イルミネーションスポットとLED電飾

流山チャンネル


つくばエクスプレス流山おおたかの森駅のイルミネーション

おおたかの森イルミネーション

今年もイルミネーションの季節がやってきましたねー。全国各地にイルミネーションスポットがあるようですが、我が家も娘が中学生頃までは、Xmasシーズンは表参道、多摩センター、東武動物公園、足利フラワーパーク、つくば光の森(つくば駅前)などにイルミネーション見学に出かけていました。

流山おおたかの森イルミネーション2010ポスター

流山おおたかの森Illumination2010の概要(11月5日〜12月25日)はこんな感じです。
サンタや教会、雪だるま、キャッスルなどの光のオブジェと1万2,000球のシンボルツリー
【期間中のイベント】
12月11日(土) 餅つき大会 時間:11:20〜
12月18日(土) 森のマルシェXmasバージョン(野菜直売など)10:30〜15:30
12月18/19日  キャンドルクリスマス (キャンドル点灯時間)17:00〜20:00
【願いを描いた2,000個のキャンドルポットでおおたかの森都市広場を埋め尽くす】

商業イベントのイルミネーションもきれいですが、イエナリエ(もう死語?^^;)つまり一般住宅の家イルミネーションも好きで、近隣の住宅地で「何か凄い家があるよ」なんて噂を聞くと、よく出かけたものでした。
毎年流行する電飾の色があって、「今年は青/白バージョンだね。いやピンクが可愛い」なんて、車中で話しながら我が家のイエナリエの参考にしていたものです。

私の個人的感想でこれまで「こりゃ凄いわ」と感じた近隣のイエナリエは
千葉CC梅郷コース入り口付近の家
柏の国立癌センター近くにある家
自衛隊柏通信所の近くにある家

がベスト3かな?(今年もやっているかどうかは確かめていません^^;)

我が家の住宅地もイルミネーションを競い合っている一画があり、地元のコアラTVなどでも取り上げれられています。かくいう我が家も、一昨年までは毎年Xmasイルミネーションを飾っていたのですが、昨年も今年も飾らずに終わりそうです。

Xmasシーズンが終わると、イルミネーション電飾が投売り状態となり、安く手に入れた電飾を「今年はここに使おう!」なんていう形でモチベーションを維持してきたのですが、一昨年も昨年も新しい電飾を買わなかったものですから、なんとなくモチベーションが上がらなくて^^;

よく「電気代大変でしょ?」なんて質問されたこともありましたが、近年はイルミネーション電飾もLED化されていますので、ブレーカーが飛ぶほど電力は使わないものですよ。ただ、毎年電飾を買い足していたのは、以前はワンシーズン終わるとだいたい1/4くらい玉切れし、小さな電球を取り替えるの面倒で、新しく買い足していたのですが...
イルミネーションがLED化されると玉切れもないので、新しく買い足す必要もなくなり、ひょっとしたら我が家のように、なんとなくモチベーションが上がらない家も多いんじゃないかなぁ?

...という訳で。イエナリエはやらないけれど、ブログのスキンだけは例年通り12月中はXmasバージョンに変えておきます^^;


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年12月01日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Xmasお得情報 in 流山市 / おもちゃバザー&子育てコンサート

流山チャンネル

2011年は12月3日(土)10:00〜15:00が、タカラトミー「おもちゃバザー:流山」(雨天決行)です。最寄り駅は、つくばエクスプレス流山セントラルパーク駅(各駅停車)

流山おおたかの森Illumination2010の追記で、2010年12月4日(土)のXmasお得情報をば。
(おおたかの森近辺の情報は、流山おおたかの森お散歩日記さんのブログがとても詳しいですよ♪)

さて、特に乳児〜幼児を子育て中のパパ&ママさんへ

プラレールやポケモンのおもちゃを製造する(株)タカラトミーでは毎年12月に在庫処分を目的とする「おもちゃバザー」を行っていますヨ♪ いわゆる工場(倉庫)直売セールですね。
● タカラトミー「おもちゃバザー」
■ 12月4日(土):10:00〜15:00(雨天決行)
■ 流山会場:流山市野々下1-355 タカラトミービジネスサービス 流山センター
■ 在庫処分市なので概ね市価の50〜70%OFF

