首都圏外郭放水路特別見学会・彩龍の川まつり・江戸川カッパ市 2010

自転車(ポタリング)


やたらタイトルが長いですが、地下神殿ポタ【龍Q館ポタ】の記事です^^;
チーム東葛おーぷんBBSでGibsonさんが、世界最大級の地下放水路(龍Q館)に年に一度、予約不要で入れるチャンスなので行ってみませんか?というポタ企画に、ちょうど首都圏外郭放水路特別見学会・彩龍の川まつり・江戸川カッパ市 2010のイベントに参加しているHさんに、ご挨拶の用件もあったので、途中離脱で参加させて頂きました。

一茶双樹記念館とケーズデンキ
集合場所の流山橋まで旧流山市街地をウロウロしながらゆっくり向かいましたが、赤城山と一茶双樹記念館の間の旧天晴れ味醂工場跡にはケーズデンキがオープンしてました。う〜ん、店内のどこかに「ここは流山天晴れ味醂発祥の地」の碑と写真パネルくらい飾ってくれないかなぁ。

さて、本題の龍Q館ポタ参加メンバー(at 流山橋)

龍Q館ポタ

当初4〜5人くらいかな?とGibsonさんは考えていらしたらしいのですが、ドタ参多数ありで結局...
Gibsonさん xiaoxiongさん ななすたさん 断腸亭さん ジャズさん 東葛人さん フリーさん
dadashinさん 樽さん emoさん tatsuo1さん よどさん まっちさん アッキーさん
Boostさん(途中離脱) たすけ(途中離脱)の16名で合ってますかね?^^;

龍Q館ポタ2

ま、とにかく大人気のポタ企画になった訳ですが、現地についてビックリ!

首都圏外郭放水路特別見学会

首都圏外郭放水路特別見学会・彩龍の川まつり・江戸川カッパ市 2010
大人気の大行列でした なんでも地下神殿見学は2時間半待ちとか^^; 結局、途中離脱のBoostさんと私を除いた面々は、鴨鍋を先に食べようということで、桂に移動したのですが、その後どうしたのかは 自転車愛好家ブログリンク の中でアップされた方の記事をご参照ください^^;

彩龍の川まつり・江戸川カッパ市

とりあえず、残った私とBoostさんは、地上のイベント会場(彩龍の川まつり・江戸川カッパ市)をぐるっと回りながら、当然のようにB級グルメを2品ほど堪能....ってもその画像はなし^^;

ふじたこくん・コバトン
マナビィ
代わりに彩龍の川まつり・江戸川カッパ市に居た
ゆるきゃらの、ふじたこくん&コバトン と マナビィの画像をば^^;

----------------------------------------------------------------------------

Eボート1

さて私がこのイベントでご挨拶したかったのがEボートの体験乗船を主催されているHさん。
これまでグリーンペダルマップやその他の件でも色々と相談に乗って頂いて、お世話になりっぱなしなのですが。
かねてより、チーム東葛や広く自転車仲間とEボートのコラボ企画ができたらいいなぁ〜と思っておりました。自転車でみんなと走るのも楽しいのですが、手漕ぎボートを10人一緒に漕いで、普段見ることができない水上からの景色を見ることができたら、そりゃ楽しいだろうなぁ...と。

例えば...あくまで例えばですよ...
手賀川、将監川、長門川の桜並木を水上から愛でるとか

今井の桜で出来たらベストなのですが、川幅が狭過ぎるし、水深も浅すぎるので無理かもしれません。それに河川利用については知識がありませんので、Hさんにご相談しなければならないと思います。ボート本体以外に、ライフジャケットの用意とか自転車保険では適応外の保険もかかると思いますので30〜40人くらい集まれば一人当たりの費用も安く上がると思います。
ただ、せっかく自分たちで企画するなら1時間はじっくり船からの景色を楽しみたいし、乗船の待ち時間を、ただぼんやり過ごすのも勿体ないので、その間、何をして過ごすとか...とか...

