは信頼度の問題です。

■我々国民は数ある選択肢の中から誰が本当の情報を流しているか、誰が流さずにいるかということに気付き始めています。それを見極めて、正しい情報のみを取捨選択すること(の重要性)に多くの人が気付き始めています。
PS.ちなみに日本外国特派員協会の会見以前に、一色正春氏に対して起訴猶予処分が出た後、よみうりテレビのインタヴューを受けた時の映像が こちら(T) と こちら(U) ですが、この2つの動画は、いずれ削除されてしまうかもしれません。

次記事は『いつかあなたが小沢一郎になる日』の予定です。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月16日

posted by たすけ at 03:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつかあなたが小沢一郎になる日 検察庁は徳川綱吉

日記(言いたい放題)


いつかあなたが小沢一郎になる日とは?
なにかのきっかけで、あなたが検察に起訴されて連日マスコミで悪者扱いされる日を想像してみてください。これは今、拙ブログを読んでいるあなたや、私自身へのサジェスチョンです。

元海上保安官一色正春氏が日本外国特派員協会で会見をした2011年2月14日の同日、民主党執行部は小沢一郎元民主党代表に「党員資格停止」を突き付けました。その理由は小沢一郎の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会による強制起訴に起因しています。

最初に断っておきますが、私自身は小沢シンパでもアンチ小沢でもありません。ただ今回の検察審査会による小沢氏強制起訴や、小沢一郎を天下の悪役のごとく報じるマスコミ報道に違和感と危機感を持っています。

いわゆる先進国と呼ばれる中でも日本の検察(特捜)は異例の権力組織です。公訴権・捜査権・逮捕権を持ち実質的に刑務行政も管轄していて、極端に言えば生類憐れみの令で悪名高き徳川綱吉と同じような権力を持ち合わせています。
つまりは、日本の検察は自分達の思うままに法律を支配し、検挙し、罰することが可能な絶対権力者です。(但し、綱吉については見方を変えれば文治政治の功労者として評価されますし、大部分に関しては、検察は国民にとって正義の味方であると私は思っていますが・・・。)

今回私が言いたいことは、検察の主張・行動がすべて正義であると考えてはいけない。日本のマスコミの恣意的報道が検察権力とリンクしていることを知っておかねばならないということです。

小沢一郎についてTVの街頭インタビューでは「どう考えても小沢一郎の資金の流れはおかしい。小沢はクロに違いない!」という声がよく聞かれます。特に人気キャスターのワイドショーなどを見ている主婦層に多いようです。
さんざん検察が調べ上げても不起訴になってしまったので、今度は国民目線の検察審査会が強制起訴してくれた。「あぁやっぱり日本って民主主義国家だわぁ♪」なんて思っている人が多いことに私は危機感を持っています。

もし、お時間があれば是非フランスの人気報道番組で"美人キャスターとハンサムコメンテーター"が日本の検察(特別捜査部)を痛烈に批判している次の動画をご覧下さい。すべて日本語訳の字幕が出てきますから、フランス語が"わからなくても大丈夫"ですよ♪



ネタバレを枠内にあえて白字で書いておきます。※.マウスでドッラクしないと読めません。
MAD動画とは風刺に改編した動画です。つまり映像と字幕は全く関係がありません。
よく見ていれば同じシーンをループさせていることに気がつきますが、とてもよく出来た"作品"です。しかし、日本のマスコミによる小沢バッシング・恣意的報道もこれと同じことです。
人気キャスター&コメンテーターを用意し、連日小沢一郎は悪い奴だ、小沢一郎は強制起訴されて当然であると報道され続けていれば、TVを見ている人間はそれに洗脳されてしまうものです。
まぁフランスは常にアメリカを揶揄しますが(苦笑) それを割り引いても...日本という国は、先進国中では異例の法曹界であり、マスコミ、そして占領国アメリカのからの圧力が、いかに日本の検察に影響力を及ぼしているかがわかります。