プラレール(トミカレール)好きなら、こちらのパパのように100円で電車ゲットだぜ!
でも物凄い人気なので、こちらのママのように、レジ行列に圧倒されるかも^^;
すごい人垣になるので小さいお子さんは、すぐ近くの木馬公園で遊ばせていたほうがいいかな?)
ちなみに、タカラトミーの「おもちゃバザー」東京会場(葛飾区青戸)は12月19日(日)開催です。
双方とも開始前の混雑状況により、バザー開始時間を前倒しする可能性があるので、早めに到着したほうがいいと思われです。

...で。タカラトミーの「おもちゃバザー(在庫処分市)」で、ちょい早のXmasプレゼントをゲットした後、近くにある流山市運動公園でご持参のお弁当などを食べて、午後からは流山市文化会館ホールに移動し、子育てサロンコンサート〜あかちゃんから楽しむクラシック〜なんてどうでしょう?
● 子育てサロンコンサート〜あかちゃんから楽しむクラシック〜
■ 12月4日(土):13:30〜15:00 入場無料
■ 流山市文化会館:流山市加1丁目16-2
・1部 「まほうのふえ」(オペラ『魔笛』より )うたとおはなし
・2部 みんなでうたおう!クリスマス ディズニーソングメドレー/クリスマスソング

子育てサロンコンサートの嬉しいところは、「子どもが泣いても、動き回っても構わない」会場全体が大きな家族となってみんなの子どもたちを見守りあいましょう。というところですね♪ 流山の子育てサロンコンサートは、ホントに大人も子どもも楽しめるコンサートですよ...と流山de子育て&サイクリングさんのブログでも紹介されてます^^

Xmas2010

...って。甥の子供の顔を見たり、自転車仲間に初孫が生まれたニュースを知って、私自身もなんだかすっかりじいちゃん目線になって記事を書いちゃってますね(笑)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年12月02日

posted by たすけ at 12:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京タワーの夜景

■大江戸チャンネル


え〜拙ブログの画像は携帯画像なので、東京タワーからのきれいな夜景は、東京タワーオフィシャルサイトの展望台からの風景をクリックして、東西南北の夜景を見てください^^;

東京プリンスホテル

12/1は、今年最初の忘年会 in東京プリンスホテルでした。
この日の忘年会(某NPO団体)に集まったメンバー25名の平均年齢が70歳以上、私にとっては親の世代の先輩達ばかりで52歳の私が最年少です^^;
東京タワーは昭和33年完成、つまり私と同い年になります。この日東京スカイツリーが500mを超えて511mになったと盛んにニュースが報じていましたが、同じ年だからという訳ではありませんが、塔の立ち姿はやはり東京スカイツリーより東京タワーの方が好きだなぁ。

東京タワーの夜景

確か小学校5年生の時の夏休み工作で、割り箸やマッチ棒・楊枝を繋ぎ合わせて東京タワーを作った記憶があります。これは別の日に撮った東京タワーの夜景なのですが、12/1当日は展望台にハートマークを浮かびあがらせていました。東京タワー直下もXmasイルミネーションが飾られていて、若いカップルが大勢いましたねー。...おっと、思わず若いアベックと打ってしまうところだった(爆)

東京タワー 直下

東京タワーの下に行き、塔の直下から眺めると、その四角錐型の美しさに惚れ惚れしますねー。東京スカイツリーは真下に行ってしまうと、おそらく展望台から上は見えないでしょうね。

