小貝川50km付近の風景(祝橋〜母子島)

ちばらきチャンネル


相変わらず節操のない画像UPばかりの記事ですみませんm(_ _)m
PCデータ移行作業の合間に、撮りっ放しだった画像を整理しながら記事にしています。整理してみると、同じ場所で同じようなアングルで撮っている画像が多い事に自分自身で呆れました(苦笑)

小貝川50〜60km地点

...という訳で、小貝川50km付近の風景ですが、母子島=はこじまと読みます。

祝橋付近
祝橋付近。小貝川ふれあい公園ネイチャーセンターがあり、ジャスコも隣接している休憩ポイント。

小貝大橋付近
小貝大橋付近。小貝川48km 数ある橋の中で、ここから見える筑波山が一番好きかもです。まだ沢山撮っていたので、後日また別記事でUPするかもですf(^^;

小貝川50km地点
小貝川50km。ジャスト50km&筑波山からほほ真西の位置です。

小貝川・大谷川分流地点
小貝川と大谷川の分流地点。黒子橋を過ぎてすぐですが、小貝川は54km地点、大谷川は当然0km地点です。

手打ちそば福一(母子島)
母子島(はこじま)遊水地に隣接する旭ヶ丘にある、農家レストラン(手打ち蕎麦)の福一。
蕎麦より、採りたて野菜のてんぷらが絶品です。...後日記事にするかも?


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


タグ:小貝川

2010年10月19日

posted by たすけ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小貝川55km付近の風景 / 母子島遊水地

母子島遊水地
母子島遊水地(はこじまゆうすいち)とは、1986年の台風10号による洪水被害を契機に、筑西市の小貝川と大谷川との合流部に建設された地区で、109戸の集団移転場所として盛土をした旭ヶ丘の住宅地があります。

母子島遊水地と小貝川55km
写真の中央に正方形に見えるのが、母子島遊水"地"の母子島遊水"池"です。
母子島遊水池は、筑波山のビューポイントとして有名な場所です。それはこの池に映る「逆さ筑波」と10月後半と2月後半には筑波山頂に日の出が重なる「ダイヤモンド筑波」が見られることです。

母子島遊水池から見た筑波山
但し、母子島遊水池の真上に送電線が通っていますので、望遠気味に撮らないと「逆さ筑波」や「ダイヤモンド筑波」のいい写真になりませんね。
一時期ダイヤモンド富士に嵌った私は、ダイヤモンド筑波も撮りたいと思っているのですが、いかんせん母子島遊水地は私の居所(流山)から遠すぎますね(苦笑)

小貝川55km堤防
母子島遊水地は小貝川55km付近ですが、ちょうどこの地点の堤防が洪水対策用に、石積みで低く設定されています。つまりは小貝川が増水した時、ここから氾濫水を入れて、母子島遊水地全体が調節池(調整池)となるわけですね。

ちばらきチャンネル


小貝川54kmと大谷川合流
大谷川との合流部は小貝川54km地点になります。そしてこの先小貝川55km地点の右岸は石積みの堤防になっています。(すぐ下に迂回道はあります)

大谷川0km
また黒子橋を過ぎて小貝川右岸をそのまま行くと砂利道で大谷川0km地点になってしまいます。
遠景に見えるのが黒子橋です。なので、たいていのサイクリストは黒子橋からは対岸(小貝川左岸)を走っていますが、ちょっと迂回すれば舗装道で母子島遊水地に入れますので、もし風もなく、天気がよくて、母子島遊水池が適度に増水していたら、「逆さ筑波」撮影の絶好機ですよ♪

小貝川(右岸)55km
但し、遊水地や湿地には、たいていこんな看板が立っていますので、ヘビが苦手な人は素直に小貝川左岸を行ってください(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年10月20日

posted by たすけ at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農家レストラン そば切り福一(筑西市)