日本は国際的にみて自由&民主主義の先進国で「日本人に生まれて良かったぁ〜♪」と思っている方が多いと思います(私自身もそうです)しかし、英訳専門家の自転車仲間の方の一節に。
ずいぶん以前から、虫ずの走る表現がある。「国際的」という表現。
この言葉自体は、internationalという英語の訳語として、かなりの名訳だと思うし、古い歴史を持つものなのだが、最近は、半分ぐらいが誤用ではないかと思う。
国際的、国際的と書いてあるから、一体どういう意味なのか煎じ詰めてみると、単に「アメリカ的」という意味に過ぎない場合が実に多い。
だったら、最初から「アメリカ的」と書くべきではないだろうか。
internationalの訳語としては、古くは、「万国的」と訳される場合が多かったようであるが、これもかなりの名訳だと思う。
つまり、国際的という言葉は、「一国的」の反対語なので、単に「アメリカ的」ということを意味するのに「国際的」と表現すれば、白黒が逆さまになってしまうことになる。
私は、internationalの本来の意味を忘れないために、できるだけ、「万国的」という言葉を使うように心がけている・・・。

今回の言いたい放題は、物事の白黒を逆さまに(反転させて)見る視点を持っていないと、いつの間にかマスコミの恣意的報道に私達は洗脳されてしまう...という気づきの為のエントリーでした。

PS.上記フランスの名物報道番組を風刺に利用したtmme1234さんは、特捜暴走 ? 小沢失脚への陰謀という風刺動画も作っています。まぁここまであからさまに映画のシーンを利用すれば、どんな人でもさすがにSatire(サタイア)であるとすぐに気づきますよね(苦笑)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月17日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつかあなたが鳩山由紀夫になる日 マスコミ方便放題

日記(言いたい放題)


いつかあなたが鳩山由紀夫になる日
誰かの陰謀で、あなたが発した言葉の揚げ足をとられて
連日マスコミからloopy【くるくるパー・愚か者】扱いされる日を想像してみてください。
これは今、拙ブログを読んでいるあなたや、私自身へのサジェスチョンです。

最初に断っておきますが、ルーピー鳩山と名づけられたのは2010年4月14日発行のワシントンポストがきっかけでした。これをネタに日本のマスコミや野党が一斉に使い出した訳ですが、同紙の英訳(ニュアンス)を正しく伝えたマスコミは皆無に近く、米国在住のコラムニスト岩谷文太氏などは日本のマスコミの英訳能力を酷評しています。

引用---
このワシントンポストのアル・カーメン氏によるコラムは、核サミットに関してのみ書いたものではなく、各方面でなかなか進展しない諸問題を『サミットにリーダー達が、そしてそこらにもリーダー達が』という題名で一括りにした雑感的な内容のコラムである。 そしてカーメン氏のコラムコーナー全体は『In the Loop』と題されている物であり、鳩山首相を形容した「loopy」は、恐らくコラム『リーダー達が』のテーマである「loop」(いつまで経っても進展しない堂々巡り) と、自身のコラムコーナー全体のタイトル『In the Loop』をかけたものではないかと思われる。 しかし、日本のメディアは揃って鳩山首相の部分のみを取り上げ、その多くが胡錦濤と比較された事に反応しているため、実際の意図よりも日本側には大袈裟に受け取られているきらいはあると思う。
---ここまで

まぁこの騒動後、鳩山前首相自らが「私は愚かな首相かも知れない」と発言してしまいましたし、議員辞職発言の撤回など、一貫性のない(ルーピーな)態度には私自身も呆れ果て失望してしまったのは事実なのですが。
しかし今回言いたい事は、連日のマスコミのあまりにも低俗な揚げ足取り報道に辟易しているということです。私、低俗番組は嫌いではないのですが、これほどに、たんなる言葉の揚げ足取りを各メディア一斉に取り上げていると、なんか裏でもあるんかい!?と疑ってしまいますね。