東京タワーと有章院霊廟二天門と芝大門

この日は、地下鉄御成門駅で降りて忘年会会場にすぐ向かいましたが、帰りは酔い覚ましに愛宕山の坂を登って東京タワーの真下まで行き、再び増上寺境内に戻り、芝大門から浜松町駅までプチ夜散歩して帰りました。
今まで気づかなかったけど、有章院霊廟二天門(徳川7代将軍家継の霊廟跡)ってライトアップされているんですね。わずか4歳で将軍に就き6歳で亡くなった家継ですので、歴史上では名前だけ知られている徳川将軍ですが、ちょうど二天門と重なった東京タワーが家継の霊を慰める蝋燭のようにも見えた私でした。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年12月03日

posted by たすけ at 01:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■大江戸チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここはどこ?知る人ぞ知る

ちばらきチャンネル


知る人ぞ知る道
ここはどこ?知る人ぞ知る...って。どこにでもあるような地方都市の街道風景ですが...
ここを故郷にしている方ならおそらくすぐに「あ!これはあそこ!」

知る人ぞ知る鳥居
この写真ならここを故郷としていない方でも「あ〜、あそこかな?」

砂沼飛翔像
この写真だと行ったことがない人でも「あ〜、はいはい、あそこね」

茨城百景 砂沼
そうです。茨城百景のひとつ、下妻市砂沼周辺の景色ですね♪

しもつま観光MAP
こちらが、下妻市の全体の観光MAP。(クリックで拡大します)
まだまだ下妻市内も、行ってないところがたくさんあります。
「ブログを読んでますよー」とコメントを頂き、嬉しくなって
「ここはどこ?知る人ぞ知る」の記事をアップしたのですが...

>知る人ぞ知る方へ
この記事に関するコメントは不要ですので、どうぞお気遣いなく^^

下妻市砂沼は一周ぐるっと遊歩道が整備されて、散策やポタリングにはもってこいの場所なのですが。思うに、整備されたということは、護岸工事や遊歩道整備で周辺の寺社や地主の方の土地はけっこう削られてしまったのではないかと。円福寺金林寺はまだ境内の奥まで参詣したことはありませんが、いずれ参詣した時は、そういう感謝を含めてお参りさせて頂きたいと思っています。

さて、冒頭の2枚の写真。わざと白黒にしてみましたが...
人間はあいまいな全体像で記憶しているので、ぼんやりとした全体的な写真の方が記憶が戻るそうですね。そして昔の人は白黒の夢しか見なかったが、カラーテレビや写真が普及するにつれて、現代人はカラーの夢を見るようになったとか?
う〜ん。真偽のほどはわかりませんが、ということは3Dテレビが普及した世代になったら夢も3Dで見るのかしらね?

美しい紅葉の景色などは、はっきり色を思い出せますよね。
これはおそらく、意識して色を見ているからなんでしょう。
見ようとして見たもの、なんとなく見たもの、
それぞれ脳内フォルダに区別整理されて入っているのかな?

確かにパソコンのデータ管理も、ちゃんとフォルダごとに区別整理して保存しておかないと
「あれはどこ?知る人ぞ知らない」...という事態になってしまいますよね(笑)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年12月04日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リカンベント,トライク試乗会 / 水元公園

自転車(リカンベント)


好天に恵まれた12/04 ニキリン/17バイシクル/次世代自転車を考える会共催のリカンベント、トライク、折り畳み小径車の試乗会に行ってきました。いやぁ〜楽しかった♪
●リカンベント,トライク定例試乗会の概要
■場所:水元公園 中央広場の入り口付近
■日程:毎月第一土曜日 定期開催
■時間:10:00〜15:00
■備考:雨天中止
*ニキリンさんのHP。17バイシクルさんのHP。次世代自転車の考える会のHP
私は午後から仕事のため午前中のみ参加しましたが、集まった人たちはリカンベント,トライク,折り畳み小径車のファン(オーナー)が3割、興味を持って来た方が4割、なんだか面白そうなことやっているなぁ〜と通りすがりに来た方が3割...って感じだったかな?