Eボート2

いろいろ、みんなで知恵を出し合って、自転車とボートを組み合わせた企画ができないでしょうか?
そんな事をHさんと初めて出会ってから1年あまりずっと考えています。

自転車愛好家が集まりやすい場所で
Eボートから見てみたいロケーションがあって
待ち時間はこんな事して過ごしてみたら?


こんな要件でいい案がありましたら、随時コメント募集中ですので宜しくお願いしま〜す♪

Eボート3

PS.
今日は会場に向かう途中の江戸川の河川敷で、野ネズミorモグラを捕まえた瞬間のノスリを見ました。またEボートの乗船場では、葦原の棲家?に戻るイタチも目撃...
こんなにたくさんの人がいる中で、野生動物との共生を実感した事は、何よりうれしい環境であり、とてもワクワク楽しいことなのです♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


タグ:龍Q館

2010年11月13日

posted by たすけ at 17:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂かけじじいと天の眼

■泡沫(うたかた)日記


これは、印西市の龍水寺境内に鎮座する砂かけじじい

砂かけじじい?

...って。布袋様の下半身が砂まみれになっていて、思わず子泣き爺ならぬ、砂かけじじいと勝手に命名しちゃったのですが。妖怪や魔法の力で、身体を石にされてしまう場面を見ますが、実際長年放置されてしまうとホントにこんな姿になっちゃうんですね。

でもこの布袋様。
雨ざらしで放置され、こんな姿になってもとても表情が良かったので、パシャっと撮っていました。
「よう!まぁ人生いろいろあるけど、気にすんな!そのうちいいことあっからよ!」
なんて言っているような気がしませんか?



天の眼

これは神か妖怪の天の眼?
ある日の夕暮れ、なんだか怖い眼で見られているような気がして、パシャっとしました。

さあ、あなたはこの「天の眼」は、なんて言っているように思えますか?


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:妖怪

2010年11月15日

posted by たすけ at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍湖寺と龍水寺(印西市)/ 柿食へば鐘が鳴るなり

自転車(ポタリング)


芸術の秋ということで...

黒田記念館と奏楽堂

ぶらっとまったり上野公園の黒田記念館や泰楽堂に立ち寄ったりする私ですが

柿食へば

やっぱり好きなのは、こんな田舎の風景です。(天気が悪くて柿が映えてませんね)

龍湖寺(印西市)

「少林山 龍湖寺」(印西市物木)には大型の絵馬(千葉県指定文化財)が飾ってあり、毎年お盆にご開帳。本堂には一対の虎像が鎮座しているのが珍しいのですが近景の画像はなしです^^;

龍湖寺の裏手から坂を登って小林牧場方面に進むと...

龍水寺(仁王門) 印西市
木造金剛力士立像 印西市
醫王殿(いおうでん)薬師堂 印西市

「龍水寺」(印西市滝)に出ますが..
醫王殿(いおうでん)薬師堂の仁王門前にまるで放置されるように置かれていたのが砂かけじじいでした。(天気が悪くて銀杏が映えてませんね)

鐘が鳴るなり

龍水寺には南北朝時代に鋳造された梵鐘もあり...
愚兵衛さんご企画のポタの記事ブログ(東葛人さん) (spiritさん)でも、「ここは小動物園?」とダチョウやフラミンゴや猿が居るので有名なのですが、私は画像はなし。

何故こんな駆け足のレポかと言えば...
「自転車じゃないんだから、どうしてこういう道に車で入るの?」
というルートを車で走り家族のご機嫌が斜めだったので、足早に画像を撮って車に戻るしかなかったからです(苦笑) この日は、娘の用件で八千代市内に向かったのですが、国道16号をまっすぐ行かずに我孫子〜印西〜佐倉と回って