鳩山前首相の「方便発言」のきっかけは2011年2月13日発行の沖縄タイムスでした。
引用---
鳩山由紀夫前首相は12日までに沖縄タイムス社のインタビューに応じ、米軍普天間飛行場の移設をめぐる政権時の取り組みや対米交渉の全容を語った。移設先を名護市辺野古と決めた理由に挙げた在沖海兵隊の抑止力について「辺野古に戻らざるを得ない苦しい中で理屈付けしなければならず、考えあぐねて『抑止力』という言葉を使った。方便と言われれば方便だった」と弁明し、抑止力論は「後付け」の説明だったことを明らかにした。
 さらに「海兵隊自身に抑止力があるわけではない。(陸海空を含めた)四軍がそろって抑止力を持つ。そういう広い意味では(辺野古移設の理由に)使えるなと思った」と語った。前首相が抑止力を後付けとする理屈を挙げたことで、あらためて日米合意の是非に関して論議を呼びそうだ。
 09年の衆院選で「最低でも県外」と掲げたことについては「民主党の沖縄ビジョンに書かれていることを言った。順序立てた見通しがあったというより『しなければならない』という使命感だった」と述べ、戦略性が欠如していたことを認めた。結果的に実現できなかったことには「詰めの甘さがあった。申し訳なく思っている」と陳謝した。

---ここまで

この時、記者が「それは方便としてですか?」
「いや方便というより、苦渋の決断だった。」
とか、あるいは、記者が
「それは建前としてですか?」の問いかけだったら
ここまで「方便という言葉」で揚げ足を取られることもなかったかもしれません。

まぁしかし、そんな言葉のやりとりはホントにどうでもいい訳で、キャスターやコメンテーター、そして国会議員までも口々に鳩山前首相の「方便発言」を非難するだけで、沖縄基地問題(普天間基地移設)の根幹に誰一人触れません。せいぜい...
「沖縄県民の長年の労苦を思えば....」
と言うだけで、それこそなんの解決策(悟り)も示さない方便のオンパレードじゃないの??
国会議員やマスコミが本来なすべきことは
「どう沖縄基地問題を解決すべきなのか?」「今後の日米関係をどう構築していくのか?」
そういう根本的なテーマとして論議・放送すべきじゃないの??

沖縄タイムス発行の前日2011年2月12日に読売オンラインにアップされた記事。
引用---
米民主党の重鎮で知日派のダニエル・イノウエ上院歳出委員長は10日午後(日本時間11日未明)、「米日評議会」の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題について、「この夏に行われる日米首脳会談において解決されるだろう。我々は辛抱強いが、米国があとどれだけの間、何もしないまま見守っていられるかはわからない」と語り、日本政府に早期解決を強く迫った。
 同席していた藤崎一郎駐米大使が慌てて、「この問題に期限はない」と日本政府の立場を説明したが、イノウエ氏はその後の評議会式典あいさつでも、同様の発言を繰り返した。
 イノウエ氏の発言は、米側の厳しい認識を日本側に伝え、移設関連予算の削除や凍結などの動きが具体化しないよう、クギを刺す狙いがあるとみられる。

---ここまで
ダニエル・イノウエ上院議員(87歳)は米国議会在職約50年の最長老で、日米外交の首領(ドン)のような存在です。このダニエル・イノウエ議員の記者会見は、2月10日からワシントンで始まった日米外務・防衛担当局長会議(実務会議)とリンクしています。
日本側からの出席者は梅本和義外務相北米局長と高見沢将林防衛省防衛政策局長、米国側はキャンベル国務次官補、グレグソン国防次官補が出席しています。この協議内容...つまり
『米国が日本側に何を要求して、日本側がどう譲歩したのか』
は一切知らされなし、報じられません。
まぁ国防に関することなので、すべて明らかにされることはないのでしょうが、驚くべきことは国民に知らされないどころか、菅首相や前原外相に対してさえもすべては知らされないのです。

鳩山前首相を擁護するわけではありませんが、沖縄基地問題(日米同盟)のイニシアチブは官僚が握っていて、外務大臣おろか首相さえもすべて官僚主導で動いているのが日本外交の実情です。
このような現実を、かつて田中真紀子元外務大臣が外務省を評して「伏魔殿」と言ったことがあるように記憶しています。