リカンベント,トライク試乗会
リカンベント試乗会01
リカンベント試乗会02
リカンベント試乗会03

リカンベント,トライクは、先ず乗ってみないことには、その面白さがわからないし、なかなか試乗できる機会がないのでこういう定例試乗会は嬉しいですね♪

S-17

リカンベント初心者で低価格(10万円未満)で乗りやすいのが、17バイシクルさんのS17シリーズですね。ニキリンさんも、LWB(=ロングホイールベース=初心者でも乗りやすい)の中古リカンベント(15万円未満)を持参してきてくれました。

でもこの試乗会は販売目的というより、リカンベント所有者(オーナー)がそれぞれの愛車を持ち寄り、希望者に乗ってもらうという試乗会です。まだまだ認知度が低いリカンベントの楽しさを乗ってもらい、知ってもらいたい...という趣旨ですので。どうぞ今後も気軽に遊びにいらしてください♪

もちろん、初めてのリカンベン購入を考えている方や、乗り換え車種を考えている方にとっても、掘り出し物やパーツの情報収集にはとてもいい機会ですし、なにより多種類のリカンベントオーナーが大勢集まっていますので、各オーナーさんの体験談(カスタマイズのヒント)やリカンベント初心者入門アドバイスなんかも、みんな親切に対応してくれますので、そういう点も嬉しいです。

Velokraftのリカンベント
集まったリカンベントオーナーが持ち寄った愛車の中で、今回特に私が眼を惹かれたのはこれ!
うぅ〜かっこいい〜!!フルカーボンのリカンベント(ポーランドのVelokraft)

Velokraft-NoCom
Velokraftシリーズの中でもっとも斬新なスタイルで「速度追求のための妥協なき設計」がコンセプトのVelokraft-NoCom
だぁ〜...もう溜まりません! このVelokraftリカンベントに関する詳しい情報は、尼崎の自転車専門店ハマモトサイクルのHPを参照ください。

ローレーサー(リカンベント)
自転車最高速度は、ロードバイクではなくこういうリカンベント(ローレーサーの動画)が叩き出しています。さらに空気抵抗を減らすフェアリング(フード)で覆えば、時速132kmで疾走する世界最速の自転車となります。

...って。私はこういう最速競技を追求するリカンベントを購入する気持ちはありませんが^^;
たまに、声をかけられて「リカンベントって速いんでしょ?」...声をかけられることがあるのですが、リカンベントもその仕様によって性格が全然違います。タイヤを極細の26インチ以上にした、ハイレーサーが一般的に速いリカンベントですが、空気抵抗も大きくなるので、径の大きいタイヤを履いたローレーサーが最速の自転車かな?
注:*ローレーサー(シート位置が低いリカンベント) *ハイレーサー(シート位置が高いリカンベント)
リカンベントの種類(リカンベント初心者の豆知識)に関する記事はこちら
トライクとはどういう自転車?はこちら

リカンベント試乗会,水元公園
私のリカンベントは、ミッドレーサーで小径(後20前18)で、太いタイヤを履いていますので、せいぜい18km/AV以下で走る、まったりポタ専用のリカンベントですので誤解なきようお願いします(苦笑)

定例試乗会

PS.ジャズさん今日はお付き合い頂きましてありがとうございました。
 関連HPをリンクしておきましたのでご参考になさってくださ〜い♪

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年12月05日

posted by たすけ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(リカンベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者(入門)用リカンベントと上級者トライク動画

自転車(リカンベント)


リカンベント&トライクは乗って楽しいですょ〜♪
でも、実際に人が乗って動いている動画がないと説得力がないと思うので・・・
前記事リカンベント&トライク試乗会関係者の動画をご紹介させて頂きますね。

まずは、初心者でもすぐ乗れて低価格のリカンベントS17の動画。

セミリカンベントS-17 USS by chunxian17さん
このように女性でも安心してすぐ乗れます。...というより、逆に普段ロードバイクとか乗っている男性の方が腕に余計な力をかけてしまうので、ギコチなくなる場合が多いかな?(笑)

リカンベントは、腕に力を入れずにゆったり座って漕ぐというのがコツです。慣れてくるとこの動画のように、普通自転車(アップライトの自転車)同様に、始動でちょっと反動をつけて自転車を進ませながら発進してするという感じになりますね。