佐倉ふるさと広場
佐倉市レンタサイクル

「レンタサイクルでちょっと家族でポタリングしない?」と水を向けました。
「ここで借りても返却は京成佐倉駅前でもJR佐倉駅前でも大丈夫だからさ♪」
(あわよくば、私はその後一人で佐倉&臼井史跡を巡ろうと謀ったのですが・・・)
「しない!それよりさっさと目的地に!」とあっさり拒否されました。

結局、佐倉ふるさと広場の売店で柿を買っただけで、即撤収。
う〜ん、やはりうちの家族は、芸術の秋よりバーゲンの秋が優先でした(苦笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:印西市

2010年11月16日

posted by たすけ at 23:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽田発 上海経由 イタリア行き / 格安弾丸ツアー

日記(家族・子育て)


タイトルの"羽田発 上海経由 イタリア行き"(弾丸ツアー)とは...
海外旅行ではなく、あるつつましい夫婦の結婚22年記念日の行程です(笑)

11.03.利根運河出発

この日の朝、夫は「栃木やきそばツアー」に向かう自転車仲間を見送りに。
妻は、猫砂と猫缶の特売日なので近所のスーパーに開店と同時に駆け込み。
見送り&買い物終えた二人が向かったのが、羽田空港新国際ターミナル。

11.03.羽田新国際線ターミナル(1)
11.03.羽田新国際線ターミナル(2)

賑わっていますねー。私たち夫婦のように、搭乗客より見学客の方がまだまだ多いような気がします。でも駐車場は休日なのに1/3程度しか埋まっておらず、渋滞知らずで助かりました♪
さて、羽田新国際線ターミナルでのお目当ては、猫好きキティラーの妻の要望でここ。でも気に入った品がなかったようで結局何も買わず^^;

Hello Kitty Japan (1)
Hello Kitty Japan (2)

その後、妻のウィンドウショッピングの間、夫は展望デッキで飛行機鑑賞

羽田新国際線ターミナル 展望デッキ(1)
羽田新国際線ターミナル 展望デッキ(2)

さあ、ランチにしようと...でもどこも満席行列...なら横浜中華街へ。

11.03.横浜中華街(1)

我が家の中華街おすすめランチ店は、市場通りにある横浜中華街 上海棒餃子の店 醉樓(酔楼)のハッピーセット980円。もうこの年になると、食べ放題ランチより、格安多種少量が一番♪

横浜中華街 醉樓(酔楼)

ランチ後、ねこ雑貨のお店「横濱屋」等を巡りますが、結局気に入ったものがなく
中華街で二人で買ったのは、天津甘栗&食べるラー油だけ(笑)

中華街を後に、今度は娘を迎えに相模原まで...定期演奏会の練習でキャンパスにいるとの事。

青山学院相模原キャンパス(1)
青山学院相模原キャンパス(2)

娘の青山学院大学学友会吹奏楽バトントワリング部の第43回定期演奏会は【松戸】森のホール21
私の母校OB連合のよこすかウィンドアンサンブルの第43回定期演奏会も【松戸】森のホール21
青学の第43回定期演奏会は12月12日(日) 横須賀の第43回定期演奏会は来年3月13日(日)
どちらも入場無料ですので、ご都合が合えばお出かけくださいましf(^、^;

さて合流した娘、なにやら衣服が必要になったから「イオン・レイクタウンに行って」
と、一路、東名・首都高を経由して越谷市のレイクタウンに...

レイクタウン(ワイズロード)

娘&家内のショッピングの間、父はY'sRoad(ワイズロード)をウロウロしてから車に戻って仮眠(苦笑)

ベッロカンパーニャ(ディナー)

さあ、ディナーにせねば..とレイクタウンから近いイタリアン厨房ベッロカンパーニャ

ベッロカンパーニャ(前菜)
ベッロカンパーニャ(イカの小松菜のトマト味)
ベッロカンパーニャ(生姜と青菜と豚肉のパスタ)
ベッロカンパーニャ(ドルチェ)