誤解されないように断っておきますが、私自身は官僚主導外交を批判をしている訳ではありません。首相が1年も持たないようなこの国では官僚がイニシアチブを握っていなければ外交は成り立たないでしょう。しかしながら、大臣や首相発言の揚げ足取りを官僚がリードしてマスコミ誘導しているとしたらそれは許し難きことです。
まぁそういう官僚を統率できる人望厚い首相が出てこないのも問題だし、なにより正面切って日米安保のテーマを報じる番組がないことが問題です。

私達より少し上の世代の方は安保闘争にどっぷり浸かった世代ですが、私自身は60年安保の時は幼児でしたからほとんど記憶になく、70年安保の時にはたまたま上野に出かけていて、安田講堂の上を飛ぶヘリを見にいって催涙ガスを吸ってしまい、大変な思いをした記憶があります。
まぁ現在ならあの頃の反米運動には発展せず日米安保が
「どういう軍事分担だったら日本国民全体が是とするか?」
というのがテーマになると思うのですが、それを避けて沖縄基地問題は解決する筈がないと思います。マスコミがそれを論じないで、ただ政治家の言葉の揚げ足取りをしている間に、国民が知らないところで日米安保協議がどんどん進んでいるが今の現実じゃないでしょうかね。

ダニエル・イノウエ議員の記者会見で。
『普天間問題は、この夏に行なわれる日米首脳会談において解決されるであろう。』
と、予測?確信?と思われる発言をしています。もしも本当にこの夏の日米首脳会談で(誰が総理になっているかわかりませんが)米国が満足する形で解決するとすれば、今回の言いたい放題のエントリーが"残念ながら"的を得ていたということになってしまいます。

2月13日の沖縄タイムスの鳩山前首相の「方便」や「失言」発言を騒ぎ立てるより
2月11日のダニエル・イノウエ上院議員の「普天間問題は解決するであろう」発言を
マスコミは取り上げるべき使命があると思うのですけどねぇ。

※.このエントリーに関してはコメント&トラックバックは無効に設定してありますm(_ _)m

次記事は、政治失言ハンター 僻地温泉ハンターの予定です。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月18日

posted by たすけ at 00:00 | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春は名のみの風の寒さや 二人に春を連れて来る

自転車(ポタリング)


春は名のみの風の寒さや
谷のうぐいす歌は思えど 時にあらずと声もたてずは童謡:早春賦ですが...。
今日は肌寒い天気で、春告鳥(ウグイス)は見かけませんでしたが、早春の寒さの中で元気に活動するメジロたちに出会いました♪

二郷半領用水(遊歩道)

これは、埼玉県三郷市の二郷半領用水(にごうはんりょうようすい)の遊歩道。
この生垣の中を、せわしく鳴きながら移動する鮮やかな抹茶色の小鳥の集団に遭遇しました。
「あ!メジロだ!!」

たまにメジロはウグイス色?なんて記事を見かけますが。 その訳は ←こちらを参照
「え?じゃぁ、ホントのウグイス色ってどんな色?」の詳細は ←こちらを参照

7〜8羽は居たでしょうか...リカンベントだと目の高さが生垣の高さくらいなのですが、そのメジロの集団が私と同じ方向に生垣渡りを続けていて、しばらくメジロと並走する形になりました。

二郷半領用水(生垣)

メジロの集団の目的地はこの梅並木であったようで、ここでメジロの集団とお別れしました。

二郷半領用水(梅並木)

これは大場川の最終地点で、ここの梅でも二羽のメジロに出会いました。
向こうに見えるのが水元公園で、2/20(日)三週続けて水元公園までポタリングしました。
今日の目的は、楽しみにしていた野鳥ポタです♪ 詳細は参加者の方のブログアップ(師匠&一番弟子のw)を待って次記事とします。なにせ私の携帯では野鳥が撮れていないものですから^^;