S17リカンベントはLWB(ロング,ホイール,ベース)です。LWBとはペダル位置が前輪より後ろにあるリカンベントで、ペダルを漕ぐ感覚がアップライトの自転車とそれほど変わらないので、乗り出しもスムーズで初心者向きのリカンベントです。

しかし、たいていのリカンベントはSWB(ショート,ホイール,ベース)で、ペダル位置が前輪より前になります。SWBのリカンベントは前輪より前にあるペダルを漕ぐため、仰向けに寝そべった姿勢で足を伸ばすので、重心の取りかたに戸惑ってしまう人が多いようです。

ほとんどのリカンベントで前輪が小さいのは、ハンドルを切った時にペダル(足)と前輪がぶつかってしまう(干渉)リスクを避けるためです。前輪径が小さいほど、ハンドルを切っても足と前輪がぶつかることはなくなりますが、段差の乗り上げなどに注意が必要になります。


次は、私の愛車(ツナミ)と姉妹車になる入門用リカンベント(サザナミ)の動画です。
上記のS17と共通しているのが、USS(アンダー,シート,ステアリング)いわゆる下ハンドルのリカンベントです。

リカンベントsazanami8 USS by パンダ親父さん
USSのステアリング感覚をつかむコツは、最初にゆるい下り坂でペダルを漕がずにゆっくりとハンドルを切る練習をすれば良いと思います。
USSの特長は視界が抜群に広いことです。私がリカンベントに惹かれた一言が「デフォルト青空いっぱい」天気の良い日は雲と一緒に散歩している気分で爽快そのものですよ♪でも、日焼けする面積も多くなりますので「デフォルト青空いっぱい&紫外線たっぷり」と訂正しておきます(笑)

S17のようにほぼ垂直にシートに座った場合は、違和感(恐怖感)はないのですが、リカンベントのシートがより寝ているほど、怖いという感覚が先に来てしまいます。でも、たいていのリカンベントはシート角度が可変可能ですので、慣れるにしたがってシートを倒していくことで、恐怖感は解消されますヨ。

また、シートを倒すほどにペダルの適正位置が遠くなり、前輪とペダルの干渉が少なくなります。同時に風の抵抗も少なくなり、巡航スピードも上がります。私のリカンベントはシートをかなり寝せているのですが、理由はスピードアップのためではなく、前輪を16インチから18インチに変えたので、前輪とペダルの干渉をできるだけ避けたいからです...って。要は短足だからなんですけどね(苦笑)

先日、俳優の三浦春馬さんが私のリカンベントに試乗した時。余裕で膝があまってしまい、ペダル位置をもっと遠くに調整しなくて大丈夫かな?...と思ったのですが。練習なしの一発でリカンベントを見事に乗りこなしていました。ま~要は、怖いと思う以前に、楽しもうと気持ちが何よりリカンベントには大切な要素かもしれませんね♪


次は、上級者によるハイレーサーとトライクの模範動画(トライカーナ)

トライクとハイレーサーのテクニック  by ぱぴぃさん
トライカーナとはパイロン(マーカー障害物)を置いて、8の字走行などをしながら、足つき,マーカー接触,ミスコース,停止線オーバーなどを減点項目する競技です。まぁ競技というよりは、とにかく楽しく安全に乗れるようになるための練習法と言ったほうがいいですね♪


最後におまけの動画。ニキリンさんの秘密工場の内部とカスタムトライク

競技用トライク (西武園競輪バンク走行会) by ぱぴぃさん BGMもナイスです(笑)

ニキリン(椅子壱)さんや、ぱぴぃさんに会うと、リカンベントやトライクって、ホントに楽しい自転車だなぁ〜とより実感しますヨ(^^)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年12月06日

posted by たすけ at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(リカンベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川遼のような・・・ / 私的ゴルフ用語

■泡沫(うたかた)日記


石川遼のような...生命保険?いえいえ...
石川遼のような...イソガバ、マワルナの私的ゴルフのお話です^^;