美味いもんチャンネル


母子島遊水地(筑西市)
母子島遊水地(筑西市)の旭ヶ丘に、農家の納屋を改造した手打ち蕎麦の「そば切り福一」さんがあります。

手打ちそば福一(母子島)
母子島には3度訪れていますが、いつも時間が合わず3度目の正直でやっと入店できました。

そば切り福一02
そば切り福一 入口 やってます(笑)

農家レストラン福一(店内)
そば切り福一 店内の様子

そは切り福一(メニュー)
そば切り福一 メニュー この他にセットメニュー1000円もあります。

農家レストラン(田舎蕎麦の福一)
...で。注文したのが、限定10食の田舎太打ち蕎麦(大盛)と採りたて野菜のてんぷらです。

筑西市福一(野菜天)
この野菜のてんぷらが絶品でした!もし再訪する機会があった時は是非注文したいです。

筑西市福一(限定10食太打ちそば)
田舎太打ち蕎麦...正直ちょっと残念でした^^;
なんというか蕎麦にも汁にも香りがなく蕎麦通を唸らせる...っていう蕎麦ではなかったです^^;

坂東市にある農家レストラン「どんぐりてい」同様に、地元の人が次々に入店して繁盛なさっているし、お店の人(家族経営?)もみんなオープンマインドで、なんだか田舎の親戚の家で食事しているような雰囲気が良かったので、これも味のうちとして、グルメ記事のエントリーとしてアップさせて頂きました^^

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年10月21日

posted by たすけ at 19:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石下名物 若鶏の丸焼きクロサワ / 石下橋工事中情報

ちばらきチャンネル


石下名物,クロサワ,若鶏の丸焼き,の検索キーワードで拙ブログに辿り着いている方が多いようです。
2年前の2008年の4月12日の記事若鶏の丸焼きクロサワ(常総市石下)を読まれているようですが、混乱や誤解を避ける為に再度記事アップしておきます。

石下駅 駅舎

それから、ドラゴンボールと関係なく茨城に存在した「亀仙人街」のリンクで辿り着いている方も多いようですが...ここ関東鉄道常総線石下駅は、亀仙人街の最寄駅でもありますが、亀仙人街までは徒歩だと駅から石下大橋経由で30分以上かかりますよ。

関東鉄道常総線(石下駅)

さて、関東鉄道常総線石下駅で下車して、最寄にあるのが若鶏の丸焼きくろさわ本店です。西原店に行かなくても、こちらの本店で同じ若鶏の丸焼きが購入できます。

若鶏の丸焼き くろさわ本店

ただ、くろさわ本店へは道が細いのと、駐車場も3台くらいしかスペースがないので、車で行く場合は西原店の方が良いと思いますが、電車利用や自転車で行く場合には本店の方が断然便利です。
いずれにしても、本店、西原店ともテイクアウト専門で店内でのイートインはありません。

石下駅 時間帯無人化

それと2010(平22)年9月1日より、石下駅は時間帯によって無人駅になっています。このためレンタサイクルが廃止され、割引切符も10時〜16時は石下駅では購入できませんのでご注意ください。

工事中の石下橋

石下駅から近い石下橋は、まだ工事中で橋桁がやっと完成した程度です。(2010年9月現在)
但し、旧石下橋は重量制限はありますが、まだ車でも走行可能です。

工事中のつくば下総広域農道橋

紛らわしいのは石下大橋を挟んで、上流と下流にそれぞれ工事中の橋があり、こちらは石下大橋の下流、鬼怒川20km地点にある「つくば下総広域農道橋?」で「石下橋」ではありません。

亀仙人街全景

ちなみに、亀仙人街へ行くには石下駅からすぐの石下橋ではなくて、南石下駅と石下駅の中間にある石下大橋を渡ってください。

以上、メールでご質問があった方へ、ご返答代わりに記事にしております。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年10月22日

posted by たすけ at 21:05 | Comment(6) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。