2/20の野鳥ポタで現地ご案内をして頂きました呑ちゃん様。今日はありがとうございました♪

一番咲きの菜の花

これは、2/20の江戸川堤(流山市)の菜の花ロードで見かけた1番咲きの菜の花です。あと1ヶ月もすれば江戸川堤は菜の花で埋まります。

二郷半領用水遊歩道の桜並木

こちらは二郷半領用水遊歩道の桜並木。

三郷放水路遊歩道の桜並木

こちらは三郷放水路遊歩道の桜並木。

枝に寄り添う鶯が 二人に春を連れて来るは、春告げ鳥の歌ですが...。

水元公園〜流山菜の花ロードまでは、ママチャリでも十分行ける距離ですので、この並木道に桜が咲く頃になりましたら、断腸亭さん,DAI'Sさんご夫妻とご一緒に、江戸川の菜の花を見にいらしてくださいネ。どこか美味いもん処も考えておきま〜す♪

そして何より、もれなくついてくるしゃあさん、勿論ご一緒してください♪
PS.揚げ足鶏のメール解説ありがとうございました(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月20日

posted by たすけ at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

探鳥と野鳥撮影を語るde眼からウロコ

■シニアの自転車生活


2月20日に水元公園で「探鳥と野鳥撮影を語る」ポタに参加させて頂きました。
...先ず話は、1年3ヶ月前に遡ります。
2009年11月29日に東葛人さんにご企画頂いた第7回東葛ポタ
なにせ参加者37名の大人数だったので、ほとんどお顔と名前が一致しなかったのですが、ポタ最終目的地の旧吉田家住宅で長身でダンディーな自転車乗りとお話させて頂きました。

その方のブログ写真があまりにきれいなので、リンクを拝見して吃驚仰天!デジスコde野鳥写真の管理人にして、大手光学機器メーカーペンタックスのPentax+野鳥のフィールド解説者のjoypapaさんでした!

私は野鳥撮影をしている訳ではないのですが、まったり里山ポタが主流なので、時々出会った野鳥の名前が知りたくて、お気に入りにいくつかの野鳥サイトを登録しているのですが、デジスコde野鳥写真もその一つで、ここからさらに野鳥画像掲示板や野鳥専門ブログへもリンクしています。

野鳥の名前が知りたいだけだったのに、各コンテンツの色んな鳥の表情に見惚れてしまい「あれ?なにを調べにここに来たんだっけ??」と最初の目的を忘れて、ついつい長居をしてしまうサイトなのです。

joypapaさんの各サイトに掲載されている野鳥たちは、1羽1羽の表情がすごく豊かで(野鳥が今にもしゃべり出しそうなというか...思わず野鳥の写真にセリフを入れたくなるような....)どうしてそんな風に見えてしまうのか不思議だったのですが、今回joypapaさんに水元公園で探鳥と野鳥撮影のコツをご教示頂き、その謎の1つが分かりました!
キーワードは「目に光を!」でした。要は小さな野鳥の、小さな眼にちゃんと光が当たって、生きた眼になっているかどうか。人間のモデル写真でも、視線や眼力が、写真の訴求力に物凄く影響を与えますが、それは小鳥でも同じことだったんですねー。
「目に光を!」。野鳥の写真はピントを優先に写真を選択しているのだと思うのですが、先ずは目!ここが生きてないと写真が生きてこない....とは、まさに「目からウロコ」のお話でした。

もうひとつ、大変参考になったのは...
私自身は本格的に野鳥撮影をしたい(野鳥を撮る事が主目的で、1時間でも半日でもそこでじっとしてシャッターチャンスを待っている)訳ではなく、自転車でポタリングしながら出会った野鳥を撮りたい訳なので、本格的な撮影重装備ではとても自転車を楽しむどころではなくなってしまいます。

まぁ、中途半端と言えば中途半端なのですが、自転車も楽しみたいし、なおかつ野鳥の写真が撮れればベターだな...くらいの思考です。でも、野鳥を撮るなら野鳥撮影ハウツー本に書かれているような、それなりの装備がなければ駄目なんだろうなぁ...と諦めていた訳です。

もちろん、フツーのコンデジだけで鮮明な野鳥を撮ることはほとんど無理な訳ですが、かと言って高性能デジイチ&超望遠レンズなどを揃えればいいという問題ではない。肝は「野鳥との距離を詰めること」
つまり持っているカメラ&レンズの性能に適切な距離まで野鳥に近づくことが肝心で、もしそれで野鳥が逃げてしまえばまた、次のチャンスを待てば良い。それくらいの気持ちで、「とにかく撮れる時に撮る」この気持ちが一番ですよ♪とご教示頂きました。