忘年ゴルフコンペ2010

12/6は恒例の忘年ゴルフコンペ。第16回目となりましたが一度も優勝経験のメンバーに救済特別ハンデキャップをつけて頂きました...私はなんとHD36!(恥ずかしい^^;)
これはすべてのホールでダブルボギーを叩いてもネットスコア72になるという事です。なにせ直近3回のスコアが、113,122,126という、ほぼハーフ60ペースといういつまでたってもゴルフ初心者の成績ですので^^;
※.ネット=ハンデキャップを差し引いたスコア 反対語=グロス(ハンデなしのスコア)

ほぼハーフ60ペースになってしまう私の場合、私的ゴルフ用語があります。

※.フェアウェイキープ率=第1打(ティーショット)でフェアウェイをとらえること。
私の場合。ティーショットは左右に大きく曲げてOB,池ポチャ,谷底,林の中ですので、第3打目でフェアウェイをとらえることに置き換えています^^;

※.パーオン率=例えばパー4のホールで第2打でグリーンオンする確率
私の場合。例えばパー4のホールの第4打でグリーンオンする確率に置き換えています^^;

※.リカバリー率=パーオンできなかったホールでもパーをとる確率。
私の場合。OBや池ポチャで自分のボールが見つからなくても他人のロストボールを見つける確率に置き換えています(自爆)

ま〜だいたいそんな感じなので、スタートホールで10とか二桁を叩いて、優勝なんていつも考えていない訳ですが、この日の忘年ゴルフは、1H目ボギー,2H目バーディー,3H目パーと数年ぶりの奇跡の出だし!
「うわっ!今日はどうしちゃったんだろう?」
でも4H目で10を叩いて「あ〜やっぱり」
それでも数年ぶりにハーフ50切りの48で上がり、周囲は
「今回こそたすけさん優勝じゃない?」
私としてはスコアよりハーフ終わって1個もボールを無くさず終わった喜びの方が大きかったです(笑)
いつもは連続OB,池ポチャ,林の中でキンコンカンを連発して、ボール無くしてばかりですから^^;

後半ハーフはいつも通りの展開になり、貯金を使い果たしましたが、特別HDのおかげで""優勝という結果でした。
でも、石川遼のようなバンカーショットからのチップインバーディやグリーン外からのチップインバーディーの2つ決まり、石川遼のようなガッツポーズを出せました。もちろん、狙って入った訳ではなく、たまたま奇跡が起こった訳ですが(苦笑)
※.貯金=プロゴルファーの場合は、バーディーやイーグルなどを数え。アマチュアゴルフコンペの場合は与えられたハンデキャップ数。

さて、石川遼クン人気でゴルフ中継の視聴率が高くなったそうですが、ゴルフ中継でしばしば「我慢のゴルフ」とか「レイアップ」という解説が出てきます。

例えば、無理してバーディーを狙うより確実にパーを確保する場面や、打ちすぎて池ポチャになるよりは距離を少なく手前に落とす、木にぶつかる危険がある場合に、無理してグリーン方向に打たずに、確実にフェアウェイに出す安全策を取る場面に使います。これからまだまだ成長を続ける石川遼クンのゴルフの魅力は、石川遼オフィシャルブログ「イソガバ、マワルナ」に題されるように、そうした安全策を取らずに常にピンを狙う積極的な攻撃ゴルフを意味するわけですね。石川プロがこだわりを持つバーディー率賞2年連続受賞も凄いけど、石川プロのインテンショナルショット(障害物を避けるために故意にボールを曲げる)が決まった時は、本当に惚れ惚れします。

石川遼のような・・・.gif

そうそう、今年も石川遼写真展が隣町の松伏町で開催されますヨ♪
●石川遼 ROAD TO MASTERS 写真展
■場所:松伏町中央公民館 田園ホール・エローラ 地図
■時間:12/23〜12/26(10:00〜18:00)最終日17:00終了
*入場無料 石川遼プロ2010シーズンを振り返る約100点の写真