ベッロカンパーニャは、我が家からも近所なのでここに行くだけならたった15分ですが
この日の行程は、運河〜羽田〜横浜〜相模原〜越谷で、12時間かかりました(ふぅ〜)

格安ランチ&格安ディナーの外食が結婚記念でいいでしょう...という事で
この日の買い物で一番高額は、娘の衣装代で、次が猫用品。
夫婦で購入したのは、夫:食べるラー油300円 妻:天津甘栗1050円 の計1350円也。

どうです?つつましい夫婦の結婚22年目の格安弾丸ツアーだったでしょ?(苦笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年11月17日

posted by たすけ at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめ中華バイキング 東京大排档 / 総武線亀戸駅

美味いもんチャンネル


もうすぐ忘年会シーズンですねぇ..年々少なくなったとは言え、今年もすでに予約3件(汗)ここ数年は自転車仲間との忘年会が楽しみで、仕事関係の忘年会を途中離脱してもずっと参加していたのですが、今年は無理かなぁ(泣)

東京大排档&九龍城飯店

さて前記事で、横浜中華街のおすすめランチを書きましたが、横浜中華街に行かなくても、リーズナブルで多様の中華料理を楽しみたいなら東京大排档(総武線亀戸駅)がおすすめ♪東京大排档(とうきょうたいぱいたん)「大排档」とは屋台のことで、さしずめ東京中華屋台村?

実は、7月に高校時代のプチクラス会があって、幹事のY君がセッティングしてくれて初めて知ったのですが、1F=東京大排档 は気取らない大食堂 2F=九龍城飯店 は個室でコース料理..という使い分けらしいです。
中華料理で忘年会にどうかな?とお考えの幹事の方は、hotpepperを参照。 気軽にランチでとの場合は、食べログが参考になると思います。

東京大排档 ランチメニュー

なにせ、東京大排档のランチは500円のワンコインランチあり、999円の食べ放題ランチあり、と多種多彩です。この日はY君のおすすめで1Fの東京大排档を利用させてもらいました。

東京大排档 食べ放題ブッフェ
ここにずらっと、食べ放題のブッフェ料理が並ぶ訳ですね。(これは夜の準備前の様子)

中華大食堂
1Fは、とにかくやたら広いです、250人収容だそう。(すぐに満席状態になりました)


実はY君、映画の仕事をしていて、1年の3分の1以上は中国に滞在する、中国通&食通なものですから、オーダーは全てY君任せ。この店もかなりの常連のようで、中国語でオーダーして、コース料理にない、裏メニュー?特別メニュー?のような料理が次から次へと運ばれてきます。皿を空けたらすぐにまた別料理で、まるで中華のワンコソバ状態やぁ〜(笑)

中國郷土料理 東京大排档

30数年ぶりの再会に話も弾み、「あ!そうだ!ブログネタ!」と思った時は、すでにほとんど残骸の写真で恐縮です^^;
ともかく出された料理のほとんどが、今まで食べたことのない料理ばかりで感心の連続。私は、ナントカ言う青菜の炒め物がすっかり嵌りました。 ナントカって...メモしたつもりが忘れました^^;

中華バイキング 東京大排档

そしてもう満腹120%状態で出てきたのがフルーツ盛り合わせ^^;もう食えないってばっ(笑)
飲み放題をプラスしてもこれで1人6〜7千円だったかな?酔って覚えていません^^;

食べログのレポートにも書いてある通り、ここは店内(東京大排档)に一歩入ると、もうそこは中国ですね。お客さんの8〜9割は、在日中国人or中国人観光客?雑然とした店内で聞こえてくるのは、ほとんど中国語でした。


1F東京大排档は中國郷土料理、いわゆる中国庶民の味を堪能させて頂きました♪ 2F九龍城飯店はコース料理をゆっくりと? それでも北京ダック付きで1680円〜(飲み物別)なんて破格ですね。