いや〜なんかすごく気持ちが楽になりました。まぁだいたい趣味道楽はまず道具を揃えることから始まるのですが、道具を揃える前に、実際のフィールド行動のコツと、自分のやりたいことの優先順位を決めておくことが一番重要なんですねー。joypapaさんホントに参考になりました。絶大なる感謝でございます♪

とにかくですね...。joypapaさんったら凄いんです。
野鳥撮影というと、簡易椅子に座ってじぃ〜とシャッターチャンスを待っていたり。あるいは野鳥に忍び足でそぉ〜と近づいて...というイメージがあったのですが。

joypapaさん、自然体でスタスタ野鳥の方向に歩いて行っちゃうんですよ。
「えっ?そんなフツーに近づいたら逃げちゃうんじゃない?」
と見ている方がハラハラするのですが、不思議と野鳥が逃げないのですよ、これが...。

なんと言えばいいのか...野鳥との間合いの詰め方が達人というか、野鳥の習性(性格)を知り尽くしているというか。距離を詰めた次の瞬間には、ザっ!とカメラを構えて「シャカ♪シャカ♪シャカ♪」の小気味のよいシャッター音...いや〜まさしく野鳥スパイナーです。

--------------------------------------------------------------------------------

...という訳で。ここから先はすこぶる楽しかった
「探鳥と野鳥撮影を語る」の名場面を軍事演習チックでご報告したいと思います。(笑)

主な登場人物:カールトン大佐 バーディー少尉 呑諜報部員
(他,団隊員 DAIS隊員 ワン隊員 タスケ隊員)

演習に先立ち、カールトン大佐から
自前の超軽量カメラ&天体用スコープを使っての野鳥スパイナーとしての心得が伝授される。

※天体用スコープ+デジカメ(デジイチ)=デジボーグという秀逸な望遠撮影キット⇒[参照]

探鳥と野鳥撮影を語る

「先ずは各自、露出・ISO感度の設定を天気に合わせておけ!」(大佐)
「自分の銃の設定はどこを触ればいいでありますか?」(ワン隊員)
「うわっ!めっちゃ軽いであります!大佐の狙撃銃」(少尉)
「我が前カゴからは熱い茶と菓子が出せますので..」(団隊員)
「我が別部隊はシルクハットから鳩が出せます!」(DAIS隊員)....えっ?w

今回の演習に先立ち、すでに4ケ月前より
呑諜報部員が現地をくまなく調査しており、他部隊の活動情報も熟知していた。


探鳥と野鳥撮影を語る

「た、大佐!こ、これ凄いですね!他の部隊はこんな重装備で演習してます!」
「う〜む、手づくの雲台か見事だ。だがタスケ隊員...」
「我が部隊のモットーは機動力だ。機動力こそ極意であることを忘れるな。」


本日の演習は天気と時間の関係で鳥陰が少なかった。
だが呑部員の音を聞き分ける特殊能力は素晴らしく、そんな悪条件の中でも目標物を次々に発見。


「あ!あそこにジョウビタキがいます!」(呑部員)
「よし!行くぞ少尉!今回の演習は君の昇進試験も兼ねているぞ。」
「大佐!こうでありますか!?」


探鳥と野鳥撮影を語る

「違う、違う!目標物を捉える姿勢がなっとらん!」
「腰だ!私の腰を見ろ!ぐっと捻りを入れろ!」
「そうだ!その腰使いを忘れるな!」


最後はこんなオチですみません^^;  私の携帯カメラは、カールトン大佐&バーディー少尉の同じ腰使いをしっかり捉えておりました!(笑)...ちなみに、カールトンとバーディーというのは、joypapaさんと東葛人さんの愛車(小径車)の名前です^^

この後、団隊員の引率で、鉄ポタ隊員とDAIS婦人が待つ秘密基地=(隠れ家NAKAMURA)で野鳥談義に花が咲きました(^-^) 秘密基地の詳細については次記事にて...。

2011年02月21日

posted by たすけ at 21:39 | Comment(10) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。