「たすけさんも、もうちょっと『我慢のゴルフ』ができればスコアも良くなるのにぃ」
と同伴の優勝プレーヤーから言われました。でもせいぜい年2回ゴルファーの私の場合、石川遼クンとは違う次元で「イソガバ、マワルナ」のゴルフ続けていくかな?
おそらく今後も「行き先はボールに聞いてくれ!」と言わんばかりの出入りの激しいゴルフを繰り返していく私であるような気がします^^;


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年12月07日

posted by たすけ at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラインマン / 送電線で働く人

■泡沫(うたかた)日記


冬晴れ、雲ひとつない紺碧の空の下、遥か彼方に・・・見えますか?

遥か彼方に見えるもの

カナーレ流山のゴルフゲージ?...筑波山? ちょっと遠すぎて写真じゃわからないですよね^^;

蓑虫?ラインマンです!

近づいて確認したら...ラインマンです!

※.すでに更新は止まっていますが、ラインマンのお仕事についてはこちら、私はラインマンをご参照ください。【送電線建設業に従事している人達のことをラインマンを呼びます。作業員たちの間では電気屋と呼んでいますが。みなさんの家庭に電気が安定して送ることができるように、ラインマンの人達が頑張っています。ここではそのラインマンの仕事の様子をわかりやすく書いてみました。】

12/1の忘年会のメンバーは電研(電力中央研究所)OBの方や電力関係の方が多く「省エネや新エネルギーを考える会」のような団体なのですが。
「たすけさん、流山からでしたっけ?」
「えぇ、でもほとんど野田に近い方です」
「あぁ、じゃあ新野田変電所の近くだね」
「え?よくご存知ですね!」
「あはは、当たり前だよ。あそこは日本一、世界最大の変電所だからね」

全然知りませんでした。
東京電力「新野田変電所」って、ギネスブック登録の大規模変電所だったんですね。
出没!アド街ック天国(野田編)より。【東京ドームおよそ6個分の敷地を誇るこちらの変電出力は何と世界一! ギネスブックにも平成11(1999)年に「世界最大の変電所」として認定され、未だにその記録は破られていません。東京の美しい夜景は、野田の変電所によって支えられています。】

そして12/4のリカンベント・トライク試乗会でご一緒した方と。
「○○○さん、電線を造っている会社にお勤めでしたっけ?」
「いや、電柱や電線を支える構造物を造っている会社ですよ」

自作自転車の仲間にも電研関係の方がいるし、電気のことは無知の私にとっては、目から鱗の話ばかりでした。
...で、ラインマンです。てっきりスポーツの線審(ラインズマン)のことかと会話していましたが、どうも話が噛み合わないので(笑) 帰宅して検索一発目に出てきたのが冒頭の「私はラインマン」でした。

送電線で働く人
↑クリックで拡大します。↑
まるで蓑虫のような袋(ゲージ?)の中で作業されていますが、これは送電線作業員(ラインマン)の落下防止でなく、万が一道具を下に落としても、通行人に当たらないようにするためなんでしょうね。天気は良くても寒風すさぶ中、大変な作業お疲れ様ですm(_ _)m

それにしても「世界最大の変電所」からわずかな距離でのこの送電線工事。
ゲージ(袋)をかけている送電線は通電のままやっているんでしょうか?
それともバイパス送電?に切り替えて無停電で作業しているのでしょうか?
もしラインマンが、拙ブログを発掘しましたら教えて頂ければ幸いです^^;

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:送電線

2010年12月08日

posted by たすけ at 17:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海老蔵報道とマツコ・デラックス

日記(言いたい放題)


海老蔵!海老蔵!
「だってアンタ、海老蔵って言わなきゃ、使って(オンエアして)もらえないんだからぁ」

と。女装コラムニストのマツコ・デラックスがカラオケソフトゲーム発表のイベント終了後、取材陣に囲まれて放った一言。流石、マスコミ体質をわかっていらっしゃる(笑)