普段使いでも、宴会利用でも是非利用したい店として、携帯のお気に入りに登録してあります♪
ほぼ中国人客を対象としているお店で、バイキング(ブッフェ)は日によって差があるそうですが、それを含めて本格中華です。 でも日本語のメニューも、日本語が通じるスタッフさんもいますから大丈夫ですヨ。なにより総武線亀戸駅から徒歩5分ですので、千鳥足でもタクシー不要で駅に着きますヨ(笑) 多謝!Y君。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年11月18日

posted by たすけ at 19:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味噌ラーメン専門店 麺場龍吟 / 柏市

美味いもんチャンネル


麺場龍吟 柏市花野井

柏市花野井にある味噌ラーメン専門店 麺場龍吟HPのキャッチフレーズは、味噌は健康食。味噌は日本人の宝物。なるほど、事業主体は千葉市にあって「味噌屋」というサイトを運営しているだけのことはありますね。もうすでに直営店・暖簾分け店が全国にけっこうあるんですね。

味噌らーめん麺場龍吟 案内図

ラーメン屋さんというより蔵出し味噌の専門店?と感じで、味噌のウンチク満載の味噌ラーメン専門店です。初めて入店したのが、9月の雨の日でしたが、ふだんはとんこつラーメン好きな私ですが、寒くなってくると食べたくなるのが味噌ラーメン。なんだか味噌ラーメンが一番身体が温まる気がするんですよねぇ。

北海道味噌らーめん
北海道味噌らーめん(680円)北海道味噌シリーズはチャーシューの替わりにジャガイモが入ってます。ここの特製味噌漬け炙りチャーシューは、すべてトッピングオーダーなんですね。

信州味噌野菜らーめん
信州味噌野菜らーめん(750円)信州味噌シリーズはチャーシューの替わりに山菜が入ってます。
信州味噌らーめんだと(650円)餃子5ヶ+半ライスを(350円)つけてジャスト1000円です。

北海道・信州・九州麦味噌らーめん
麺場龍吟HPから画像拝借して、北海道味噌らーめん+信州味噌らーめん+九州麦味噌らーめん。器が微妙に違います。九州麦味噌ラーメンは、チャーシューの替わりにさつま揚げですね。

北海道味噌らーめん 濃口
信州味噌らーめん  やや濃口
九州麦味噌らーめん 甘口


となっていて、北海道+信州を味わってみましたが、北海道味噌らーめんのスープは、味噌の主張が強すぎて、ラーメンスープというよりは、しょっぱい味噌汁という印象でした。


麺場龍吟 北海道辛味噌らーめん

2度目の入店。九州麦味噌らーめん食べてみようと入ったのですが、かなり寒い雨の日だったので
「北海道辛味噌らーめん+餃子セット!」で注文してしまいました^^;
「ややっ、今度はすごく旨い!!」スープが絶品で全部飲み干しました。

ん〜、なんでしょうね。
人間の味覚は、腹の減り具合と天候にかなり左右されてしまうものなのですね m(_ _)m
味噌ラーメン専門店麺場龍吟。休日の昼時は、結構並んでいます。雨の日でも並んでいます。
今度は、九州麦味噌らーめんに炙りチャーシューつけて注文したいと思いますが...
やっぱり寒かったら北海道辛味噌らーめんかな?


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年11月19日

posted by たすけ at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らあめん美春 / 柏市

美味いもんチャンネル


柏市のラーメン特集が続きます(笑) 今度は、らあめん美春です。

らーめん美春 柏市花野井

柏市花野井で味噌ラーメンと言えば、やはりらーめん美春をあげておかねば。

特選味噌らーめん 美春

松戸に本店?がある、らあめん美春の特長は、先ずは西山製麺の中太縮れ麺。
西山製麺の麺はやはり味噌ラーメンに合いますねー、好きです。
表面がギトギトしているのは、ラードを張って冷めるのを防いでいますが、しつこさはないですね。
味噌ラーメンはやっぱり、しゃきしゃきモヤシ&コーンが定番で、美春の「特選味噌らーめん」750円は王道の味でした。

黒マー油とんこつ味噌らーめん

こちらは、黒マー油とんこつ味噌らーめん750円。
とんこつラーメンが好きな私が2回目の入店で注文したのですが、こちらはダブルで油が張ってあるので、ちょっとしつこかったかな?
...というか、とんこつ+味噌は相性が良くないような気がします。ん〜やはり、個人的嗜好としては、黒マー油は下妻の黒竜とんこつらーめんのように、とんこつ単体のスープに合うかな?

店内はちょっと狭くて駐車スペースに難がありますが、接客がとても感じ良いし、王道の札幌味噌ラーメンだったからこっちかな?この後も、一気に柏市花野井ラーメン特集で記事書いちゃいます。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年11月20日

posted by たすけ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏大勝軒 / 柏市花野井ラーメン特集

美味いもんチャンネル


柏市花野井は、ごく狭いエリアですが、知る人ぞ知るラーメンスポットです。

柏市花野井ラーメン地図

今年7月に「らあめん美春」のすぐ近所に、味噌ラーメン専門店「麺場龍吟」が開店し、美春を挟んでか「柏大勝軒おか」があります。

大勝軒と言えば、「特製もりそば」。いわゆる、今日のつけ麺ブームを築いた、山岸一雄氏の東池袋「大勝軒」1961年(昭和36年)が元祖としてあまりにも有名ですね。
茨城県に展開する大勝軒系列のラーメン店は、田代浩二氏が率いる麺屋こうじグループ店で、取手大勝軒はよく通っていました。家内や娘は支那そばが好きでしたね。
取手大勝軒がいつの間にか、大黒屋本舗となって「あれ?違う店になったのかな?」と思ったら、なんでも昼夜で大勝軒メニューと角ふじメニューの2ウェイ方式になったとかで、ふじ麺を初めて食べた時、その盛りの大きさに驚愕しました。

拙ブログで既述の山勝角ふじ南流山店も同グループ店になりますが、山勝の由来は、山=山岸一雄氏 勝=大勝軒 だそうです。ま、それにしても大勝軒は、系列や店名が複雑でよくわからないです(苦笑)

柏大勝軒おか

千葉県柏市花野井にある「柏大勝軒おか」ですが、ここも"麺屋こうじグループ"のお店です。

大勝軒 もりそば(つけ麺)
大勝軒といえば、やはりつけ麺=「特製もりそば」(あ..2度目だw)

大勝軒 中華そば
これが中華そば。いや〜わかりやすいガテン系のこってり濃厚スープですよねー。

私はこの濃厚なつけ汁のもりそばや中華そばを、たまにむしょうに食べたくなるのですが、家内や娘には、角ふじのにんにくや、濃厚すぎるつけ汁、そして脂ギッシュな店内が苦手なようで、大勝軒系のお店に家族で来ることはほとんどなくなりました^^;
たまに食べると旨いんだけどなぁ・・・


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年11月21日

posted by たすけ at 21:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

one and only... / 郷ひろみ

■泡沫(うたかた)日記


one and only 無機質に訳せば、唯一無二 でもアルバムのタイトルなら言わずもがな

one and only 郷ひろみ

one and only...本当に愛しい人、愛する人、君だけを、...ってことでしょうね...(///▽///)
俺が照れてどうする(笑)

11月17日に発売された、郷ひろみのアルバムone and only...を購入しました。
実はお世話になっている方のお嬢さんがこのアルバムに楽曲を提供しています。

8トラック目のSEXY NIGHTがそうなんですが、なかなかこれがどうして
ついこないだまで、セーラー服がよく似合う女の子だと思っていたのが
こういう歌詞を書くまで大人になったのかぁ...と思うと...(///▽///)
だから、俺が照れてどうする(笑)

いや〜、それにしても郷ひろみは変わりませんねー。
フォーリーブスの江木俊夫が著書の中で、「ジャニーズ事務所に最大の利益を与えたのはSMAPだろうが、ジャニー喜多川さんが今でも理想のアイドル像として思い描いているのは郷ひろみだろう。」と述べている。(wikより)
ん〜、ジャニーズ出身タレントはほんとに美男子揃いですが、やはり私たちの世代だと郷ひろみの存在感がピカイチかな?