ワイドショーでは連日、市川海老蔵暴行事件。今朝なんか
「海老蔵は反省していると思うか?」「海老蔵はこれから変わると思うか?」
を小学生にまでアンケート取って放送しているし(苦笑)

ネット上ではすでに...
市川海老蔵をフルボッコした、26歳の元ジュニアユースの実名や顔写真。海老蔵が殴ったとされるその兄貴分の男性や、彼らを取り巻く裏社会の相関関係から、10日(金)出頭(逮捕)予測とか。何故、海老蔵があのタイミングで記者会見したか、消えた海老蔵の携帯電話の謎...等々。ま〜だいたい、それがほぼ事実に近いんだろうなぁ...という感じかな?

でも市川海老蔵は流石、天下一品の歌舞伎役者&美男子ですね。
謝罪会見のセリフの切り方、頭の下げ方時間まで....まるで

【ピンチを乗り切る謝罪力 / 頭を下げて評価を上げろ!許されるための5つのステップ】
の劇場実践版です(笑)

えっ?「海老蔵は反省していると思うか?これから変わると思うか?」
「そんなのわからないわヨ。」
「だってこっちは野良犬から這い上がったオカマで、向こうは高級梨園の世界でしょ!」

そんなことより...
「このカラオケソフトを使えば、変な西麻布の店に行かなくて済む。家で歌えるし、殴られなくて済む。時節柄、素晴らしい商品ヨ」

ん〜!流石!マツコ・デラックス!セリフの切れはこっちのほうが数段上でした!(爆)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年12月09日

posted by たすけ at 10:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六白金星探査機「あかつき」

お気に入りサイト


日本初の惑星探査機として期待された金星探査機「あかつき」=コードネームPLANET-C【動画】が、減速のためのエンジン逆噴射が不足し金星の周回軌道に入れなかった。

金星探査機あかつき.jpg

「残念!これで、あかつきは宇宙の藻屑となってしまうの?」と思ったら・・・

現在の軌道のままで「あかつき」が飛行した場合、6年後の2016年12月〜17年1月にかけて2回金星に最接近する機会があり「あかつき」が太陽を11周したところで、10周回った金星が周回遅れで近づき、再挑戦のチャンスがあるとのこと。

あかつき6年後の再挑戦のイメージ

「惑星軌道、天文学ってすごいなぁ。ケプラーは偉大だ!
から、何故だか突然、占星術や九星気学に思いが飛行(^^;)

年の瀬の書店には、来年用のカレンダーや手帳とともに占いの本が並びますよねー。
ふだん占いなんか気にしない方も、ついつい手にとってしまうのでは?

...ハイ、私もそうです(笑)
本を買うまでありませんが、初詣の際に毎年、六白金星の小冊子を買ってしまうかな?^^;
今年はめぐり合わせが良いとか悪いとか、慌てず待てとか、時期早尚とか、この月回りが良いとか悪いとか、ようは万事タイミングが重要であると、占本や冊子に書いてあるわけですが、これってまさに惑星や月の軌道。
「う〜む、それを考えると人生においても、逆噴射のタイミングも大事なんだなぁ」と(笑)

現代人は地動説が常識となり宇宙の様子もなんとなく理解しているので、天文学と占星学は別物と認識していますが。宇宙の仕組み、ましてや地球が丸いなんてことを認識していない昔の人々にとっては、天体(星)の動きを事前に予測する(当時の法則で)占星術師や陰陽師のアドバイスは、まさに神の啓示に等しかったかもしれません。あ、そういえば、ケプラー自身も天文学者にして占星術師でしたね。

金星探査機「あかつき」=暁とは
夜明け、明け方。太陽が昇る前の空が少し明るくなり始める頃。ある物事が実現したその時。
う〜ん、やっぱり来年も六白金星の「あかつき」は気になる私です^^;


PS.ケプラーって誰?宇宙って苦手!という方。この宇宙.太陽系シリーズの動画はとてもわかりやすいです。

お子さんに見せてあげも、宇宙に対する理解が深まるかもですヨ♪

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年12月10日

posted by たすけ at 16:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。