ここ最近、加藤剛の「風と雲と虹と」のDVDを見ていたのですが、ダウンタウンの松本人志が「世界三大美男子は、アラン・ドロン、加藤剛、ジョン・ローン」(wikより)
と言っていたそうですが、顔の骨格が加藤剛と郷ひろみが同じだと気づきました。
ん〜、やっぱりかっこいいわぁ。

one and only...は、愛がテーマの楽曲が多いのですが
最後のボーナストラックに僕らのヒーローというコミカルな歌が入っておりました。
ん〜、ムー一族を思い出しました。 幾つになってもGo!Go!Go!


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年11月22日

posted by たすけ at 23:41 | Comment(6) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンガレ!おじさんバンド

■泡沫(うたかた)日記


音楽ネタが続きます。 お友達のおじさんバンドの話です。
ここ数年はネット(主にブログ)を通じて自転車仲間の交流が広がりましたが、ネットを通じてお友達になると、たいていお互いをHN(ハンドルネーム)で呼び合っています。

10年ほど前からネットを通じてお友達になった、ほぼ同世代のムーさんがバンマスをしているがレインボートリビュートバンドTHE BLACK SHEEP OF THE FAMILY
レインボー(Rainbow)は、イギリスのハードロック・バンドなんだそうですが、ロックに無縁な私はレインボーの原曲は全然わかりせん^^;

ムーさんとずっとコンビを組んでリードギターをしているのが、漫画家さんのよっしーさんこちらの本名はすぐに浮かぶのですが、バンマスのムーさんの本名が...浮かんできません^^;

お二人は以前より「バンドやりたよねぇ〜」と貸しスタジオで練習(リハビリ?)を重ね、メンバー変遷も幾多ありながら、The Black Sheep Of The Family としての初ライブを、2005年に柏市の【Studio Woo】でやることになり...「これは是非拝聴に行かねば!」の時の写真がこちら。

BLACK SHEEP 2005.11.19.01
BLACK SHEEP 2005.11.19.02

同日、その足で向かったのが、高校吹奏楽のプチOB会まさか5年後に同じ【Studio Woo】でカイチョー(会長)の還暦祝いをやるようになるとは(笑)
しかしHNとかニックネームは案外便利ですね、どの時代の友達や先輩・後輩であったのか互いの呼び名で区別できます^^;

次は2008年浜松町のライブハウスでのBLACK SHEEP(ブラシー)ライブ

BLACK SHEEP 2008.09.05.01
BLACK SHEEP 2008.09.05.02

よっしーさんのギターテクが素晴らしい!漫画家さんは指先が格別器用なの?
神業のようなフィンガーアクションに、いつも感動しています。

で、つい先日も久々にBLACK SHEEPライブ2010に出かけてきました。

BLACK SHEEP 2010.11.21.01
BLACK SHEEP 2010.11.21.02

もう10年も経つと、風貌のおっさん化にどんどん磨きがかかってきていますが(笑) でもギターテクは衰えるどころかそれ以上に磨きがかかっています。
バンマスのムーさんは奥のドラムなので、いつも画像がうまく撮れませんが、ムーさんのドラムさばきを見ていると、ロックとは音楽でなくスポーツ? と思うほど、体力勝負なのがよ〜くわかります(笑)

ロックには無縁な私ですが、ムーさんやよっしーさんのガンガル姿を見ていると
まだまだイケるぜ!と。いつも気力を分けてもらってます。
ガンガレ!おじさんバンド♪還暦越えてもまだまだイケるぜ!(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年11月23日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。